Hi! from Shiga

mikas.exblog.jp
ブログトップ

竹口要さんの器

焼き上がってきました~
9月の終わりから10月半ばにかけてご注文いただいた分です。
ほっ
d0125208_9134157.jpg


「頑張って、早く上げますから!」
と宣言してくれてた竹口さんですが、
「すみませーん。遅れてますー」
ということで、延びました。
別に責めてもいないのですが、ちょっと聞いてみました。

「どうして遅れるんですか?」

器を手に取りながら、竹口さん、
「ちょっと薄さにこだわりすぎているせいか、これって、かなりギリギリなところなんですよ。
だから、ロクロ中、少しでもイライラしてると、グワンってなっちゃうんですよぉ。」

なるほどぉ。わかる!一応、ロクロを少し習っていた私としては、ちょっと共感。
そうなんです。ロクロ中って、ちょっと気がそれると、グニャーンって。ま、私の場合
未熟だからなのですが、竹口さんの場合は、こだわりすぎて、手に余るというご様子。

「だから、何回も失敗してしまうと、駄目だ今日は、、って一日休んだりして。
そーしてると、どーしてもねぇーーー」

「な~るほどぉ。じゃあ、陶器市のときの注文もあって、大変だったことでしょうね」

「そーーーーなんですよ!」
陶器市で、何種類かの器を並べたため、注文も多岐に及び、いろいろなものをチョコチョコ作らなければならなかった、、、
そして、3種類の土を使ったことを、かなり後悔されているご様子。

「それぞれの土を使った後は、かなり綺麗に掃除してからじゃないと、
次の土に混ざっちゃうんですよ!見てください、コレ!!
もーこれも2級品なんですよぉー。今回、かなり2級品がでちゃったんですよぉーーーーー」

と、白の器に、ほんのちょっと赤虫のような赤い線。
綺麗にしたと思ったロクロ上に、赤土が僅かに残っていて、それが混ざってしまったということだそうです。
うぅ~~ん、なんてセンシティブなお仕事。。。

そんなわけで、注文分プラス何点か頂くはずでしたが、またまた「ちびっと」の入荷ですー
シチューカップ、
スイカップ(ライン大、中、小。)(ドット小)
d0125208_9152036.jpg

d0125208_9153730.jpg

涼しげだな、と思って夏にご紹介したものなんですが、
クリスマスの雰囲気にもGOODなかんじです^^

あ、・・・そして、、、竹口さんの小さなプレハブの陶房、、
これからの季節、夜の間に粘土が凍ってしまうので、夜中、ストーブをつけます。
それに付き合って、冬になると夜通し仕事し、昼間寝る竹口さん。
だから、昼間まったく連絡が取れません・・!

「そろそろですかね?」
「今年は、まだ、もう少し、よさそうですが・・・」
「留守電機能、ちゃんとOKにしておいてくださいね」
「その時期がきたら、また連絡します」

そんなわけで、大変な過程を経て出来上がる器たちです~
どうぞ、可愛がってあげてくださいね^^
[PR]
# by mikasselection | 2007-11-13 09:18 | 荒木義隆 | Comments(2)

ジャズチャンツ セミナーへ

昨日は大阪でのセミナーに参加して、たっぷり勉強してきました。
Jazz Chantsの創始者Carolyn Graham先生自らの指導を受けられるとあって、
朝から張り切って出かけたわけです。
確か定員は70名だったので、そのくらいの人が集まっていたでしょうか。
男性もちょこちょこ。そして、外国人の方もちょこちょこ。

Graham先生の指導法はとてもユニークでした。
単語が、センテンスが、みるみる歌に変ってゆくのです。メロディは単純です。
だから、すっと耳に入り、すっと口から出てくる、、みたいな。
聞き惚れました~。
あー、そんな風にリズムカルに繰り返せば、何度も聞けるし、何度も言えるし、
頭のどこかにぴたっと張り付きそう。。。そんな感激。
そして、すべてがまったく普通の日常英会話なのです。リズムも英語のリズムそのまま。

「トルコに行く際、トルコ語の先生から『国旗の色は何色ですか』のトルコ語会話を
教わったのだけど、トルコに行っても、誰からもそんな質問をされず、役に立たなかった。
uselessな会話を覚えてもしょうがない。生徒の時間をウェイストしてはいけない」

「Do you speak English?と聞かれると、大抵の日本人は困るでしょ?
でも、日常でよく聞かれること。Yes, I do but not very well こんな答え方を
覚えておくのはどう?」と、この会話がすぐに自然な歌に変身しました。
私も、こんなレッスン受けてから渡米していれば・・・・


午後の部は、そのGraham先生が編み出したJazz Chantsに独自のエッセンスを
加えて、授業に生かされている先生方の発表です。
生駒先生の迫力ある引っ張り方がものすごく好みです^^

それから、Yukaさん、Nonoさん、Ayaさん他の先生方がダダッと実践例を発表してくれました。
よく研究されているからこそできる技というかんじで、ほんとに感心です。

終わってから隣の席だった外国人の女の子と顔を見合わせ、どちらからともなく
「I like Jazz Chants, but it's not easy to use..」
と。私はまだまだ使いこなせず、欲求不満が頭の中でウズウズ状態です。
聞くは易し、行うは難し、、。
勉強と自信がゼッタイに不可欠な教材でしょうね。

でも、やる気だけはモリモリです。がんばろーー
[PR]
# by mikasselection | 2007-11-12 09:22 | 奥田章 | Comments(9)

比叡山の紅葉

週末、お天気どうかなぁ~と心配だったのですが、朝、天気予報をチェックすると、
なんとかもちそうな一日である。
ということで、7時半ごろから私はお弁当づくり。
パパは行き先を絞り込む、といういつもの作業へ。
結果、10時に3箱のお弁当を積んで、今日は比叡山へ向けて出発!

京都から比叡山ドライブウェイに乗り、東塔、西塔、横川と巡ってきました。
初めての比叡山でしたが、なんと神秘的なところか。
シーズン中なので混雑しているかと思いきや、ちっとも!静寂なお堂巡りを楽しめました。
すごく広い範囲に、たくさんお堂があり、ぶらぶらぶらぶら歩き回りました。
d0125208_219285.jpg

お昼すぎまで、かなりガスっていたので、山からの眺望は水墨画のような景色が
中心でしたが、紅葉はかなり綺麗でしたよ。
d0125208_2112063.jpg


東塔にある薬師如来像の前には、1200年間耐えることなく燃え続けている火が
灯っていました。
1200年、ずっと朝夕、絶え間なく油を注ぎ、火を絶やさぬようにしているとか。
>これって、「油断」の語源?!と、何気にはしゃいだ私達。

また、僧侶の方が、「仏様にお供えをするとき、一日の報告をするとき、
是非、煙がたくさん出て、いい香りのするお線香をともしてください。
貴方の言葉や気持ちが、煙に乗って運ばれていきます」
とお話されていました。お線香にそんな「いわれ」があるとは知らず、何気に感心の私。

で、25日まで「もみじ祭り」が開催中とのことで、楽しみに行ってみたのですが、
こちらは、ガラガラができるだけというなんともシャビーなものでした。
>赤球が出て小当たりだった娘は大満足でした・・

それにしても、奥深い日本の歴史じゃ~
d0125208_21244331.jpg

d0125208_21245472.jpg

そして、日本の山は美しい。
日本の四季は素晴らしいっ。
[PR]
# by mikasselection | 2007-11-10 21:29 | 富田正・正祥窯 | Comments(7)

学習支援ボランティア

今日は、小学校の生活科のお手伝いボランティアとして学校へ行ってきました。
1年生の生活科で、お家のお仕事を勉強中の子ども達。
今日は、グループに分かれて、「洗濯物干し&たたみ」「食器洗い&お茶入れ」
「上靴洗い」の実施訓練です。
お母さんボランティアが、それぞれ「名人」役で指導のお手伝いというわけです。
楽しそうでしょ?

私は「上靴洗い名人」として、子ども達をしごいてきました^^
水が冷たくて気の毒でしたが、楽しくやっていました。かわいかったです~

教室の中で「洗濯物干し&たたみ」の特訓を受けている娘のことも
覗き見していましたが、他のお母さんに教わりながら、上手に誰かの洗濯物
(学校で用意されていたのですが、だれの??)をたたんだり、干したりしていました。
家でもお手伝いしてくれるのかな~?

で、終わってからオヤツを頂いて帰ってきました。
そんな気を使っていただかなくてもぉ~
子どもの様子が見たくて行っているだけなんですからね。
でも、美味しそうな焼き菓子。4つあったので、一つをまず一人で。
d0125208_1349955.jpg

あとは、食後に3人で食べましょ^^

それから、この花。かわいい。
d0125208_13513539.jpg

道路の横のアスファルトにへばりつくように咲いていました。
葉っぱは真っ赤に紅葉。
この頃、そこらへんの草花の名前が気になって、
「野の花図鑑」というのを買ったのですが、載ってなくて・・
なんて名前の花なんでしょ?

花器は福田さんの「玉花入れ」。
昔は、水風船の上に粘土をくっつけていって作っていたそうですが、
最近は、型をつくり、その上に粘土を張っているそう。
半分ずつ作って、真ん中でくっつけてあるそうです。可愛いのでお気に入り~
[PR]
# by mikasselection | 2007-11-09 13:59 | 今井美奈 | Comments(4)

私の心配事と娘のラッキー

Mika's Selectionでご予約頂いている作品達の焼き上がりが
軒並み遅れているー。うーーむ。。。焦る私なのだけど、お客様は
皆さん、理解ある優しいコメントを下さるので、恐縮してますー。
ありがとうございます・・・

岡崎さんの器も遅れていて、なおかつ、ご本人自身、焼き上がりが
なんだか心配そう。
「原料の様子がちょっと変ると、色の出が変るんやわぁ。
灰もなぁ、まとめて用意しておければいいんやけど、そーもいかんしなぁ
灰も結構高いやろ?」
「・・灰を買おうと思ったことがないので、値段はわかりませんが・・」
「あ、そうか」
^^;

まぁ、祈るしかない。
お待たせしている皆様、今しばらくお待ちください!!お願い致します~~~


そんななか、昨日のハッピー。
d0125208_9435869.jpg

夏休み、「小学一年生」の応募で、シルバニアのうさぎちゃんの衣装を書いて送っていた娘。
結果が今月号に載っていたのだけど、落選だったみたいーー
「なんで、だめだったんだろ・・・・。結構上手に描けたんだけどなぁ。」
と、雑誌を見てがっかりしていた月曜日。

それが、昨日、娘宛の宅配便が届いた。

彼女の帰りを待って、二人で開けてみると、うさぎがいっぱい!
300名のランクでは選んでもらえたみたい^^
よかったね~。とっても嬉しそうな彼女でした。


そして、昨日の夕食。ブリ大根とブタしゃぶ。
・・・その他ごちゃごちゃを並べる前の整然としているところを写真撮影。。。
d0125208_9571266.jpg

ばーばの野菜、新鮮なうちに食べたいので、必死に消費してます。
サトイモのせいか、お腹が張るのであるーー
[PR]
# by mikasselection | 2007-11-07 10:01 | 鈴木史恵 | Comments(2)