Hi! from Shiga

mikas.exblog.jp
ブログトップ

学習支援ボランティア

今日は、小学校の生活科のお手伝いボランティアとして学校へ行ってきました。
1年生の生活科で、お家のお仕事を勉強中の子ども達。
今日は、グループに分かれて、「洗濯物干し&たたみ」「食器洗い&お茶入れ」
「上靴洗い」の実施訓練です。
お母さんボランティアが、それぞれ「名人」役で指導のお手伝いというわけです。
楽しそうでしょ?

私は「上靴洗い名人」として、子ども達をしごいてきました^^
水が冷たくて気の毒でしたが、楽しくやっていました。かわいかったです~

教室の中で「洗濯物干し&たたみ」の特訓を受けている娘のことも
覗き見していましたが、他のお母さんに教わりながら、上手に誰かの洗濯物
(学校で用意されていたのですが、だれの??)をたたんだり、干したりしていました。
家でもお手伝いしてくれるのかな~?

で、終わってからオヤツを頂いて帰ってきました。
そんな気を使っていただかなくてもぉ~
子どもの様子が見たくて行っているだけなんですからね。
でも、美味しそうな焼き菓子。4つあったので、一つをまず一人で。
d0125208_1349955.jpg

あとは、食後に3人で食べましょ^^

それから、この花。かわいい。
d0125208_13513539.jpg

道路の横のアスファルトにへばりつくように咲いていました。
葉っぱは真っ赤に紅葉。
この頃、そこらへんの草花の名前が気になって、
「野の花図鑑」というのを買ったのですが、載ってなくて・・
なんて名前の花なんでしょ?

花器は福田さんの「玉花入れ」。
昔は、水風船の上に粘土をくっつけていって作っていたそうですが、
最近は、型をつくり、その上に粘土を張っているそう。
半分ずつ作って、真ん中でくっつけてあるそうです。可愛いのでお気に入り~
[PR]
# by mikasselection | 2007-11-09 13:59 | 今井美奈 | Comments(4)

私の心配事と娘のラッキー

Mika's Selectionでご予約頂いている作品達の焼き上がりが
軒並み遅れているー。うーーむ。。。焦る私なのだけど、お客様は
皆さん、理解ある優しいコメントを下さるので、恐縮してますー。
ありがとうございます・・・

岡崎さんの器も遅れていて、なおかつ、ご本人自身、焼き上がりが
なんだか心配そう。
「原料の様子がちょっと変ると、色の出が変るんやわぁ。
灰もなぁ、まとめて用意しておければいいんやけど、そーもいかんしなぁ
灰も結構高いやろ?」
「・・灰を買おうと思ったことがないので、値段はわかりませんが・・」
「あ、そうか」
^^;

まぁ、祈るしかない。
お待たせしている皆様、今しばらくお待ちください!!お願い致します~~~


そんななか、昨日のハッピー。
d0125208_9435869.jpg

夏休み、「小学一年生」の応募で、シルバニアのうさぎちゃんの衣装を書いて送っていた娘。
結果が今月号に載っていたのだけど、落選だったみたいーー
「なんで、だめだったんだろ・・・・。結構上手に描けたんだけどなぁ。」
と、雑誌を見てがっかりしていた月曜日。

それが、昨日、娘宛の宅配便が届いた。

彼女の帰りを待って、二人で開けてみると、うさぎがいっぱい!
300名のランクでは選んでもらえたみたい^^
よかったね~。とっても嬉しそうな彼女でした。


そして、昨日の夕食。ブリ大根とブタしゃぶ。
・・・その他ごちゃごちゃを並べる前の整然としているところを写真撮影。。。
d0125208_9571266.jpg

ばーばの野菜、新鮮なうちに食べたいので、必死に消費してます。
サトイモのせいか、お腹が張るのであるーー
[PR]
# by mikasselection | 2007-11-07 10:01 | 鈴木史恵 | Comments(2)

畑しごと

11月なのにあったかかった週末。
岐阜の家で畑仕事を楽しみました。>ちょっとだけなんだけど
d0125208_11171297.jpg

ばーば自慢の菜園です。
週末だけ通っている別宅の畑なので、週末だけの手入れなのですが、
その割りに、いつも実り豊かなのです。
どの野菜もすこぶる美味しいっ!
d0125208_11341612.jpg

サトイモ、スーパーのサトイモと大違いでしょ?!

でも、知らない間に車に積んでもらったお土産は、
d0125208_1135057.jpg

この量なんだもん。これでも、少ないかのような言い方だったんだけど・・・
ばーば達は、いったい二人でどれだけ消費しているんだろ??

でも、ほくほくでおいしいです。昨夜はまず、サトイモ餅とやらにしてみました。
d0125208_11343894.jpg

お餅より柔らかくて、ほっこりした味が楽しめましたよ~
家族も、「何これ?おいしぃ~」と喜んでくれましたクックパットのお世話になりました。

そして、今回初登場は、とんがりキャベツ。
d0125208_11243133.jpg

サラダにすると美味しいキャベツだそうです。可愛い形でしょ?!フットボールみたいで、投げたくなります。

キャベツもレタスもそれはそれは、シャキシャキと瑞々しくて美味しくて、
無農薬だから安心この上ないのだけど、、、、、、、
虫が付いているので、私はキッチンで何度か心臓が止まりそうになりますー。
そのうち、ばーばのように虫を見つけたら容赦なく踏み潰せるようになるんでしょうが・・

でも、畑で虫と遊ぶ娘を見ているのは、なんだかほのぼのします^^
d0125208_11293547.jpg

彼女は虫とミカン狩りに夢中でした。
d0125208_11304829.jpg

ミカンたち、皮も安全なので、これからしばらくミカン風呂を楽しみます^^
[PR]
# by mikasselection | 2007-11-06 11:40 | 鈴木史恵 | Comments(2)

アンジェラ・アキ in GIFU!

金曜日、旦那は半休を取って、娘は5時間目早退で、、、、
岐阜の長良川国際会場まで行ってきました。

なぜならば、
アンジェラアキのコンサートだったから~
(知らない人は、こちらをチラリとのぞいてみて~)

運よく金曜日の夜だし。長良川だし。そのまま週末を旦那の両親の元で過ごせるのでもってこい。

ちょっともったいない気もしたのですが、やっぱり、娘とも感動を共有したいし、、、ということで、娘も一緒です。
(ちなみに、彼女のコンサートデビューは、マライア・キャリー。野外コンサートだったので、
マライア様の声をバックに、芝生で遊んでましたー。イマドキの子はなんと贅沢なことか)

夕暮れ時、名古屋方面から岐阜に向う道は、とっても綺麗なんですよ。
広い空が広がる平野に、小高く形の良い山々が現れ、その間を広い川がゆっくりと流れる
そして、ひときわ高く、鋭利な山の頂に岐阜城。これが、かっこいいんですよっ!!

と、順調に車は進み、5時半ごろ会場前に。
新しい会場は、綺麗な外観。すぐ横に駐車場があり、なんと、300円。
6時開場。会場は小さいですが、ステージが近くてナイスです。

そして、7時きっかりにステージが始まりました。
ピアノが2台。
バンドメンバーが3人。
そして、アンジェラ・アキの登場です~
その日のTシャツは76番でした^^

勢いよく始まり、まずは総立ち。
小さいながらも満席の会場です。大きな音響と大人がみんな総立ち、、
という状況に娘は、戸惑いの表情で
「なんか、心臓がバクバクするぅーーー」
と、元気なし。

それから一息。みんな着席です。
評判には聞いていたものの、アンジェラさん、めちゃめちゃよくしゃべる。
それが、すごくおもしろいっ。心地のよい声というのもいいっ!

その後、ラスト近くまでは、ピアノオンリーで聴かせてくれました。
おかげで、座ってゆっくり聞けたので、38歳Mikaちゃん、うれしい。
娘もほっとしていたことでしょう。

それほど期待していなかったんだけど、歌、うまかった~。
ピアノを弾ける人をこよなく尊敬する私としては、ピアノの弾き語りは聞惚れるというもの。
大満足。

久しぶりのコンサートでした。日本で行くのは、『レベッカ』以来?!
ヒューストンではいろいろ行けたんですよ。今思えば、めちゃめちゃラッキーでしたね。
セリーヌディオン、エルトンジョン、ジャーニー、ビリージョエル、スティング、、、(ふるい??)

歌唱力のある人の歌をゆっくり聴く、そんなコンサート、もっといきたいな~と思いました。
そして、この年齢になると、落ち着いて観たいこともあり、小さめの会場が良いなぁ。
また見つけよ。>いや、もとい。見つけてもらお。>私がいろいろ楽しめるのも、マメな旦那様のおかげです~ ありがと~~
[PR]
# by mikasselection | 2007-11-05 10:20 | 富田正・正祥窯 | Comments(5)

Trick or treat! Happy Halloween!!

児童英会話クラスを開いて8ヶ月。
ハロウィンは、英語教室にとっては大事な行事になりうるイベントなのですが、
どぉーも、イメージがわかなくて、クラスでは、10月の一ヶ月、ハロウィンのお話を読んだり、
ゲームを使って単語や、センテンスの練習をしただけで、
パーティも仮装もキャンディーもなし。・・・・ちょっと、いや、かなり反省です。。。

でも、ハロウィンって、何が楽しいって、ハロウィンナイトに仮装した可愛い子ども達を
迎えること、の一言だったんですよね。
だから、どーも、Trick or treat以外の楽しみ方をイメージできなくて。

アメリカ人たちは、老いも若きも、かなーり仮装を楽しんでいます。
子ども達をTrick or treatに連れて回る大人も大抵仮装。
迎えるお家も、キャンディーボックスに何か仕掛けをしたりして、楽しんでいます。

だから、Trick or treatはやりたかったんです。

だから、だから、近所の子ども達とママ達に声を掛けて、やってみました~
d0125208_11175028.jpg

夕方5時半。家のアパートの前に17人の子ども達が集合。
自作の衣装を着てきてくれたり、口紅でいたずらしてたり、かわいいっ!
そして、10軒のご近所さんを廻りました。

ピンポ~ン
「はーい」
「Trick or treat!」
「いらっしゃ~い」

ちびっ子ギャングの襲撃のようだったけど、
嬉しいことにママ達の方も、ちょっとした仕掛けを工夫してくれたり、
可愛い袋にお菓子を詰めてくれたりして、温かくお迎えしてくれました^^
ありがと~~~

d0125208_11232714.jpg


でも、暗くなってから、子ども達が他人のお家を廻るという習慣。
危ないこともあると思うんです。
最近では、日本でもやっている人たちがいるようですが、引率者は、事前にきちんと
ルールを説明してあげてくださいね。
何か事件につながって、ハロウィンにマイナスのイメージがつくのは残念です。
ルールを守って、楽しく盛り上がりましょう。

「今夜はおばけが出る日だよ。だから、私から離れちゃだめだよ」
「決まったお家以外は、ゼッタイ行ってはいけないよ」
「もらったお菓子はお家に持って帰って、食べてもいいか聞いてから食べようね」

迎える側も、もし、不特定多数を迎えるのであれば、手作りのお菓子はやめて、ちゃんと密封してあるものにしましょう~。
バイオテロの時代??ですからね。子どもには、「毒リンゴがあるかもしれないから、ちゃんと袋に入ったお菓子だけを食べようね」という注意も必要なのです。
d0125208_1126359.jpg

「私はみんなを守る魔女だからね。一緒に歩かなきゃ駄目よ!」
ひと通りの注意事項、ハロウィン・ミニ知識について話している間、
子ども達は、あんぐりしながら私を見ていましたー。でも、おかげでよく聞いていたわ^^
あ~たのしかった
[PR]
# by mikasselection | 2007-11-01 11:40 | 奥田章 | Comments(4)