Hi! from Shiga

mikas.exblog.jp
ブログトップ

ぶらり京都・・・・いや、ダッシュで京都

d0125208_23395.jpg

今日は残暑の厳し~ぃ一日でしたが、朝、9時前の電車で京都へゆきました。
やっと、「フィラデルフィア美術館展」へ行くことができました。
大きな企画展って、ものすごーく混む印象が強いので、どぉーもね~と思っていたのですが、
同じ時期をHOUSTONで過ごしたYukiさんの素敵なブログを見ていて、
「やっぱり、いこっ!」と。

想像通り人は多くて、しかも、スペースが狭いので、
ぞろぞろと大群で列を成して進まねばならず、ある程度興ざめではあったものの、、、、、
展示数は多くは無かったけど、素晴らしい作品はたくさんありました。
d0125208_23131373.jpg

チラシにも大きく出ている、このルノワールの肖像画。これは、ほんとに綺麗だった~
女の子の髪がふわふわ柔らかで、青い目は澄んでいて、ほんのりピンクのホッペに唇、、
8歳の女の子がモデルのようですが、ほんとにあんなに可愛かったのかなぁ~~
うっとりする美しさでした。

楽しみにしていたサージェントの作品も、一枚だけだったけど、満足。
水面に映った月明かりと、女の人のドレスの儚げなピンク色が素敵だと思いました。

この絵の前でお茶でも飲みたいものだ、と思ったのは、ピサロの作品だったな~
色が綺麗なんだもん。

と、順序どおり一通り進んでいくと、
「再入場不可」
と書かれた出口に突入です。
混んでいるから仕方が無いとはいえ、これが、残念でした。
やっぱり、美術館って、ぶ~らぶら、と回りたい。
気に入った絵の前ではボケーっと座っていたりしたい。
とか、、、、、よい一日だった、と満足しつつも、不満が頭をよぎる・・
d0125208_23382432.jpg


そのあと、帰りの電車までの少しの時間、ぶらぶら。
あちらこちらの風景に風情があるじゃないですか~
旦那と娘が一緒だと、おしゃべりしながら騒がしく歩いていて目に入らないような
一こま一こまが目に留まり、一人観光をしみじみと楽しみました。
d0125208_23344134.jpg

d0125208_23345920.jpg


また行かなきゃっ!
あ、美味しいものもありましたよ。それは、明日にでも。
[PR]
# by mikasselection | 2007-09-20 23:41 | 富田正・正祥窯 | Comments(0)

新米!

先日、Mika's Selectionに入荷した、山本泰三さんの小振りのお茶碗で、
ピカピカもちもちの新米を!
d0125208_9124198.jpg

朝は、洗い物が少なくて済むという理由で、パン食なんだけど、
このご飯、甘くて美味しいので、しばらくは朝はご飯食になりそうです。

新米30KG。
d0125208_9142766.jpg

土曜日の夜、、、、ピンポーン
「いつもお世話になってます~。ちょっといいですか~」
と、英語に通っている中2Mariちゃんのお母さん。
玄関まで下りていくと、お父さんがこれを抱えていらっしゃる。
「今日、刈り取って、今、ついてきたところなんです。よかったらもらってください」
と。
えぇー!
いきなりのお米プレゼントに驚くものの、ありがたく頂きました。

で、袋を開けてみると、小さめの粒がキラキラしているお米が。
ホカホカとあったかい状態でした。ほんとに、できたて!
しかも、滋賀の「キヌヒカリ」と言うブランドで、高価なお米なんです。
なんて、贅沢な頂きものなんでしょう。。。。

以来、稲刈りの姿をみるたび、
頂いたお米は、どのくらいの稲穂から採れたんだろう、、、
大切に育てられたお米なんだろうな、、、と、とても感慨深い気分です。

手塩に掛けて育てられたお米を、これまた大切に作られた器で頂く、、、、
私の究極に平凡な朝ごはんも、随分とシアワセな気持ちでいただけます。
朝から、とびきり幸福です~~~~
[PR]
# by mikasselection | 2007-09-19 09:32 | 荒木義隆 | Comments(0)

滋賀でお出かけ、ガリバー青少年旅行村

青空が広がっていた昨日の朝
「さ~、今日はどこへ行く?」
ってウキウキしているパパママに向って、娘は
「Mちゃんと遊んでいい?」
「・・・え、お出掛けするより、お隣さんと遊びたい?」
「うん!」
・・・ガーン。

でも、結局、お昼近くにしか遊べないとのことで、娘は私達と一緒に出かけてくれることになりました。
わ~い

ということで、私は30分でお弁当を作り、パパはネットで行き先の情報と地図をゲット。
思っていた以上にアクセスが悪そうではあるものの、楽しそうな場所
高島市の「ガリバー青少年旅行村」へ出発です。
比良山地の麓にある、キャンプ場でもあり、日帰りも楽しめるという場所です。

途中、湖西道路の気持ちよいこと!
左手に険しい山が連なり、その裾野には黄金色の棚田。
右手には、キラキラまぶしいびわ湖。
「びわ湖、きれ~!」
と叫ばずにはいられない景色でしたよ。

さて、2時間ほどかけて目的地に到着。--ちょっと遠かったっ!
d0125208_6163322.jpg

でも、緑いっぱいの場所に、遊び甲斐のあるアスレチックがいっぱい!
d0125208_6182486.jpg

綺麗な川もあり、水着の子ども達が沢蟹や蛙と遊んでいました。

日差しの強い日でしたが、木陰はとっても気持ちよかったです。山の景色は少し秋っぽく。
d0125208_6195281.jpg


広場もたくさんあり、思いっきりフリスビーやリレーごっこも楽しめました。
3人、汗だく。
そして、疲れが出ると、転びやすくなるもんですねぇ。
娘も私もつまづいたり、転んだりし始めたので、「そろそろ、引き上げるべし」と帰路へ。

ドライブして間もなく、運転中のやけに無口な旦那を見ると、
蒼白!
めっちゃ気分悪そうです。

最後に楽しんだリレーごっこで、彼は本気になりすぎて、吐き気をもよおしている様子。
あんな場面でそこまで本気になれるとはっ。ぷっ

そんなわけで、帰りは私が運転して帰ってきました。
たのしかった!滋賀は遊び場いっぱいです。
娘よ、遊んでくれてありがと~
[PR]
# by mikasselection | 2007-09-18 06:31 | 富田正・正祥窯 | Comments(2)

運動会終了~

土曜日、時折小雨が降る中ではありましたが、小学校でのはじめての運動会が
無事に、、、たのしく! 終了しました~

ほぼ全学年2クラスの学校です。
d0125208_23455028.jpg

全クラス6チームに分かれ、6チーム対抗。
娘や近所の顔なじみの子ども達の応援には、相当熱が入りましたよ。ふふ
かけっこ、ダンスなど、かわいい、かわいい^^
暑い中の練習、そして、ドキドキする本番。娘よ、よく頑張った!
d0125208_23485951.jpg


d0125208_2349481.jpg

小学生とは、ほんとに、かわいかねぇ~
お姉さん、お兄さんに一生懸命くっついて一緒に応援していた1年生たちは、
とっても健気だった。

親子競技は、全体でのジェンカしかなくて、ちょっと、寂しく、、
娘のチームはちっとも得点が伸びなくて、かなり悔しい、という面はありましたが、
とても爽やかな一日となりました。

両家の実家からは、朝5時ごろ家を出たであろう、父母が4人揃いました。
敬老席という特等席で、
「童心にかえったわ~」
という一日を過ごしてくれたようです。来てくれて、ありがと~

おっと、そして、面白かったのは、卒業生招待種目!
去年の卒業生がいっぱい遊びに来てくれて、リレーを。
コースの端で、校長先生が準備体操をしているので、“まさか??”と思っていたら、
先生チームも参加。
先生チーム、初めのうちは、めっちゃ小刻みにバトンタッチ、、、で、後半、元気な先生たちが
半周、本気の走りを見せてくれました。

中学生も、1年生といえども、あのように小学校の校庭で見ると、随分おっきくみえ、迫力~
それはそれは見事なレースでしたよ。

観終わった後、旦那と私は声をそろえて、
「走りたいよねぇ~~~」
隣に居た知らないおじいさんが、
「走りたいとおもうったぁ、若いなぁ」
と誉めてくれました ^^
[PR]
# by mikasselection | 2007-09-17 00:14 | 今井美奈 | Comments(0)

秋色の器たち

こんにちは~。
写真が投稿しやすいので、ブログを移転しよっかなーーと思ってます。
以前のブログはこちら>Mika's BOLG

昨日、今日とヒンヤリしている甲賀です。
夏休みが明けて、首からフェイスタオルを垂らして帰ってきていた娘も、
今朝は上着を着て行きました!

こうなってくると、、、、信楽の器たちのシーズン到来です。

先日お邪魔した山本泰三さんの陶房で頂いた「黄粉引の器シリーズ」、素敵ですよ。

コーヒーがとっても美味しそうに見えるカップ&ソーサー、
d0125208_1204386.jpg



お茶碗としてもスープカップとしても使い勝手のよい小振りの鉢、
d0125208_121496.jpg


毎日でも使いたくなる浅鉢
d0125208_11551611.jpg


ほんの数点ですが、Mika's Selectionにアップしましたので、
どうぞご覧くださいませ~

昨日の夕方、お隣のMichikoさんが、
「シフォンケーキ焼いたの~」
って持ってきてくださった!
「通常のレシピよりお砂糖の量を半分にしてあるから、クリームつけたほうがいいかも」
っておっしゃったので、お薦めどおり、翌日まで冷蔵庫に冷やして、
あとから生クリームを付けて頂こうと思っていたのですが、、、
娘と一緒に一口、つまみ食いしてみると、、

ふわふわで、もっちりしていて、ほんわか甘くて、

めっちゃくちゃおいしい!

二人で感動して、ミルクたっぷりのラテと一緒にさっさと食べてしまいました;
d0125208_1156168.jpg


天然酵母や国産小麦にこだわってパンやケーキを焼かれるMichikoさん。
甲賀では、まだ、お気に入りの「うきうきタマゴ」とやらを
見つけられないそうで、このシフォンも彼女的には「まだまだ」なんだそうです。

ほんの数分後に、すっごく美味しくて、写真まで撮りました~
と、報告に行ったら、
「もー食べちゃったの?!」
と驚きつつも、
「またじゃんじゃん持っていくわ~」
って。

きゃー!うれしぃ~~~!!
[PR]
# by mikasselection | 2007-09-12 12:05 | 荒木義隆 | Comments(0)