Hi! from Shiga

mikas.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

Summer Party!

なんとしたことか。
昨日、火曜日を英会話クラスの夏のイベント日にしていたのですが、この時期、そんなに雨が続くと思っておらず、楽しい「みずべ公園」でのパーティを企画。楽しみにしていたのですが、雨。
よって、昨日は、朝からバタバタ動き、貸し教室の手配をし、夏のピクニックは室内イベントと相成りました。
・・・これからは、全て室内イベントにしよう。天候に左右されるのは、かなわんっ。この点、私の経験不足故の失敗ですね;

さて、屋外用に組み立てたプログラムを変更しなきゃいけないこともあり、なんともあっさりアクティビティは終了。そして、いつものごとく、スナックタイムへ!
子ども達はすでに、
「また、ヘンなものを食べさせられる!」
と、警戒していた様子^^;
昨日のメニューは、ソフトタコとおやつ各種。
d0125208_5375825.jpg

こちらは、大人用なので、具沢山ですが、子どもの方は、子ども達の期待に応え、小盛りにしましたよ。
デザートは、先日のオーストラリアで調達してきたものたち。
アメリカのチャイニーズレストランでは必須の「フォーチュンクッキー」、クルミより長細い「ピーカン」、健康おやつとして人気の「かぼちゃの種」、そして、「虫」と言う名のグミ。
中に紙が見え隠れする「フォーチュンクッキー」が、めちゃ珍しそうでした。紙には、占いや格言、そして、ラッキーナンバーが書いてあります。
細長いグミは、色も形も怪しげですが、「No artificial colours」 「 No artificial flavours」なので、ヒューストンでも人気のおやつでしたよ。食べず嫌いをする子どもは、「残すぅ~」とお母さんのところに持って来ていましたが、「おいしいで」と薦められて、恐る恐る食べてました。>おいしいですよ!日本のグミとおんなじです。

いつものことですが、面白がって食べる子、「まずい!」と大騒ぎする子、反応はマチマチ。
でも、食は異国文化を知る最適なものだと思っているので、私は止めませんよ~

渡米して最初に通った英語学校のクラスメイト達とは、毎週末ホームパーティをしては、各国自慢の料理を披露しあっていました。チグハグな会話しかできない、貧しい学生生活を送る者が集まり、いろんな国の家庭料理を味わいながら過ごす時間は本当に楽しかった!
食べ方や、材料、調理の仕方、そして、味覚。違いがいっぱいなんですから。
それに、なんと言っても、言葉に不自由でも、食べ物が中に入ると、ちゃんと会話が弾むんですもの^^

その時期には、いろんな思い出があるのですが、一つ、、、たぶん、クラスが開始した初日のことだったと思うのですが、、、私が日本人だとわかると、イランの男の子が、
「日本の米は、そんなにおいしいのか?」
と。そして、
「日本人は、タイからもらった米を焼き捨てただろ?」
と続けました。95年の頃の話です。そんなこと、ありましたよねー
すかさず、台湾の子が参戦。
「食べ方を学ぶべきなのに、美味しくないと言って捨てるなんて、ひどい」
と。非常に気まずかった私ですー

だからというわけでもないのですが、子ども達にも、自分にとって妙だと思う食べ物も、否定せず、知ってほしいな、と思うのです。
それに、なんと言っても、いろんな国の料理が好きになると、旅行が数倍楽しくなるよ、と思うしね。
[PR]
by mikasselection | 2008-08-27 06:15 | 奥田章 | Comments(10)

次は焼締めです!

ウソみたいに、涼しい日が続いております。
いつの間にか、夏は過ぎ去ってしまったのでしょうか?
気持ちはいいのですが、物寂しい感じも。。。。

さて、次回更新は、信楽の焼締め作品。
d0125208_13502612.jpg

熱燗の季節も、もうすぐですもの~。
この徳利のすらりとした立ち姿、かなり美しいです。

ぐい呑みで惹かれたのは、こちら。
d0125208_13521439.jpg

こちらの小ぶりのぐい呑みは、ろくろで成形。胴にラインが描かれています。
びわ湖に竹ざおを立てて、魚を追い込む「エリ(漢字が出ないっ。魚偏に入ると書くらしい)」と呼ばれる漁があるそうで、その景色を思い描いたものだそうです。
このぐい呑みの持つ色たちが、そんな景色を更によく表現していると思います。

さて、とはいえ、トホホ状態の私ですー
実は、9月から現在のショッピングカートが動かなくなりますっ!
というわけで、さっさとカートを新しくしないといけないのですが、トホホのホ。
明日、英語クラスのパーティを終えた後、没頭して更新作業を行う予定でおりますが、
万が一の場合、ちょっと不都合が起こるかもしれませんーー。
また、こちらやサイトのほうでもご案内していきますので、どうぞ、よろしくお願い致します!!
[PR]
by mikasselection | 2008-08-25 14:13 | 荒木義隆 | Comments(2)

Green Island!

ケアンズから日帰りツアーがいっぱい出ているグリーン島。
手軽に楽しめるグレートバリアリーフということで、人気の小さな島です。
d0125208_15122799.jpg

この緑の中に、ホテルが一軒建っているんです。
全45ユニットの高級ホテル。
・・・何故、こんなところに泊まる?!
ぶっとび値段だったので、思わず、非難した私でしたが、かな~りいい思いができました。

20分もあれば、どんなにゆっくり歩いても島をぐるりと歩けるくらいの小さな島。
白いビーチに、さんご礁の美しい海。
おかげで、昼間はかなりの人で賑わいます。おまけに、午後2時が引き潮のピークで、
シュノーケルのメッカといえども、遠浅ビーチは、非常に泳ぎにくかったっ
混んだ場所でのランチは不味いし、なんか、団体のお客さんが多すぎ。
d0125208_15222884.jpg

ちょっと興ざめだったのですが、4時半の最終フェリーが出てしまうと、そこは天国に!
島には、ホテルのスタッフと45組の泊り客のみ~
d0125208_15225332.jpg

Welcome partyということで、マンゴージュース入りのシャンペンを頂き、
静かなビーチでゆっくりサンセットを楽しむ~
d0125208_15252817.jpg

夕方には、魚の餌付けを楽しみ、夜には、探検ツアーがあり、
また、ホテルのレストランも、昼間とは大違いの美味しいディナー。
ジャングルを眺めながらお風呂に浸かり、静かに眠り、、無人島の夜明けを楽しむ朝。
d0125208_15271176.jpg

d0125208_15272669.jpg

まだ誰もいないプールサイドで朝食を取り、一番の海を楽しむ^^
d0125208_15291767.jpg

連泊はなりませんでしたが、翌朝、チェックアウトを済ませてからも、数々の特別待遇が
用意されていて、混雑にまぎれることなく、最後まで優雅に過ごせました。
d0125208_1530468.jpg

こちらは、ホテル内のプール。

よって、旅行前には、私から文句タラタラ言われていたパパも、「でかした!」扱いに^^
何年か分の贅沢をした気分です~
[PR]
by mikasselection | 2008-08-21 15:41 | 富田正・正祥窯 | Comments(10)

Trip to Cairns!

昨日、3回洗濯機を回して、すっかり旅の余韻を落としてしまったような気分なので、写真を見て、もう一度、夏休みを盛り返そう!
d0125208_11532144.jpg

今回、随分前から作戦を練り、溜まっていたマイレージで、タダ券を7枚手に入れ、じじばば4人連れで、ケアンズまで飛びました~(じじばばのマイルを頂いたという事情もありますが・・)
侮れませんよ、マイレージ!
前回は、ゴールデンウィークにUSA。今回もお盆真っ只中に正規のマイル数だけでチケットが手に入ったのですから、事前に作戦さえ練れば、かなり使えますっ。しかも、燃料サーチャージ?なしなし^^

旅のプランを練るのが大好きな旦那さまが、今回作成してくれたプランは、ケアンズから
20分ほど上ったのんびりしたリゾート地「パームコーブ」での滞在プラン。
広いビーチ沿いに、品のいいレストランやホテル、別荘が並んでいる地域です。
d0125208_11523874.jpg

d0125208_11543344.jpg

3ベッドルームのコンドーにて、まずは5泊。
広いリビング、ベランダ、そして、各ベッドルームに、ジャグジーバスが付いていて、
快適な宿でした。プールも広いし、オーシャンフロント!
d0125208_11551519.jpg

結婚した当初から、両家の両親と共に旅行するのが、家のスタイル。
コンドーを利用すると、外で夕食をとったあとも、みんなでリビングでおしゃべりできるし、
朝食を部屋で簡単に取ってから出掛けられるので、お腹が楽チン。

オーストラリアは、食品の輸入規制が厳しくて、自給自足が原則のよう。
なので、食べ物が新鮮で美味しかったです!
フルーツ、肉、シーフードにワイン!ナッツ類も安かったし、チーズも豊富。
d0125208_1283528.jpg

ただ、かなりの好景気中だとのことで、物価が高いっ。
外食費は結構掛かったし、私はスーパー以外でのお買い物はする気になれませんでした。

パームコーブ滞在中は、ツアーやドライブで熱帯雨林を楽しみました。
d0125208_12234262.jpg

d0125208_12235642.jpg

山景色を見慣れていても、巨大なシダやターザンロープのような蔓に、どきどきわくわく。
そして、娘ちゃんがノリノリだった「どきどき動物探検ツアー」
d0125208_12254636.jpg

d0125208_1341031.jpg

ワラビーやポッサムへの餌やり、鳥やカモノハシ探し。いろんな動物に遭遇できました。

また、ドライブ中に立ち寄った小さな街では、ボートに乗ってクロコダイルやトカゲを見つけたり、のどかな風景を楽しんだり。
d0125208_1334937.jpg

d0125208_137799.jpg

のんびりしつつ、いろいろな楽しみがありました。↑ベイカリーで買ったミートパイを頬張るご一行。
そして、6泊目は、グレートバリアリーフを楽しむために、荷物をまとめて大移動。
明日は夢のようだったグリーン島での二日間を辿ってみます^^
[PR]
by mikasselection | 2008-08-20 13:17 | 富田正・正祥窯 | Comments(12)

器との微妙な出会い

さて、今日から五条坂の陶器祭。
行く気満々だったけど、すっかり怖気づいていますー
何が怖いって、お供にお連れする娘ちゃん。・・・やっぱり、私、嫌われそうでしょ?!
夜、旦那と待ち合わせて、、、、とか作戦を考えたけど、どうも、うまくいかないし。

あとで、お友達のサイトで拝見しよっと^^;

さて、こちらの器、、、在庫1、で半端になってしまいましたー
d0125208_1456182.jpg

追加をお願いしていたものの、しばらく生産中止!という結論に至ってしまったのです。
竹口さんいわく、
「もともと繊細で安定しにくい色だったのだけど、同じ色が出なくなってしまった」
とのこと。
へぇぇーーーーー
と、驚くと共に、やっぱり「器との出会いは一期一会だ」と感じるのであります。
涼しげなコーディネイトがしやすい器だったので、とても残念ですが、
仕方無さそうです。。。

奥田さんのひび割れの浅小鉢も在1となってます。こちらも、先日、追加を頂こうと
思ったのですが、
「ちょっと、釉薬が薄かったみたいなんっすわぁー」
ということで、内側がいつもより一段暗い感じ。
「次回にしまーす」
ということで、ちょっと、待機中です。
なんて、微妙なんでしょうね~~~

ところで、話は飛びますが、こちら、
d0125208_1544415.jpg

なんだか生き生きしたお味噌じゃありませんか?
先日、娘が、
「ママー、ウンチもらってきたよ!しかも、たっぷり!」
と意気揚々と入って来た。何かと思えば、お味噌。
Mariさんお手製のお味噌なんですよ~。お味噌って豆からできるのね~って
改めて気付かされる作品^^
ニンニクやお葱を入れたりして、キューリやお肉に付けて美味しく頂いてます!
手作りのお味噌をプレゼントしてくれる友達がいるなんて、
私ってすごいっ!^^
[PR]
by mikasselection | 2008-08-07 15:11 | 荒木義隆 | Comments(11)

奥田章さんの陶房より

奥田章さんに関し、いろいろお知らせです!

その1.
明日から始まる京都「五条坂」での陶器祭に出店されます~4日間、朝9時から夜11時までの陶器祭。
奥田さんいわく、
「観光の人や外国人も多いし、縁日みたいな感じもあって、信楽の陶器祭とは違う雰囲気」
だそう。
d0125208_10223321.jpg

お兄さんと一緒に準備中の奥田さん。
ストックの置き場所にも不自由な小さなスペースで、たっぷり長時間労働!
出展者の方々は大変そうです~~
行かれる方は是非、探してみてくださいね、奥田さんブース!

その2.
信楽の「こはら」さんで個展の開催中でもあります。
d0125208_10255096.jpg

すっきり、ディスプレイされていますよ。
「信楽」駅からすぐのギャラリーです。

その3.
カフェ&ギャラリーの行方。
かなり、雰囲気出てきましたよ!
d0125208_1027769.jpg

職人肌の大工さんが、時折助っ人を入れながらも、ほぼ一人でしっかり作っておられるとのこと。大きな扉と、広いテラスが出来上がり、良さ気な雰囲気!
「ここ、めっちゃ、セミがうるさいですねぇー」
と、つい言ってしまうほど、大音量でセミの声が聞こえる陶房前ですが、9月になると、
うんといい風が通りそうですよ。

その4.
Mika's Selectionよりご連絡!
奥田さんが明日からお留守ですので、奥田さんの作品のいくつかは、私のお休みが
あけてからになるものがあります。つまり、、20日からの発送になるかと思います。
手元に在庫があれば、休み前にお送りできますが、大き目の器たちの多くは、
奥田さんの陶房をかな~りアテにして運営しているという裏事情があり、、、
個別に対応させて頂きますので、よろしくお願い致します!!
[PR]
by mikasselection | 2008-08-06 10:41 | 荒木義隆 | Comments(4)

プールとランチメニュー

今日は小学校のプールに行ける貴重な日でしたが、ウソのように
子ども達の集合時間だけに雷がゴロゴロ鳴って、中止っ!

プールは冷たいし、なかなか会えないクラスメートとも遊べるし、
娘ちゃんは、大変楽しみにしていたんですよね~。
お気の毒、、、、というか、私も非常に残念っ!!!貴重な一人の時間なのに!

夏休みの学校プールというのは、ここらでは、地区行事として位置していて、
子供会役員の方々が責任をもっておこなうことのようなのです。
地区で集合し、引率していただき、プールでも監視していていただき、
そして、連れて帰ってきていただく。
だからなのか、長い夏休みの中で、プール開放日はほんの5日ほどです。

毎日学校のプールに通っていた私にとっては、
「プールのない夏休みなんて!」
というかんじで、不憫ですが(親子共々)、時代なんでしょうねー

しょうがなく、とぼとぼ帰ってきた娘ちゃんは、お隣のお家にお邪魔して、
どーもお風呂で水遊びをしているらしい。・・・水着で出て行ったんだから、
諦めがつかないわよね~~

先ほど、差し入れを仕込んで冷蔵庫に入れておいたので、後で持って行こう^^
d0125208_145109.jpg

毎日、なんとか食べているランチ。でも、やっぱり、一人より、娘ちゃんと
一緒の方が、ちょっとたのしいね^^
一番上は、お茶漬けランチ。
一番下のピザは、奥田さんのリバーシブル皿がぴったり。即席で作ったトマトソース
だったけど、Mariさんのパスタソースを真似て、煮詰めずミキサーを使ったおかげで、
すっきりした酸味が美味でした~
[PR]
by mikasselection | 2008-08-04 14:56 | 荒木義隆 | Comments(6)