Hi! from Shiga

mikas.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

器と花と

d0125208_10265960.jpg

スウィートコーンの缶詰で作ったコーンスープに泡だてた生クリームとゼラチンを混ぜて作ってみたコーンスープムース♡ コンソメのゼラチン固めとディル乗せ。
横に見えるは、飴色新玉ねぎをパイシートに乗せて焼いたもの。玉ねぎ、炒める前にレンジでチンしてます。時短技☆
器は、古谷浩一さんの八角長方皿。こちらは、小サイズです。ガラスのカップは、荒木桜子さんの朝顔カップです。
d0125208_1030317.jpg

キノコと前夜の残りのチキンをクリームソースでカボチャのニョッキ。ニョッキは、キットを使ってお手軽に作ってます~。
お皿は、宇田康介さんのプレート。七寸サイズです。

超余裕があった日の朝ご飯。
d0125208_1035196.jpg

奥田章さんの十草リムプレート。これは、リム浅タイプの8寸です。
チラッと見えているのは豚ロースで作ったハム。チャーシューじゃな~い!

買い物行ったついでにお肉屋さんでコロッケを買って、コロッケサンドのお昼ご飯。
d0125208_10383430.jpg

お皿は、古谷浩一さんのリンゴ皿
ちょっと車を走らせるけど、生鮮食品も売っている直売所は、葉もの野菜と柑橘類が豊富で嬉しいです。野菜たち、ピンピンしてて^^

春休み・・・めっちゃバタバタしてますー。
お店の方、ご注文分の発送業務に手いっぱいになっていて、
すみません。。。
新しい器も入っているのに、落ち着いて写真撮影&更新作業ができません;;
新学期が始まってくれると、がっつり時間が空くはずなので、、、今しばらく。。。

と言いつつ、遊びに出掛けた内容に移りますけど^^;
京都の春情報!
d0125208_1047946.jpg

d0125208_10472854.jpg

d0125208_10474236.jpg

d0125208_1048254.jpg

d0125208_10481922.jpg

d0125208_10485647.jpg

日曜日の京都御所。
しだれ桜、ユキヤナギ、桃が満開でした。ソメイヨシノは、今にも咲き出しそうに蕾がぷくぷく状態♪
今週から見頃かな?!
御所は、広々しているので、気持ちよくお散歩できますよ。
でも、ご注意。
d0125208_10505568.jpg

こーゆーところ、センサーがついてるので、近寄りすぎるとサイレン鳴ります!
d0125208_10514043.jpg

石垣の組み方の話をしながら近寄った旦那さん。このあと、ブーブーサイレン鳴り響かせてました☆
d0125208_10524175.jpg

春ですね~♪
[PR]
by mikasselection | 2016-03-29 10:54 | 古谷浩一 | Comments(2)

春休み。海を眺めに

d0125208_2023441.jpg

娘の受験一発目が終わった翌日に早速計画した春の旅行。
海がみた~い!ってことで、伊豆へ行ってきました。一泊目は、稲取温泉まで。
d0125208_20263472.jpg

オーシャンフロントのゆったりしたお部屋とひろーい露天風呂とお料理自慢と言うところが気に入って予約したお宿。
d0125208_20264415.jpg

「ご卒業おめでとうございます」のノボリつきの船盛りと次々に出てきたご馳走。
朝ご飯も、、、
d0125208_2026567.jpg

船盛り付き。
どのお料理もとっても美味しいのに食べきれなくて、泣く泣くちょっぴり残してしまったけど、仲居さんに
「ま~よくここまで食べて頂いて!嬉しいです!」
と言って頂けたので、3人、よく食べたんだと思います☆・・・3人揃って2キロ増えました;
良いお宿でした。浜の湯

翌日もいろいろ寄り道しながら、一路焼津へ。焼津で両家の両親と合流です。
d0125208_21225587.jpg

海が近くに無いので、テンションが上がってしまう私。あとで旦那に怒られたんだけど、、
ポーズ!
d0125208_21231128.jpg

その様子を上から眺めている娘っち。「なに、ぼーっとしてるのぉ?おいでよ!」と声をかければ、、
d0125208_21252178.jpg

「これ以上進めんくて、困ってるの!!」
と、怖くて降りて来れない娘っち。かわいい^^
そんな娘っち、、平均年齢の高い集団のアイドルです♪ 
d0125208_212774.jpg

・・この日、進研ゼミの通信講座の卒業式だったので(ネット上で)、食事も早めに切り上げてPC付けて参加していた娘。
それを覗くじじばば~ず^^
お正月に帰省しなかったので、久しぶりに顔を合わせた娘とおじいちゃん、おばあちゃん。
ここでも、眼下に広がる海と海の幸と温泉を堪能して、みんなで観光。
d0125208_223584.jpg

d0125208_223513.jpg

イチゴ狩りに三保ノ松原、そして、日本平へ。
d0125208_2241363.jpg

ずっと行きたかった久能山東照宮!
d0125208_2251015.jpg

d0125208_2252178.jpg

家康に手を合わせ、お守り買って、解散。
私たちは、海の幸食べ納め、、ということで、清水港のお寿司屋さんへ。
d0125208_226568.jpg

地魚!と書かれたお寿司屋さん。
「静岡は、お魚も果物も美味しくていいですね~」
と言えば、大将ったら、、
「いや~。やっぱり、魚は日本海ですよ。こんなあったかい場所じゃあ、水っぽいからねー」
って、まさかの一言・・・。えぇ?!

でもおいしかったので、桜エビとかシラスとか買って帰りました~。
たのしかった、おいしかったぁ~!
d0125208_2210988.jpg

[PR]
by mikasselection | 2016-03-25 22:16 | お出掛け | Comments(0)

新しい器、入りました!

d0125208_2039359.jpg

ふきのとう。
富田正さんの陶房から頂いた上品な小皿に行儀よく並べて。
先週、お天気の良い日に出掛けた富田さんの陶房。
d0125208_2048624.jpg

梅に見とれていたら、奥さま・ゆかりさんが、
「ふきのとう、持ってく~?」
と。
足元を見ると、、、ちょこちょこ顔を出してる!
d0125208_20492849.jpg

ということで、ふきのとうピッキング^^
美味しく頂きました~♡ 
ご馳走様でした。
お店の方、富田正さんの器、新しいものたちを並べました!ご覧ください。Mika's Selection

その中に、、、こちら。リムがすっと広がった浅鉢
d0125208_2056122.jpg

こちらは、奥田章さんの新作です~。
奥田章さんらしい、和モダンテイストな器。形も素敵だし、一工夫ありの刷毛目模様が、いいんですよ~。
盛り付けしやすい形ですし、、どなたさまにもオシャレに使って頂けることと思います!
その他、
d0125208_2112030.jpg

十草プレート。リム浅めリム深め、両方のタイプ、再入荷&Newサイズが入っております。数は少ないのですが、ご覧くださいませ。

こちらは、富田正さんの片口のお鉢
d0125208_2141124.jpg

器を持ち帰ったあとで、ゆかりさんから器の名前の訂正の連絡がありました。
「あの片口は、”いぶし”片口でお願いします」
と。
「いぶし?」??薫製??
どういうことだろうかと、説明を求めて再訪。
「いぶし。まさに、器の薫製です。」
「へ?」
「煙のなかで焼くの。」
???が消えなくて困っていると、見本を見せてくださいました。
d0125208_219155.jpg

器を入れる箱を用意。
d0125208_2191671.jpg

炭を入れ、煙がもくもく出るようにして、器も一緒に入れる。
d0125208_2192450.jpg

密閉して窯の中へ。箱の中は煙が充満。器は煙を十分にまといます。
それによって、器に景色がつく、というわけだそうです。
窯の中に入れられる器の数がグンと減ってしまうので、なかなか採算が悪いのだそうですが、
なるほど、表面の風合いが、なんだがしっとり良い雰囲気。
そんな器が「いぶし片口」です。ご覧くださいね^^

d0125208_21142956.jpg

窯が真っ黒だったので、そのせいかな?と思って聞いてみると、答えはNo。こちらの窯は
d0125208_21162898.jpg

もみ殻専用だそうで。このもみ殻を窯で焼いて真っ黒にして、水で溶いて釉薬を作っている富田さん。
d0125208_21172150.jpg

味わい深い光沢のある器は、このように天然素材でできております^^
・・ちなみに、鶏の玉ひも。週末出掛ける生鮮食品も売っている直売所で時々発見するんです。
d0125208_21184543.jpg

臭みがまったくなくって、めっちゃ美味しい~^^
[PR]
by mikasselection | 2016-03-10 21:25 | 奥田章 | Comments(0)

お雛様とお茶と古谷浩一さんの器。

d0125208_10251381.jpg

d0125208_10262191.jpg

少しフライングで、昨日の夜、お稲荷さんで桃の節句のお祝いを。
皆さまのお嬢さまたちの健やかな健康と幸せをお祈りいたしますー♡

・・先日受けたカメラレッスンで、日没後の写真は、「撮らない勇気を持ちましょう」と言われました。それなりの照明設備等がなければ、良い写真は撮れない、と。
しかしながら、日没前に夕飯の支度を終えるのは無理なので・・・ブログには、これからも普通の食卓風景を載せることとしますー。あしからず・・。(器ちゃん、綺麗に撮ってあげられず、ごめんなさい!)
d0125208_10381622.jpg

ちらし寿司の代わりにお稲荷さん。甘酒の代わりに粕汁。ハマグリ無し・・。
昔、おあげに味をしみ込ませることがなかなか出来なかったんですが、最近は、朝炊いて夕方まで放っておけば、いい感じに沁み沁みのおあげができるというコツ(?!)を掴みました☆

さて、お店の方、古谷浩一さんの陶房から頂いた新しい器たち、並べました!
d0125208_10402869.jpg

マグカップ!錆釉と名付けられた茶色の釉薬。濃淡のニュアンスがとても素敵です。古谷陶房の粉引きシリーズたちともお似合いです。
d0125208_10422717.jpg

粉引きの方も大人気のリム部分にしのぎが入ったラッフルプレート。錆釉シリーズも素敵です!
Mika's Selectionご覧ください。
作陶中の古谷さん♪
d0125208_11101120.jpg


ところで、土曜日は、宇治の日本茶協会で、初めて、茶歌舞伎というものを体験してきました。
5種類のお茶が順々に出てきて、その銘柄を当てるというもので、室町時代、京都を中心に文化人や武士の間で流行ったお遊びらしいんですけど、、、
京田辺(京都)の玉露、八女(九州)の玉露、和束(京都)の煎茶、大和(奈良)の煎茶、鹿児島の煎茶
これらが、小さなカップに淹れられて配られます。
d0125208_10553537.jpg

そのあとに、ボードが回ってきて、今飲んだものがどのお茶か、、、シールを貼っていきます。
d0125208_1057913.jpg

お茶たちは、花鳥風月客という呼び名で呼ばれ、なかなか雅^^
d0125208_10572482.jpg

・・しかし、小さなカップとはいえ、全部で21杯。高温で淹れられた苦いお茶を飲み続け、、、、ぐったり。
みなさん平気そうなのが不思議ー!!私の胃は疲れ果ててましたー。
勿論、結果は、しょぼしょぼで^^;
テルコさんは、表彰されてましたけど☆

こんな私がお茶を販売しているのも、ナンですが・・・・;;
テルコさんちの和紅茶、東京の紅茶教室ティースタイルの真夕子先生が気に入って下さっていて、先日も少しお送りしたのですが、、、
d0125208_1122468.jpg

d0125208_1123360.jpg

オシャレで美味しそうな紅茶に大変身させてくださった~!
私も、テルコさんの和紅茶に、ドライフルーツやジャムを加えて淹れるのが大好きです。でも、適当に加えてるのとは違って、こちらは、真夕子さんがこれぞ!と思うバランスでブレンドされているので、きっときっと、もっと美味しいんだろうなぁーーーと思います。
・・と、和紅茶の宣伝をしながら、只今、欠品中で。。。今年のお茶でいっぱい作ってもらいますので、楽しみにお待ちくださいませ。
お抹茶、抹茶を使ったスウィーツドリンクは、ご要望に応じて容量を増やすことできます。お気軽にお問い合わせください。Mika's Selectionお茶コーナー
[PR]
by mikasselection | 2016-03-02 11:16 | 古谷浩一 | Comments(0)