Hi! from Shiga

mikas.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

文吾郎倉庫・オープン迫る!

きゃ~、皆様~!ご心配、ありがとうございます~!
おかげさまで私の足は、大丈夫です~。今日、皮膚科の先生も
「ん、いいんじゃないかな。うまくいってると思うよ」
と、いつもの頼り無げな言い方で太鼓判?を押してくれました。
・・・これから、お風呂で、、、、「しみる?しみる??」とドキドキしてますが^^;

というわけで、陶房回って来ました^^
気になるのは、奥田章さんの陶房ギャラリー&カフェ。
オープンは12月7日。間近に迫っております。
その名は、「文吾郎倉庫」。
今日もまだ大工さんが来て作業をされていましたが、もう出来上がってるかんじ!
d0125208_2158328.jpg

奥田さんの作品と、簡単なカフェスペース。
d0125208_21584249.jpg

いい雰囲気~
d0125208_21585182.jpg

来週中に、この辺りの古いモノ達がディスプレイされていくらしいです。

奥田さんはというと、カフェで使うための器作りの真っ只中。
カフェでは、新作トクサシリーズの特別版が使われるようです。
「文吾郎倉庫」オリジナルのハンコが押されていますよ。

そんなこともあって、仕入れのほうは十分な数は頂けませんでしたが、
予告していました器たちは、ちょっと手に入りましたよ。
ただ、数が少ないだけに、私が使ってしまうことがためらわれるーっ。
ーーーですので、ひとまず、素の写真をサイトに載せていこうかな、と考えてます。
しばし、お待ちを^^/
ご予約を頂いているお客様にも順次メールで発送のお知らせが出来るかと思いますので、ちょっとお待ちくださいね。
[PR]
by mikasselection | 2008-11-28 22:14 | 荒木義隆 | Comments(16)

えらいことです!

今日は、日帰り手術をしてきました。
えらいことです。
もー痛いのなんの・・・
d0125208_17584027.jpg

・・・お食事中の方、いらっしゃいました??すみませ~ん

なにかと言うと
3年くらい前に遡るのですが、テニスの激戦(?)を繰り返したおかげで、爪を負傷したんです。
親指の爪の3分の1ほどが黒くなって、ずーっと経ってから、それが剥れ、、
その後、生えかけてくるところを捲るのが面白くて、いじっていたら、そのうち、
新しく生えてくる部分が浮いて、反対側の端っこに、痛みが。

ここ数週間の激しい痛みで、「これは、爪が皮膚にめり込んでいる!」ということに気付き、
とりあえず、皮膚科を受診。
化膿止めなどで様子を見ていましたが、痛みが治まらず、、、また、
「こんなにぶつけることがあるんだ!」
と、感心するくらい、親指をぶつけては激痛に唸って、、、という生活に参り、
いよいよ
手術の道を選んだのですっ!

こわいっ!!

この大きな身体のほんの一部、、足の指の先の出来事なんですよー
でも、痛い。で、手術となると、血液検査などもあって、なんだか恐怖心でいっぱいに^^;
今日は、午後からの病院でしたが、旦那に付き添ってもらいました。

手術室に入る前、旦那の福々しい笑顔に見送られ、ちょっとホッとしましたが、
局部麻酔の手術って、恐怖ですねー
こんなことを言うと、もっと大病をされた方に怒られそうですが、、、点滴つけられたり、
麻酔を打たれたりするときは、痛みと恐怖で泣きそうでしたっ 

ひぇ~ん

でも、予定通り、ほんの30分で終了。
包帯を巻いて、念のためらしい「鎮痛剤」などをもらって帰ってきました。
しばらくすると、麻酔が切れる感触がじんわりと広がってきて、
「痛くなる?痛くなる??」
と、ドキドキしましたが、まぁ、大丈夫そう。
よかった^^

といわけで、明日は、朝一、消毒してもらって、その後は、信楽へGO!>>かな??
・・・しかし、最近、病院通いが続いている。。年齢のせい??ってわけじゃないよね??!!
[PR]
by mikasselection | 2008-11-27 18:14 | 鈴木史恵 | Comments(16)

次回入荷のお知らせと国宝

まずは、お知らせです!
本人は俄然頑張っているつもりのMika's Selectionですが、よく見ると、めちゃ更新が少ないっ!>えっ、一目瞭然?!
すみませんですーーー
・・・やっと新しい作家さんの元を訪ねる予定が立ちました。おそらく、来週には、何か目新しいものがあるはずですっ。どうぞ、また覗いてください~~

それから、品切れ中の作品も多くて、ご迷惑お掛けしております。
まず、奥田章さんの作品は、明後日金曜日に幾つか頂ける予定ですので、
「入荷待ち」が「再入荷!」に替えられそうです!
また、今ある作品のサイズ違いも登場しますよ~
「トクサ角皿」・・ミニサイズ。
「刷毛目七寸」・・5寸と八寸。
「トクサモーニングプレート」・・リム部分が大きくなった「オランダ皿」。
それから、、、、、、
     頂けたら報告することにします^^

これからおもてなしシーズンですものね~
献立選びは勿論、器選びも楽しいですよね。
すでに、出遅れている感じもしますが、何か良いご提案ができるように、がんばります~

とりあえず、今日のところは、紅葉の写真でも・・^^;
滋賀って、京都・奈良についで「国宝」の多いところです。綺麗な場所もいっぱいあるんですよ。
こちらは、「石山寺」。
d0125208_14102443.jpg

d0125208_14104283.jpg

燃えるような赤も、いろんなグラデーションも、ホントに綺麗。
d0125208_14115055.jpg

源氏物語ゆかりの寺ということで、催しもいっぱい。チラリと見える金の屏風には、源氏物語が描かれています。
「石山寺」には、日本最古の多宝塔があり、それが美しいのなんの。おまけに、紫式部が源氏物語を綴った(らしい)間というのもあり、今は、人出が多いことでしょう。
駐車場がめちゃ不足していますので、寺周辺に車を停めようとすると、長い待ち時間が必要だと思います。なので、我が家は、「石山駅」の方へ向い、駅周辺に駐車して、電車で二駅走りました。(赤字ローカル線のように見えて、一時間に8本ほど走っている“使えるヤツ”でしたよ)
d0125208_1418545.jpg

寺の中も、本堂の辺りは人でいっぱいですが、なんせ、広い。
家族で遊びながら歩いているうちに、奥まで入り込んだのか、静けさいっぱいの綺麗な場所をいっぱい堪能できました~。
「えーっ、お寺?!公園がいいーっ」
と言っていた娘も、帰りには
「たのしかったね~」
でしたよ^^
ん~、美しきニッポン。
[PR]
by mikasselection | 2008-11-26 14:23 | 富田正・正祥窯 | Comments(12)

魅惑の弘法市

本題に入る前に、今朝の珍事件!
朝から郵便屋さんが「ダイビキのお届けモノ」にやってきた。
おかしいなぁ~
と思って出てみたら、、、、、、
私が出した荷物が届いた!
「ご依頼主」と「お届け先」を間違えて記入しちゃったよう・・・
なんとか配達員の人に再手続きをしてもらって、もう一度お金を払って、、、部屋に戻ると
「ちょっとぉー。これから、じゃんじゃん家に荷物が届いたりするんちゃう?」
と、旦那の怖い顔。ひや~んっ
今朝の到着指定でお送りしたお荷物だったので、急いでお客様にお電話ー
Sさま、すみませんーーーーーー!!!

で、、、、心配した他の荷物には、同じ間違いは無さそうで、ちょっとホッ^^;
あぁ、イヤだわー、、、もぉ。

さてさて、先週は何時になく忙しかったのですが、一つに、「弘法市」に出掛けたのが理由。
近くて遠い京都でございます。所要時間一時間だけど、昼間の電車が一時間に一本なのでね。でもでも、金曜日、HOUSTONでのOL友達が一時帰国のついでに東寺での骨董市「弘法市」に行くから、一緒にどう?って。行ってみたかった市だということもあるけど、なにより、いくちゃ~ん!会いたいわ~ってことで、飛んで行きました。
d0125208_1224848.jpg

美しい五重塔の膝元に、あるわあるわ、いろんなモノ達!
d0125208_12244977.jpg

ガラクタ?や、レトロなプリントもの。おじさんが、「昭和56年のもんですよ~」と。
「へぇ。わたしら、結構大きくなってるときのものやん~」
「ぷっ。あたしたちもアンティーク?!」
d0125208_12262315.jpg

今はポートランドに住んでいる友達一家。
「これ、かわいくない?!」
と、結構うなずけないものを指して聞いてくる^^ でも、きっと、彼女達のお家には良く似合うんだろうなぁ。「いっぱい買い込んで帰るぞ!」という意気込みでやって来た彼らの買い物はとっても楽しそうだった!掛け軸、階段箪笥、骨董の器、、それに、古い大仏写真集などなど。
d0125208_12302828.jpg

南部鉄瓶もいっぱいあって、私はそちらに、惹かれる惹かれる^^
だってね、先日の名古屋ドームにもお店が出てたんです。伝統工芸士の方々の作品だったのですが、30万、50万のものが奥に並び、手前に並んでいるものでも、7万、8万!
お湯が早く沸き、ちっとも冷めない、とか、お湯に鉄分が混じるから身体にいいとか、
良い評判をいっぱい聞いていたので、欲しいなぁ~と思ったのですが、値段にびっくり。
でも、中古だと、
「それ、3千円でいいよ~」
とかね。デザインも可愛いんだよなぁ~。古いから内側に錆がついていますが、使っているうちにまた消えるそう。いいな、いいな、、、、
でも、初めてのこの市。ちょっと圧倒されて、お買い物は無理でした。
旦那もきっと大好きだろうから、今度は一緒に行って、いっぱいお買い物したいっ!
それまで、「なんでも鑑定団」でしっかり勉強しなくっちゃ~!
骨董の知識があったら、う~んと楽しめるんだろうなぁ~と思いました。
毎月21日の「市」ですよ!

と、そんなわけで、せっかくのいくちゃんとの再会も目が泳いで泳いで、、、でも、たのしかったよ!!また来年!
[PR]
by mikasselection | 2008-11-23 12:37 | 富田正・正祥窯 | Comments(6)

オリジナルカード

お友達から、内祝のギフトセットを頼まれ、ラッピング&カード作りに精を出しました。
でき上がったのは、こんなセット。
d0125208_162411.jpg

カードがね、オリジナルデザインなんですよ~
私も自分で作ってみようかと思ったけど、、、、哀れな作になったので、イラストレーターAkiちゃんにお願い!
したらば、ご家族4人をかわいいウサギちゃんに見立てて書いてくれましたの^^

他にも、これからMika'sのお客様にも使えるように、カードのデザインを描いてくれましたよ。
d0125208_1623996.jpg

赤ちゃんのお祝いや、内祝をご依頼の方には、可愛いベイビーのカード、お付けいたします~
その他、簡単なカードの代筆をご依頼の方には、器が並んだデザインのカードにメッセージお入れしますね。
勿論、贈り物の場合、お手製のカードを私のところまでお送りいただけば、同封もいたしております。

これからプレゼントシーズンですものね~。どうぞ、ご利用くださいませ~

Akiちゃんは、出産を機にしばらくお仕事から離れていたようですが、最近、創作意欲モリモリのご様子。こっちでも活躍中! こんな作品たちです。
d0125208_163549.jpg

名刺用イラストや、ロゴなども作ってくれます。なんせ、一人で再開し始めたデザイン業。親身になって作ってもらえますよ~。(パソコンにかなり疎いらしく、現在、オーダーは口コミのみ??ですけどね^^)
[PR]
by mikasselection | 2008-11-20 16:05 | 荒木義隆 | Comments(10)

器遊び

昨日、宅配便にて、山盛りのミカン!
お姑さんの家庭菜園の横にある一本のミカンの木。そこで採れたもの。どうやら、豊作らしい。
うれし~!
d0125208_16172499.jpg

ところで、この器、どうです?
ちょっと背が高い器は、おもてなしには栄えるというもの。
「何を盛ってみようか?」
と、気分が盛り上がりませんか?
d0125208_162123100.jpg

あら?奥田さんの新作?と思っていただけました?^^
実は、
d0125208_1622630.jpg

重ねてみました~。
トクサモーニングプレートと、ひび割れ中深鉢。
我ながらなかなかいいアイディア!と感心中^^
上のお皿は代わりが利くと思いますよ。みなさんもいろいろ試してみてくださいね!

それにしても、今日は寒いっ!!
でも、外では子ども達が激しく遊んでおります。
この頃、野球に夢中の男の子達。でも、狭い場所のせいもあって、ファールかフェアーかで
毎日大喧嘩。女の子はその様子を恐ろしがって、別の場所に移動。
d0125208_16312412.jpg

はい。今も、もめております^^ 何人か、帰った様子。
でも、毎日、懲りずに集まってきます。
いいな、男の子のこの単純さというか、無邪気さというか。^^
秋の空と子ども達の様子に、なんだか懐かしさがこみ上げる私です~
[PR]
by mikasselection | 2008-11-19 16:34 | 荒木義隆 | Comments(4)

名古屋ドーム「やきものワールド」!

楽しかったです~!!名古屋ドームでの「やきものワールド」!
足を運べない皆様のために、まず、お写真~
私の一日アルバイトは、こちら「ギャラリー草土」のブースです。福田英明さんの作品たち。
d0125208_2352138.jpg

新潟の町工場で作ってもらっているステンレスのカトラリーたちに、福田さんのオリジナルデザインが加わり、以前からのファンの方々からも
「あれ~、去年よりお洒落になってるー!」
という声もあがっていました。天然木のお箸たちも、漆での加工を加えたり、アジアの国々で仕入れてきた小物にも陶器をぴったり組み合わせたり、、、、日々進化している福田さんのブースです。

で、お隣は、奥田章さんの文吾郎窯。
d0125208_23555952.jpg

奥田さんご出勤前の写真です。こちらも、きれいなブースです~
先週、陶房にお邪魔した際は、連日、夜中まで頑張って作業されていたため、哀れなほどヨレヨレだった奥田さん。
でも、イベント中は、めっちゃ元気!
「楽しんでますね!」
って言っちゃうくらい^^ 
お客様たちとの出会いが、本当に楽しくて嬉しくてしょうがないというかんじ。
すっかりリフレッシュしています^^ イベントごとに、うま~くリセットしているんですね。
これが、奥田さんの豊かな創作意欲を産んでいるんだと思います。

そして、ドーム初挑戦の堂本正樹さん!
d0125208_02729.jpg

若い女性に人気でしたね~。
奥さんと仲良く二人並んで、わっせわっせと対応されておりました^^
堂本さんご夫婦、二人の雰囲気がなんだかとても似ていて、すっごく柔らかな空気なんですよね~。いつもいいかんじ~。きっと新婚さんに違いないっ。(?!)
新作グラタン皿も並んでましたが、すぐに無くなってました。可愛いできばえでしたよ~

テーブルコーディネイト部門も、素敵でした~
d0125208_083880.jpg

見たことある器、ありますでしょ?

ドーム内、全国各地の陶房よりいろんな作品が集まり、全部で300ブース。
d0125208_064415.jpg

器好きにはたまらないっ!
土曜日の朝、足を踏み入れて、
「きゃー!なんて、楽しそうっ!!!!」
と、ウキウキモード全開だった私です。
が、お店は忙しくて、バテバテ。開店前と閉店間際にザザッと見て回ったくらいでした。
それが物足りなくて、今日、今度はお客さんに徹して行って来たというわけです。
(昨日は、ドームの近所に住む妹夫婦の家に泊めてもらったの)
普段、目にしないタイプの器もたっぷり見ることができて、すっごく目の栄養を採った気分です。
・・・子どもには辛い場所でしたので、忙しく回ったので、あまり写真が撮れなくて、すみませんー。でも、ま、いつもいつも私に付き合ってくれる家族には大感謝。ありがと~

で、今朝は、モーニング^^
d0125208_020324.jpg

ほら、ほら、お得でしょ~。美味しいサンドイッチとヨーグルト、ポテトサラダがタダで付く!
尾張地方の皆さん、モーニングの良さは、地元を離れてみると、実感できますよ(^^)!

ドームでの「やきものワールド」は、18日、火曜日まで続いています。
いろんな催しも開催されていますので、興味のある方、遊びに行ってみて下さいね!
[PR]
by mikasselection | 2008-11-17 00:27 | 荒木義隆 | Comments(14)

ちびっと更新!

ほんの2点ですけど、奥田章さんの新作を捕まえてきました~!
かなり自信あり!の作品ですよ!
d0125208_1531237.jpg

さらりとした板皿。
ですが、裏もいけます。
リバーシブルになっているんですよ。
つづきは>こちら「お皿コーナー」で見つけてくださいね。
お皿の傍に見えるカップは、、、、次回、いただけるかな~?今回は入手不可能の作品でした。
悪しからず、、です!^^;

ところで、、
私のサイト、いろんな信楽焼を見ていただきたいので、作家さん別では、器が探しにくいかもしれません。すみませんーー(一応、Artistのページに、それぞれの作品のミニ写真だけは陳列してありますので、どうぞ、そちらも参考になさってくださいね。)

おまけに、更新は、かなりランダムです。
メルマガなども発行しておりませんし、再入荷のお知らせなどは、ショップページへ進んで頂かないと発見できません。
非常に地味なサイト運営でございますーーー。

でもでも、作家さんの手の中から少しずつ生まれる作品たちですから、出会いはタイミングだと思うんです。個体差もあります。ベテランの作家さんであっても、全く同じものを幾つも作れるわけではありません。そのとき、そのときの一点をお楽しみいただければと思います。

お取り置きや、ご予約は承っておりますので、ご利用くださいね。
ショッピングカートよりお買い物いただき、コメント欄にご希望をお書き入れ頂ければ結構です。

さて、新作板皿にのっけたおつまみ、銀杏。
義母がプル友(プールの友達)から頂いてくるものです。友達宅の庭で採れるものらしいのですが、粒が大きめで、とっても美味しい。
・・・みなさん、銀杏割、どうしていますか?
うふ。私は、義母から、こんなものも、もらいました。
d0125208_15423987.jpg

銀杏を割るためだけの器具です。その名も「銀杏坊主」。
これで、銀杏に割れ目を入れて、紙袋に入れて、レンジでチン!

ホクホクの銀杏にお塩をまぶしたら、、、
ああ、美味しい秋の味覚です~
[PR]
by mikasselection | 2008-11-14 15:51 | 荒木義隆 | Comments(6)

ドームやきものワールド in Nagoya!

ご紹介が遅くなりました~
今週末から名古屋ドームで、「やきもの市」が始まりますよ!
11月14日から18日まで!
d0125208_10395229.jpg

地元の瀬戸焼・美濃焼・常滑焼だけじゃなく、全国からいろんな器が集まります!
信楽からも、福田英明さん「ギャラリー草土」、堂本正樹さん「堂本陶房」、奥田章さん「文吾郎窯」、などなど。

むふふ
私も、行きます~
また、福田さんのお店でアルバイト!15日土曜日、一日きりですが、ギャラリーを取り仕切っている富田さんに弟子入りです^^
器について、いろいろ勉強できる機会になるので、がんばります!
どうぞ、お立ち寄りくださいませ~

詳しくは、オフィシャルホームページ、こちら

この「やきもの市」、2年前に遊びに行ったのですが、あまりのブースの多さに驚きました。
憧れの備前焼や有田焼も並び、値段もまちまち!ゆえに、お買い物は大変だと思いますが、なんといっても見ごたえがあり、面白いです。
Noritakeが協賛と言うこともあり、磁器の展示も充実。
テーブルコーディネイトのコンテストもあって、「へぇ~~」とか「ほぉ~~~」とかの感嘆詞も尽きません。

ただ、普段、田舎の空気をたっぷり吸って生活している私にとって、ドーム内の人ごみというのは、かなり辛いっ
はい、、、土曜日もあんまり人が入りませんように、、、、な~んて本末転倒なことを考えております^^;

名古屋初出展の堂本さんに、
「せっかくだから、名古屋の美味しいものも食べてきたいですねぇ。何がいいかな?」
と聞かれたので、
「甘辛の手羽先、味噌カツ、味噌煮込み、そして、朝のモーニング!」
と、コテコテを教えてあげました^^
そういえば、去年は、奥田さんが
「モーニング!めちゃ、いいやんか~!」
って喜んでおられました^^

そう!堂本さんと話していたとき、私の長年の疑問が解けたんです!
関西住人歴の短い私は、大阪での街歩きが非常に難しいのです。買い物なんて、まだしたことありませんっ。素通りしか出来ないのです。
単に、「都会が苦手になったのかな」と情けないことを考えておりましたが、、、、
堂本さんの一言!
「名古屋って、整然としすぎで、僕にとって、街って感じじゃないんですよねー」

そうか!そうなんだ!
大阪が雑然としすぎなんだ!^^
こわいんです・・!

いやいや、日本って、こんなに小さな国なのに、地方によって、食べ物も習慣も違ったりして、面白いですね~

だから、
各地の焼き物を見るのも面白いですよ!
>おぉ~、めちゃうまくまとまった(?!)
[PR]
by mikasselection | 2008-11-11 11:40 | 荒木義隆 | Comments(6)

器とオーブン

立冬!いよいよ冬ですかー。
夏の間がんばった「コアリズム」は、しばらくお休みにして、甲賀の厳しい冬に耐えられる体作りですっ
脂肪をたっぷりつけなきゃ(?!)

というわけで、あったかい献立を考えたいこの頃ですよね!
和食器の登場も多いことかと思います。

質問です。
「陶器は、オーブン料理に使ってもよいのでしょうか?」

みなさん、どうしていますか?
この質問を各作家さんにしてみますと、たいてい、
「使えますよ」
と。ほんと~?!
「そりゃ、窯で焼いてますもん」
そりゃそうだ、、、、と、思うものの、やっぱり、ちょっと怖くて、オーブン料理に使うのは避けておりました。そこへ、先日、堂本さんの陶房で、可愛いグラタン皿を発見。粉引きの器です。
「これは、耐熱仕様なんですか?」
と聞いたことから、オーブンについての意見交換に。
私の「厚手のものならいけそうな気がする」という意見に対し、堂本さんは、「厚さはあまり関係ないんじゃないか」とのこと。
直火意外は大概大丈夫じゃないかな~~~と。

「ふ~む。でも、温度差には弱いというじゃないですか?オーブンから出して、室温に触れるときは大丈夫なんですかね?それから、じぃっくり冷ましてから、洗うようにすればいいんですかね?」
「う~~ん。それもねぇ。よく、焼色を見るために窯から引っ張り出してきたものをすぐに水に漬けることもあるんですよ。でも、割れたことって、ないっすけどねぇー」
んんん。
「美香さん、試してくださいよ。」
と言われ、そりゃそうだ、と。安心してオーブン料理も楽しめたら、いいですものね。
d0125208_15203859.jpg

堂本さんの輪花のお皿でグラタンを。180度で20分ほど焼きました。

こちらの岡崎さんの器は、厚手だから、もうちょっと安心感があるかな。
d0125208_1530312.jpg

食べ終わって、しばらくしてから、食洗器にかけました。翌朝、やっぱりちょっとチーズが残っていたので、スポンジでこすって落としました。
ふむ。問題無しでした~

(とはいえ、まだ、手放しでお薦めしているわけではありませんので、何か問題があっても、私を訴えないでくださいね!)

ちなみに、昨日、このグラタンを見た娘の一言。
「わ~。こりゃまた、チビリンとしたお料理を随分美味しそうに飾ったね~」
・・・女の子って8歳でも十分立派な口をきくもんですっ!
[PR]
by mikasselection | 2008-11-07 15:35 | 荒木義隆 | Comments(10)