Hi! from Shiga

mikas.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

今年もありがとうございました!

冬休みのお知らせ~
本日、一区切り付けられましたので、お休みに入ります~
発送業務の方、12月29日から1月6日までお休みとさせていただき、
1月7日から再開とさせていただきます◎

2012年。
相も変わらず小さなショップですが、お付き合い、ありがとうございました。
温かいお客さまばかりで、ほんとに、楽しくショップを運営することができております。
ネットショップも巷にあふれてきてますので、我ショップも改善すべき点が多々。時代に付いて行かなくてはー!と痛感しておりますが、でも、これからも作り手と使い手の皆さんに寄り添ったショップで有り続けることには変わりありません。
d0125208_22248.jpg

d0125208_2221872.jpg

愛車の軽自動車を走らせ、山里の陶房より出来立ての作品たちを見つけ、
そして、来年は、
d0125208_224013.jpg

もっといろんな茶畑にも足を運んで、安心で美味しいお茶も見つけていきたいです。

・・だってだって、先日のニュースにもあったじゃないですか。
清涼飲料水を日常的に飲む女性は脳梗塞の割合が高くなるんですよ。
反して、お茶の効果効用は科学的に証明されてきています。
ゆっくりお茶を淹れる時間を楽しんで頂けるようなご提案、していきたいな~と。

とにかく、
d0125208_229064.jpg

2013年もおいしい「いただきます!」☆のお手伝いができますように!

いつかの夕飯。ロールキャベツ。
d0125208_2294178.jpg

我が家はいたって普通のご飯ですが、、でも、器はそんなところでも威力があるのです◎
来年も、どうぞ、よろしくお願いいたします!


余談:
信楽の帰り路に時々寄るお店。
d0125208_22111499.jpg

なんとも素朴なお店。
ここの猪肉が好きなんです^^
d0125208_22115832.jpg

先日、「手作り柚子胡椒」というのが目に留まり、眺めていたら
「それ、あげるわ。せやけど、おいしくなかったら、ごめんやで」
って頂いた☆・・売りものやのに、そんなに自信ないの?!って驚きはしたけれど、、
美味しかったです^^
一昨日、帰省のお土産に幾つか購入してきました。

・・ついでに、年末年始、、ご馳走が売れるんでしょうね~
d0125208_2214833.jpg

さばきたての皮がゆらゆら~~;


ではでは、
皆さま、温かくして、よいお年をお迎えください!
d0125208_22195219.jpg

今年も本当にありがとうございました!
[PR]
by mikasselection | 2012-12-28 22:24 | Comments(0)

お正月準備

d0125208_12401741.jpg

クリスマスが過ぎ去って、いよいよお正月!
年が変わる~~~!気が急くとはこのことだ・・。
d0125208_12405133.jpg

玄関にちょっとだけお正月気分を。
奥田章さんのトクサ長皿にお飾りを。福田英明さんの花入れに千両。
大掃除はしたけれど、だからと言って「掃除」しない日々が続くかと言うとそうではなく・・
それでも、私はお正月は実家なので、お正月料理をしなくていい分、きっとラクしてるんでしょうね~
d0125208_12404010.jpg

でも、スーパーに行くとそれはそれはお正月気分満載なので、、、つい買ってしまった、数の子。
年末年始とご馳走が続くから、食べ過ぎないようにしないと・・
(器は、富田正さんの片口、粉引きの輪花皿
d0125208_12412019.jpg

・・こちらは、ある日のお昼ご飯☆
(荒木義隆さんの赤絵6寸浅鉢を使ってます。)

ではでは、仕事おさめ、がんばりまっす!
[PR]
by mikasselection | 2012-12-27 12:50 | 主婦のたのしみ | Comments(0)

Merry Christmas!

d0125208_0193684.jpg

Merry Christmas!!
みなさま、いかがお過ごしでしょうか?
我が家は娘ちゃんのリクエストで家族でまったりお家クリスマスです。
d0125208_0232732.jpg

グリルチキンとサーモンのマリネ、ジャガイモスープ、、そんな程度の料理でしたけど、
家族二人がおいしい!おいしい!と喜んでくれて、ママしあわせ^^
(器は、古谷浩一さんの粉引き楕円皿、奥田章さんブラックスター8寸
d0125208_021561.jpg


大掃除は昨日済ませ、今日から年賀状準備☆いよいよ年の瀬ですね。

あ、その前に、私はこの冬一番の楽しみだった横浜一泊二日旅行に出かけてまいりました。
d0125208_0272875.jpg
d0125208_0281841.jpg
d0125208_028417.jpg

あはは^^ たっぷりウキウキドキドキして若返ってきました☆
夏にもテルコさんにくっついて東京・静岡、秋には福田英明さんたちにくっついて名古屋、、、一人で出掛けることもちょくちょくあるのですが、今回はまったくのNo works, no dutiesだったので、たのしいったら^^
d0125208_031294.jpg

d0125208_0311721.jpg

さて、Mika's Selection、明日から発送がんばります~~
そして、28日が仕事納めとなりそうです。お正月の器をご要望の方は、お早めに♪
どうぞ、よろしくお願いいたします!
[PR]
by mikasselection | 2012-12-25 00:35 | うちのご飯 | Comments(0)

くるみの木のカトラリーボックス

d0125208_1149313.jpg

こちらが、“くるみ橋”の横にある「くるみ木工所」で生まれたカトラリーボックス。
d0125208_11504645.jpg

d0125208_11511128.jpg

お箸など、中に入れたものが取り出しやすいよう、垂直な箱型ではなく、斜めになってます。
手触りがすごくよくて、そして、どこもかしこも、きっちりしてて、なんとも気持ちが良いのです。
d0125208_11523842.jpg


どんな風に作られるのか、想像できそうでできない!
そんなわけで、小倉広太郎さんに製作工程を見せて頂きました。
ジャン!
d0125208_11542932.jpg

d0125208_11553920.jpg

d0125208_11561521.jpg

パーツ一つ一つ、裏も表もカンナで磨かれているので、すべすべツルツルでツヤッツヤッ。
キレイだし、まっすぐなラインのカッコイイこと。
そして、この美しいパーツが、これまた、寸部の狂いもなく、ピタッ、ピタッと組み合わさっていく!

ボンドで接着したら、木で作った楔を入れます。
d0125208_1221857.jpg

のこぎりの刃を利用して小さな切れ目を入れ、そこに楔を入れる。。。実物見ないと想像できないかも~!これ、感動の技でした^^

蓋の模様は、、、
d0125208_11592915.jpg

ノミを使って一本一本、同じ深さでまっすぐに削っていきます。
これは、集中力を要するので、一日4~6枚程度しかやらないようにしているそうです。力加減にも相当気を使いそうな作業です。

作業はどの工程も本当に丁寧に少しずつやっていかないと、素敵な作品にはならないなーと感じ、とても大変そうなんですが、、
でも
楽しそう♪
そんな気がしませんか?^^
図工のセンパイっていうか、大人が真剣に取り組む図工。。なんか、やっぱり、楽しそうです。
しかも、
d0125208_1210398.jpg

カンナって、手作りなんです!
作るための道具も手作りで、自分に合ったものを用意する。うん、究極☆

祖父が粗大ゴミを拾ってきてはせっせと自分仕様に作り直したり、不思議なモノを日曜大工仕事で作る人で、その姿を「たのしそーだな、じいさん!」と思って見ていたこともあり、なんだか、ワンダーランドだった「くるみ木工所」◎

ただ、木の不思議というか、木の難しさも教えてもらいました。
d0125208_12151730.jpg

材木、、って感じの木も、一皮スッと剥いてみると、すごくきれいなんだそうです。そして、木の種類によって、香りも手触りも扱い方も変わってくるとか。
呼吸もしてるし、暴れたりもするので、用途によって扱う部位を選ぶとか、一工程ごとに乾かす時間をしっかりとらないといけないとか、デリケートなのです。
・・・そして何より驚いたのは、価格。原料の値段としては、破格の金額です。木って高い!

と、そんなわけで、この作品に出会えたことに改めて感謝しました。
よかったら、ショップの方でもご覧くださいね。カトラリーボックス

d0125208_12245652.jpg

[PR]
by mikasselection | 2012-12-18 12:26 | 木の器・カトラリー | Comments(1)

チャイティのおやつタイム

d0125208_10351449.jpg

寒い日のお茶。チャイティ
d0125208_10352797.jpg

紅茶のお店で見つけたスパイスミックスを一振り。本格的な香りだし、身体もポッとあったかくなります。
耐熱ポット、ステンレスの茶漉しセットがお役立ちですよ。
d0125208_1038399.jpg

なんでもないおやつなんですけど、器を工夫すると、たのしいですね。
奥田章さんの栗の蓋物5寸プレートです。

娘ちゃん、12月からは毎日5時間授業です。少し早く帰れるので、放課後は、公園で「逃走中」と言う名のかくれんぼがブーム中。時々ズボンや服を破って帰ってくるのがイヤですが、クラスの仲がとても良いようで、嬉しいです。
でも、
「今日の学校は中身が濃かったわ~」
といか言うんで、
「何が?」
「それは言えへんけどな。」
とか言い出して、「そんな正直に話して恥ずかしくないん?」と思うほどいろいろおしゃべりしてくれてた頃とは少し様変わりしてきましたよっ。さびしー!
・・しょうがないかっ。

そんなわけで、暗くなるまで娘は帰ってこないし、私は帰宅時間をそれほど気にせずにお出掛けできます。
昨日は、信楽から少し足を延ばして、滋賀県の土山町というところまで行ってきました。
d0125208_1054321.jpg

4年前までほど近い場所に住んでいたくせに、国道を走っているときは気付かなかった☆
一本入るとそこは「東海道」。宿場町の名残のある町並みがありました。
d0125208_10553019.jpg

ポカポカした日差しが差す中、道端で藁を編んでいたおばあさんたち。たのしそうでした^^

訪ねた先は、
d0125208_10582347.jpg

d0125208_1058115.jpg

見慣れない道具が並ぶ工房。
道具たちがきちんと並んでいて、そして、木の良い香りが漂い、一歩入って、わくわく!
d0125208_110960.jpg

カトラリーボックスを作って頂いている小倉広太郎さんの「くるみ木工所」です。
初めて見るもの聞くことがいっぱいのワンダーランド♪
木を扱うお仕事についてのレポ、まとめしだいご紹介いたしますね!
[PR]
by mikasselection | 2012-12-15 11:06 | 信楽焼の器 | Comments(0)

ガラスの酒器です!

d0125208_9153212.jpg

ショップの方、荒木桜子さんのガラスの片口とぐい呑み、アップしました♪
Mika's Selection
金とプラチナの入った作品です。酒器としてはもちろん、お祝いの席など、これからの季節にぴったりですが、それぞれピッチャーとして、小鉢として、素敵に使って頂けると思いますよ。

d0125208_9184120.jpg

こちら、タラゴンさんのクリスマステーブルコーディネイト。
器のご相談を頂いたので、「これ、おすすめ♪」といち早く荒木桜子さんのぐい呑みをご紹介しました。
他には、奥田章さんの7寸プレートに、富田正さんの輪花小鉢、同じく富田正さんの輪花平鉢を使って頂いた素敵なコーディネイトです。
さすが!
このままお正月にも使えそうですね。

さてさて、荒木桜子さんの工房でガラスの器を物色しているとき、目に留まるのは小さな可愛らしい器たち。小さいのに、ゆらゆら揺れる光かげんがとてもキレイでほんとに素敵。ですが、桜子さんいわく、
「ガラスの小さい器って、売りにくいですよ」
って。
確かにそうなんです!
小さいからって、お値段は可愛くならないのです。
型に流し込むようなものならともかく、小鉢やカップ、ぐい呑みなんてものになると、作業工程は大きいものと同じで、かえって、難しくなる☆

工程ご覧あれ~
d0125208_14594485.jpg
d0125208_1525995.jpg
d0125208_1532954.jpg

d0125208_1532766.jpg

d0125208_15358100.jpg

d0125208_153511.jpg

少しずつ少しずつ形作っていく・・・
陶器のように乾燥させたりという待ち時間が無い分、一つ一つは順々にでき上がってくるのですが、、
d0125208_1553299.jpg

少~しずつ微調整して作っていく器なのです。
小さくても同じ作業が必要ですから、原料少ないからいいんちゃう?って問題じゃないですね☆

でも、だからこそ、工場生産のものと違って、肌に触れると柔らかい感触があります。
特に口元なんて、ほんとに飲み心地が良いのです。
d0125208_1510228.jpg

(しまったっ。これはピッチャーの方のアップ;)
一度お試しください^^
[PR]
by mikasselection | 2012-12-13 15:12 | ガラスの器 | Comments(0)

荒木義隆さんの器、アップしました

すごく寒い!
・・こう思っている方、今日は全国で多いことでしょうねーーー!
京都の南は、日差しはいい感じで差していますが、冷えます~~~~。
今日は中学の制服の採寸&注文という作業があるので、小学校に行かねば。・・分厚い靴下を履きましたっ。

さて、うちのご飯写真。
d0125208_10555676.jpg

肉団子。
d0125208_1056372.jpg

スペアリブ。
荒木義隆さんの赤絵の浅鉢、安南のお茶碗を早速♪
いいですね、いいですね♪ 雰囲気がとってもいいし、使いやす~い!
Mika's Selectionご覧くださいね!お正月にもぴったりですよ。

こちらも今回、とっても気に入って頂いて来た荒木義隆さんの作品。
d0125208_10594351.jpg

全体は、うすーいグレーのなんとも言えない淡い色。そして、そこに、金彩がちらっちらっと。
d0125208_111094.jpg

d0125208_111820.jpg

バランスが絶妙ですね!すっごく綺麗です!と言ったら、
「これ、灰釉の塗り方に工夫してるんですよ」
って。確かに、ドボンと浸けた感じでも、刷毛で塗った感じでもない。

「ヘチマ、使ってるんです」

「ヘチマ??」

「今年は、畑に無くて困ったんですよ~。でもね、なんとなんと、道に落ちてたんですよ。ヘチマが!」

・・・爆笑。

でも、道の真ん中に「茄子」が一個落ちていたところに遭遇したことがあるので、十分あり得ますっ。

ヘチマ(乾燥させたもの)に、釉薬を付け、それで器をぺたぺたぺたと。
ヘチマの凸凹、隙間がこの釉薬を付けるのにぴったりなんだそうです☆
こんな手仕事もあるんですね。

週末のランチ。
d0125208_11123153.jpg
d0125208_11122697.jpg

ブロッコリーのパスタを宇田康介さんの飴釉の8寸、ラオスの木の丸皿で。
木の器もいいですわ^^
[PR]
by mikasselection | 2012-12-10 11:15 | 荒木義隆 | Comments(0)

お正月に使いたい器・・予告

d0125208_132614.jpg

福田英明さんの青墨釉角豆鉢以外は、荒木義隆さんの陶房より頂いて来たばかりの器たちです。
久しぶりに出掛けた荒木陶房。うれしくて、さっそく並べてみました。
ちょっと華やかで、ここに塗のお重なんかがあったら、それはもう、新春のおもてなしなどに、ぴったりなんじゃないかしら?!^^

他には、荒木義隆さんらしい、ざっくりした器と大好きな安南シリーズ。
d0125208_13341582.jpg

山本泰三さんのポットで、ティバックのほうじ茶を淹れてます☆

ガラスの器は、荒木桜子さんの作品。
実は、おちょこです♪
d0125208_13311517.jpg

d0125208_13313793.jpg

上がゴールド、下がシルバーです。
酒器として抜群の使い心地です。
でも、小鉢や片口にしちゃっても、勿論GOOD!

荒木陶房。宇治の山奥にあります。人里離れているだけに、のどかな空気が気持ち良い場所です。
d0125208_1344147.jpg

d0125208_13443354.jpg

ただ、夏の豪雨で大々的な被害を受けて、未だ至る所に爪痕ざっくり。
d0125208_13383972.jpg


というわけで、素敵な器、準備中です!
がんばりまっす☆・・・しばし、おまちを~~
[PR]
by mikasselection | 2012-12-06 13:49 | 荒木義隆 | Comments(2)

クリスマスに使ってみたい器

d0125208_18194180.jpg

唐揚げざっくり盛り。
せっかくテーブルを飾ったんだから、ぜったい、もっと丁寧に唐揚げを積み上げるべきだった・・;
岡崎勉さんの高台皿
アペタイザーに、マグロのたるたる。
d0125208_1824354.jpg

やっぱり、ここには、荒木桜子さんのふわりとしたガラスを。
・・マヨソースがうまく垂らせなくて、、塗ってしまった;

古谷浩一さんの鼻の・・いや、花の浅鉢も可愛いですよね。
リースの真中に蕎麦猪口を置いて、その上に乗せてみたりして。
d0125208_1823104.jpg



マットやテーブルクロスをかえると、ホリデー気分が高まりますね^^
・・・と言いつつ、ふつうの夕飯は、こんな感じ☆
d0125208_18262193.jpg

山本泰三さんのお茶碗浅鉢、奥田章さんの5寸プレートです。

そうそう!!パーティ料理なら、是非、こちらのサイトFood Couture 、ご覧になってみてください!
とびきり美味しそうで、そして、お洒落なお料理満載!!
先日、お送りした奥田章さんの角盛皿も登場してます♪

それにしても、今日は寒かったですねーーー!
ポポも座布団化してますー。
d0125208_18295279.jpg

[PR]
by mikasselection | 2012-12-04 18:31 | うちのご飯 | Comments(0)