「ほっ」と。キャンペーン

Hi! from Shiga

mikas.exblog.jp
ブログトップ

秋晴れ京都といつものご飯

d0125208_904864.jpg

秋晴れが少ない今年の秋ですので、昨日の晴天は眩しかった~
娘の高校へ出掛けた帰り、旦那と二人で京都市内をブラブラ。
d0125208_93366.jpg

1時を回ったところだったので、鴨川沿いのお店もすぐに入れて、
d0125208_934913.jpg

d0125208_94928.jpg

キラキラの鴨川と、それを楽しむ人々の様子を眺めながらのお昼。1品1品見た目も美しければ、味も素晴らしいランチを堪能。
d0125208_963079.jpg

超ご機嫌^^
d0125208_931035.jpg

良いお店でしたよ~。・・・足はちょっと痛かったけど☆
d0125208_973930.jpg

その後、この前を通りかかった時に、”渡辺直美”さんとすれ違ったんです。
バリバリメイクで派手目な衣装で普通に前から二人で歩いて来て、あれあれあれ??と思って、旦那に、
「あれ!!ほらほら」
「なに?」
「えーっと、ほら、ビヨンセ!!」
って言うと、彼に、何言ってんの?あほちゃう?みたいな目で見られ、彼女を見送った後、
「思い出した!渡辺直美やん!!!」
って^^ 背は小さかったけど、ころころしてはったわ~

うちのご飯と器たち
d0125208_915317.jpg

蕪と玉ねぎのスープとカボチャのグラタン
古谷浩一さんのスープカップ、グラタン皿は、中村文夫さんの耐熱グラタン皿
d0125208_9172577.jpg

キノコを炒めてホワイトソースを作って、ひき肉も入れました。坊っちゃんカボチャは甘くて、どうゆーわけか、ものすごく美味しくなりました^^ ただ、問題は、この味が、次回も再現できるわけではないということで・・・★
d0125208_919714.jpg

メニューにまとまりがないようではありますが、鶏ヒモのショウガ入り甘辛煮。家族の大好物なので・・

d0125208_92019100.jpg

ハンバーグ定食。古谷浩一さんのきなりプレート7寸
d0125208_9214077.jpg

とろけるチーズを中に仕込んだハンバーグ。スープは、良く見えないのですが、キノコのクリームスープ。

寒中水泳部の娘のために、温かいものが欠かせない。野菜いっぱいのスープは、翌朝も活躍してくれるので助かります。
d0125208_9241922.jpg

古谷浩一さんの飴釉そばちょこに、前夜のキノコクリームスープ。ブラウンマッシュルーム、マイタケ、エリンギ、シメジをみじん切りにしてたっぷり^^
[PR]
# by mikasselection | 2016-10-16 09:27 | うちのご飯 | Comments(0)

信楽セラミック・アート・マーケット2016秋とMIHO MUSEUM

信楽陶芸の森で開かれている信楽セラミック・アート・マーケット、行ってきましたよ。
d0125208_21191438.jpg

心臓破りの階段の下に広がっているテント~
d0125208_21194386.jpg

昨日は予報に反して晴れの一日。今日も、明け方大雨が降ったのですが、始まる頃には止んでいて、まずまず!!
d0125208_2127734.jpg

お世話になっている作家さんのブースを覗いてお客さまの動向をチェックしたり、一通りブースを巡って、器の傾向チェック!今年は輪花タイプ、、お花の形の器が多かったな~と思いました。

今日は、家族3人で出掛けたので、一通り用事を済ませたら、信楽の山奥にあるMIHO Museumへ。
ここ、なかなかすごい美術館なんです。企画展のときは毎回、かなり充実した内容を見せてくれます。
今回は、財宝展☆
いつも「こんなところに、なぜ?」と思うほど、そこそこ混んでいる美術館。特に外国人観光客が多くて、びっくりするのですが、今日は、かつてない人出でした。
d0125208_21381940.jpg

d0125208_2138405.jpg

山深い中に立つ美しい建物。中に入ると、更に息をのみます。
d0125208_21392390.jpg

d0125208_21393669.jpg

周りの景色と一体化するように設計されているそうです。
(・・ちなみに、この様子でも、かなりの人出と言います。ここでは。)

d0125208_2142840.jpg

「ムガール皇帝とマハラジャの宝石」
すごーーーーーーい!!!!すごいすごい。圧巻の宝石たち。眩しいにもほどがある!!
ダイヤモンドもエメラルドもサファイヤも大きすぎるったらありゃしない。インドすごーい!
勿論、ケースには入れられてますが、ケースに張り付いて見れるので、ほんと、見ごたえ十分。
キャーキャー言いながら廻ってました☆
ここでは、人が多くても(?!)「立ち止まらないでくださーい」とか、「順路を厳守してくださーい」などと野暮なことは言われたことはないですし、所々でビデオで制作過程や、解説も流れていて、見終わった後にとっても充実感が残るんです。良い美術館ですよ!

そして、私がMIHO Museumを好きなもう一つの理由は、レストランの食事が美味しい!こと。
肉・魚使ってなくて、自家製野菜を使ったメニュー達ですが、どれも、素材の美味しさを十分に生かす優しいけど、マネできなさそうな味付けが素晴らしくて、、、、、
今日は、レストラン前には、かつてない列。40分待って食べました。
d0125208_21485592.jpg

おにぎりセット。ふんわり握られたおにぎりと、自家製豆腐の美味しさったら!
d0125208_21493671.jpg

天ぷらざるそば。天ぷらはお野菜ばかりですが、もっちりとしたレンコンをはじめ、うまうま。
d0125208_2150251.jpg

季節の野菜のクリームパスタ。あっさりとしたクリームソース~。美味しかったです^^

というわけで、一日信楽で楽しんできました。
陶器祭は明日まで。
信楽の街中では、「信楽まちなか芸術祭」開催中で、窯元散策路内に、およ?!と芸術作品に出会えますよ。
お出掛けください^^
[PR]
# by mikasselection | 2016-10-09 21:53 | 信楽陶器祭 | Comments(0)

ご飯日記

d0125208_2283082.jpg

フレンチトーストで朝ご飯。娘、テスト期間中。お弁当が無く、ちょっぴり余裕がある朝ってことと、「ひぇ~、ぜんぜん間に合わーん!」と連日アタフタしている娘を励ますために、ね。
昨日は、
「なんかな、今日、雲を掴むようだっていう表現にピッタリやってん、テスト中。足場がふわふわしてて、おまけに、答案用紙もまるで形が無いものみたいにふわふわしててん!」
「・・なんか状況はまずそうやけど、その表現はおもろいやん!」
ってな会話を。
大丈夫か?!

d0125208_22381938.jpg

お皿は、宇田康介さんの飴釉プレートの7寸サイズです。
合わせた器は、古谷浩一さんのリンゴの皿のミニサイズと山本泰三さんの黄粉引き湯呑み

フレンチトーストには、生クリームと「栗蜜」と栗ようかんみたいなものをトッピングしました。
d0125208_22265376.jpg

先週、一人で山の方へツーリングに出かけた旦那はんからのお土産です。おいしい^^
d0125208_22282282.jpg

栗蜜入りミルクティ&栗ケーキ♡
お皿は、奥田章さんのトクサ角皿の小さいサイズ。ミルクティは、古谷浩一さんのフリーカップで。
トクサ角皿は、3サイズです。こちらは大きいサイズ。
d0125208_22324368.jpg

酢豚定食。

こちらは、昨夜の鯖の揚げ出し定食。
d0125208_22451810.jpg

使っている器で、今、お店にあるものは、、インゲンを乗せた富田正さんの豆皿

今日は、豚肉のソテーwithクリームソース。
d0125208_22471384.jpg

d0125208_2248637.jpg

こちらは、野菜たちをバジルソース、ミックスハーブで味付けて、ワインを入れて蒸した?煮た?もの。隠し味はバルサミコ酢をちょぴっと。
古谷浩一さんのリンゴのお鉢です。

本日の最後に、、
テスト期間中は部活がお休みになる娘たち。
部長さんからのテスト前最後の部活の締めの言葉は、
「個々の能力に違いはあるかもしれんけど、それでも、勉強をがんばれんやつが部活が頑張れるはずがない。勉強もしっかりやるように」
だったんだって!
わお!
かっこい~♪
[PR]
# by mikasselection | 2016-10-06 22:53 | うちのご飯 | Comments(0)

信楽 セラミックアートマーケット2016

例年、金木犀がフワッと薫ってきたな、と思うとぴったり10月が始まる~。今年もラスト2か月~!!
さて、そんな10月の恒例行事と言えば、信楽陶器祭!
d0125208_11335332.jpg

10月8日、9日、10日の三日間。9:00~17:00(最終日は16:30)
場所は、丘の上の芝生広場。とっても気持ちの良い場所です。信楽陶芸の森
思えば、私・・・もう10年通い詰めてる~~。滋賀県に住んでた時は、作家さん達のお手伝いさせてもらってました^^お店番やったり、アンケート集めたり、Mika's Selectionでお店を出させてもらったことも~
その間、小さかった娘は、ずーっと広場で遊んでました。
d0125208_1146973.jpg

懐かしい写真。遠くに娘が写ってる~
d0125208_11471960.jpg

お天気、良くなりますように!
作家さん達が自らお店に立たれますので、是非、いろいろお話しされてみてくださいね。作り手さんを知ると、器たちに、もっと愛着わくと思いますよ。
ちなみに、私の扱っている器たちは、大好きな方たちの作品ばかり。みなさん、とっても素敵な方々です♡

先週、直売所に出掛けたら、栗が出てた!・・・さっそく。
d0125208_1223374.jpg

長谷園さんの土鍋は手間要らずで、おいしくふっくらご飯が炊けます。今回は、もち米とお米を半々で。
d0125208_1252548.jpg

もちもちの栗ご飯。栗剥くのは面倒だけど、頑張る甲斐あるよね~~~。ホクホクおいしい^^
古谷浩一さんの新しいお茶碗、ちょっと大きめだと思ってたけど、ご飯メインのときには、ぴったりかも◎
10月いっぱい屋外ブールでの練習が続く水泳部。「今日も寒くて、足つったー」と帰ってくるので、夕ご飯も温かご飯に。
d0125208_12112359.jpg

山本泰三さんのほっこり黄粉引きのお鉢におでんと富田正さんのきりっとしたお鉢に秋鮭ときのこの蒸しもの。

d0125208_12141939.jpg

こちらも富田正さんの器。魅惑的な色をした丸小鉢です。高野豆腐に切れ目をいれて、そこに小エビとシイタケと三つ葉をみじん切りにしたものを詰めてみました。熱々の餡をかけて。
富田正さんは、陶器祭りの会場には出店されませんが、陶房のほうに器を並べられますよ。
富田さんの器は、なかなか市場に出回りませんので、是非、陶房のほう、覗いてみてくださいね。
詳しくは、奥さまのブログで。

ついで・・
d0125208_12553760.jpg

寒くなってきたせいか密着してきて、ちょっぴりお邪魔なポポ^^
[PR]
# by mikasselection | 2016-10-04 12:57 | 信楽陶器祭 | Comments(0)

うちでのこと

今日はいつものようにバドミントンの日かと思って空けておいたら、練習日変更になってて、ぽっかり空いた午前中。
久しぶりに晴れたし、ご近所さんたちと同様、お布団干して、お掃除して。気持ちの良い一日になりました^^
先週は、シルバーウィークでしたが、娘がいろいろな用事で休みなく学校に出掛けていたので、遠出することも無く、ちまちまと休日を消化した我が家です。
でも、楽しいことはいっぱいありました♪
娘の誕生日ディナー。
車でちょっといったところのフレンチレストラン。コスパ最高で、離れられません。お祝いはいつもここ。ラ・カシェット
d0125208_16285377.jpg

お口初めの4品のプレートから始まり、前菜四種。今回は、ジュレ添えサンマ入り枝豆冷製スープ、ハモとニョッキのゴルゴンゾーラソース、自家製鴨の生ハム巨峰添え、ワタリガニのサラダ。
メインには、私がプラチナポークのロースト。向こうに見えるのは、旦那が頼んだクエのフリット。
デザートも、まずは、小さなデザートということで、ムースやアイスクリームのようなものか、チーズの盛り合わせが選べます。私たちは、大抵、3人揃ってチーズの盛り合わせ。それから、メインのデザート。私はチョコとコーヒーのジュレ。で、最後にお茶と小さなお茶菓子3種も出てきて、お腹はち切れそうになって、ご馳走様♡です。

土曜日の夜は、平城宮で野外オペラを観てきました。ボローニャ歌劇団によるトゥーランドット。
トゥーランドットは好きな演目だし、会場の雰囲気ぴったりじゃ~ん!ってことで旦那と二人で出掛けました。
d0125208_16445882.jpg

d0125208_16451316.jpg

d0125208_16455644.jpg

野外なので、音が迫ってくるような迫力はありませんが、夕暮れから徐々に暗くなっていく空と場面に合わせてライトアップされる平城門がいい感じ。
2000円の席で、後ろの方だったので「どーなん?」って心配してましたが、丁度壇が上がるところで、やたら見晴らしが良く、ラッキ♪
d0125208_16461358.jpg

d0125208_16462923.jpg

ヨーロピアンって、おじさんがかっこいい~♡

それから、娘の大会。
d0125208_1652755.jpg

個人の闘い、水泳部!って思ってたけど、とっても仲間同士の絆を感じられた大会でした。
OB、OGにオリンピック選手を輩出している強豪校もあるので、娘の学校は、、、、弱小?!^^だけど、見てて感動いっぱいでした。
テレビでプロアスリートを見ながら、「いいなぁ、あの筋肉欲しいなー」とつぶやく娘がちょっぴり心配だけど、、、、、、、、いつかは、きっと、それなりに女の子らしくなってくる、、、と信じて。

うちのご飯。
d0125208_1701758.jpg

サンマのお皿は、古谷浩一さんの八角長方皿の大きい方です。全然、美味しそうに盛れてない甘エビのお皿は、奥田章さんのトクサ角皿の大きいサイズです。こちら、只今、サイズ揃ってます!!
d0125208_1731687.jpg

鴨肉のロースト。火を通しすぎないように気をつけながら、フライパンで。お皿は入荷したての古谷浩一さんの正角プレート。ソースは、トレジョーで買ったスパイシーマスタードにリンゴジャムとオリーブオイルをちょびっと足したもの。
d0125208_1753511.jpg

クリームシチューとサンマ。サンマは、一つは大葉と味噌とチーズを巻いて。もうひとつは、バジルとトマトペーストとチーズの組み合わせ。娘大喜び、旦那、「塩焼でいいんちゃう?」★・・・まーね;;
[PR]
# by mikasselection | 2016-09-27 17:08 | うちのご飯 | Comments(0)