Hi! from Shiga

mikas.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

お休みのお知らせ

ショートノーティスになってしまって、誠に申し訳ないのですが、
発送業務、しばらくお休みさせてください~~

Mika’sのお仕事、できるところまでやろう、と思っていたのですが、やっぱり、新居への移動が
スムーズに行える方が、4月からの業務もスムーズにいきそうなので、、
3月25日から4月1日までお休みさせて頂こうと思います。
メールは、できる限りご対応させて頂くつもりでおりますが、26日、27、28日はネット環境がありませんので、ちょっとご迷惑をお掛けするかもしれません。すみませんーーーー

でも、4月からは、心機一転!もう少し皆様をワクワクさせられるようなサイト運営にしていきたい!と、決意を新たにしておりますので、今後共どうぞ、よろしくお願い致しますー!

さて、
良く晴れた先日、ひさびさに岡崎勉さんの「べんべん窯」にお邪魔してきましたよ。
d0125208_0235938.jpg

冬の間、ピッシリ氷が張っていたので、心配していましたが、メダカたち、元気でした^^
一旦途切れていた岡崎さんの制作活動ですが、2月末に再度焼き始める!というお言葉を頂き、喜んでいたのですが、
「おくれとるがな~。今、灰の灰汁抜き中や~。」
と言うことです^^
でも、棚には素焼きが終わった作品がいっぱい並んでましたよ。
まずは、粉引きから焼いていくそうです。
黒釉の方は、ちょっと不安が大きいようで、もう少し先になりそうだとか。

うまく焼き上がってきますように。
祈りましょう~!
[PR]
by mikasselection | 2009-03-23 00:35 | 荒木義隆 | Comments(7)

春ですねぇ

今日は小学校の卒業式。卒業生のお子様を持つ方には、感極まる日ですね~~。
おめでとうございます。

というわけで、2年生の娘ちゃんも、12時帰宅。急いでいろいろ済ませねば。。。
このところ、いつもに増して走り回っております。
27日にお引越し。
お友達との挨拶も。。。
初めは、近いから、どってことないよ!って思っていたけど、
やっぱり、きっと、なかなか会えなくなっちゃうんだろうなぁーーーと思うと、さびしぃ。

そう思うと、じっとしていられなくて、一昨日は、器屋Bob-bobちゃんたちに、ナチュラルキッチンのはちみつちゃんをご紹介。はちみつちゃんは、こだわりのパン屋さん。試食用のパンをいっぱい焼いてきてくれて、一緒に何かできないかなーーって相談会。
d0125208_8403261.jpg
d0125208_8404573.jpg

アラフォー、力を合わせて前進しましょ^^

作家さんのところも、あちらこちらにお邪魔してます。
奥田章さんの器、久しぶりにこちらの2点、再入荷してます~。
d0125208_844437.jpg
d0125208_8445092.jpg

新作のご紹介は4月まで待ってくださいねー!<<早く広げたいんだけどぉーー。
今日から、福岡でのイベントですね。
寝ずに車を飛ばすといっていた奥田兄弟。。。無事に着いたでしょうか。
ベテラン福田さんは、フェリーを使うと。
遠いんですね。福岡。

そうそう、信楽でもこれからイベントモリモリですよ!
4月3日~6日は、散策路へ!
ノスタルジックですよぉ~。普段でもしみじみと良い景観の散策路ですが、
この3日間は、若手作家さんが中心となって、いろんな工夫で散策路を楽しませてくれます。
こちら、要チェック!>信楽座
展示方法にいろんな仕掛けがあり、アートとして器を堪能できる貴重なチャンスです。
街全体でもお客様ウェルカム体制のよう。このリンク集、なかなか良い情報盛りだくさんですよ。
[PR]
by mikasselection | 2009-03-19 09:03 | 荒木義隆 | Comments(8)

おいしいご飯。

最近、お酒を飲まないと、花粉症の症状がすこぶる軽い!ということに気付き、夜の晩酌を止めました。したらば、ご飯がすすむ、すすむ。うーーーん。
さて、そんな、ご飯派の方におすすめの器ちゃん、再入荷です~。
d0125208_155525.jpg

何ヶ月も待った、山本泰三さんの黄粉引きの飯椀、そして、谷寛窯の蓋物!
蓋物は、芳山先生が
「これで、しばらーーーくは、つくらへんと思うわ」
とおっしゃるので、(すぐ焼くわ、と言うお返事で、3ヶ月待ったということは、今度は、半永久的に再入荷しなさそう??)慌てていっぱい詰め込んできました^^
可愛い子達です~

山本さんの作品もいつもながら、誠に端正な出で立ち。
今回は、ずっと迷っていた瑠璃の器も頂いてきましたよ。
とびきりの高級感を漂わせています。
d0125208_1592528.jpg

なんて、素敵な瑠璃色でしょうか。光の加減でいろんな色に変わります。

艶やかな釉薬は、「信楽=土味」の印象の方には、意外な感じかもしれませんが、
「火鉢の信楽」という印象の方には、「ほぉぉ~~~~」って感じでは??
火鉢に使われている伝統的な信楽の釉薬をお洒落に甦らせているのが、この作品ではないでしょうか。
だからですね。和食にも、勿論、グ~^^
d0125208_15124185.jpg

こちら、昨夜の残りもの。だから、ちびっと。。でも、上等、上等!
いつも素敵なご馳走満載の「ごはんの時間」より拝借したレシピ「豚肉とれんこん」。
おいしかった~~~。
さて、早くアップできるように、がんばりますー!
[PR]
by mikasselection | 2009-03-12 15:25 | 荒木義隆 | Comments(8)

アスレチック!

身体が痛い私です。
今日は、堂本正樹さん、山本泰三さんより器を頂いて帰ってきましたが、
腕が痛くて、車から部屋まで運ぶのに一苦労ーーー。とほほ~~~

昨日、「滋賀県希望が丘文化公園」というめちゃめちゃ広い公園内にある、なかなか本格的なアスレチックに挑戦してきたんです。

ロッカーに荷物を預け、スコアカードも頂いて、出発!
すごくいい景色の中に36のアスレチック競技があり、年齢別にコース分けがしてあります。
女36歳以上&男46歳以上が、もっとも免除競技の多いコースのようです。・・・なんだか屈辱。

怖がりで、へっぴり腰の娘ちゃんですが、やりだすと、3人とも、なんだか夢中になって、、、
私は、3つの競技で途中で落っこちて減点にはなり、そして、ターザンロープでは、向かい側の壁に激突して、撃沈するというマンガの一こまのような惨事にも見舞われましたが、免除競技にも果敢にチャレンジ。
3人で大笑いしながら汗を流し、とっても良い一日となりました。

ゴール後、ヨタヨタの私に、「ママ、故障中だね。」と娘ちゃん。ひどいっ。
でも、私の得点。体力年齢は、20代後半!いぇ~~い!

さて、さて、
3月も前半が終わりつつあります。。。。。。
今、部屋にはお花がいっぱい。
d0125208_1747398.jpg
d0125208_17474717.jpg
 
お別れに、、、とお友達たちから。
なんだか、さびしーやねぇーーー
[PR]
by mikasselection | 2009-03-09 17:48 | 富田正・正祥窯 | Comments(8)

作家さんたちの出店情報

そうだ、これを書かなきゃ!と思って、暖かい布団から抜け出してきました。
普段は寝てる時間です^^

本日より、堂本正樹さん、神戸の「手作り市」に参加されてます~!
お近くの方、明日はお天気も良さそうですので、行かれてみてはいかがでしょう?
ネットで扱っていない「かわいいもの」もきっとたくさん並んでいるはずですよ~。

そして、19日からの陶磁器フェアin福岡には、奥田章さん、堂本正樹さん、そして、福田英明さん(「ギャラリー草土」です)が参加されますよ~!

また、先日、「奥田さんの陶房は、子連れでは行きにくい雰囲気でしょうか?」というお便りを頂きました。
いえいえ。先日の日曜日は、こんな風景でしたよ。
d0125208_23325234.jpg

あら?いつもよりお子ちゃまの数が多いわ、と思ったら、どうも、お買い物にいらっしゃっていたお客様のお子さんみたい。広い空間を有効利用して、一緒にボール、自転車で遊んでおられましたよ^^

では、サイトのほう、古谷浩一さんの作品、お皿とお鉢コーナーにすこ~し追加してますので、またご覧くださいね。
d0125208_14295911.jpg

こんな素敵なメッセージも届きました。
“やわらかい味わいのある、本当に素敵なお皿で、温かい気持ちになりました。
真っ白いお皿に、桜の花びらが一枚はらりと落ちた瞬間みたいな、
おだやかな薄紅色ですね。”
シンプルですが、温かな作品。「身体に優しい食生活を送ってね」のメッセージを込めて、新生活を始める方へのプレゼントにも、良さそうだな~って思います。
d0125208_23335981.jpg

娘ちゃんに、「焼リンゴ」を作って欲しいとリクエストされ、作ったもの。「おいし~」って完食した後、
「でも、こういうのじゃなくて、まるこちゃんに出てきた丸々のやつがいい」
だそうです;
[PR]
by mikasselection | 2009-03-06 23:36 | 荒木義隆 | Comments(2)

古谷さんの粉引き

お待たせ致しました~。古谷浩一さんの粉引きの器たちが焼きあがったとの連絡があり、早速、取りに伺いました。今回、角深皿とリム皿が再入荷、そして、おニューの器もちょこっとありますよ。サイト更新、もうちょいお待ち下さいませ~
陶器祭のときに一枚だけ購入して、使用しておりましたが、やっぱり、これは、組み合わせて楽しむべし。
d0125208_12263212.jpg

ほんわか浮かぶ桜色が優しい古谷さんの粉引き。その色合い、一枚ずつ少しずつ異なっています。

土と釉薬のいろいろなタイミングで、土の鉄分がポッと桜色になって出るそうですが、その加減が微妙であり、技なんだそうです。>今は、プシュとスプレー掛けて色を出すことができるのですが、そうでないところが、やっぱり魅力ですね。
微妙といえば、古谷さんが、一番気を遣う過程は、どこだと思います?

乾かすところ、なんだそうです。
粘土から形づくった作品。どこまで乾かすか。
窯に入れる前の乾き具合で出来が全く変わるんだそうです。

「そんなぁ、、天候なんかで、めちゃ変わるじゃないですか」
「そーなんですよ。で、こういう日は、どこでどのくらい乾かすか、っていうことが分かるようになるまでが、大変。土が変われば、またしばらくは試行錯誤ですしね。」
古谷さんの土は、キーとなる土にいろいろな土をミックスして作り出しているオリジナルなんだそうですが、
「土って、どうやって探すんですか?」
「土マニアのおじさんに相談に行くんですよ」
???
あと、友達と掘りに行くことも。土好きな友達だと、既にこだわりの場所なんかを持っているんだそうです。
信楽って、面白い^^

そんなこんなで世に生まれる作品達。生まれた作品は、各家庭でまたそれぞれの顔になるんですよね。
おもしろいです、器ワールド。
d0125208_12583381.jpg

急なお客様でも、器があれば、大丈夫!
ろうそくでマシュマロをあぶって、S'more なんていかが?
マシュマロが柔らかくなったらチョコやイチゴと一緒にクッキーで挟みます~
[PR]
by mikasselection | 2009-03-03 13:01 | 荒木義隆 | Comments(2)