Hi! from Shiga

mikas.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

新米! そして、お茶の話・・

d0125208_1310248.jpg

粕汁ランチ。
d0125208_1311122.jpg

レンジ蒸しの茄子だけがオカズで、メインは届いたばかりの新米。
新米一日目は、粕汁とサンマの夕飯でした◎
(お茶碗は、山本泰三さんの鉄錆線文飯椀。それから、北川高次さんの日野椀、茄子の器は福田英明さんの木の葉皿
お茄子は、今日のお弁当にも。
d0125208_13151755.jpg

ニラ豚弁当。久しぶりのお弁当写真ー。披露するほどのお弁当じゃなくて恥ずかしい・・^^;

こちらは、先日参加してきた和束でのお茶研修会の写真。
d0125208_13191944.jpg

和束のお茶農家さん6人が各自のお茶を提供してくださり、それぞれのお茶の特徴を聞きながら、そして、淹れてもらいながら味わうと言う、、
d0125208_1320358.jpg

貴重なお茶会だったんですが、
同じテーブルには、お茶農家の奥さん、製茶所の奥さん、そして、お茶問屋さんとかで、一杯頂くごとに出てくる感想が、相当マニアックで、大興奮な私でした^^
お茶っ葉の匂いを嗅ぎながら、
「う~ん、これは、少し熱めのお湯でさっと淹れましょう」
とか言いながら、淹れられたと思うと、
「これは、芋の香りがあるね~。さすが、あさつゆ(品種)が掛け合わせてあるだけある。カブセ(手法)は浅いな」
「これは、在来(品種)だけあって、ワイルドだね~。露地栽培やな」
「う~ん。これは好き嫌いのある香りやな~。ミルクっぽい。ゴコウ(品種)らしい」
「海苔の香りがいい。うまいね。おくみどり(品種)がしっかりカブセ(手法)てあるな!」
???!!!

日本茶の世界が面白くて、勉強している私、、
今年は、インストラクターの2次試験突破を目指して入るんですが、、
大変なことに気づいてしまったんです。

・・・わたし、日本茶苦手かも・・!!

ほうじ茶、抹茶は大好きになったんですが、煎茶と玉露は、、
何杯も飲むと、
つかれるーーー!

この日も、たっぷり頂いたので、ぐったり。
「なんか、胃が疲れましたね~」
と、周りの人に同意を求めたんですが、キョトンとされてしまい、
「他の人は違うんだ!」
と、気づいたのです。つまり、わたしは、煎茶や玉露は苦手なんだ、と。うーーん。
d0125208_13375869.jpg

和束のお茶畑。パッチワークのようになっているのは、それぞれ、茶の木の種類が違うからなんですって。
達人たちは、葉っぱの形状や色をみて、木の種類を当ててました☆
d0125208_13395834.jpg

美しい景観の和束町です。
そして、まだまだ深いお茶の世界なのですー。
うーん、こまったっ
[PR]
by mikasselection | 2013-10-30 13:45 | 宇治茶・和束茶 | Comments(0)

お茶碗

d0125208_15453538.jpg

抹茶ミルクとたけのこの里で一服です。爽やかな秋晴れの午後♪
d0125208_154585.jpg

奥田章さんの栗の蓋物、かわいい^^ 
オーレカップに使っているのは古谷浩一さんのお茶碗
古谷さんのお茶碗は、娘ちゃんのご飯茶碗にしてたんですが、お茶碗の持ち方を注意したところ、
「だって、持ちにくいんだもん」
と。「あれ?」と思ったら、、、、いつの間にか娘ちゃんの手の平、私より大きい★
つまり、このお茶碗だと小さすぎて持ちにくかったみたい。
みなさま、165センチ超えの子どもさまには向かないサイズかも~です。ご注意を^^;
・・・ついつい、子供扱いしちゃうんですが、もう立派に大きいのでした。ははは

昨日は、お昼過ぎから我が家に8人の女子中学生が集まってたんですよ。彼女たち、リビングで遊んでいたんですが、女子中学生だと、8人居ても
「臭くないね~」
と、旦那と私。
小学生だとこれが、微妙に子ども臭い^^ 
「男やったら、こわいしな。女の子はくさないんや~」
って^^ って勝手なこといってました☆

彼女たちは、ハロウィンパーティだって言って、夕方、ここをでて、ファミレスに夕ご飯を食べに行ってました。うちの子にとっては、「初・外夕飯with friends」で、特別な夜を楽しんで、8時頃、満足そうに帰ってきました。>実際は夜道が怖くて、自転車ぶっとばして帰ってきたって感じですけど◎

d0125208_1641652.jpg

秋鮭と白菜ときのこのグラタン。

あ!昨日、お姑さんたちからできたての新米が届いたんです♪ 
「お米が美味しいから、おかずが要らないよ!」
ってことなんですけど、やっぱり、そういうわけにはいかないよね~
[PR]
by mikasselection | 2013-10-28 16:08 | 子育て日記 | Comments(0)

飴釉の器でお昼ご飯

d0125208_1147669.jpg

ブログの更新をもっとマメにしよう!と思っているのに、いつの間にかこんなに間が空いてしまうーー;;
私の“なまけっぷり”が一番ではありますが、、電球を替えてから夜ごはんの写真が上手に撮れないのも一つの原因で・・。
というわけで、お昼ご飯の写真。
一昨日のお昼。ラザニアが美味しく出来ました。(前の晩の残りですけど・・)
宇田康介さんの飴釉の7寸皿。使いやすい大きさですよ。

d0125208_1158417.jpg

こちらは、タラコパスタの日。同じく宇田康介さんの飴釉の器。こちらは、8寸です。

夜ご飯は、家族たちが「一日の一番の楽しみ」ととらえている時間なので、そこそこ頑張りますが、一人のお昼は、、ものすごく適当で、、、、写真撮れる日が少ないのが実情^^;
もっと器たちの表情をお届けしなきゃいけないのにね。
・・でも、お料理って、人のためでないとなかなかできないっ。

こちらは、週末にお手伝いに出掛けた「お茶教室」の風景です。
d0125208_12104211.jpg
d0125208_12111217.jpg
d0125208_1211324.jpg

実際に6種類の茶葉を触って頂き、匂いの違いを確かめてもらったりしながらお茶の説明をして、それから、抹茶を点ててもらって、
その後は、玉露。
玉露は、じっくりゆっくり淹れることによって、ほんと、普段のお茶とは別物の味わいになりますから、参加された皆さんは、びっくりしてました。
最後は、柔らかい玉露の葉っぱにポン酢を垂らして、試食。こちらも、「えー?!おいし~」って反応でしたよ。
日本茶インストラクター協会というのは、日本全国にあるのですが、私の所属する京都支部はさすがに活動が活発で、こんな風に一般の方に向けた教室がよく開かれています。
協会側が用意するお茶が、これまた高品質のもので、とても美味しいし。

11月16,17日は『全国お茶まつり京都大会』が開催され、いろいろなイベントがありますよん♪
[PR]
by mikasselection | 2013-10-23 12:30 | 宇田康介 | Comments(2)

竹口要さんの作品です

d0125208_13493354.jpg

見るたび可愛らしさが増す竹口要さんのブタちゃん。
今回の信楽セラミックアートマーケットには、こんな恰好のブタちゃんが居ましたよ♪

さて、竹口要さんのブースで頂いて来た作品、ちょびっとショップにアップ致しました。
d0125208_13514172.jpg
d0125208_1351583.jpg

まんまるのピッチャーとすっとした筒型のピッチャーです。
それぞれ3色あります。
小さな作品なのですが、これが、相当手の込んだ作品。。。製作工程を聞いてみたのですが、1,2度聞いただけでは覚えきれず、何度も聞き返しました。
でも、私がいろいろ述べるより、触って頂けば、竹口さんが注いだ愛情、分かって頂けると思います♪ 
とにかく、磨きまくられていますから、すべすべと気持ちの良い手触りです。
磁器質の土やガラスの感じとは全然違って、ものすごく、優しい気持ちになるスベスベ感なのです。
>さて?この感覚、想像つくかしら??^^;

竹口要さんの作品って、どれも、ほんとに、角が無い。もともとの柔らかい曲線の造形に加え、最後に、たっぷりペーパーで磨き込み、すべてのカーブを優しくしているからなんでしょうね。
今回頂いた小さなピッチャーたちは、手の平にすっぽり収まるサイズなので、さすがに、磨きこむのは大変なはず。・・小柄でとっても可愛らしい奥さまがお手伝いされているそうですが、「もーーーーほんとに大変で~~」、、らしいです^^
是非、ご覧くださいね。Mika's Selection

こちらは、竹口要さんのお鉢です。春の陶器祭で頂いて、気に入っているものです。
d0125208_1411860.jpg

d0125208_1434412.jpg

小さく絞り込んだような形の高台がオシャレな作品ですよ。

さて、全然関係ない話ですが、
一昨日、お風呂に入っていたら、部屋から旦那が叫んでる。
「アンパンマンが死んだ!核爆弾で全滅!ドキンちゃんが海に浮いてる!」
!!
びっくりして出てきてみれば、やなせたかしさんがお亡くなりになったってことだった。
アホタレ。
で、続いて旦那が、
「なんか、予知夢やったんかな?今朝、駅から会社に向かう時、Aくんが、“昨日、子どもにアンパンマンを読んでるうちに寝ちゃったんですよぉ。そしたら、夜、バイキンマンにやられる夢をみたんすよ~”ってゆーとった!」
と言うので、
「は?そんなことが朝一の会話やったん?」
「ん?そーやけど。」
(爆)
・・超理系のおっさんたちやのに。平和そうでなにより。

ニュースと言えば私にとって気がかりは、チャゲアスのニュースでして。
ほんの2か月前に「そう言えば、好きだった」と言うことを思い出して聴き始めたんですが、これが、かなり良くって、かなり虜になって。
たとえば、これなんて、93年の歌を2007年に歌ってるんですが、二人の声が楽器のように響き渡り、感動です。
観てみて~♡ RED HILL
ライブ映像を観てると、CDではまったく物足りなくなるー。ライブパフォーマンスの方が何倍も良い!
Askaのソロも素晴らしい。表現力のある力強い声で会場全部を包み込むようで、圧倒的。3月まではツアーしてたみたいだし、もう少し早く思い出していれば、、と悔やまれる。「君が愛を語れ
どうか、復活してくれますように・・
[PR]
by mikasselection | 2013-10-17 14:38 | 竹口要 | Comments(0)

信楽セラミックアートマーケット、ブラブラ

d0125208_17284671.jpg

最高の秋晴れに恵まれた3連休でしたね♪ 
いかがお過ごしでしたか?
私は土曜日に信楽の陶芸の森まで行ってきましたよ。
Mika's Selectionでお馴染の作家さんたちは、みなさん、楽しそうにお客さんとお話しされてました。
竹口要さんのブース。
d0125208_17415580.jpg

奥田章さんのブース。
d0125208_1742104.jpg

福田英明さんのブース。
d0125208_17421710.jpg

藤本秀さんのブース。
d0125208_1742523.jpg

今回は、竹口要さんのところから、すこーしですが、竹口さんらしい、竹口さんならではの手の込んだ小さな作品を分けてもらってきました。
お天気が回復したら写真撮りますから~

2時間ほどぶらぶらした後は、富田正さんの陶房へお邪魔してきました。
d0125208_19351648.jpg
d0125208_19355727.jpg
d0125208_19353957.jpg
d0125208_19361833.jpg

これだけ富田正さんの作品だけが整然と並べられていると、圧巻です。
すてき♪
d0125208_1936577.jpg

表に広がる黄色に色付いた田んぼを見降ろしながら、淹れたての美味しいコーヒーを頂いて。
ゆかりさんに人生のいろいろを教えてもらったひと時でした。

・・・そして、翌日曜日は、バドミントンの試合へ。
3戦やって、3敗。しかも、、、ぼろ負け;;
このままでは終われませんっ。来月の試合に向けてがんばりまっす!
「部活」を引退して20年以上経ちますが、まだまだスポコン健在です^^; ふふ
[PR]
by mikasselection | 2013-10-15 19:47 | 信楽陶器祭 | Comments(6)

信楽セラミックアートマーケットのお知らせ

d0125208_15433494.jpg

いちじく♪ よそで食べると美味しいのに、買って帰ってくると、いつも「うーーーむ」ってなる。
直売所で出会いたいっ。
器は、古谷浩一さんのリンゴのお鉢の大きい方のサイズです。

先日、古谷浩一さんの陶房にお邪魔すると、陶房横にかわいい車が停まってる。
移動パン屋さん??
覗いてみると、
d0125208_15482616.jpg

器が並んでた^^
形成したあと、窯まで運ぶために使う専用トラックなんですって。
これが無いときは、板に乗せて手で運んでいたんだそうですが、これが来てからは
「雨でも大丈夫!」
ということで☆

さて、今週末の3連休は、信楽の作家市「セラミックアートマーケット」です
お天気良くなりますように!
d0125208_1652716.jpg
d0125208_1653844.jpg

滋賀県内で作品を作る人、という制限があるので、集まる作品は、ALL滋賀。
温かい土の作品がいっぱい並びますよ。

富田正さんは、陶芸の森の方にはいらっしゃらないのですが、このほど、ご自宅の離れが大変身してまして、
d0125208_16103693.jpg
d0125208_16103478.jpg

ゆっくり作品たちを眺められる素敵な空間になってます。
途中の道路が一部まだ規制があるかな、と思うのですが、覗いてみてはいかがでしょうか?
詳しくは、富田さんのブログをご覧くださいね。

d0125208_16125246.jpg

餃子が夕飯だった次の日のお弁当。
お弁当の餃子は美味しくない、ということなので、揚げてみました。これは、OKだそうです。
肉離れ中の旦那さん。仕事場の食堂までの移動が気の毒なので、お弁当を。
ヨタヨタ歩く彼に、世間の人、会社の人はひどく優しいそうです^^
[PR]
by mikasselection | 2013-10-10 16:17 | 信楽陶器祭 | Comments(0)

京都のお散歩。伏見へ

d0125208_1245398.jpg

先週のお弁当二つの日。
前の晩のツクネとレンコンとシメジの炒め物、ソーセージ、卵焼き。庭のプチトマトの収穫時期が終わっていらい、なんだか色が寂しいお弁当ですー。

さて、秋空が気持ち良いこの頃。
我が家の週末は、娘ちゃんは部活に行ってしまうので、残された二人で、土曜日はバドミントン。日曜日はぶらりとお出掛け、、そんな週末です。
先週は、京都の伏見へ出掛けました☆
酒蔵巡りをしてして、こちらへ。
d0125208_1250871.jpg
d0125208_12502289.jpg

d0125208_12503718.jpg
d0125208_12504941.jpg

龍馬がいっぱいの「寺田屋」!
今でも宿泊できると言う旅籠です。
d0125208_12563256.jpg
d0125208_12564139.jpg

激しい瞬間の名残や
d0125208_12572132.jpg

d0125208_12573278.jpg

お龍さんが入っていたと言うお風呂や、駆け上がったと言う階段。
d0125208_1331196.jpg

龍馬の残したコトバ、良いね。

それから、十石舟に乗って水郷めぐり。
d0125208_1373645.jpg
d0125208_1374876.jpg

風情のある街並みですが、すっきりしていて歩きやすかったし、楽しかったですよ。

で、今週は、同じように土曜日はバドに出掛け、日曜日は、伏見稲荷を山頂まで登って東福寺まで行こうと計画していたのに、バドの途中に、旦那さん、負傷。
どーも、肉離れのようで、本日は松葉杖で出勤。
「ぷっ。ぜったい、電車ん中とかで、“あの人、運動会で張り切りすぎたんちゃう?”って思われんで~」
って笑いながら送り出しました☆
旦那は、悔しそうに
「運動会ではありませんって札でもかけてこっかなー」
って。
運動会でもそうじゃなくても、情けないには変わりないのにね^^ 
[PR]
by mikasselection | 2013-10-07 13:13 | お出掛け | Comments(0)

信楽まちなか芸術祭と新作の器たち

d0125208_13453942.jpg

陶製のお面!
これ、信楽中学校の生徒さんたちの作品。
信楽の中学校では、陶芸の授業があって、学校には窯もあって、美術室の椅子は釉薬が付きまくり、、。ご当地授業、いいですね^^
お面たちも力作ぞろいでしたよ。

信楽「まちなか芸術祭」、はじまってます☆
お面たちも展示の一つになってます。
昨日、チラリと寄ってみた「カフェ あわいさ」。お面たちは、この隣にありますよ。
d0125208_13491836.jpg

こちらのカフェの中では、「一汁一菜」の器たちが並んでます。
d0125208_1350144.jpg

復興支援の一環で始まった企画に、信楽のたくさんの作家さんたちが協力し、それぞれの力作をセットにして提供してます。風呂敷を使ったパッケージもかなり素敵♡

そして、楽しそうなのが、
d0125208_13532975.jpg

スタンプラリー。手拭いにスタンプを押しながら、まちなかを散策♪ スタンプがどれもかわいかった^^
d0125208_135535100.jpg

散策路マップもかわいいよ!

でも、信楽まで足を運べない!と言う方は、Mika's Selection、ご利用くださいね~
いつものごとく、「ちょっと」ですけど、新作入荷しました☆
d0125208_13565418.jpg

木の葉のお皿は、福田英明さんの作品。
抹茶ミルクと栗!
d0125208_13581087.jpg

栗ご飯ランチは、古谷浩一さんの小さなお茶碗で。
d0125208_1403796.jpg

一番に栗ご飯を盛りたかった^^
d0125208_1411643.jpg

ティータイムにもGood!少し前に入荷している宇田康介さんの飴釉のティーポットとか、も~、ぴったり☆
どうぞ、お立ち寄りくださいませ~
[PR]
by mikasselection | 2013-10-03 14:05 | 信楽陶器祭 | Comments(0)