「ほっ」と。キャンペーン

Hi! from Shiga

mikas.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

岐阜の川です~

梅雨空が広がるこんな日は、、、
d0125208_1127441.jpg

どうです?気持ちの良い景色でしょ~。週末、義父母のところに遊びに行ったときのもの。
長良川に注ぐ川で、鮎釣りの盛んなところです。水が綺麗なんですよ~
d0125208_11301460.jpg

浅瀬で魚捕り。どんくさめの娘ちゃんですが、魚が捕まえられるようになりました。
・・・しかし、
捕ったら逃がす予定だったのに、バケツに納めたら、
「かわいいなぁ。飼いたくなっちゃったなぁー」
とつぶやきだし、結局、今、玄関には、メダカのような小魚が8匹泳いでいる水槽が置いてあります。今週末には、魚グッズを充実させる計画を、娘と旦那で勝手に企てています。ちぇ。

そして、川遊びの後は、近所のBBQ屋さんへ。
d0125208_1147795.jpg

鴨肉専門店。その名も
d0125208_1147397.jpg

「ウェルかも」
ぷっ^^
でも、出てきたお肉は、鴨のタタキ、心臓、レバー、ロースなど盛りだくさん。どれも
「焼きすぎ注意。半生くらいが美味しい」
とのこと。臭みも無く、美味しかったです♪

と、週末しっかりリフレッシュしたはずなのに、参観日に行って帰ってきたら、グッタリですわ。
参観日、、、、最近って、月①行事なんですよっ>全国的にそうなんですよね???
オヤバカの私とはいえ、さすがに、「面倒」ってな気分^^; 

さ!既に火曜日ですが、今週も頑張りましょう~!
[PR]
by mikasselection | 2009-06-30 12:06 | 富田正・正祥窯 | Comments(2)

竹口要さんと奥田章さんの器

最近、竹口要さんの名前を検索してMika'sを見つけてくださる方が多いことを不審に思い(?!)、竹口さんに心当たりを聞いてみたら、
「滋賀のフリーペーパー6月号に載ったからからですかねぇ~。ネットでも見れますので、笑いのねたにどうぞ」
と言う事情を教えてくださいました。早速、「パリッシュ・滋賀」をのぞいて見ると、
d0125208_14451079.jpg

おぉ~、竹林の前に凛々しい竹口さん^^
こちらをご覧くださいね。
只今、思いっきり品薄の竹口さんの作品ですが、7月上旬には、オーダーしている分が焼きあがるとのことですので、今しばらくお待ち下さいませ~!

代わって、奥田章さんの作品、何点か届いてますよ。
すぐに売切れてしまったものは、近々納品の噂を聞いている他のショップさんをお知らせしたりしております。狙っている作品に皆さんが出会えることを祈ります!
d0125208_1450319.jpg

夏の黒も良いですね。トクサ角皿(小)に福田英明さんの刷毛目カップ、花入れを合わせて。

このケーキ♪ 近所の「パティシエ・ヤマダ」というケーキ屋さんのものなのですが、これが、美味しいんですよ。団地の中のお店なのに、いつもひっきりなしにお客さんが入っていて、大変賑わってます。
先月は、3日間ほど何かの記念セールがあったので、「これは、行かなきゃ!」と歩いていってみると、外まで行列。長い行列は期間中、開店から閉店まで続いていました。
丁度目の前に小学校があり、娘ちゃんもその行列を目撃。
「うち、Mika's Selectionで働くのやめて、あのケーキ屋さんで働こ。きっと、お給料いっぱいもらえるんだろうなぁ~」
と打ち明けてきました;
[PR]
by mikasselection | 2009-06-24 14:56 | 荒木義隆 | Comments(8)

歴史をたどるハイキング sanpo

土曜日、先日、勉強会に参加させて頂いた町の「グローバルネット」の方々と、町に住む外国人の方々とともに、「加茂の里」ウォーキングに出掛けてきました!

これが、も~~~~、素晴らしぃ!
解散した直後から、旦那とともに、
「たのしかったね~~~」
の言葉が尽きませんでした。

朝9時過ぎ、まず、家から車で30分ほどのところにある、京都府木津川市の「加茂駅」からバスに乗り、出発!
田舎道を進むこと16分で、アジサイ寺とも言われる「岩船寺」に到着です。
d0125208_13251325.jpg

秋も綺麗だということですが、まさに旬のアジサイ、蓮が満開で、三重塔を美しく飾っていました。
本堂には、聖武天皇時代の阿弥陀如来像、そして、象に乗った像など重要文化財がずらり。
そして、そこからウォーキングコースへ。
このあたりは、ハイカーたちの「歩きたい道100選」に選ばれる道なんだそうです。
(私たちが歩いたのは、「らくらくコース」という初心者偏だそう)
d0125208_13255137.jpg

d0125208_13262117.jpg

風の音、草木の香り、、、、山を渡る風が見えるようです。
そして、途中途中に、
d0125208_13283378.jpg

石仏。昔、寺を参るのは、高貴な人々で、民衆の間には、地蔵信仰が流行り、
この道を通い、多くの人がこの岩に刻まれた仏様を拝んだそうです。
私は、初めて見るもの、聞くことばかりで、
「へぇぇーーー」「ほぉぉ~~~」
の連続。外国人の方にも楽しかっただろうと思います。
d0125208_1330427.jpg

↑緑の奥に佇む石仏に、熱心にカメラを向けております。

景色とともに素晴らしかったのは、同行の「ふるさと町案内・ボランティア」の方の説明です。
それは、も~~~~いろんなことをご存知で、私たちは、写真を撮るヒマも無いくらい聞き入っていました。覚え切れないほどの情報量。
自分の町を「好き」で「伝えられる」って、素晴らしいなって、心底感心しました。
勿論、英語での説明だって、めちゃめちゃ流暢です。すごーく勉強されてるなぁーーって、これまた脱帽です。

英語といえば、途中、「浄瑠璃寺」の茶屋にて、おにぎり定食のランチタイムがあったのですが、このときも、盛り上がりました。
在日歴8ヶ月のJくんから、
「耳が遠いの反対は、“耳が近い?”」
の質問。
「耳が近いとは言わないなぁー。地獄耳って言うかな」
「ジゴクミミ」
と繰り返しながら電子辞典で漢字を調べるJくん。
「え?!地獄って、、、」
「そ~、Hell。」
「Why???? Hell-ears??」
・・言われてみれば、不思議なんだけど、きっと、内緒話さえ聞こえちゃう人を恐れてそう言ったんじゃないかと説明してみたけど、ゼンゼン納得してなかった^^

また、途中の道には、古い蔵のある民家もところどころにあり、その脇には自家製野菜やお漬物などが100円で並べられていました。
これが200円は安い!!
とおばちゃま方から歓声が上がっていたので、私も購入。軽く湯がいて調理するそう。
d0125208_13564624.jpg

竹の皮は、娘ちゃんが、「今度のお弁当のため」に、竹林から拝借してきたもの。
こんな風になってます↓
d0125208_1358434.jpg

というわけで、身体一杯にフレッシュエアーが吹き抜け、そして、脳もいっぱい刺激された一日でした。
この町も、いいぞ~~~~^^
[PR]
by mikasselection | 2009-06-22 14:06 | 富田正・正祥窯 | Comments(2)

イマイミナさんの過去&ペルーカレー

先日、サイトに新登場したイマイミナさんこと、今井美奈さん。実にバラエティに飛んだ器を作られています。ギャラリーをジロジロ拝見させて頂きながら、
「美奈さんが一番作りたいっていう作品は、どんなものなんでしょう?」
と不躾な質問をしてしまったくらい。

先日、じっくり座り込んで話してみて、そのわけが分かりました。
美奈さんの経歴は、輝かしくて、京都精華大学陶芸科を卒業された年に、「朝日陶芸展」で奨励賞。そして、3年後には、同展でグランプリの受賞です。
それは、美奈さんが、繊細なオブジェを製作されていたとき。
d0125208_16275973.jpg

グランプリ受賞後に、個展や展示会がたくさん企画され、猛烈に作品を作り続けていたそうですが、その頃は、今井美奈のカラーは、「これ!」みたいにイメージが固定され、それに沿うような作品を作り続けるうちに閉塞感を感じていったと。(長い話をかなり短くまとめると)
それを聞いて、
「だからなんだ!」
と手を打ってしまった私^^
「そ~なのぉ。だから、はじけちゃってるんです、今」
と美奈さん。

器作りに転向してからは、色んなものを作りたくて、色んな技術を学びたくて、制作意欲バリバリ、止まんない!ということだそう~
器たちは、だからかな。そんなハッピーオーラに満ちているような^^
d0125208_16425966.jpg

涼しげでちょっとアートな美奈さんの箸置き。

信楽の「陶芸の森」の麓に、陶房兼、ギャラリーがありますので、お近くに行く機会があったら、是非、覗いてみてくださいね。
d0125208_163981.jpg

以前友達から頂いていた「ペルーカレー」のスパイス。蒸し暑いこんな日は、こんな気分よね~と、一昨日、午後早くから仕込みました。スパイスミックスなので、お手軽かと思いきや、「玉葱は、茶色になるまで炒める<ポイント>」とか、「トマトを入れたらピューレ状になるまでじっくり炒める」と、時間が掛かる代物でした。が、頑張ってコンロに張り付いて、汗水たらして作りましたよ~。勿論、美味しかったです!
夜は、ナンと一緒に。翌朝は、スープ代わりにパンと一緒に。そして、お昼は、ご飯で。
d0125208_16465474.jpg

・・・最後の〆なので^^;コテコテに煮詰まってますっ
[PR]
by mikasselection | 2009-06-19 16:54 | 荒木義隆 | Comments(6)

正祥窯へ

2年越しかな?先日、やっと正祥窯さんを訪ねることができました。
陶房への道のり、覚えているかなーーと不安でしたが、順調に目印の石灯篭発見。
d0125208_14262199.jpg

そこを曲がると、敵の侵入を拒むかのような細い曲がり道。
d0125208_1427164.jpg

登っていくと、眩しいばかりの緑が広がる景色に出会えます。
d0125208_14273567.jpg

お中元シーズンと見本市への納品で、大忙しの陶房。正祥さまからは、ピリリとした空気。
ですので、ご挨拶もそこそこに、雰囲気たっぷりの古民家の縁側にて、奥様とご相談。
d0125208_14553164.jpg

正祥窯さんの器は非常に品格があります。在庫は置いていないので、希望を伝えて、作っていただくというかんじでのオーダーになりました。これは、ドキドキなのです。だって、、、、どんな形の、どんな色の、どんな質感の器にしましょう??
丁度、見本市に納品される作品達が揃っていたので、それらを前に、
「こんな形で、でも、もう少しフラットで、、で、こんな焼き方のもの。って言うのはどうでしょう??」
恐る恐るゆかりさんの意見を聞きつつ、アイディアを練りました。
まとまったところで、正祥さまの元へ。
「この形で、この色。大丈夫ですか?」
「無理やわ。その粘土は収縮が激しいから、たわむ。あっちのタイプでなら、その形もいけるけどな」
「・・・・。こっちとそっちと、違うんですか?」
「違う。わからへんやろー。けど、違うんや~」
と言う感じです;;
作者にしか分からないような違いに見えても、そこには、いろんなこだわりが詰まっている、、、そんな作品達です。
焼きあがりは夏休みの頃でしょうか。楽しみに待ちたいと思います。

只今、正祥窯さんのブログでは、魅力的な企画がされています。
私も、写真を送ってみようかしら?な~んて、思いつつ、、、敗北宣言です。
器好きな方にお料理上手はなんと多いことでしょう。。。おい、店主、もっと頑張りーや!
d0125208_1442839.jpg

昨日は、鶏ハンバーグ。旦那が、「脂質異常症ー予防と改善7か条」ということで、「食事の工夫」というパンフレットを持ち帰ってきましたーー。ひゃ~ん。旦那・・・だけじゃなく、私も気を付けねば!ということで、これから、健康を意識したメニューで頑張ります!>魚は下ろせないし、今までテキサンらしく肉食だった私達には、えらいこっちゃですわーー
[PR]
by mikasselection | 2009-06-17 14:57 | 荒木義隆 | Comments(7)

堂本正樹さんの陶房でいただいたもの

堂本さんの陶房では、輪花取皿(白)の追加プラス、お待ちかねの黒釉長皿、そして、すっかりお客様に先を越されている器ですが、新登場の菊皿2サイズを頂いてきました。
d0125208_17352048.jpg

入荷数が少ないので、私が頂くのは気が引けますが、、、むふふ。
この器、真ん中コンモリの盛り付けがしやすい!なんだか、上手に使えそうな気配です。
d0125208_17362724.jpg

d0125208_17364224.jpg

ひんやりわらび餅。4個がいい?3個の方がバランスいい?と、つまみ喰いしながらパシャリ。
こちら、以前より何人かの方からお問い合わせ頂いていた作品です。
いろいろな都合により、ネット販売はあきませーん、ってことだったのですが、解禁になりました~
でも、ちょっと釉薬が切れやすいそうで、なかなかまとまった数が焼きあがらないようです。これから、ゆっくり、少しずつ扱っていきますね。

さて、いつも適当なタイミングでサイトを更新しているのですが、場合によっては、お待ち頂いているお客様をがっかりさせてしまっているようなので、メルマガなるものをやってみようかと思ってます。。。うまくいくかなぁ・・ちと、不安ですが。
今週中には、サイトのトップにて読者登録していただけるようにしておきますので、どうぞ、よろしくお願い致します~
[PR]
by mikasselection | 2009-06-16 18:01 | 荒木義隆 | Comments(2)

奥田章さんの文吾郎窯から堂本陶房

先日、奥田さんをお訪ねした際、
「まだ、ぜーんぜん。なぁーんもできてへん。すんません」
ということでしたので、昨日は、すっごく控え目に
「お箸置き、、、ちょっとありませんかぁ~?」
と言って訪ねてみたら、なんか、お仕事、めっちゃ進んでる~
d0125208_11312684.jpg

こんな風に並んでいると益々素敵な蕎麦猪口ちゃんたちです♪
陶房では、奥田さん、奥様、お兄さん、お兄さんの奥様でお仕事中でした。
いつも、手を休ませず、それでも、何かしらおしゃべりしながら、楽しそう。
昨日は、何の話で盛り上がっているかと思ったら、『めだか』。
「XXさんちのめだかは、よーけ増えてんなぁ」
「うちはちっとも産めへんやないか」
「そりゃそーやわ。手の掛け方が違うやんか。あんた、よー餌、忘れてるやろ~」
んぷぷぷ

引っ越してからも大体2週間に一度は信楽トリップに出掛けてますが、昨日が、初・快晴。
d0125208_11373025.jpg

器を干しているこの景色、大好き。これは、堂本正樹さんの輪花のお皿たち。良く乾いたことでしょうね~
堂本さんの陶房は、こんな鳥居の目の前にあり、ご利益ありそうな場所なのです。
d0125208_11384523.jpg

昨日は、ほかでもいっぱいおしゃべりしてきて、充実の一日でした。
先日お目見えのイマイミナさん。いろんな過去が隠されている方でした。
そして、ドキドキの正祥窯さま。
旦那の芝刈りも終わったようだし、続きは後日にしましょう~。お楽しみに。
[PR]
by mikasselection | 2009-06-13 11:44 | 荒木義隆 | Comments(0)

ロールキャベツのその後

昨日のロールキャベツのデキは、、というと、まぁまぁでしたわ。
マリリンちゃんがコメントくれてますが、美味しくするには、もう一手間必要とのことっ
「焼く」んだそうーっ。う~~~ん、道は険しいっ
d0125208_1312876.jpg

ミナさんの器セットと、加藤浩司さんの器セットで。
ミナさんのカフェボウルをサラダに使ったのは、初めて。空っぽになったボウルを旦那が見つけて、
「これは、何が入ってたの?」
「ん、サラダ」
「あ、ふ~ん」
「なに?なんか、いいものかと思った?」
「・・・うん。僕だけ無いのかと思った」
「パパ、かわいいね」←娘より
ぷぷぷ

冷蔵庫の野菜をふんだんに使ったトマトソースは、とても美味しかったんですよ。今朝は、ピザに乗せて、それでも残った分は、今、私のランチに。
d0125208_1362426.jpg

満足じゃ~

それにしても、、
いよいよ梅雨入りかぁ~
玄関に鎮座しているコレ。ちょっとぉ迷惑なんですけどぉー
d0125208_1383984.jpg

娘ちゃんより、「大事に置いておいてよ」とのお達しがあった「だんご様」。
泥ダンゴです。
手間隙掛けてツルピカに仕上げてあるので、雨で崩れるのがイヤなんだそうです。
気持ちは分かるんだけどねぇ
[PR]
by mikasselection | 2009-06-11 13:13 | 荒木義隆 | Comments(6)

好きな時間

私にとって、一番好きな時間は、午前10時くらいでしょうか。
朝ご飯の後片付け、水撒き、洗濯、ササッと掃除も終わり、メールその他をチェックしながら仕事開始。
その時、部屋はとてもすっきり片付いている。
う~ん、いいもんだ。

娘ちゃんは、帰ってくると容赦なく、その片付いたリビングにランドセルその他をバーンと広げてくれる。
非常に残念なんだけど、部屋にこもられるよりはいいので、あえて文句もなし。一人で居る間に、すっきりした部屋を楽しむ、、、、。これで十分。と、思おう。

でもって今日は、もっと嬉しいことに、すでに、今夜のメインができている♪
なんだか、ものすごーく、すっきりした気分です。
d0125208_14364115.jpg

ばーば作のキャベツでロールキャベツ。
いつも「煮込んでいれば柔らかくなるだろう」と思って、湯通しをそこそこに巻いちゃうんだけど、結局、キャベツの筋が固かったり。だから、今日は、キャベツをしっかり茹でておきました。きっと美味しいであろう。>料理って、こういう当たり前の努力が大切なんだろうなぁー。良妻賢母歴の短い私はまだまだ修行中。>あれ?

さてさて、サイトではそのままになっていますが、本日の発送分から、「佐川」さんを使い始めます。
100円、200円のことではありますが、配達料金が少しお安くできそうです。
代金引換の手数料も下がりそうですが、こちらはちょっと手続きに時間が掛かるそうなので、代金引換での発送をご希望の方には、引き続き「ゆうぱっく」でお送り致しますね。

昨日、お客様から「麻生さんからのお小遣いでお買い物」というメッセージがあり、ニッコリしてしまいました。そうですよね。皆さん、何に使われました、定額給付金? 私は、、、、何に消えたんだ?!
[PR]
by mikasselection | 2009-06-10 14:49 | 鈴木史恵 | Comments(6)

前まわりとストッキング

娘ちゃん、今、夢中なことは、鉄棒らしい。・・・けど、得意なわけではないらしい。
なので、昨日、一緒に鉄棒をやりに行きました。
以前、華麗に逆上がりを見せてあげようとして、恥をかいたことがあったので、もう、大きなことは言いません。「ママも、連続前まわりに挑戦~!」と、しばらく一緒に練習しておりました。
そしたらね、出来たんですっ。むふ。

2回連続・前まわり。
そして、もう少し練習したら、出来たんですっ。

4回連続・前まわり。
むふふふふふふ
「そんなん、ちょろいちょろい」とお思いの奥様!たかが30年、されど30年。(えっ?!)
小学生の頃とは、違いますよ~
天と地がひっくり返る瞬間の衝撃。
着地の後、頭がグワングワンしますから。

私の連続前まわりを見ながら、旦那は大うけしてました。
なんでも、
「すげー、不思議なもんを見た!ゼンゼン、軽やかさがなくて、めちゃめちゃ重そうなのに、重力に逆らって回ったっ!」
だそうだ。ぷん。

で、娘ちゃんから、
「だるままわりって、どうやるの?」
との質問。彼女のやりかけた姿を見ていると、すごーく危なっかしい。前周りの途中で、両手をぱっと離して、膝を抱える。
「えー?!そんなふうやったっけ?それじゃあ、落ちそうやん」
と言いつつ、『だるままわりの始まり方』が思い出せない。
皆さん、頭に浮かびます???

さて、
写真が何も無いのも寂しいので、、、、、
d0125208_1337645.jpg

びよよーーーん。
お姑さんたちが新玉葱をたくさん持って泊まりに来てくれました。
玉葱の保管場所を相談したら、
「ストッキングがいいよ~」
と。なるほど~~~
上手にできているのが、ばーばが見るに見かねてやってくれた方ですーっ
[PR]
by mikasselection | 2009-06-08 13:44 | 鈴木史恵 | Comments(4)