Hi! from Shiga

mikas.exblog.jp
ブログトップ

バースデーと三重のキャンプ場

d0125208_781860.jpg

金曜日は、娘の大好物ばかりを並べて、お祝いしました。
朝からせっせと準備したジャガイモの冷たいスープと、ミートソース。
d0125208_71011.jpg

(器がよいので美味しく見える?!)

ケーキ作りは大の苦手です。やっぱり、スポンジは、硬くなり、飾りつけも綺麗にできない・・・
でも、バースデーはめでたい!
なんと言っても、無事に一年分大きくなってくれたのですからね。
「これで、7回目のお祝いなんだ~」
と思うと、感動です。いろんなことに感謝、感謝です。

そして、翌日、朝ごはんを食べていると、
「昨日の、パーティはすっごくたのしかった」
と、彼女が言いました。
うれし~~~~~~

で、土曜日は9月とは思えぬギラギラした太陽のもと、キャンプへ出発。
去年楽しんだ、三重の「あさけキャンプ場」
川が楽しいのです。
d0125208_7151513.jpg

娘は泳いでました。
私は、「この岩、滑りやすいから気をつけてね!」と言いながら、ドッシーンとシリモチ。
しっかり水に浸かってきました・・  つめたーい

夜はダッチでローストビーフ。
d0125208_7182451.jpg

安いオージーが、しっとりジューシーに。ダッチ、だいすき^^
2泊するつもりでしたが、キャンプ場の方が
「あの山に雲がかかると、雨が降る。今夜から雨かな~」
と。今年最後のキャンプなので、テントが濡れると、ちとめんどくさい。
そんなわけで、昨日は、夕方テントを撤収し、夕ご飯を食べてから帰りました。
案の定、暗くなってから雨が降り出しました。
今年のキャンプはこれで終了。今日は車の中の片付けです~
[PR]
# by mikasselection | 2007-09-24 07:24 | 富田正・正祥窯 | Comments(4)

栗餅

d0125208_10345177.jpg

今年は9月27日が満月ですよ。
それまで、このお餅が取って置けるとは思えないので、
昨日、写真だけ撮っておきました。

京都で見つけた「栗餅」~!

三条通りを東山駅に向って歩いている途中、
わき道に、惹かれる暖簾。
d0125208_10395356.jpg

ちょいとのぞいてみると、小さな間口の向こうで、湯気が。
なんだか、栗のホクホク感を思わせるいい匂いが~
ということで購入してきた「栗餅」なんですが、これ、、、
も~~、めちゃめちゃ美味しい!!
d0125208_1042998.jpg


栗がころころお餅に入っているんですが、すごく自然な栗。
一口食べて、旦那と顔を見合わせ、
「ちょっと、これ、見事じゃない?!」
「おぉ~~~」
と、うなづき合いました。
うま~い!!
(お店の名前が書いてあった袋は、今朝、ゴミの日のゴミと一緒に出してしまい、
なんと言うお店だったか分かりません・・・・。)

それから、昨日のお昼ご飯も、おいしかったわ~ん。
お土産屋さんの間に、ほそーい階段発見。
d0125208_10455464.jpg

上がってみると、小さなカフェでした。
d0125208_10472434.jpg

五穀米オムライスのランチを頂き、オムライスは勿論のこと、
プレートに乗ってるチョコチョコしたものも、ふかふか手作りパンも
とても美味だった~

量もたっぷりあって、私は、シアワセこの上なかったです。むふ
小さなお店だったので、友達と一緒に行って居心地がよいかどうかは分かりませんが、
一人でふらりと入るには、もってこいのお店でした。

こちらは、お店情報有り!
「Cafe Cannelle」

さて、で、今日は、ハウスワイフデーです。
昨日は娘の誕生日。レッスンがある日は夕方バタバタしてしまうので、
今日、ゆっくり家族でお祝いです。
ラウンドケーキ、焼いております。なんとか、できそう???
[PR]
# by mikasselection | 2007-09-21 11:05 | 荒木義隆 | Comments(4)

ぶらり京都・・・・いや、ダッシュで京都

d0125208_23395.jpg

今日は残暑の厳し~ぃ一日でしたが、朝、9時前の電車で京都へゆきました。
やっと、「フィラデルフィア美術館展」へ行くことができました。
大きな企画展って、ものすごーく混む印象が強いので、どぉーもね~と思っていたのですが、
同じ時期をHOUSTONで過ごしたYukiさんの素敵なブログを見ていて、
「やっぱり、いこっ!」と。

想像通り人は多くて、しかも、スペースが狭いので、
ぞろぞろと大群で列を成して進まねばならず、ある程度興ざめではあったものの、、、、、
展示数は多くは無かったけど、素晴らしい作品はたくさんありました。
d0125208_23131373.jpg

チラシにも大きく出ている、このルノワールの肖像画。これは、ほんとに綺麗だった~
女の子の髪がふわふわ柔らかで、青い目は澄んでいて、ほんのりピンクのホッペに唇、、
8歳の女の子がモデルのようですが、ほんとにあんなに可愛かったのかなぁ~~
うっとりする美しさでした。

楽しみにしていたサージェントの作品も、一枚だけだったけど、満足。
水面に映った月明かりと、女の人のドレスの儚げなピンク色が素敵だと思いました。

この絵の前でお茶でも飲みたいものだ、と思ったのは、ピサロの作品だったな~
色が綺麗なんだもん。

と、順序どおり一通り進んでいくと、
「再入場不可」
と書かれた出口に突入です。
混んでいるから仕方が無いとはいえ、これが、残念でした。
やっぱり、美術館って、ぶ~らぶら、と回りたい。
気に入った絵の前ではボケーっと座っていたりしたい。
とか、、、、、よい一日だった、と満足しつつも、不満が頭をよぎる・・
d0125208_23382432.jpg


そのあと、帰りの電車までの少しの時間、ぶらぶら。
あちらこちらの風景に風情があるじゃないですか~
旦那と娘が一緒だと、おしゃべりしながら騒がしく歩いていて目に入らないような
一こま一こまが目に留まり、一人観光をしみじみと楽しみました。
d0125208_23344134.jpg

d0125208_23345920.jpg


また行かなきゃっ!
あ、美味しいものもありましたよ。それは、明日にでも。
[PR]
# by mikasselection | 2007-09-20 23:41 | 富田正・正祥窯 | Comments(0)

新米!

先日、Mika's Selectionに入荷した、山本泰三さんの小振りのお茶碗で、
ピカピカもちもちの新米を!
d0125208_9124198.jpg

朝は、洗い物が少なくて済むという理由で、パン食なんだけど、
このご飯、甘くて美味しいので、しばらくは朝はご飯食になりそうです。

新米30KG。
d0125208_9142766.jpg

土曜日の夜、、、、ピンポーン
「いつもお世話になってます~。ちょっといいですか~」
と、英語に通っている中2Mariちゃんのお母さん。
玄関まで下りていくと、お父さんがこれを抱えていらっしゃる。
「今日、刈り取って、今、ついてきたところなんです。よかったらもらってください」
と。
えぇー!
いきなりのお米プレゼントに驚くものの、ありがたく頂きました。

で、袋を開けてみると、小さめの粒がキラキラしているお米が。
ホカホカとあったかい状態でした。ほんとに、できたて!
しかも、滋賀の「キヌヒカリ」と言うブランドで、高価なお米なんです。
なんて、贅沢な頂きものなんでしょう。。。。

以来、稲刈りの姿をみるたび、
頂いたお米は、どのくらいの稲穂から採れたんだろう、、、
大切に育てられたお米なんだろうな、、、と、とても感慨深い気分です。

手塩に掛けて育てられたお米を、これまた大切に作られた器で頂く、、、、
私の究極に平凡な朝ごはんも、随分とシアワセな気持ちでいただけます。
朝から、とびきり幸福です~~~~
[PR]
# by mikasselection | 2007-09-19 09:32 | 荒木義隆 | Comments(0)

滋賀でお出かけ、ガリバー青少年旅行村

青空が広がっていた昨日の朝
「さ~、今日はどこへ行く?」
ってウキウキしているパパママに向って、娘は
「Mちゃんと遊んでいい?」
「・・・え、お出掛けするより、お隣さんと遊びたい?」
「うん!」
・・・ガーン。

でも、結局、お昼近くにしか遊べないとのことで、娘は私達と一緒に出かけてくれることになりました。
わ~い

ということで、私は30分でお弁当を作り、パパはネットで行き先の情報と地図をゲット。
思っていた以上にアクセスが悪そうではあるものの、楽しそうな場所
高島市の「ガリバー青少年旅行村」へ出発です。
比良山地の麓にある、キャンプ場でもあり、日帰りも楽しめるという場所です。

途中、湖西道路の気持ちよいこと!
左手に険しい山が連なり、その裾野には黄金色の棚田。
右手には、キラキラまぶしいびわ湖。
「びわ湖、きれ~!」
と叫ばずにはいられない景色でしたよ。

さて、2時間ほどかけて目的地に到着。--ちょっと遠かったっ!
d0125208_6163322.jpg

でも、緑いっぱいの場所に、遊び甲斐のあるアスレチックがいっぱい!
d0125208_6182486.jpg

綺麗な川もあり、水着の子ども達が沢蟹や蛙と遊んでいました。

日差しの強い日でしたが、木陰はとっても気持ちよかったです。山の景色は少し秋っぽく。
d0125208_6195281.jpg


広場もたくさんあり、思いっきりフリスビーやリレーごっこも楽しめました。
3人、汗だく。
そして、疲れが出ると、転びやすくなるもんですねぇ。
娘も私もつまづいたり、転んだりし始めたので、「そろそろ、引き上げるべし」と帰路へ。

ドライブして間もなく、運転中のやけに無口な旦那を見ると、
蒼白!
めっちゃ気分悪そうです。

最後に楽しんだリレーごっこで、彼は本気になりすぎて、吐き気をもよおしている様子。
あんな場面でそこまで本気になれるとはっ。ぷっ

そんなわけで、帰りは私が運転して帰ってきました。
たのしかった!滋賀は遊び場いっぱいです。
娘よ、遊んでくれてありがと~
[PR]
# by mikasselection | 2007-09-18 06:31 | 富田正・正祥窯 | Comments(2)