「ほっ」と。キャンペーン

Hi! from Shiga

mikas.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

うまし国・伊勢志摩

食べてきました、食べてきました!!海の幸。
春休みの旅行は、伊勢志摩へ~

岐阜県人としては、身近な三重県伊勢志摩。ここは、小さく浮かぶ島景色も美しいし、
温泉、海の幸、そして、水族館やテーマパークもあってかなり好きです。

今回は、民宿じゃあなく、こじゃれた「アルティアホテル鳥羽」。
d0125208_8512139.jpg

南仏風ホテルで、広いお部屋で、ベランダには露天風呂!
ちょっと肌寒い中、めちゃマメに入りましたよ^^

食事は、断然和食好きな旦那なのに、女性陣(私と娘)のために
フレンチ懐石コースを選んでくれていました。
d0125208_10375558.jpg

・・・でも、このチビリンとしたステーキ、、、ちょいと不足です!

さてさて、この旅行、鳥羽水族館やお伊勢さんのおかげ横丁なども楽しみましたが、
なんと言っても、食道楽!うまかった品々の数々をご紹介~

二見ヶ浦でちょっと貝殻拾いを楽しんで、入った食堂。
d0125208_10404516.jpg

刺身、焼牡蠣、伊勢海老汁、さざえ!
3人で計6000円は、大奮発のランチですが、ここに来てケチってもしょうがない、とご注文。
すべてに「おぉぉ~~~」と歓声が上がるお味でした~

それから、二日目はホテルを出て、牡蠣街道へ!
まずは、目的地の「的矢」へ。
d0125208_10422378.jpg

安全な的矢牡蠣を発送してくれると有名な「佐藤養殖場」で、
我々が遊びに行く日を指定して、各実家へ、どーん!と。
お昼は勿論、近所の食堂で。生牡蠣とカキフライ定食。
d0125208_10433469.jpg

「生牡蠣」がいたく気に入った娘のために、次は「浦村牡蠣」を目指して。
道端に出ている「販売所」へ立ち寄ると、
d0125208_10445768.jpg

プレハブの小屋の中で、シャカシャカ割られてサーブされる牡蠣を、
さっと水で洗って、レモン汁を掛けてゴクリと。
外へ出れば、
d0125208_1046623.jpg

パチパチいい匂いを漂わせて焼かれる牡蠣を、フーフーしてパクリと。
うまいよ、うまい!!
どちらも、一個100円!殻付きのお持ち帰りなら、一個60円!
これって、産地ならでは!!
う~ん、牡蠣さまを食べまくって、かなり満足度高し!
一番おいしかったのは、最後のアツアツ焼牡蠣です。
その後、かなり長く、口の中に甘くて濃厚な牡蠣の味が残っていました。

それからね、ホテルでは3150円のスペシャルプライスでフェイシャルエステが
できました~。泥パックで毛穴を引き締め、プルプルお肌に!という文句そのままに、
ぷるぷるになりましたよ~!25分のエステで、最後はハーブティ。満足度高し!
うん。この値段なら、また、たまにはやりたいっ

ということで、また行かなきゃ!!!!と思う旅行でした。
パパ、ありがと~!
[PR]
by mikasselection | 2008-03-31 11:05 | 富田正・正祥窯 | Comments(6)

ポカポカ春休み

いいお天気。外は大賑わいです。
d0125208_15124241.jpg

近所の子ども達が「もった」をやってます。
「かくれんぼしてるの?」
と聞いたら、
「ううん。モッタ!」
と。でも、みてると、かくれんぼです^^
始まったときは、こんな格好だった子ども達も、午後3時に差し掛かると、
真っ赤なほっぺに、、、
一枚、二枚と脱いでいったのか、今は、シャツ(アンダーウエアー)で遊んでます;

ここは田舎ですが、それなりに子ども達は窮屈なんですよ。
団地を出てもらうと、何かと心配なので、団地内で遊ぶこと、、というのが周知のお約束。
だけど、公園は狭くて、横が崖になっているので、仕方なく、このように、家の間で
遊んでいるというわけ。
それはそれは広い範囲を自転車で走り回っていた私の時代からすると、かなり
気の毒です。
ただ、近所には、駄菓子屋さんは勿論、コンビニもないので、子ども達は、水筒持参で
集合です。ふふふ。この点は、この子達、お金を使わないので、よろしい^^

私は、朝から勢いよく作家さんめぐりをしてきたので、少々くたびれましたー
苦めのお茶を飲みながら・・・
d0125208_15204763.jpg

福岡でのイベントを終えた奥田章さん。
のぞいてみたら、、、かなりお疲れのご様子。
今迄で一番接客したイベントだったとのこと。
とにかく、しゃべりまくりで、ヘトヘトになったところ、最終日の片づけを終えて、
そのまま車で信楽まで飛んで帰ってきたそうな。
おかげで翌日は38度の熱。今も点滴打って製作活動に復帰しているとのこと。
過酷だ・・・
「5月の陶器祭りに出すもんがあらへん」
とおっしゃる中、容赦無しに、「これください」とあれこれ追加してきました・・・^^

でも、福岡では、Mika's のお客様や、他のショップのお客様と出会えたことが
とても嬉しそうでした。
「なんか、不思議な感覚やなぁ~。」といいつつ、
「お客さんらに、こんな人がつくってるんやって言うのが分かってもらえて、うれしいなぁ」
とね。体中にガタがきている、とぼやいていた奥田さんですが、せっせと次なる作品を
作っているところをみると、きっと充実感もいっぱいなんでしょうね~

会場での奥田さんブース、そして、奥田さんご本人、きっとかっこよかったことでしょう~
ノリノリの奥田さんってことでしょうか。^^ いいもの、いっぱいできそ~!
[PR]
by mikasselection | 2008-03-27 15:37 | 荒木義隆 | Comments(2)

鶏専門店

作家さんたちが、口を揃えて、「あそこの鶏はうまい」という鶏肉専門店が
信楽にあります。
しかしながら、場所を聞いても、ちっとも発見できず、、、、
が、少し前にウェブサイトを発見。
そして、めでたくお店も発見できました。ちょいと寄ってみましたよ。
d0125208_15902.jpg

よく通る道に面しては居ますが、あまりに小さな佇まいで、、、、
でも、客足が途切れません!
中に入れば、、、ケースには鶏だけ。
d0125208_1524845.jpg

皮だ!というわけで、鶏皮と、そして、マリネされた袋詰めが気になる!
「このマリネしてあるものは、そのまま焼けばいいんでしょうか?」
と聞けば、おじさん
「マリネっちって。ただ、タレに漬けたるだけやしな。」
「はあ、、、」
「サッと焼いてや。生でもいける鶏やからな。焼きすぎたらかとーなるさかい」
「ほぉ~~~」
というわけで、皮とタレに漬かったお肉を頂きました。

早速食してみると、、うまーい!
d0125208_15123690.jpg

お肉はほんとに柔らかく、そして、臭みがまったくありません。
タレ漬けも、めちゃいける!!
大ヒット!
通おっと^^ 今度は玉子も買ってみなきゃ~

迫力のHPはこちらです。近くにお越しの際は、寄ってみてくださいね。

さて、今日は水曜日。水曜日は、映画館のレディース・デイ。
娘とお隣さんを誘って、ディズニーの「魔法にかけられて」を観に行ってきました。

わたくし、バカうけ。

めちゃめちゃ面白くて、終わってすぐに、
「もう一回みた~い!」
と。その他皆さんは、「まぁ、普通かな。」「まぁまぁ面白かったけど、もう一回はいいわ」
と寂しい感想。
でも、面白かったですよ~。王子様を筆頭に間抜けな感じが愉快、愉快。
最後はステキなハッピーエンドで「めでたし」だし!
あぁ、いい気分^^
[PR]
by mikasselection | 2008-03-26 15:26 | 富田正・正祥窯 | Comments(8)

信楽陶器祭2008年春!

およっ、春休み突入!
春本番!
新年度スタート目前!
新しい季節ですね~ 
この時期、妙に感慨深いものが込み上げます。
ひとえに娘の成長を感じるからでしょうか。
きっと、全国のママさん、パパさん、みんなそんな感情に胸を暖めていることでしょうね~

そんなわけで、
私も新年度を目の前に、新しいことへの挑戦に心弾ませています^^

5月の信楽陶器祭、今度は自分のブースが出せることになったんです。

去年の5月は、受付嬢(しつこいようですが、私はこう呼んでます^^;)
10月は、福田先生の代わりに、「草土」ブースのお店番、、
どちらも、お客様たちとの直接の係わり合いがとても楽しくて、シアワセな時間だったんです。
今回も、何らかの形で陶器祭りに参加できないかなぁ~と思っておりましたら、
最も嬉しい形で参加できることに!
これは、張り切らないわけにはゆきませぬっ!

こんなものをテントに並べたいと画策中です。
d0125208_1104362.jpg

d0125208_111113.jpg

岡崎さんの器たち。
岡崎さんは信楽のイベントに参加されないので、ご協力をお願いしました。
そして、ず~っと岡崎さんの器には、木の小物が良く合うと思ってましたので、
木のものを探しました。
手彫りで、やさしいもの。
d0125208_1111213.jpg

身体に嬉しい自然系の塗料が塗られたものが理想なんですが、
そうすると、結構すぐにパサパサになっちゃうんです。
メインテナンスにはオリーブオイルなどを使うと良いのですが、
すると、なんかべたつくんです。
そんななかでもいいものを発見!
トレーは、無塗装のものを調達しました。これに、塗って磨いてみました。
いい艶がでました~
(何を塗ったかは、しばらく秘密にしておきます^^ でも、お客様には、
ご自分でもメインテナンスしていただけるように、少量のものを販売しますから
どうぞ、お楽しみに~!)

また、このトレーは漆工芸家の北川さんにもご協力いただきます!
天然木ですが、輸入物なので、お値打ち価格のこのトレーに、本物の漆で
仕上げをしてもらいます。
こうすることで、通常、ウン万円もしてしまう北川さんの漆トレーも
なんとも嬉しい価格のものができそうなんです。
も~わくわくが止まりませんっ

レース編みのコースターもかわいいですよ。
こちらも、今、作ってもらってます^^ (Iguchi、がんばってや~)

遠方の方には、その後に迫る「Mika's Selection2周年!」に向けて
サイトでもご紹介しますから、どうぞ楽しみにしていてくださいね!!

さぁ~、みなみなさま、GWは、信楽へ!!
[PR]
by mikasselection | 2008-03-24 11:28 | 荒木義隆 | Comments(8)

快気祝い!

わ~ん、皆々様、ご心配ありがとうございました~
メールもコメントも、嬉しく拝見致しました!

娘の熱は初日(月曜日)のみで、その後はいたって元気。
プツプツもお腹と背中に少々。これから増えるのかなーーと心配しているうちに
かさぶたのようになりました。
今日、お医者さんに、「もう、外に出てもいいよ」と言ってもらえ、なんとか
終業式には出られるみたい。よかった、よかった。

これも予防接種のおかげでしょうね。
見て、この記録。
d0125208_16171251.jpg

幼稚園で提出する手帳に、今まで受けた予防接種を記入したのですが、
思いっきり枠外にはみ出しましたよ。

アメリカでは、赤ちゃんのときに、大量の注射を打たねばなりませんでしたー
生後3ヶ月で、一気に5本ですよ!
看護師さんが、注射器をダーツのように握って、次々太腿にプス、プスっと。
なんちっても、あまりに小さな体なので、何か副作用を起こすんじゃないかと
ハラハラしたものです。
まぁ、今思えば、面倒な注射という作業を一度に済ませられて、非常に便利だったと
思うんですが・・
そして、水疱瘡も予防接種のおかげでしょうね~。顔や手には一つもプツプツが出ず、
かゆがることも無く、ただただヒマとの戦いだったようで・・;

病院から戻って、快気祝いにうどん定食。
d0125208_16265526.jpg

・・・梅干入りオニギリがすっぱくて、お口に合わなかったようです・・。
[PR]
by mikasselection | 2008-03-21 16:29 | 今井美奈 | Comments(2)

水疱瘡だ!

一昨日、帰宅するなり「疲れたよぉー」と駄々をこねまくっていた娘。
どーも様子がおかしいと思ったら、お熱が38.6度もありました。
で、、、お腹や背中にプツプツと赤いできもの。

昨日、病院に連れて行くと、やっぱり診断は「水疱瘡」。
「このまま春休みですね~」
と先生。
・・え・・春休み前に片付けて置きたいことがいっぱいあるのにぃ~
娘も、学校に行きたーーーい!!とビービーワーワー
でも、まぁ、早く済ませておいたほうがいいですものね。

気を取り直して、、午後から家でお茶しました。
近所の和菓子屋さんが始めたケーキコーナー、なかなかいける!
クラブ・ハリエに負けない!と私は思うのだが。
d0125208_8242050.jpg

あ、ポットもカップも見慣れたものでしょうが、オバールの小皿、
竹口さんのところの新作ですよ~
陶器祭前のこの時期、「きっと何かあるに違いない」と踏んで訪ねてみれば、
やっぱり^^
「4月のイベントには間に合わせたいなーと思ってるんです」
というこのお皿。いつもながらスッキリしたデザインですよ。
近々、サイトにアップしますね~

さて。今日は小学校の卒業式。
娘の反応は、
「卒業式は出られなくて丁度よかった。つまんないし、歌も難しいんだもん」
だそうです。
でも、半日で帰ってくる近所の子ども達。
午後からは、恨めしそうに窓から友達を眺めることになりそうーーー

日曜日までは元気だったんだけどなぁ
d0125208_8313052.jpg

d0125208_8314263.jpg

夕暮れの奈良公園。
どの鹿もしゃべりだしそうでした^^<<鹿男、たのしんでます
[PR]
by mikasselection | 2008-03-19 08:35 | 今井美奈 | Comments(14)

信楽ニュース

3月もあっという間に、後半に!およよ。
やっと暖かくなったという喜びとともに、花粉地獄。
昨日一日で、すっかり鼻の周りが赤くパリパリになりましたーー

ところで、この春は、楽しみなこといっぱいの信楽ですよ~

先日開通した「新名神」。これは、信楽へのアクセスをすこぶる良くしてくれました。
名古屋ナンバーの車を信楽で見かける頻度、うんと上がってます。
d0125208_2226178.jpg

どーも、途中で動物が出ることもあるらしいですが・・
でも、ラクチンになったはずですよぉ
d0125208_22265082.jpg

高いところを走っている道なので、気持ちよいっ!

で、何があるかと言うと、4月1日から「アートな散策路」というテーマでイベントが。
私的には、4月4日(金)~ 6日(日)に企画されている

   「信楽ACT2008(Art and Craft Trail)」
       ~歩く、のぞく、見つける~

       場所:窯元散策路周辺

「50人のアーティストが、窯元散策路にある窯跡や古い建物を利用して、アート作品の
展示、ワークショップ、制作者自身が主催するクラフトギャラリーや、グルメな作家による
お手製カフェを展開します。」

というのに興味津々です。
若手作家さん達が企画し、せっせと手作業で準備を進めておられます。
お手製カフェもものすごく魅力的ですが、陶玉の企てもなかなかイカシマスよ~

私が小耳に挟んだところによれば、、
皮ひもを買うと、各展示場にいらっしゃる作家さんから陶玉が頂ける(無料)
全部回れば、皮ひもにぐるりと50個の陶玉を通すことができる、、、
というもの!
d0125208_22365019.jpg

これは、竹口さんが製作中の「たま」です。
なかなか個性的な球が集められそうですよ~~~

公式サイトはこちらです
d0125208_22413863.gif

[PR]
by mikasselection | 2008-03-17 22:44 | 荒木義隆 | Comments(0)

美味しいものと器

先日、谷寛窯へお邪魔してみると、先生たちご夫婦は、お嬢さんのために上京中。
滋賀の食爺さん」がお留守番をまかされていらっしゃいました。

滋賀の食爺さん、8ヶ月も前から谷寛窯に入り浸っておられるとのこと。
料理人でいらっしゃる方なのですが、どうも、芳山先生の作品が大好きなかんじ^^
芳山作品にいろいろとステキなアレンジを施されております。

まず、コーヒーを戴きました。
2種類のカップで飲み比べです。
昔から、信楽の土は「水をまろやかにする」と言われていて、それがゆえ、
大きな水がめが重宝されたようですが、なるほどです。
内側に釉薬の掛かっていないカップと、掛かっているカップ、
飲み比べてみると、渋みが違う!
うまいですね~~と、感心。

それから、おぜんざいを。
d0125208_9293758.jpg

先生の汲出しに、おぜんざいを。
たっぷりお茶を入れてもいいように作られたカップは、軽いですから、
こんな風でも使いやすい!
いいですね~~~と更に感心。
・・そして、隠し味には「醤油」が使ってあるという特製ぜんざい、、これ、絶品!!

d0125208_9344818.jpg

このカップも、食爺さんにかかると、いろんな用途に使える器に早代わり。
食爺さん、お気に入りは、ほうじ茶アイスを入れることだそうです。
そして、時には、珍味を。
なるほど、それは、楽しいテーブルになりそう~~~~と、またまた感心。

長くカウンター越しに、料理を味わう人々を見ていらっしゃっただけに
器と料理、料理とヒト、そして、器とヒトの関係に鋭い視点をお持ちです。

ギャラリーをぐるりと回りながら、
「これは、ちょっと遊び心を入れて使わないと、活きない皿」
「これのここがいいよ」
などなどとたっぷり勉強させて頂きました。

器はアート。
使う人がそれぞれの個性で自由に楽しめるものですね。
私ももっと楽しんでみなきゃっ!と思いました^^
[PR]
by mikasselection | 2008-03-11 09:51 | 荒木義隆 | Comments(4)

Learned about Finland

土曜日、今年度5回目の「世界まなびじゅく」 by 甲賀国際交流協会がありました。
娘は、前の晩からフォルダー、色鉛筆などを準備して楽しみにしておりました。

スライドを使って、フィンランドのあれこれを紹介してくれたのは、市内の教会で
牧師をやっているフィンランド人のマルクさんでした。

森と湖の国、そして、ムーミンとサンタクロースの故郷、フィンランド。
どうやらとっても綺麗な国らしい!
気候は厳しそうだけど、春・夏は緑いっぱいで、国中キラキラなもよう。

「フィンランドの子どもは頭がいいと言われるけど、学校はこんなかんじ。
とっても自由で、ゆとりがいっぱい。日本と違うのは、先生は全部、教えないね。
お手伝いするだけ。生徒が自分で考える方法を教えるのが、学校」
と、マルクせんせい。

ほんとにね~
わたしは、娘の宿題を見ていながら、いつも、
「これをやっても考える力なんて、到底付きはしないだろう」
と感じます。
まぁ、一年生だから、基礎学力の定着と言う点で、同じようなプリント、書き取り
を繰り返すというのも、ある程度必要なんでしょうけどねー

先日、学校では、校長先生が
「市の使節団がフィンランドの学校を見学に行き、あちらの子どもは
よく本を読む、ということが特長として報告されました。」
とおっしゃっておりました。
でも、だからと言って、本を読みなさい、だけで終わらず、
読書しないとできないようなプロジェクトをさせるとか、何か工夫も欲しいよなぁー
本から学ぶ方法を教えてはどうか、と、思うのだが、学校では手薄だとなると、
これは、家庭がすることなんだろう。

話はそれましたが、まなびじゅく、スライドのあとは、寒空の中、
フィンランド流野球「ペサパッロ」を。
d0125208_12231956.jpg

こんなふうに、バッターの横でボールを高く上げて打たせるピッチャー。
走る距離は普通の野球より長くて疲れるスポーツらしいです。
他にも初めてのルールにてんやわんやのゲームになりましたが、最後は
とても盛り上がっておりました^^

午後は、だんだん良いお天気になり、甲賀の公園へ。
d0125208_12264296.jpg

広々していて気持ちよいのです。
d0125208_12262691.jpg

・・か、か、からだがおもーい!
3人で鬼ごっこをすると、わたしの鬼だけ、ちっとも終わらないっ
[PR]
by mikasselection | 2008-03-10 12:33 | 富田正・正祥窯 | Comments(4)

ひな祭り

昨日、早速雛人形を片付けながら、屏風を一つ出し忘れていたことに気付きました。
どーりで。
なんだか、バランスが、おかしい・・・
そうは思っていたんですが、片付けるまで、気付かず;
来年はちゃんと飾ろう。

3日は、給食も、そして、旦那の食堂メニューも「ちらし寿司」だったので、
家では一日遅らせて、昨日、ひな祭りメニューにしました。

いろんなサイトで、めちゃめちゃ可愛く作られたひな祭りメニューを見て
刺激を受けたわけですが、、、、、
この程度を作成するのにも、タイヘンなことでした。わたしには!
ケーキ風チラシより、嫌いなお魚に目が行ってしまった娘ちゃんの
反応も寂しいものだったし。ちっ
d0125208_9305385.jpg

・・あぁ、キャラ弁に縁のない生活でよかった・・

ひな祭りオヤツも、近所の和菓子屋さんの詰め合わせで・・
たいして美味しいわけでもないのに、どうしても買ってしまう、3色ダンゴですー
d0125208_9362358.jpg

さて、これから、小学校での卒業生を送る会を見学に行ってきます。
さむいだろうなぁーー
[PR]
by mikasselection | 2008-03-05 09:47 | 荒木義隆 | Comments(2)