Hi! from Shiga

mikas.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

秋色

d0125208_20294073.jpg

Happy Halloween!
なに、これ?ってお思いでしょうが、一応、ハロウィンっぽい夕飯にしたんです=
カボチャとキノコのソース(?)の上にジャガイモのニョッキが乗ってるんですっ
宇田康介さんの飴色の7寸皿です。
Moco’sキッチンで、カボチャのニョッキが緑色のソースの上に乗ってて美しかったので、ちょっと真似してみたんだけど・・ぜんぜん、真似になってない★ でも、美味しかったです◎

あっという間に10月が終わりで、びっくりです。
先週も今週も、飛ぶように過ぎてしまった!>歳のせい??
そんなわけで、ちょっと古い写真になりますが、旦那さんと午後からふらりと出掛けた伏見稲荷。

d0125208_20422426.jpg

噂通り、入ってすぐは凄い人です。
でも、ゼーハー言いながらも頑張って登っていくと、人気も少なくなってきます。
d0125208_20505878.jpg

d0125208_20511613.jpg
d0125208_20512746.jpg
d0125208_20513786.jpg

頂上超えた辺りはひっそりとしていて、なかなか神々しい雰囲気でした。
あちこちで手を合わせて来たので、ご利益あるといいな~^^
先々週の写真です。今頃は、もう少し紅葉してて、もっと綺麗なのかな。

先週の日曜日はスポーツの秋で、一日バドミントン。
d0125208_20591241.jpg

ちょびっと上達してきたので、最近は試合数も多くなってきて、なかなか部活ちっくにやってます。
試合になると、かなり緊張もするし、時々はガッツポーズなんかも出ちゃったりして、、なかなか気持ちにハリが出て楽しいのです^^

今日は信楽から和束へ。
d0125208_20571763.jpg

道端の景色ですけど、あちらこちら、黄色っぽくて、なんだかとても気持ち良かったです。
秋ですね!
d0125208_211785.jpg

・・お姑さんから届いた山盛りの里芋。さて、、、これから毎日里芋メニュー考えなきゃ。
[PR]
by mikasselection | 2015-10-30 21:18 | お出掛け | Comments(0)

新しい器です!

d0125208_1923699.jpg

富田正さんの陶房から、久しぶりに新しい器たち、頂きました!
ショップの方、ちょっぴり更新致しました~。Mika's Selection
上の器は、「カットグラス」と名付けられた作品です。焼酎のロックなんかカッコイイでしょうね。
でも、私は呑めないので、うちでは、蕎麦猪口、小鉢として使います~
d0125208_19533328.jpg

魅惑の銀色とシャープな削り模様がステキなこの器は、富田正さんの陶房の人気シリーズです。
お邪魔した際も、富田さんがビアグラスたちの仕上げをされていたので、観察させて頂きました。
d0125208_19543037.jpg

仕上げ前のカップです。ザラザラした質感、伝わるでしょうか?
d0125208_19544518.jpg

この器にかかっている釉薬は、もみ殻の灰をドロドロにしたものなのですが、その灰が器に残っている状態なんだそうです。
d0125208_19551494.jpg

この道具たちを使って、綺麗にしてあげます。
まずは、紙やすりで磨きます。
d0125208_19552510.jpg

富田さんは、手際良くササっと一つ一つを磨きあげていきますが、かなり握力必要ですー!
d0125208_19553722.jpg

内側も磨きます。手の届かない底の方は、手作りの棒状のやすりで。
d0125208_19554693.jpg

全面綺麗にしたら、できあがりです!
d0125208_19555715.jpg

すべすべ~~
富田正さんの手の中から生まれた器です。
他にも、この季節大活躍しそうなお鉢も頂いてます。
d0125208_201324.jpg

このお鉢、今回限りの器です。だから、お値段、ちょっとおまけして頂けましたよ^^

それから、こちらは、奥田章さんの金彩シリーズの小鉢です。
d0125208_20154561.jpg
 
今回はこれだけですが、新作でーす。ご覧ください。
・・贅沢ですが、早速使わせてもらってます♪
d0125208_20174587.jpg

・・見えない!カボチャの器です=。頂き物の松茸で、松茸ご飯☆ お茶碗は、古谷浩一さんのしのぎ椀。私は一番小さいサイズを使ってます。少食なので・・・!

ではではでは、、お気に入りの器、探してください!Mika's Selection
[PR]
by mikasselection | 2015-10-28 20:26 | 富田正・正祥窯 | Comments(0)

秋色の器

d0125208_13273693.jpg

楽しみに待っていた甲斐がありました~
宇田康介さんの陶房から、できたて、頂きました!艶やかな飴釉の作品たち~
大好きなものばかり!7寸、8寸のプレート皿、6寸のお鉢、手のひらサイズの豆鉢、そして、まんまるポット!
どうぞ、覗いてみてくださいね。
Mika's Selection
d0125208_1334151.jpg

こちらのマグも、古谷浩一さんの新しい作品です。たっぷり入るサイズなので、重宝重宝^^
d0125208_1471279.jpg

超不格好なクッキーですけど、ラムレーズンミルクジャム挟んだら、それなりに◎
d0125208_1342555.jpg

こちらは、あり合わせのおやつを、ミルクティと。中村文夫さんの耐熱コーヒーポットは、ミルクティやチャイティを作るのに最適です。うちでは、コーヒーと兼用にしてますが、匂い移りが気になったことはありません。
(コーヒーポットや土鍋ちゃんは、時々、天日干ししてます。気持ち良さそうですよ!)
d0125208_1347380.jpg

栗きんとんとほうじ茶。栗きんとんのお皿は、奥田章さんのトクサ角皿(小サイズ)です。湯呑みは、岡崎勉さんのラッパカップ
夕方になると、一気に空気がひんやりしてくるので、娘ちゃん帰宅後のお茶時間が嬉しいこの頃。
毎日、学校で受験の話に一喜一憂(一喜は殆ど無いみたいだけど☆)してくる娘ちゃんにとって、甘いおやつは良いリラックス効果がありそうです。お菓子作りは相変わらず下手くそですけど、一緒に食べたくて、ちょこちょこ頑張ってます^^;

今日は、PC作業で忙しいので、飲み物の用意だけ。
d0125208_1356730.jpg

庭のレモン。まだ緑色だけど、スーパーの国産レモンが緑色だったので、「これって、もういけるの?」ってな具合で、スライスしてみた。すっぱい!
はちみつとレモンジャムでマリネしてます。あとで熱湯を注いでレモネードにします~。喉いたい、って言ってたから、丁度いいかな。
ちなみに、みかんももぎたて。
d0125208_1405155.jpg

今年は鈴なりです!>でも、ちっちゃい。掌サイズの鏡餅に乗っかるサイズ~
[PR]
by mikasselection | 2015-10-19 14:05 | 信楽焼の器 | Comments(0)

信楽セラミックアートマーケット、2015。行ってきました!

d0125208_1723259.jpg

d0125208_17539.jpg
d0125208_1751251.jpg

滋賀県在住の作家さん達による売り出し、「信楽セラミックアートマーケット2015」、信楽陶芸の森で開催中です!
昨日、出掛けてびっくり!さすが信楽。紅葉が始まってた!
おかげで、高台にある芝生広場がしっとりと秋の装い。そのなかに並ぶ温かな信楽の器たち。
なんとも素敵な空間となっておりました。
d0125208_1783412.jpg
d0125208_1784424.jpg

奥田章さんのブースです。一番端っこの列にあり、いつもと違う店構えがステキ。
新作もたくさん並んでいて、押し寄せたお客さん達を悩ませていました。
飲食店関係をはじめとするショップオーナーさんも多かったと思います。大量買いの方が並んでいて、奥田一家大忙し。思わず、「手伝いましょうか??」と声をかけてしまったほど・・。
でも、たくさんのお客さん達に囲まれながらも、一人ひとりのリクエストにきちんと対応する奥田章さん。さすがです。みなさん、とっても嬉しそうでした~^^

こちらもいつも人気♡
d0125208_17122753.jpg

古谷浩一さんのテント。時折、テントの後ろで、かわいい盛りの娘ちゃんと戯れている浩一さんを拝見し、にんまりしていた私です。浩一さん、優しそうなパパの顔でした^^
d0125208_17135952.jpg

こちらは堂本正樹さんのブース。いろいろと新しい試みもされているので、常連さんも楽しめますよね~
それにしても、カップルで器を選ばれているお客さんの多いこと。
微笑ましいったら!!

それから、こちらの作品に気付かれた方、いらっしゃるかな~~~
d0125208_17151547.jpg

d0125208_17152678.jpg

産休中の鈴木史恵さんの作品たち!
いつの間にかお二人のママになっていた史恵さんですが、ちっとも変って無くって、相変わらず可愛らしいっ!!以前と同じ、柔らかで温かい作品、できてました◎ 大好きな作品たち、注文してきましたので、また入荷します!お楽しみに~~~
d0125208_17174219.jpg

こちらは、高橋由紀子さんの作品たち。以前よりバージョンアップした練り込みという手法で作られた器。その手間暇を伺うと、それはもう!小さな作品にもこだわりいっぱいです。手に取って、じっくり見て頂きたい!

そして、その後、ご自宅ギャラリーで「市」開催中の富田正さんの元へ。
d0125208_17204682.jpg
d0125208_17205898.jpg
d0125208_1721620.jpg
d0125208_17211575.jpg
d0125208_17212234.jpg

癒される空間です。
そこに、キリリとした上質な器が並びます。一つ一つ、本当に技術と手間暇がかかった作品たちです。のんびりした風景の中で、器のできる過程をゆっくり聞いてみてください。たまげますよ!
・・・そして、高級感溢れる作品たちですが、お値段、、、“かわいめ”なんです♪
陶芸の森から10分もかかりません。是非、足を延ばしてみてくださいね。行き方は、こちら、正祥窯

また、買いそびれた~~と思っていらっしゃる方は、是非、こちらをのぞいてみてくださーい。
しがらきの器Mika's Selection
[PR]
by mikasselection | 2015-10-11 17:28 | 信楽陶器祭 | Comments(0)

信楽セラミックアートマーケット2015、秋のまき!

明日からの3連休、信楽陶器祭りです!
作家さん達が集うのは、信楽陶芸の森信楽セラミックアートマーケットです。
d0125208_21174776.jpg

すっかり告知が遅れてしまいましたっ。(決して、福山ロスだったわけではありません)
奥田章さん、堂本正樹さん、新しいもの並べてくれそうですよ~
宇田康介さん、竹口要さん、富田正さんは、お休みです。それぞれ他のイベントへ出店されたりで、お忙しそう。
富田正さんの作品たちは、ご自宅のギャラリーで出会えます!とっても趣のある古民家。景色も良くって、素敵な空間です。詳しくはこちら
この期間、信楽の駅前でも陶器祭が開かれます。こちらは、大安売り会場です。掘り出し物が見つかる可能性大です^^
3日間、お天気も良さそうだし、是非お出かけくださいね!
私も明日朝一、行きまーす♪

今夜は金曜日っぽく・・
d0125208_21252769.jpg

ビーフシチュー(っぽいやつ。ワインとトマト缶で。ちょっとコクが足りなかった~)。
器は、古谷浩一さんの八角形の浅鉢。付け合わせは、トマトのマリネ、ヒジキのサラダ。レタスをはじめとする葉物野菜が高過ぎて買えません;

最近のお弁当。
d0125208_21281421.jpg

もう放課後の部活が無いので、ちょっと気がラク^^

今日のポポちゃん♪
d0125208_21291636.jpg

お散歩中にお友だちに会えると、嬉しいみたい◎
d0125208_21294813.jpg

私が出掛けるときは、玄関で見送ってくれた後、すぐに窓まで走って、ここからお見送りしてくれます。
かわいー
[PR]
by mikasselection | 2015-10-09 21:32 | 信楽陶器祭 | Comments(0)

秋の味覚

d0125208_15495543.jpg

お姑さんの畑産のサツマイモがどっさり届いたので、サツマイモパンとサツマイモスープ。
ラオスの丸皿に、久々登場の竹口要さんのコロンとしたカップです。

外は秋晴れ◎ 
旦那は会社の人の結婚式へ。何度もスピーチの練習して出掛けやした・・あぁ、結婚式、目白押しのカレ。めでたいことなんでしょうけどぉ・・・ピン札用意するたび、「いたい!」って財布が叫ぶわ☆

娘ちゃんは、テスト。
最近、学校でも受験の話でもちきりのようで、不安な気持ちを抱えている様子の彼女。
高校受験。15歳で迎えるには大きな試練かもしれないけど、でもさ、高校は、通過点よ。先は長いんだから!何より、目標をしっかり据えて、ちゃんと準備・努力してるじゃん。きっとかなえられると思うよ。そんな、びくびくするな~^^

というわけで、秋ですねぇ。
お店の方、長らく更新出来ていなくて、申し訳ありませんっ。私の体調を気遣ってくださったお客さま、、、
顔向けできません(滝汗)。すみません・・!

竹口要さんの作品が焼き上がってきたんです!
d0125208_16134577.jpg

大好きな真っ白なカップや、古色という魅力的な名前を持つ色合いの器。
d0125208_16191094.jpg

(テルコさんの抹茶ミルクをミルクフォーマーで軽く泡立てました。ホッとする美味しさです)
d0125208_16145716.jpg

掌に乗る可愛らしい豆皿たち。
一つずつ、恐ろしいほど手間と愛情を注がれた作品たちです。触れるたび、感動します。
是非、ご覧くださいね。Mika's Selection

コトコト煮込んだ温かい夕飯が美味しい季節。信楽の器が最も映える季節だと思います♪
d0125208_162417.jpg

サワラは、奥田章さんのトクサ幅広皿。牛筋と大根のドテ煮は、山本泰三さんの小鉢
d0125208_16255735.jpg

d0125208_16364738.jpg

ちょっと栗がかたかった栗ご飯は、古谷浩一さんのお茶碗
d0125208_16284879.jpg

もう一日。栗ご飯。こちらは、富田正さんの刷毛目のお茶碗に合わせて渋い献立。茶碗蒸しは、富田正さんの磁器の蕎麦猪口に、花の小皿を合わせて。
[PR]
by mikasselection | 2015-10-03 16:37 | うちのご飯 | Comments(0)