Hi! from Shiga

mikas.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

新しい器と夏ご飯

d0125208_1464125.jpg

花の器が入荷しております。ご覧ください^^
Mika's Selection
他にも、
d0125208_14153089.jpg

グラタン皿。グラタン入れる耳付きの器の方は耐熱です。オーブン入れてチーズがグツグツする姿が似合う飴色。
d0125208_14163471.jpg

受け皿にしているお皿は、耐熱ではありません。広い用途でお使い頂けると思います。
セットでも単品でもお求め頂けます。
こちら、古谷浩一さんの作品なんですよ。ちょっと珍しいです^^ 古谷浩一グラタン皿
そして、こちらは、奥田章さんの人気者。
d0125208_14191880.jpg

幅広角盛皿十草小鉢
十草小鉢、最初に頂いたのは、もう10年くらい前。
d0125208_14251045.jpg

右が我が家で長年愛用している子。左が今回焼き上がってきた子です。口径は同じですが、ちょっとシャープで洗練された印象♡
d0125208_14264815.jpg

幅広角盛皿、小さい方だけですが、こちらも久々入荷です。十草角鉢も色サイズともに揃っております◎

昨夜の残りものでお昼ご飯。
d0125208_14302431.jpg

蕗ご飯(お茶碗:古谷浩一:きなり茶碗)とレバニラ炒め(堂本正樹:輪花取皿)、お弁当の残りのさつま芋(岡崎勉:灰釉豆皿)、毎朝の収穫が始まったプチトマト(古谷浩一:輪花豆鉢
前夜は、ヘロヘロになっている娘のために、レバニラ定食。
d0125208_14355550.jpg

その前は、キャベツと手羽元の無水調理。
d0125208_14442959.jpg

d0125208_1445381.jpg

富田正さんの高杯に大根の煮物、
d0125208_1446827.jpg

荒木桜子さんのガラスの金線の小鉢にトマト・長芋・シラス・梅干し・大葉の和えもの。
その前は、
d0125208_14492941.jpg

和風だしのカレースープ。堂本正樹さんの新しい器、菊の深鉢ガラスの雲母小鉢には、シラスとお豆腐のサラダ。
d0125208_14554566.jpg

つくねバーグ(堂本正樹:菊型浅鉢)と夏野菜のバルサミコマリネ(荒木桜子:高台付モール小皿)。
こちらも夏に好きなメニュー。
d0125208_14594859.jpg

豚をローストしたあと、柚子ジャム効かせたタレに漬け込みます。肉汁の混ざった漬けダレで野菜もモリモリ食べられる^^

d0125208_12282415.jpg

娘が「この写真、泣けるー」って。
確かに。なんだか、最後の挨拶感漂ってて、私もジーンとしちゃう。
先週末の大会、よかったですー。
3年生は、勝ち抜けなければ引退という大会。0.1秒にドラマあり。
d0125208_1564524.jpg

最初から最後まで会場の熱量高くて、
なけたわ~
先週一週間は、エモーショナルで大変だった娘でしたが、報われて、近畿大会に残れました。
あと一本。愛する先輩と一緒に泳げます^^
そんなわけで、期末テスト準備期間の今週なのに、朝練にも出掛けちゃって、、、
ヘロヘロよれよれ。
金曜日の今日は、、、、ほんと、限界なことでしょう。週末はウナギでも食べさせてあげよう。
[PR]
by mikasselection | 2017-06-30 15:14 | 信楽焼の器 | Comments(0)

Happy Father's Day!

d0125208_21354614.jpg

Happy Father's Day!
ってことで、今夜はステーキとお刺身。父の日、スーパーの広告はマグロだらけ。マグロ受難の日^^
先週末は、土曜も日曜も旦那にご飯を頼んじゃったので、今週末はサービスメニュ~!のつもり。
d0125208_21381261.jpg

ササミのキャベツ巻とおつまみメニュー。(取り皿は、古谷浩一さんのリンゴのお皿大
d0125208_21385765.jpg

チークの丸トレイにオイルサーディンにガーリックとローズマリー乗せて焼いたやつと新玉マリネ。
d0125208_21391535.jpg

古谷浩一さんのきなりの浅鉢(小)に梅味噌塗ったササミと紫蘇、ゴボウ、人参を巻いたロールキャベツ。お昼に作って冷やしておきました。

今週は、毎日食べる前に写真を撮ったので、一週間の食卓風景を復習。
月曜日。
d0125208_21474360.jpg

加藤浩司さんのドット丸皿のワンプレートご飯。エビとサーモンのフライ。鈴木史恵さんのオーバルスープカップにミネストローネ。
火曜日。
d0125208_21525160.jpg

きはだマグロのステーキ、鶏団子のスープ、おからの炊いたんを詰めたお揚げ、野菜サラダ。
水曜日。
d0125208_21561886.jpg

手羽元とサツマイモと蕪の煮物。肉無しゴーヤチャンプル(古谷浩一さんの長角皿)。ゴボウ・大豆・ブロッコリーのサラダ。茄子とシイタケの味噌炒め(富田正さんの輪花小皿)。
木曜日。
d0125208_2201679.jpg

鯛とゴボウの炊き合わせ(煮汁が無くなった;岡崎勉さんの刷毛平鉢)。チンジャオロース風炒め物。人参と小松菜のナムル。野菜サラダ。お味噌汁。
金曜日。
d0125208_2233375.jpg

蒸しキャベツ付きバンバンジー(奥田章さんのトクサ角皿大)。五目ひじき(古谷浩一さんのきなり片口小)。焼き茄子(これでも一本分>< 岡崎勉さんの刷毛平鉢)。野菜サラダ。

今度の週末は、娘の水泳大会。顧問の先生から、「大会まで体重を増やさず、グリコーゲンを蓄えるように」とのメッセージがあったそうなので、アスリートレシピを参考に献立考えまっす☆
・・・弱小チームなんですけどね^^ 
でも、先輩の引退の大会。個人では到底無理な近畿大会もリレーなら狙えるかも!!という位置らしい。
既に緊張でお腹痛くなってる娘を、母さんなりにサポートしてみたいと思います。
d0125208_22151145.jpg

屋外プール。すっごく水が綺麗に保てているんです。・・・全員が、「日焼け止め塗らない」というルールを厳守してるから。真っ黒焦げの顔が心配ーーー!
[PR]
by mikasselection | 2017-06-18 22:20 | うちのご飯 | Comments(0)

宇治茶Bar

d0125208_1232771.jpg

宇治茶Bar!かっこい~
この週末(10日~本日まで)イオン高の原にてオープンです。
d0125208_12332141.jpg

お客さまには、宇治の高級な玉露か煎茶をお選びいただき、対面でスタッフがお淹れします。
2煎目まで淹れるのですが、お代金お一人さま300円。(辻利のお菓子付き)
昨日、お手伝いに出掛けたのですが、お茶処である京都南部に位置するこのイオン。
ご近所の方々、お茶にお金出す??
高級茶といえども、300円でほんの数口、飲みたい??と、密かに「暇な一日になるに違いない」と思っていた不謹慎な私だったのですが、大盛況!
昨日は、199人の方々に宇治茶を味わって頂けました。
玉露もお煎茶も、なかなか丁寧に淹れる機会が無いと言う方が多い昨今。私の前に座られたお客さまがた全員、めっちゃいいリアクションしてくださいました^^ それが、もお、たのしくて!
疲れたけどすっごく良い一日になりました。

・・・私が営業スマイルで働いている姿を娘と旦那はニヤニヤして見ていたそうで。。。「お疲れだろうから、ご飯用意しといたよ」って旦那はん。
d0125208_12501925.jpg

湯葉豆腐にマグロ納豆、お豆腐と茄子の味噌汁、豚シャブ、砂肝の夕ご飯。
「なんて、できる男!神だね、神!!」と思いっきり誉めちぎっておきました◎
ありがたや♡

金曜日は、娘の学校でのお茶教室のお手伝いに出掛けました。
d0125208_12412638.jpg

お茶講座、茶香服、玉露・抹茶の淹れ方実践という贅沢な内容。20名の生徒さん、非常に熱心に、そして、お茶の味に驚きの表情を見せてくれながらの講座でした。
娘も娘の友だちも選択していなくて会えませんでしたが、帰りに部活を覗きに行きました。顔見知りの水泳部仲間たちに不審な顔されながら、イヤそうな顔する娘に何度も手を振り振り。いたずらした気分で満足◎

そんなこんなで、今年、京都は「お茶」推しの一年なので、お茶イベントがいろいろ開かれています。
お茶はタダ、という感覚をお持ちの方も多いとは思いますが、ちょっと一服してみて下さい。
新しい世界がひらけますよ~!なんて。

さて、器屋の方は、新しくドットの器が入っております。
d0125208_130351.jpg

加藤浩司さんの作品です。こちらは、ドットの楕円皿大きい方。
d0125208_1305727.jpg

こちらは、24センチのドット丸皿
水玉の可愛らしさで、梅雨のうっとおしさが吹き飛びますように~。
d0125208_1341594.jpg

サーモンフライ。豆乳スープは鈴木史恵さんのオーバルスープカップ
d0125208_1354965.jpg

目玉焼き付きカオマンガイ。
お立ち寄りください。Mika's Selection
[PR]
by mikasselection | 2017-06-12 13:17 | 宇治茶・和束茶 | Comments(0)

うち呑み~

d0125208_9131049.jpg

ヒューストン時代の友だちが家まで来てくれたので、10年ぶりくらいに彼と家呑み!
くぅ~~~~懐かしい!
ご飯は、不摂生しているであろう彼のために薄目のお味で野菜メニュー。
d0125208_913328.jpg

茄子と万願寺唐辛子、スナップエンドウの煮浸し。・・実はカボチャも入れたんだけど、とろけて無くなっちゃった>< 
おからの炊いたん。器は岡崎勉さんのお鉢達。
ガラスのお鉢には、二色のトマトのマリネ。
d0125208_913452.jpg

野菜のグリル。ハチクには山椒と出汁醤油を軽く振ってありますが、あとは、オリーブオイルと岩塩。蕪とハチクのグリル大好き♡ 古谷浩一さんの型押長角皿。見栄えが良くなります^^
d0125208_914291.jpg

奥田章さんの長角盛皿に鯛のカルパッチョ。グリーンサラダは、摩り下ろしニンジンのドレッシングで。
d0125208_9141337.jpg

ホタテとカニカマの冷たい茶碗蒸し。スが立ってしまったときにごまかせるように餡と平湯葉乗せ。
d0125208_914269.jpg

ふぐの白子。
当日は、朝から京都駅で待ち合わせて、一緒に保津川下り、嵐山散策と観光を楽しんだので、料理は殆ど前日に用意。・・なので、冷たいお料理ばっか。
(正確には、チキンとポークのBBQは帰宅後旦那さんが。私は、その間に野菜をグリルして、下処理しておいた白子をトースターで焼いて、盛りつけをしました。)

保津川下り、面白かったですよ!
d0125208_22472458.jpg

嵐山からトロッコに乗って亀岡まで行き、舟に乗るのが王道かと思いますが、私たちは京都駅で待ち合わせたのでそのままJRで亀岡まで行きました。
舟の乗客は殆ど外国人~。規格外サイズの方が何人かいらして、船頭さんたち、ちょっと困ってました。バランスが大事だそうで^^;
d0125208_22474335.jpg

d0125208_22475494.jpg

急流も数か所ありましたが、殆どはのんびりした船旅。途中、ヌートリア、鹿、亀、すっぽん、猿の群れ、いろんな鳥にトンボ。そして、モミジをはじめ、青々した緑の木々に朱色の花が綺麗な岩ツツジ。自然満喫!
川の水は、田植えの時期ゆえ、濁っていました。田植えが落ち着くと、もっと水も澄んで綺麗だそうです。京都は湧水がいっぱいなんですってね。だから温泉が出ないそうですよ。

土曜日のお昼ご飯
d0125208_2301598.jpg

宇田康介さんの飴釉の八寸皿にペンネパスタ。ブロッコリーとカリフラワーにチーズを混ぜて。最後にアーモンド散らしてみたらいい感じ♡
金曜日の夜ご飯。
d0125208_2334622.jpg

古谷浩一さんのきなりのリムボウルにミートボールのトマト煮込み。もぎたてバジル乗っけて。
庭の家庭菜園が賑やかになってきたんです◎ バジルに紫蘇、バクチー、フェンネル、韮。ちょこちょこ使えて便利です。・・・葱は虫にたかられて真っ黒><
[PR]
by mikasselection | 2017-06-06 23:11 | うちのご飯 | Comments(0)