「ほっ」と。キャンペーン

Hi! from Shiga

mikas.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

今年もお世話になりました

今日、本年最後の発送を済ませ、一応、一区切り。
今年もお世話になりましたー。作家さん達にも、お客さまにも、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
来年もどうぞよろしく願いたします!

毎日、バタバタバタバタとご飯の用意をしているだけですが、最後に、器を選んで並べて行く時間を取ることで、ちょっと豊かな気持ちになれます。
d0125208_0463926.jpg

インスタグラムなどで、お客さま達の素敵な食卓風景を拝見させて頂くと、器たちの幸せそうな姿に涙があふれる思いです。ほんとに。
素敵な食卓にうっとりするばかりです。

これからも、使い手さんと作り手さんの橋渡しとして、真面目に勤めを果たしたいと思います。
全国津々浦々の食卓が美味しく彩られますように。

それから、来年はお茶の方ももう少し。京都には美味しいお茶があります。ご紹介していけたらな~と思います。
先日の勉強会。抹茶10種の鑑定を。
d0125208_111219.jpg

粉の状態で評価したり
d0125208_12625.jpg

電動茶筅で均一になるよう点てて、
d0125208_125017.jpg

目で見て、そして、味わって、評価。
一キロ3万円のものから13万円のものまで。一気に比べると、確かに、違いってよく分かります。
ただ、どれが一番高価か、って言われると、さっぱり。
出席者はお茶業界の方ばかりだったので、評価の仕方は勿論ですが、色、味の表現の仕方が、ものすごーくマニアックで、大変勉強になりました◎ 
めっちゃ面白かった。
「これは、赤黒いですね。こっちは青黒い。これは、冴がある」
(え??どれも緑やけど・・・。そうなのか、これを赤黒いと表現するのね。この緑は冴があるって言うのね)
と必死にメモメモな私でした^^;
味に関しても、
「これは、豆の香り。これは火香がする。きっと産地は九州だな。これは、魚系の肥料が入ってるんじゃない?」
とか。ひとり、へぇー!!!!な世界でしたわん。いやはや、奥深い。道は険しい。

d0125208_11126.jpg

クリスマスイブのご馳走がごちゃごちゃしちゃったので、翌日、豚肉のローストでリベンジ。
前日は春巻きの皮に巻いたサツマイモのペイストや水きりヨーグルト等を混ぜたアボガドをお肉に付けながら。美味しかったです~
d0125208_1124098.jpg

テリーヌ。
クリスマスプレゼントは、Backnumberのライブチケットでした~
まだ先だけど、楽しみです♡

ではでは、良いお年を!
[PR]
by mikasselection | 2016-12-29 01:17 | Comments(0)

Merry Christmas!

d0125208_11345277.jpg

Merry Christmas! Happy Holiday!!
昨夜はクリスマスお家ご飯。・・なんか、最後バタバタしすぎて、盛りつけに失敗><
あんまり綺麗にセッティングできなくて、残念な結果になったのだけど・・・
でも、家族はとても楽しみにしていてくれて、そして、とても喜んでくれたので、私としては嬉しい。
これからも、皆が揃うホリデーだといいなぁ。ご飯で釣るのが一番かな^^
d0125208_1141333.jpg

メインは、古谷浩一さんの彫刻皿の大きいサイズ。モリモリ盛りすぎてごちゃごちゃだー><
d0125208_11412021.jpg

d0125208_11413412.jpg

ドラマ「シェフ」の鴨のコンフィ(ニューバージョン)を真似してみたんです。
金時サツマイモのピューレに鶏、飴色玉ねぎ、キノコのワイン煮を重ねて春巻きの皮で巻いてオーブンで焼きました。
鶏はスパイスミックスとワインでマリネしておいて、焼くときに甘めの味付けを。
d0125208_11475476.jpg

トレジョーのマスタード、単品遣いよりジャムなんかと組み合わせると、いい感じ~
サイドディシュは、サーモンとホタテのテリーヌ。
d0125208_11492445.jpg
d0125208_11493520.jpg

ピンクとホワイトの二色になるはずだったんだけど、ぼんやり~
真ん中にオクラ(緑)、金時ニンジン(赤)、ベビーコーン(黄色)が並んでいるはずなんだけど、、、
器は可愛く古谷浩一さんの花型の小さい方。
そして、オニオングラタンスープ
d0125208_11535810.jpg

これは、良かった。かな~り時間をかけて玉ねぎを炒り炒りしたので、甘くておいしくなりました^^ 

美味しいものは、心も身体も溶かすと言うのか。。
皆忙しいので、家に居る時間は短くなってきました。その分、ご飯時間を大切にしていけたらな~なんて思うこの頃。
この日もお休みとはいえ、それぞれが忙しかった一日。。
乾杯して、食べ始めて、美味しーい!ってニッコリしてくれた後は、しゃべるしゃべるで、、、
楽しい夜になりました◎

昨日作ったものたち、いろいろ残っているので、アレンジして、今夜またリベンジしてみます。
良いお天気!
さーて、掃除とお買いもの。3連休もあっという間で、あっという間に今年もあと一週間だー

今年の最終発送は、12月27日とさせていただきます。急な告知ですみません!!
年始は、1月6日から発送開始とさせていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。

Mika's Selection
[PR]
by mikasselection | 2016-12-25 12:00 | 古谷浩一 | Comments(0)

お土産とご飯

=業務連絡=
12月10日梅鉢をお求め頂きましたSさま(docomo.ne.jp)、13日古谷さんの器たちにご注文頂きましたMさま(docomo.ne.jp)、こちらからのメール、届いておりますでしょうか?「迷惑ホルダー」のなか、一度ご確認くださいませ。
よろしくお願いいたします!


d0125208_21202732.jpg

チーズとろ~り
d0125208_21204217.jpg

旦那がヨーロッパに出張してくれて、山盛りチーズのお土産~♡♡♡ もぉ~めっちゃおいしいぃー!!
リンゴのスライスやドライフルーツ、ナッツとの組み合わせで朝ご飯。
十分ワインのアテにいけます
d0125208_21205641.jpg

もうひとつのお土産は、チョコとマカロン♡ こちらもすこぶる美味しそうだったので、ちょっと特別な感じでおやつタイムしました^^
d0125208_2121581.jpg

富田正さんの豆皿にバンコクで買ってきたベンジャロン焼きのコーヒーカップ。
ほぼ信楽焼の器で埋まっているうちの食器棚。たまに磁器質の器を使うと、、、特に、こんなカップを出すと、すごくかしこまっちゃう家の人たち^^;

今日は2学期の終業式。明日からも補講&部活があるので、いつもと同じ時間の電車に乗る娘ではありますが、いやはや、はやい。
いつの間にか、年末到来です。
何から手を付けて良いのやら。。。
とりあえず、今日は健康診断へ。去年もこの時期に行ったんですが、変わっていたのは、なんと、体重・・・・★ 自覚はありました。ありますよ。
「標準体重はもっと先ですけどね、でも、一年でこれだけずつ増えて行くと良くないので、ちょっと覚えておいてくださいね~」
って!!わーん><
バド練ふやそ・・
ご飯は減らせないから・・・

d0125208_21342261.jpg

つくね定食。
d0125208_21344947.jpg

古谷浩一さんのたわみ輪花豆鉢に卵黄入れたら、かわいかった^^
富田正さんの高台の器には、温かくした湯葉豆腐。古谷浩一さんの飴釉のお茶碗には野菜たっぷり豆乳スープ。ご飯を抜いておかずだけの日が多いので、このお茶碗はもっぱらスープカップやお鉢になってます。ツルっとしてて使いやすくて◎
牛筋煮込みは前日の残り。
前日は、ブリの竜田揚げと牛筋煮込み定食。
d0125208_21402237.jpg

古谷浩一さんの八角皿の大きい方洋ナシ型のチーク材の小さな器を乗せてます。

・・毎日お腹いっぱい><
[PR]
by mikasselection | 2016-12-20 21:50 | うちのご飯 | Comments(0)

日々こと、ご飯のこと

d0125208_1237674.jpg

今年の冬の収穫。。。
レモン一個、ミカン一個、オリーブ一粒・・・・
ミカンは隔年でなる時とならない時があると慰めてくれる友だちも居るのですが、なんとも寂しい結果でした。
ミカン一個、大事に食べました。
d0125208_12394526.jpg

無農薬ですから^^ 皮も一緒に和紅茶に入れて楽しみました。

さて、先日図書館で雑誌をめくっていたら、見慣れた器を発見。
d0125208_12411318.jpg

奥田章さんのトクサ角皿
家でも使い始めて、、、何年になるんだろう??10年ちかい??!!

余談ですが、このように、時間の感覚がものすごく曖昧なこの頃。何年前のことなのか、さっぱりわからない!ってことが頻発。確か、娘が小6の頃だから、、、えーっと4年前?!みたいな☆
それに比べて、16歳の娘の一年一年ったら、いちいち変化が大きいったらありゃしない。
間もなく冬休み。
それが明けたら、すぐに2年生。
そんな、ほんの少し先の未来に思いを巡らせて
「え~~~~1年生、フォーエバープリーズ!2年生なんていやや~。先輩卒業しちゃうのいやや~!!」
って嘆いて大騒ぎしている娘を見ていると、つくづく
「青春って儚いのね~。」
と思います。
・・あれは、いつだったっけ??と必死に思い出す私と違って!

話を戻して、トクサ角皿が載っていたのは、確か「あまから手帖」の11月号か10月号です。
d0125208_1251255.jpg

サイズは、14センチかな?18センチかな?
こちらは、我が家のトクサ角皿、18センチです。
d0125208_1252522.jpg

ローストポークの夕飯。
なんとこの日の前日、つまり11日の日曜日ですが、イ○ンで、「超サービス品!480円」と書かれた
d0125208_12541737.jpg

伊勢海老(刺身クオリティ)を発見!(上記価格は一匹です。そして、写真の左の子は、すでに身を食べた後です。・・念のため)
日曜日にお刺身にして一匹食べて、月曜日に一匹を白味噌と柚子胡椒を合わせたものを塗ってトースターで焼きました。3人で分けたので、こんだけですけど^^;
d0125208_1324397.jpg

そして、残しておいた頭と殻でビスクを作りました。
d0125208_1258763.jpg

アク取り、結構必死でした★ 頭や足の付け根部分に残っていた身を掘り出して一緒に入れたり、味噌もいっぱい出てきてたし、ってことで濃厚なエビ味が堪能できました~。

それから、寒い日は、キッチンでコトコトするにかぎるってことで、おでんの夕食。
d0125208_137983.jpg

岡崎勉さんの7寸刷毛目皿にたっぷり~。白菜であらびきウインナーを巻いて入れると美味しいです^^
d0125208_13102193.jpg

富田正さんの輪花小皿に白和え。家で一番の頻出おかずかも。なめらかなお豆腐は、何を和えても美味しくしてくれる^^

さてさてさて・・・
先週から今週にかけて、ミス連発。。。。しっかり反省して、背筋を正します。
今年も残りあと半月。しっかり締めて行きます。
ご迷惑をお掛けしてしまったお客さま・・・・本当にすみませんでした。。。。
[PR]
by mikasselection | 2016-12-15 13:17 | うちのご飯 | Comments(0)

新しい器とうちのご飯たち

d0125208_21122639.jpg

期末テストで早く帰ってきてた娘っちとランチ。ついでに買ってきたサンドウィッチとキッシュですが・・。
焼き上がったばかりのお皿。あまりの可愛らしさにカフェっぽく使ってみたくなって、早速。
d0125208_21144419.jpg

白と茶色の2種類。サイズは、15センチと21センチ。古谷浩一さんの輪花皿です。
d0125208_21165596.jpg

お弁当がいらなかった朝、張り切ってバナナを軽くキャラメリゼしてフレンチトーストにドンっ。バルサミコ酢を少々。
d0125208_21212741.jpg

テスト中のランチその2.
オムライスに前夜のビーフシチュー(肉無し)をたっぷりと。真ん中の白い物体は、水きりヨーグルト。
古谷浩一さんのカレー皿、こちらも再入荷中です~。
d0125208_21271619.jpg

夜のビーフシチュー。奥田章さんのパスタ鉢(大)に、、、盛りすぎです。
もう少し量を加減して盛るときっとオシャレです^^;
手前に見えるは、タラの白子。
d0125208_21293143.jpg

大好物。お鍋に入れることが殆どなのですが、あのクリーミーな美味しさをもっと生かせないかと試作中。
表面パリッと中身フワッとを目指してソテーして、おろした玉ねぎとポン酢その他と混ぜたもので軽く煮立てました。美味しいと言えば美味しいけど・・・鍋の勝ち。残念。

それから、先日は富田正さんの陶房へお邪魔してきました。
d0125208_21413443.jpg

長居してしまいたくなる空間。ゆかりさんが灯けてくれた石油ストーブの香りに益々ほっこりしちゃって^^
d0125208_21415486.jpg

こちらでも、素敵な器たち、頂いて来ています。お正月など、大切な家族やゲストさんをお迎えする際に使えるはず~。
d0125208_21433566.jpg

20センチ弱のお鉢
d0125208_21444787.jpg

何年もの間大人気のデザートカップ
お料理のプロに愛される凛とした佇まいが素敵な素敵な富田正さんの器たちを、カジュアルに着崩すのが快感!なんて^^; でも、普通のご飯にも使っていいのです◎

テスト期間中、娘と去年の今頃のことをいっぱい振り返ってました。
毎日コツコツコツコツと家で受験勉強に励んでいた彼女。ずっとマイルドで機嫌良さげに過ごしてくれていたので、そんなにシリアスな空気は無いと、当時は思っていたのですが、今から振り返ると、あの時は一人でプレッシャーと戦っていたんだなーって思います。
今と笑顔が違う!
彼女自身がどうしても行きたかった高校。
毎日忙しそうだけど、クラスの雰囲気も先生も友だちも部活も大好きで大好きでしょうがないみたい。
頑張って良かった、、、
そんな風に言う16歳を心から尊敬する私です☆
[PR]
by mikasselection | 2016-12-07 21:48 | 古谷浩一 | Comments(0)