「ほっ」と。キャンペーン

Hi! from Shiga

mikas.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

近況

落ち付かない日々が、なんとなくひと段落。
先週、本命試験に出掛けた娘っち。
d0125208_17193238.jpg

受験弁当は、早く食べれるように、、というリクエストだったので、ちんまりと。
梅干し、焼めんたい、お味噌の小さなおにぎりと、トンカツなど。
で、試験の方は、玉砕した気持ちいっぱいで終わり、、、
それから、発表までの一週間は、、、、
まぁ、長かったですね^^;
d0125208_17224069.jpg

結果はサクラサクで、彼女は立派に初志貫徹しました。
弱気になったこともあったけど、諦めずによくがんばったなぁ=
d0125208_172438.jpg

勉強机の横に進研ゼミの付録(?)を貼りつけて、毎日日めくりカレンダーをめくりながら、一人でコツコツ目標に向かってました。
大好きな進研ゼミのネット授業では、卒業記念が流れ、、
d0125208_17274647.jpg

本人、感無量^^
お疲れさまでした~~~
でも、合格したらしたで、入学後が心配らしくて、、、まだ机に向かってます。・・・すごいな;;
聞けば、友だちのお家でもそうらしくて、、、お母さんの方が、「一旦、気を緩めて、寝たら?気晴らししたら?」と心配してるみたい★
とにもかくにも、楽しい高校生活が始まってくれることを祈るばかりです~

応援メッセージなど、温かいメールをたくさん頂き、ありがとうございました♡

先週末のご飯たち
朝ご飯。HBの食パンが美味しく変身~^^
d0125208_17381418.jpg

お昼は、
d0125208_1732846.jpg

ご飯の上にミートソースをかけて、玉子とチーズ。
d0125208_17323774.jpg

私は冷蔵庫にあったバクチーを散らして。おいしい!
夜はお魚屋さんでさばいてもらったアンコウで、お鍋。
d0125208_17332137.jpg

アンコウ鍋大好物。アンキモを半分カラ煎りしてお味噌味のスープで。My best鍋です♡
d0125208_1735465.jpg

翌日は、お鍋の残りを焼き餅とともに。
日曜日の夜は、旦那さんが外でグリルしてくれた豚肉。
d0125208_1737716.jpg

炭火はうまい!
おやつは、バレンタインデーに家族3人それぞれが自分用に買ったチョコ。
d0125208_17393522.jpg

d0125208_17395224.jpg

普段は決して食べない高級チョコ^^ こんな時ばかりは・・

ではでは、器たち、たまってるんです!!!
今、めちゃ、在庫不足で、申し訳ありません。
今週、私は私で、カメラのレッスンなどを受けに行っていて、、、
きっと、もっと器たちの魅力が伝わる写真たちで次回更新しますからーー!
しばしお待ちくださいませ・・・
[PR]
by mikasselection | 2016-02-25 17:42 | うちのご飯 | Comments(2)

ガラスのお雛さま

d0125208_20501436.jpg

荒木桜子さんの色工房よりお雛様、届いています♪
かわいい~。
d0125208_2133767.jpg

窓辺に置いて、お日様の光を当てると、いつまでも見飽きないような柔らかい光が楽しめます。
お箱に入れてお届けいたします。贈り物にもぴったりです。
d0125208_215039.jpg

・・・問題は、数があまりないことですが。。ご覧ください。ガラスのお雛様

寒くて布団から出たくなかった朝でしたが、昼間はよく晴れて暖かかった京都の南端。
d0125208_2184122.jpg

テルコさんちの畑の景色もこんなに清々しくって!
d0125208_2110979.jpg

・・でも実際には、ぷーん★と。 只今、肥料の時期~。ちょい、くさ~い^^;
減農薬からNo農薬に取り組んでいるテルコさんの畑。山の上の方の畑は、まったくの無農薬だし、下の方の畑も、9月以降農薬散布をしません。ですので、摘み取る葉っぱには、農薬かかっていないんですよ。
正式な証書を取得するためには、費用や準備が大変で、農家さん泣かせなんですが、なんとか、申請にこぎつけているようです。
そんなテルコさんちの抹茶を使った、いつかのおやつ。。(抹茶のお話はこちら
d0125208_21161613.jpg

抹茶ぜんざい。抹茶にアンコと生クリームなんて、、、、魅惑のトリオです♡
桜子さんのガラスのお鉢で。

今日は、和紅茶でお茶の時間。
d0125208_2120585.jpg

綺麗な水色を楽しみたくて、こちらでも、桜子さんのガラスの作品を。朝顔カップです。
自家製レモンで作ったレモンピールを入れました。
d0125208_2123065.jpg

おやつは、お友だちから頂いた手作りのバレンタインスウィーツ♪
娘っちと分けっこして、美味しく頂きました~。ごちそうさま♡
あ、古谷浩一さんのリンゴのお皿!このサイズ、新しいです。ミニ!近々アップします~~~

散歩中に空き地で発見。
d0125208_21271028.jpg

クロッカス?可愛い蕾。
[PR]
by mikasselection | 2016-02-18 21:28 | ガラスの器 | Comments(0)

のんびりした器と受験日記

d0125208_949433.jpg

民芸品をこよなく愛する岡崎勉さんが作るのは、ぽってっとした作風の作品たち。
あったかい気持ちになれる器たちで、日常使いには最高です。手前のお鉢、新入りちゃんです。
岡崎勉さんの陶房は、とても静かで落ち着いた素敵な空間です。
d0125208_9555634.jpg

d0125208_9561644.jpg

かれこれ10年近く通っていますが、ずっと変わらない。夏は蝉の声、冬は薪が燃える音。。
d0125208_9565617.jpg

甲賀忍者が居たとされる集落近く^^
d0125208_9583830.jpg

(関係無いけど、真田丸に服部半蔵登場でテンション上がった私。でも、私のなかの服部半蔵は、「千と千尋」のハクみたいな人なので、ちょっと残念!!)
こちらの器も岡崎さんの新しい作品。
d0125208_1033437.jpg

蕪、大好き♡ 蕪の肉詰めです。普段は6寸(18センチくらい)のお皿を使うところですが、こちらは、7寸(21センチ)のお皿。やっぱり、ちょっと迫力が出ますね。いいかんじぃ~
d0125208_1074092.jpg

深さがあるので、おでんの日にも。
娘っちの受験前日の夕飯。リクエストがおでんだったので、おでんと、、、やっぱり、ゲン担ぎでトンカツも^^
先週、奈良の私立入試があって、昨日は、関西4府県の私立入試がありました。
一昨日は、学校で壮行会が開かれ、先生達から熱いメッセージをたっぷり頂いて、力がわいたみたい。
「素直でよろしい!」
と言ったら、
「みんな、そうやったで~。友だちも、今日は早く塾行こ!って言ってたし、男の子たちも、今日は昼寝できへんな!とか、言ってた~」
って^^ かわいいなぁ。みんな、がんばれ!!
というわけで、二つ試験が終わったんだけど、試験から帰ると、一気に緊張から解き放たれるのか、いつも以上に饒舌になる娘っち。
試験中に鼻がピーピー鳴って困ったとか、会場でのハラハラ体験やら、お友だちとの会話やら、、、、なんか、楽しそうなんだけど^^

でも、やっぱり本命に向けて不安になるようで、見ててキュンとなることもあります。

昔から娘には、毎日目標を立てて、それを達成していけると充実した生活になるって話してたんだけど、いつの間にか、私は彼女に抜かれてて、、、
「ママは、毎日やりたいことがあって、楽しそうにやってるからエライと思う。けど、イマイチ、詰めが甘いよね。それって、反省しないからやと思う。いいことを覚えてるポジティブなところはいいけど、やっぱり反省はしないと、伸びない」
とのご指摘が。。。うーん、まったくもってそのとおり!!
そんな彼女は、反省大好き。毎日、反省してる。
・・・その甲斐あって(?)、一人コツコツ、よく頑張ってきましたー。
いつの間にか、おっきくなったなぁ、と感心しきりです。

で、、受験が始まったので、
「ってことは、終わるよね?!」
と旦那と私。先週、一つ目の試験が終わった瞬間、春休みの旅行の計画を立てた次第です☆むふ

あ!新しく可愛らしいまあるい耐熱ポットも入ってます!直火OK!
d0125208_10301318.jpg

ご覧くださいね。Mika's Selection
[PR]
by mikasselection | 2016-02-11 10:32 | うちのご飯 | Comments(0)

富田さんの器が入りました

d0125208_22113018.jpg

富田正さんの窯変高杯、焼き上がりました◎
凛とした雰囲気が漂うかっこいい器ですが、使ってみると親しみやすい器だな~という印象に変わりますよ~
作り手の富田正さんと一緒かも^^
最初、作品には、とても惹かれたのですが、ご本人に声をかけるのが怖くて~
恐る恐るお近づきになったものです。
d0125208_22143683.jpg

d0125208_221547.jpg

今では、富田さんの作業される姿を眺めているのが大好きです。
器を見ているだけでは見えない、富田さん独特のこだわりっぷりが、一つ一つの作業工程から垣間見えます。
・・いえ、正直に言うと、説明して頂かないと分からないようなことの方が多いかな^^; こだわりが細か過ぎて!
上の写真は、紙やすりで磨いて、最後の仕上げ中。
d0125208_22212799.jpg

下が磨く前のもの。上が磨き終わったもの。
手触りが全然違います!
d0125208_22234392.jpg

こちらのカットグラスも再入荷です。
金属的な輝きがある器たちですが、天然素材だけで出来てますよ。土の器に、藁灰をドロドロに溶かして作った釉薬をかけて焼いているだけなんですよ!
d0125208_2226389.jpg

こちらは、花弁のお皿です。

こちらは、お客さまから届いたお写真。
d0125208_22283452.jpg

お椀の下の器は富田正さんの作品。懐かしいお皿です~
d0125208_22293418.jpg

懐かしいと言えば、こちらの器も。奥田章さんの作品たち。奥にある白い台皿は、超貴重かも^^
磁器の器なんです。今でも人気の高い奥田章さんのリバーシブル台皿ですが、いっちばん初期の作品は、磁器のつるんつるんしたものだったんですよん。
何年も前にお送りした器たちの現役のお姿を拝見させて頂けるって、幸せです。Kさま、ありがと~♡

こちらもお客さまから頂いたお写真。
d0125208_22362372.jpg

ご自宅のお料理教室のワンシーンだそうです。こんなお料理作ってみたいなーという献立です。
テーブル中に信楽の器がいっぱい見え隠れしてます^^
Jさま、ありがとうございます!

ついでに、うちの節分ディナー。
d0125208_22384744.jpg

巻き寿司は、未だまあるくできません。楕円なんだなー。
イワシじゃなくて、シシャモで☆
茶碗蒸しに使ったのは、富田正さんの白磁の蕎麦猪口です。
[PR]
by mikasselection | 2016-02-05 22:41 | 富田正・正祥窯 | Comments(2)

週末ご飯

d0125208_21201625.jpg

昨夜の夕ご飯。シイタケの肉詰め。サラダ。(おまけに菜の花)。蕪とお豆腐のそぼろ餡かけ。カレイの煮付け。
器は、奥田章さんと堂本正樹さんの作品。
・・・ショップの方は、軒並み品薄状態です;;
奥田章さんも堂本正樹さんも古谷浩一さんも、福田英明さんも、、、みなさん、今、東京です。東京ドームで開かれている「テーブルウエアフェスティバル2016
毎日クタクタになりつつも、夜は都会の美味しいものを堪能されていることでしょう~^^
去年は、私もはるばる行ったんだよな~。楽しかった!
お近くの方、8日まで開催されていますので、ぜひ!
作家さんたち、このイベントに合わせて、しっかり新作仕込んで行かれておりますよ^^

d0125208_21305470.jpg

土曜日のお昼はパスタ。芽キャベツ、パプリカ、サラミのぺペロンチーの風パスタに葉っぱをトッピング。
お皿は、古谷浩一さんの楕円深皿
d0125208_21385440.jpg

夜は唐揚げ。
d0125208_2128097.jpg

日曜日の朝ご飯。そろそろ使い切らないとまずそうなお手製のみかんジャムのパウンドケーキとパン屋さんのパン。お皿は、古谷浩一さんの八角皿の大きいサイズです。
(古谷さんの陶房には、先日出掛けて、たくさん追加を頂いたので、大丈夫です!)

週末、ちょっとだけ車を走らせて大きな直売所に行ったんです!
そしたら、元気いっぱいのお野菜が安くて\(^o^)/ 
d0125208_21312513.jpg

芽キャベツ。普通には出荷できないレベルなのかしらん?でも、開いた葉っぱは、カラフルでかわいい。
そんなわけで、冷蔵庫が豊かでうれしい。

昨日の朝お茶。
d0125208_21405511.jpg

日曜日のバドの試合で、心身ともにやっつけられ、夜も一晩中シャトルにうなされたおかげで、全く疲れが取れなかった昨日の朝。
ですので、カカオ80%のチョコと抹茶。抹茶は、普段より少し濃いめに点て、後から泡だてたミルクを少し足しました。飲みやすいけど、しっかりカフェインは採れたような気がします。
とりあえず、仕事に向かえましたから☆

今日のポポ。
d0125208_21455472.jpg

本日トリミングDAY。カットしたてで、なかなかハンサム~

いつかのポポ。
d0125208_214969.jpg

お散歩中。これだと大きさが分からないかもしれないんですが、この白いわんちゃん、めっちゃ大きいんですよー!でも、ポポとは仲良くしてくれてます^^
こちらもいつかのポポ。
d0125208_21511010.jpg
d0125208_21511910.jpg

娘ちゃんが休憩に入ると必ず乗るんだけど・・・。顔の上に。。。止めてあげて欲しいなぁ。
[PR]
by mikasselection | 2016-02-02 21:58 | うちのご飯 | Comments(0)