「ほっ」と。キャンペーン

Hi! from Shiga

mikas.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧

山本泰三さんの器とお料理本

11月1日出版になっている、こちらの本
d0125208_20161910.jpg

一足早く、山本泰三さんの陶房で拝見してきました~
(写真は、山本さんのブログから拝借)
すごいですよ~
山本さんの器オンパレード!
お料理の本って、やっぱり使われている器も素敵なものが多いのですが、
私の知る限り、大抵、巻末には、小売店さんの名前が紹介されていることが多いと
思うのです。が、この本、
「器提供:山本泰三」
となっていて、山本さんの連絡先もちゃ~んと載っているんです。
見慣れた器も、プロのお料理が乗っていると、これまたなんだか違う表情。
より一層引き立っているのが、さすがです。

ずっと欲しかった山本さんの鉄錆8寸。かっこいいな~~と思いつつ、思い切れなかった作品でしたが、この本の表紙を見て、決心が^^
d0125208_20211016.jpg

もっと精進して使いこなしたいと思いますっ;;

そして、意外な使われ方だったのは、このマグ。
d0125208_2025026.jpg

具沢山スープ各種に使われていました。
山本さんと一緒に見ながら、
「これは、意外ですよねー。スプーン入れて・・?」
「ですねぇ。で、最後は、ずずっといくんですかねぇ」
「持ちやすいところいいんでしょうかね」
「ですねぇ」
と感心していました。
早速、ミネステローネで試してみたのですが、、、うん!いいかんじ♪
お料理も作りやすそうなものばかりでしたし、山本さんの器の使い方の良いヒントが満載ですので、本屋で探そうと思います☆
みなさまにも、おすすめで~す!
(新作もたくさん使われています。気になる作品があったら、お知らせくださいね!)
[PR]
by mikasselection | 2009-10-30 20:33 | 荒木義隆 | Comments(10)

日野まで

今日は、日野椀を求めて、北川さんの工房まで行ってきました。
工房のある滋賀県日野町。引っ越す前は20分でいけたのですが、今は、家から2時間の距離になり、ちょっと、きついっ
でも、たまには作家さんの顔を見ないと、寂しいので、往復4時間のドライブへGO。
都会のドライブは苦手ですが、田舎道は、好きです。車の中は、ずっと「福山くん」♪(家族には、「声が暑苦しい」と不評なので、一人のときだけガンガンに☆)

日野町も古くてのんびりした町です。
d0125208_17154513.jpg
d0125208_1715572.jpg

秋の実りがあちらこちらに。

お客さんからのご依頼品を頂いて、いろいろ相談ゴトをして、信楽に寄って家路へ。

家に到着して、荷物を下ろして、ポポのお散歩に行って戻ると、娘ちゃんのご帰宅。
一緒に大人味のガトーショコラでお茶をして、
d0125208_17212691.jpg

やっと「ホッ」
・・やれやれ、、、いろいろと時間が押してるっ
今月、もう一回更新が出来ると思っていたMika's Selectionですが、ちょっと遅れそうーーー
そして、そのため、抽選会も少し延期しようか、、、、勝手ですみませんっ

とりあえず、昨日は、2ヶ月?3ヶ月に一度あるかないかの、「旦那の夕飯なし日」♪
2人前だけ残っていたモチモチ生パスタで、きのこのクリームパスタをささっと用意して簡単ディナーでした。
d0125208_17253477.jpg

[PR]
by mikasselection | 2009-10-29 17:28 | 荒木義隆 | Comments(2)

花咲ガニ

週末、近所のお店の「北海道展!」に行き、カニを買ってまいりました。
d0125208_1228649.jpg

旦那の若き日の思い出のなかに、根室漁港で漁師に分けてもらった茹でたての『花咲ガニ』の美味しさが色濃く残っているらしく、ことあるごとに
「花咲ガニはうまい」
と言う。でも、本土ではなかなか出会えません。それが、冷凍とはいえ、近くにやってくるというので、旦那さん、大興奮。ぷっ
d0125208_1221497.jpg

きれい!>>でも、痛いっ。軍手はめても、いたいっ。
そして、確かに、ほかの蟹とは味が違う。まぁ、、惜しいことに、
「北海道で食べたら、もっと美味しいんだろうね~」
という一言がつい出ちゃうお味ではありましたけど、でも、かなり満足ではありました~。
(いいな~、北海道。)
しばらくすると、娘ちゃんが、
「きれいだよねー。ちょっと、描いておきたいから、待って」
と、もういっぱい目には手を出すな、と言って描き出した;;
しょうがないので、塩辛なんぞをつまみながら待っていると、、、
d0125208_12252659.jpg

おじょうず~♪ ^^
旦那さんは、そんな娘ちゃんに、
「根室の花咲ガニはもっと美味しかった。いつか、たべさせたるな!」
と語っておりました。楽しみだ。>あ、私も連れてってもらえるのかな??

さて、昨日の夕飯は、焼鯖定食~
d0125208_12395222.jpg

魚料理の場合、雰囲気が暗いとおこちゃまの食欲をそそらないようなので、
無理やりかわいく?してみましたよ;>>でも、作戦せいこー!^^
[PR]
by mikasselection | 2009-10-28 12:42 | 奥田章 | Comments(6)

ママの仕事。

今日は、小学校の学年行事に出掛けてきました。「落語」。
プロの落語家による寄席(小学生用にアレンジたっぷり)を楽しんだ後、親子でジェスチャーゲームなどをして2時間の触れ合いタイムでした。

・・落語、、、在米歴の長い日本人の友達に、落語ファンが何人かいて、よく
「日本に帰るたびにCD買ってくるんだよね~。車で聞いたり、寝る前に聞くと、もー爆笑!」
「いやいや、落語のいいところは、笑えるだけじゃなくて、後から、ほろっとくるとこだよ」
「そーだ、そーだ。あちらこちらに人情があるんだよ!」
と熱く語ってくれていたので、多少興味あったこともあり、本日のイベントは、非常におもしろかったです。

小話ひとつ。
「お隣さんが垣根をつくったそうな」
「へぇ~」
ぷっ^^ こんな小話が始まりなんだそうですよ。

さて、ここ数日、日が暮れるのが早いのに惑わされて、早くからキッチンに立つせいで、食前に写真を撮れる時間ができてます☆
昨日は、友達のブログを見ていたら食べたくなった「角煮」で定食。
d0125208_15183626.jpg

角煮って、手間隙掛かるわりに、メインになりにくい。で、考えてみて、、、煮込みの後半5分にレンジでチンした人参とジャガイモを投入して、かさ上げしました。量が増えるだけじゃなく、野菜も取れるし、相性もよく、満足♪
d0125208_15261674.jpg

こちらは、またまたmarronさまのところで拝借したレシピ。
ごま油に柚子胡椒を延ばしてレンコンを焼き付けて、だし汁で軽く煮立てたきのこを掛ける。
美味しい!!
(あ、この器の色も綺麗でしょ?!)

食べ物を与えると、人も犬もよくなつく^^ 今夜も頑張りましょ^^
[PR]
by mikasselection | 2009-10-23 15:33 | 荒木義隆 | Comments(14)

ワインな夕食

鶏肉とアボカドのチリマヨ炒め
[PR]
by mikasselection | 2009-10-22 08:38 | 荒木義隆 | Comments(1)

ワインな夕飯

お酒は強くないけど、夕食では、ちびっとは飲みたい派の私。旦那が一緒であれば、少し分けてもらうのですが、居ないときの食事では、お茶で我慢しとります。
昨日は、旦那が早く帰って来れそうだったので、やっと、、楽しみにしていたワインを開けることができました☆ 
d0125208_14405539.jpg

カリフォルニアのシャドネー。「Redwood」です~。KALDI Coffeeで600円台で出ていたので、3本購入!コストパフォーマンス、いいいと思いますよ~~

というわけで、照り焼き用に買っておいたブリを洋風にしなきゃ、とレシピを検索。
これは、フレンチシェフのレシピだったかな。赤ワインベースにバルサミコ酢と蜂蜜・バターのソースです。即席にしては、おいしかった☆
d0125208_159155.jpg

それから、ささみとアボガド。
d0125208_14452353.jpg

これは、よくお邪魔している「ごはんの時間」のmarronさんのレシピ。チリパウダーが無かったので、カレーパウダーを使いましたけど、美味しくできましたよ。

・・夕方近くになると、パソコンでレシピ検索。
それをよく知っている娘ちゃんは、
「今日は何にするの?」
と覗きに来ます。で、
「これにしよっと!」
と、私が地味めな物に狙いを定めると、
「なんで?なんで、それなの?!こっちのほうが、ずっと美味しそうじゃん!!」
と、怒る。
でもさー、レシピを検索しているのは、冷蔵庫の食材を使おうとしてのことであって、
パーティメニューを決めているわけじゃぁ、ありませんから。
[PR]
by mikasselection | 2009-10-21 14:57 | 荒木義隆 | Comments(6)

奈良日和

週末は、友達一家が泊まりに来てくれたので、たのし~く過ごしておりました。
d0125208_10411192.jpg

カンガルーのダンス☆(手の影に注目!) 

土曜日は、USJで集合。7人で廻ると、それぞれが乗りたいものに分かれて行動できて、よかった!やっと、「ターミネーター」に行けたわ♪>私的には、一番Hitだった~☆気持ち悪くならないし^^

その後、我が家までのドライブ中に、mikoちゃん、「くるみの木」の看板を発見したと。
「くるみの木」と言えば、今をときめく雑貨屋さんのカリスマ??じゃあ、ないですか!
近所なの??
調べてみたら、近所でした♪
家族で雑貨屋さんめぐりをするキャラの我が家ではないので、
「mikoちゃん、行きたがってるからさ、」
を言い訳に、日曜日は「くるみの木」へ!
まずは、「秋篠の森」へ行き、その後、「一条店」へ。
d0125208_10462433.jpg

d0125208_10504190.jpg

素敵な空間です。都会の方がいらっしゃると、癒し効果絶大なんでしょうね。
私としては、岡崎さん、藤本さん、福田さんの陶房のほうが面白いものがあり、そして、景観も素朴でよいんだけど、、、なんて思いましたけど^^
でも、ついつい、買っちゃいましたけど♪ 麻の布巾とこれ~
d0125208_1141375.jpg

葉っぱが作りものみたい
d0125208_115613.jpg

味はくせがなく(風味もないけど)、なんとなく健康に良さそうなので、旦那の水筒に淹れて上げようと思います。そして、私のウォーキングのあとも☆

信楽の器「Mika's Selection」 新着、入ってま~す!
[PR]
by mikasselection | 2009-10-20 10:56 | 富田正・正祥窯 | Comments(2)

新着UP!

やっとこさ、、、新着UPです!
気付けば、もう10月も半ば過ぎ。スローペースですみませんっ

今回は、竹口要さん、古谷浩一さんから素敵な新作届いてますよ~
また、正祥窯・富田さん、中村文夫さんの「耐熱」モノ、山本泰三さんのポット、
それぞれ一点追加です☆
d0125208_22254395.jpg

日が暮れるのが早くなりました。
テーブル暖めて家族を迎えましょ。

さてさて、そして、今回の陶器祭のお土産は、、
「プレゼント!」
ほんの2点なんですが、、、かわいいですよ~
d0125208_22281973.jpg

A. 堂本正樹さん、「花小皿」ペア (直径:85mm)
d0125208_22291244.jpg

B. 竹口要さん、「シュガーポット」(蓋部分直径:65mm、高さ45mm)
  (とってもかわいいサイズ。薬味入れ、と言うほうがぴったり♪)

今回のエントリーですが、、
すみませんーーーっ。今回は、かなりClosedな感じで、、、
①10月1日~31日までのあいだにOrder Formをお送り頂いた方、
②10月1日~31日までのあいだに商品を発送した方(それまでにご予約頂いていた方)、
いずれかに該当する方ということで、お客様ビイキな企画と、、、相成りまして、、、
お許しくださいませーー

ということで、これからご注文して頂く方は、通信欄に上記作品A、B「当たったらいいな~」と思う方を選んでご記入くださいね。
②に該当される方には、月末に別途メールを出しますので、ご回答願いますね~~
[PR]
by mikasselection | 2009-10-19 22:40 | 荒木義隆 | Comments(0)

スラムドッグ$ミリオネア

近所のホールで、月2回程度、ちょっと時期のズレた映画が上映されます。今週は、見逃しちゃったけど、是非とも観たかった、「スラムドッグミリオネア」。
d0125208_1618474.jpg

サイト更新準備中で焦っている身ではありましたが・・・行って来てしまいました♪

しか~し、ラッキーだったんですよ、これが。
今日は、200回上映記念企画ということで、な~んと、原作「ぼくと1ルピーの神様」の作家さんの舞台挨拶があったんです。
これは、びっくり!
著者は、Vikas Swarupと言う方で、現在、在大阪神戸インド総領事館に総領事なんだそう。
「映画には、インドの負の部分がたくさん出てきますが、悲観的な話ではなく、ネガティブな部分にも希望があり、スラムでさえも希望に溢れている。映画を観終わった後にそんな印象を持ってくれるはずだと思います。」
こんな内容の挨拶をしてくれました(はずです)。

映画は、非常にポップな音楽に乗って、インドのスラム街を中心とした景観が極彩色で映し出され、圧倒されっぱなしでしたが、最後は、ホッと、気持ちのよさが残り、Swarup氏が話してくれた通りでした。観に行った甲斐がありました☆

さて、それはそうと、いつもは車で移動するホールまでの距離。今日は、歩きました。
今週に入ってから、ウォーキングを始めてますっ。
上昇気流が止まらないのですっ>>>体重!!
でもね、肉厚な私を好きなモノがおりますの。
d0125208_1617391.jpg

私の太腿の上が一番お好きなよう☆
d0125208_16205891.jpg

d0125208_1624876.jpg

新着準備中~!
[PR]
by mikasselection | 2009-10-16 16:24 | 鈴木史恵 | Comments(0)

ファームステイ

ファームステイという言葉を聞いたこと、あります?
私は、初耳だったんですが、、、先日、すごく楽しそうな現場にお邪魔しました~
d0125208_1584358.jpg

ゲストハウスのように気の利いた、素晴らしいお家!
憧れの焚き火Place!
d0125208_15314960.jpg

ここで、農家(兼サーファー)のTakashiさんは、常々お客さんと一緒に過ごしておられます。
WWOOFという組織に属しているそうなんですが、日本を含む世界中からの訪問者を泊めてあげて、農業を手伝ってもらうというものなんだそう。

農業を通じて、各国からやって来た人たちと交流、、、これがすごーく楽しくてやめられない!というTakashiさん。そりゃそうだと思います!!

この日は、翌日出発していくカナダ人とイギリス人の子たちがご飯をご馳走してくれるというので、お邪魔してきたのです。
d0125208_15113122.jpg

ダイナミックだけど、すこぶる手際よく料理をしていく日系4世のMariちゃん。
彼女は、1年かけて日本中を巡って、日本の農業・食に触れていくという旅を試みている人。驚くことに、ママチャリで旅行してますっ。

「地図を見ながら?」
「地図、無い。」
「??じゃあ、どーやって旅をしてるの?」
「Just keep going!」
「??・・どこで寝てるの?」
「日本人、いい人いっぱ~い!友達一人出来たら、いっぱいの人紹介してくれるよ。I've never asked。でも、泊めてくれる。あと、森とか、川の横とか。空の下。暗くなったら、寝る。明るくなったら、起きる。気持ちいいね♪」
「雨は?」
「テントあるよ。ママチャリの後ろに乗せて持ってく」
ちっとも納得できませんけど!ルートからして、箱根越えてますっ。
娘ちゃんも、目が飛び出さんばかりに驚いてました^^

みんなで収穫したというお米や野菜でのご馳走は、美味しくないはずがありません。
d0125208_15252955.jpg

農業についてのTakashiさんの意見も面白い。
「ストイックな農業を止めて、ラクにやりたいんですよ。そもそも、農作物って、ぼっさぼさにしてても育つんですから。」
^^・・まぁ、彼の場合大地主の余裕というところもあるんでしょうが、それにしても、冬は2ヶ月ほどテントで旅して世界の海でサーフィンって、、、ええなぁ~~

はじめて見たハバネロ
d0125208_15285993.jpg
d0125208_1529829.jpg

焼酎と一緒に瓶に詰めて、農薬を試作中。「お金のかからん農業」も彼の目指すところなんだそう。
d0125208_15295920.jpg

ハバネロ、、、皮は、まぁ大丈夫ですが、タネが!!指も唇もヒリヒリしますから、要注意!
というわけで、また一つ、知らない世界を知った私です!
私も農業、トライしたいなーー
[PR]
by mikasselection | 2009-10-14 15:37 | 鈴木史恵 | Comments(5)