Hi! from Shiga

mikas.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

うちのキッチン事情

今、食べた今日のランチ!!(今日は立食じゃなかったので、、;)
d0125208_13251231.jpg

近頃の私のコウフクが、このランチに詰まってるんですよ~~~

カリッとあぶられたクロワッサン。中のチーズはとろり。

なにって、実は、結婚して初めて、、
主婦14年目にして初めて、、、
『オーブントースター』を買ったんです!!

なんて、べんり!!!!

何故、今まで買わなかったんだろう。。。
なぜだろ???ほんとに、不思議。

今までどーしてたの?と聞かれるのですが、、、
在米時代はフライパンかオーブンを「グリル」にして。
帰国後は、魚焼グリルなどを利用して・・・

・・・かなり不自由な暮らしだったことが、今明らかに。

それから、可愛い色したスープ!
こちらのほうの秘密は、『圧力鍋』!

ずーーーっと、なんだか便利そうだなぁ、欲しいなぁ~と思っていたんですが、
なぜか、キッチンのものって、なかなか「欲しい」が行動に出ないですよねぇ。
器を買いすぎているから?自然に、罪悪感でも沁み込んでいるのか??

「圧力鍋」。もー、威力に惚れ惚れです。
素晴らしい。
購入以来毎日のように使ってます。
正直、慣れないレシピに挑戦し続けているせいか、茶碗蒸しと
写真のスープくらいしか、あまり成功はしていないのですが、
でも、料理に使う時間はものすごく短縮できてます!!

おかげで、ちょっと「主婦」やる気!
今夜もがんばるぞ~!

昨日仕入れたばかりの堂本さんの器に是非とも盛ってみたいメニューなのだ。
成功したら、明日^^

堂本さんのところから、新作を数点、持ち帰ってきましたよ。
こちら、昨日、早速下ろしたもの。かわい~でしょ?!
d0125208_13423829.jpg

「花紋のお皿に合うカップってできませんかねぇ」
と言っていたのが実現!上品な雰囲気のカップができましたよ。
お皿をいろいろ合わせてみて、ベストマッチはこちらの長方形の花紋でした。
d0125208_1353779.jpg

近々サイトにアップしますので、また覗いてくださいね。
[PR]
by mikasselection | 2008-02-28 13:55 | 荒木義隆 | Comments(9)

作家さんめぐり

今日も雪の甲賀です。ひどい・・

さて、先日、福田英明さんの陶房へお邪魔して、サンフランシスコ・ギフトショーの話を
聞いてきました。
SFOで開かれた小売店さん対象の大規模なギフトショーへ出品されていたんです。
会場の様子はこんな感じ。
d0125208_10563.jpg

この一画は、日本の質の高い「手仕事広場」とでもいうコーナーで、
日本の伝統工芸品などが並んでいたはずです。
プロの建築家の力を借りたブースだけあって、照明などキレイ。

福田さんの作品には、カリフォルニア地区のお店は勿論、ワシントン、バージニアあたりのお店からも注文が入ったようです。
これから、徐々に海外進出か?!ワクワクです。

奥田さんは、福田さんのことをとても尊敬していて、いろんな誉め言葉が出てきます。
このように、自ら信楽を出て、販売を広げるという姿勢も、作家さんの中では珍しいこと。
このことにも感銘を受けているようで、それもあって、奥田さんも今、いろんなショーに出店されているようです。

その奥田章さん、3月17日~23日、福岡マリンメッセでのショーへ行かれます。
お近くの人、どうぞ遊びに行ってくださいね。

そして、福田英明さんの陶房は、3月6日~4月6日、伊勢・赤福本店のお隣に
出店されます。器だけじゃなく、福田さんが目をつけて集めた京都の布や、
漆の小物なども並ぶようですよ。
現在、連日行列の赤福本店。・・・忙しくなりそうな福田さんです・・。

そして、昨日は、岡崎さんの陶房へ。
岡崎さんは、信楽の山を下りた甲南町に陶房を構えていらっしゃいます。
昨日は、寒かったけど日差しが強かったので、お昼前にはきっと前日の大雪も溶けているだろうと思ったのですが、、、
d0125208_1012482.jpg

スノータイヤってすごい。・・ちょっと、怖いでしょ??
でも、中に入ると、薪ストーブが暖かなんです。
d0125208_1032028.jpg

岡崎さんとは陶器祭の相談です。
みなさま、ゴールデンウィークは、「信楽陶器祭」ですよ~!
[PR]
by mikasselection | 2008-02-26 10:24 | 荒木義隆 | Comments(2)

新名神開通!

この土曜日、滋賀の草津と三重県の亀山を結ぶ約50キロの高速道路、
新名神が開通しましたよ。
この区間には、「草津田神」-「信楽」-「甲賀土山」-「亀山」という
インターができました。

素晴らしい。
信楽へのアクセスがすこぶる便利になったということですよ!!

信楽の山に掛かる高速道路を見ると、突如現れた近未来的な景色が、
少々異様な感じがするんですがね。
でも、信楽インター付近は、ほんの一部的ではありますが、車線も増え、
交通量が増えることを期待している様子です。

さて、土曜日は、それを祝うイベントがインターと役場で開かれました。
私は通訳として、役場で待機でした。外のテント。
ご来賓でもいらっしゃるのかと思ったら、別に。。
さむっ、さむっ、と凍えながら、ポルトガル語通訳の女の子とひたすら
おしゃべりして5時間を過ごしました。
でも、幸い、娘とパパもやってきたので、そこそこイベントを楽しむこともできました。
甲賀、伊賀辺りの名産品がずらり!
d0125208_9422259.jpg

これは、「忍者鍋」。ホカホカでほんとに美味しかった。
これからは、甲賀忍者ももっと有名になることでしょう。うんうん。
d0125208_9445737.jpg
d0125208_945893.jpg

食べ物のほかにも、特殊車両の試乗、キャラクターショー、漫才、地元の太鼓競演。
なかでも、特筆すべきは、餅投げです。
d0125208_946568.jpg

何がすごかったって、餅の量。いつまでたっても終わらない!!
山盛りの餅がどんどん投げ続けられたんです。
d0125208_947228.jpg

だから、パパと娘でこんなに持ち帰ってくれました^^
・・・でも、娘は餅投げのあと大泣き。
なんでも、餅が次々飛んできて、頭にスコーン!顔にスコーン!
痛くて辛くて、それはそれは大変な戦いだったそうです;
鼻血を出した子どもも居て本部で手当てを受けておりました。
なかなか壮絶な餅撒きだった・・

でも、この餅、「甲賀餅」なんです。私はうれしい。

みなさん、知らないでしょ?!
甲賀のお餅はおいしいんですっ。
土選びのプロ・藤本さん(・・・焼締め作家の)いわく、甲賀町の土は良質な粘土質で、もち米とたけのこに最適なんだとか。だから、腰のある餅と、抜群に美味いたけのこができるんだそうです。
「長寿餅」とか「甲賀・羽二重餅」を見かけたら試してみてくださいね。

とにかく、祝・新名神。
みなさん、遊びに来てくださいね!
[PR]
by mikasselection | 2008-02-25 10:15 | 富田正・正祥窯 | Comments(4)

作家さん泣かせの器

見て見て!!
d0125208_952466.jpg

予告なので、ちょっとボカシ気味に・・

奥田章さんのところで、焼き上がったばかりの新作を戴いてきましたよ。
手描きの華奢なラインがびっしり入った器です。

「ちょっとイカスでしょ?」
「ほんとだ。これは、イカシますね!!」
と、奥田さん共々絶賛した器なのですが、いかがです?

実は、少し形の違うタイプのものが、既に登場していたのですが、
私のセレクションを見てお気づきの方もいらっしゃると思いますが、
結構コンサバ主義なんです、私。ちょっと変った形って、ユウキがいるんですー

で、二の足を踏んでいたら、定番のお椀型が出来上がり、
喜んでいるというわけです^^

でもね、この器。
昨日、幾つか買い取らせていただいたら、
寡黙なお兄さんが
「げっ。ごっそり無くなってしもーたやんか!」
って、不満そう。
車まで器を運んでくれた章さんも
「あぁ、、、カワイイ子供たちが・・・」
と未練がましい。

「やだなぁ~、なんか、悪いことしてるみたいー!」
と言いながらも、十分申し訳なかった私・・・;

というのも、めちゃめちゃ手間がかかっている作品なんです。
最近、奥田さんのところは、ちょこちょこ頻繁にお邪魔しており、
その都度、作業を目にしていました。
一つ一つ筆で塗ったり、ニードルでラインを入れたり、、
化粧を掛ける前の撥水剤も手塗りです。
ちょっと、気が狂いそうな作業なんですー。

でも、細かい作業に向うその姿を見て、
「奥田さんって、図工、好きだったんだろうなぁー」
って。
なんか、職業としての作業じゃなくて、
工作に夢中になっている少年のようなんですから。

そんなわけで、
ご本人、ひじょーに、弱音を吐きながら作成されている器ですが、
皆様に代わって、声援を送っておきましたからね^^
しばらく、頑張って作って頂けますように~

近日中にアップしますから、どうぞ、お楽しみに!

あ、これ、奥田さんの陶房にステキにディスプレイされている
こちらの植木をイメージして作られた作品です。
d0125208_1020221.jpg

「トクサ」シリーズです。
Mika's Selectionでは、出来立てホヤホヤの2タイプをご紹介しますからね~

あ、おわんの中身は、ぜんざい!この器に入れたくて、週末にコトコト焚いてみました。
・・でも、甘さが足りなくて、家族は喜んでくれませんでしたー。
責任を取って、お昼にずっとぜんざいを食べ続けている私ですー
[PR]
by mikasselection | 2008-02-20 10:35 | 荒木義隆 | Comments(4)

労働環境

昨日の日曜日、午後からお隣の町の人権センターへ行きました。
外国人労働者向けの「勉強会」&「相談会」に、フィリピンの方が参加するというので、通訳のお手伝いです。
さて、内容は・・・

早目に行ったのですが、すでに相談受付が始まっていました。
とりあえず、聞き耳を立てておりました。
スペイン語、ポルトガル語、日本語を上手に操るおじいさんが通訳している内容は、非常にシリアスです。
威勢のよい声で励ましながら的確なアドバイス、その後の手順を説明されている方が、どうも責任者の方であるらしい。兵庫からいらっしゃっている「労働組合人権平和センター」の事務局長さんです。

しばらくすると、
「労働保険と社会保険について」
というプリントが配られ、勉強会が始まりました。
私、知らないんです。。。日本のルール。

でも、アメリカでは、幾つかクラスやセミナーに参加したことがあるので、
労働法など、少しは勉強しました。

アメリカのオフィスの日常は、弱肉強食的であり、使い捨てのシステムだと感じたものですが、実のところ、労働者の権利は法律でものすごくしっかり守られており、不当な不利益を被ったと感じれば、訴える先は身近にあり、申し立てができます。会社は外部機関から調査され、厳しい懲罰が化せられるので、気をつけなければなりません。

そして、一般的に、労働に限らず、訴訟の多い国柄のせいか、人々は自分の「権利」についての知識が高いです。労働にかんしても、ちゃんと文書化された労働条件を雇用時に渡され、常に内容を理解しているのが普通だと思います。

そして、私の知識では、アメリカは解雇されやすく、日本は組合や終身雇用が前提にあり、非常に解雇しにくい環境だということでした。

ところが、「派遣」と言う働き方が盛んになって、日本の環境はものすごく変ったようです。
新聞やテレビで読んだり、見たりしていたことではありましたが、実際に当事者の方々から話を聞くと、驚きとショックの嵐でしたー。
多くの相談事や訴えは、外国人だから、、という特別なケースではないと思います。
でも、正しい情報をちゃんと知らないところが彼らの不利なところです。
そういう意味で、非常に重要だと感じる勉強会でした。

昨日は、フィリピンのIさんの言うことを日本語にすることはできても、複雑な日本語での説明を英語に変えるのが非常に大変でしたー。ボキャブラリー不足です。思いっきり役不足だったことでしょう・・・
東京労働局のホームページによい資料がありました。
労働法の日本語と英語訳です。
さてさて、勉強です。Iさんたちの戦いは始まったばかりだからですー。

d0125208_15333694.jpg

今日も雪ですー。
[PR]
by mikasselection | 2008-02-18 15:41 | 鈴木史恵 | Comments(4)

Happy Valentine's Day!

Valentine's dayが終わりましたね。
みなさま、ステキな一日をお過ごしでしたか?

家の娘ちゃんは、一昨日、大急ぎでチョコを買いに行き、
昨日、近所の男の子たちに渡したようです。
男の子たちは、その場で箱を開けて、ぱくりと食べ、「うま~い!!」と言って走り回ってくれたらしい。
おかげで、娘ちゃん。
「うれしくて、泣きそうやったわ」
だそうです^^

家では別段何も用意しませんでしたが、英語のクラスでは先週から作戦開始でした。
d0125208_9191150.jpg

昔、どこかでもらった可愛いレシピが見つかったので、それをもとに、子ども達はレシピノートを作りました。
用意した材料は、
d0125208_9312737.jpg

生クリーム、砂糖、ブルーベリー、チョコチップに100均のタッパー。
・・・まぁ、全部タッパーに入れて、ぐるぐるかき混ぜて、Freezerへ入れるだけでしたけど・・;
うふ。簡単アイスクリームです。

今週、メッセージカードを添えて、ラッピング。
d0125208_9225274.jpg

家族みんなで食べる!と言う子や、パパにあげる!と言う子もいましたが、
とりあえず、ママたちを驚かそう!ということで、お迎えに来てくれたママに、
「Love, my mom!」
と言って渡しました。
ママたちは、「は?」と言いながらも、可愛いラッピングを見てニッコリでした^^

そして、我が家には、お隣のMichikoさんから、
「はい。長谷川家にバレンタイン!」
とフワフワのシフォンケーキが届きました。
ありがたや~!

で、昨日のデザートは、Michikoさんのマーブルシフォンに、
娘ちゃんのアイスクリームを添えて。吾シアワセ也。
d0125208_9263393.jpg


ところで、このマグ&小皿セット、、期間限定でこっそり秘密プライスが付いてます。
見つけてくださいね。>Mika's Selection
[PR]
by mikasselection | 2008-02-15 09:36 | 奥田章 | Comments(4)

娘のさくひん

土曜日、近くの公民館のようなところで、
「チョコレートのお菓子をつくろう」
という催しがあって、娘を送っていきました。

材料費100円を支払い、2時間後に迎えに行くと、
「お土産ができたよ~」
と嬉しそうな子どもたち。

こんなお土産を持って帰ってきてくれました^^
綺麗に撮ってよ~
というので、お気に入りの奥田さんの台皿に。
d0125208_2056535.jpg


早速3人で味わった後、娘は靴下2枚履いて、外へ。
朝から降り始めた雪で、こんなかわいい雪だるまができました^^
d0125208_2133816.jpg


みなさまの街の雪はどうでしたか?
車など、気をつけてください!
[PR]
by mikasselection | 2008-02-10 21:07 | 今井美奈 | Comments(4)

豆皿と宿題

さっき、良い陽が入ったので、ちょっと遊んでみました。
d0125208_1518170.jpg

こんなふうにオヤツが並んでいたら、さぞ喜ぶだろうなぁ、と
娘の顔を思い浮かべつつ。ーー家にあったものを並べただけだけど。。。豆とか・・;

私には、
d0125208_15195547.jpg

うふ。減量作戦、、、一応、続けているつもりですー

さて、今日は、いいもの見てきたんです^^
一昨日、ヒューストンの娘の同級生から(正確には、そのママから)E-mail。

「学校のリサーチプロジェクトでアジアの国を調べなきゃいけないの。
で、日本を選んだので、日本のこと、教えて」

まぁ、楽しそう!

そう思って、娘と相談しながらせっせとまとめたわけです。「About Japan」
中心を 「My school life!」にして、学校の紹介をいっぱい入れました。
先生にも連絡して、給食と掃除の時間の写真を撮らせてもらいました。

寒いのに、水拭きまでする日本の小学生、えらいぞ!!
これは、誇るべきことと思い、大きく掲載。
給食だって、まだ一年生なのに、上手に配膳準備するんですね。
初めて覗かせてもらう光景だったので、感動でした。

アメリカの小学校で日本語を教えているとき、子どもが何かをこぼしたら、
すぐに、お掃除おばさんを呼んで、掃除してもらう姿に、ちょっと違和感がありました。
そんな、自分のミスくらい、自分で始末したら??ってね。

だから、給食準備の姿や、お掃除の時間は、是非、紹介したかったのです。

でも、、
家の子の『カタカナ』練習プリントの宿題と、『リサーチプロジェクト』、
なんか、差が無い??

それぞれ、いいところもそうでないところもあるなぁ、、、と感じるところです。
[PR]
by mikasselection | 2008-02-07 15:31 | 荒木義隆 | Comments(6)

かまくら

d0125208_12153151.jpg

今日は久しぶりに青空!!
欲張っていっぱい洗濯しました、、、、のに、すでに曇り??

写真は、昨日、子ども達が遊んでいた「かまくら」です。
なかなか大きいでしょ?

私は、昨日、朝8時に家を出て、大阪へ。
English teachers のworkshopに出掛けたのです。
朝は、大雪だったんです。
テクテク団地を歩いていると、

どどどどどどどどーー

と、屋根から雪が落ちてきます。
「おぉ、雪崩だ!!」
と思うと、今度は、この世のものとは思えぬ美しい竹林の雪景色。
なかなか楽しい朝でした。

で、、駅には、2時間前の電車が待機してました。
一駅向こうで倒木撤去作業が行われているとのことでした。
私は、なんとかお昼前には大阪の会場に着いたのですが、電車の中には受験生らしき女子高生たちが悲痛な叫びをあげており、気の毒でした。大丈夫だったのかなーー

しかーし、3駅も京都方面に走れば、景色がまったく違っていました。
大津も、京都も大阪も、雪なんてなーい!

なんだか特別に寒い場所に住んでいるようで、かなしい・・・。

夕方家に帰って、そのことを話すと、娘の反応は逆で
「特別に良い場所に住んでいるようだ!」
と大喜び。
昨日は一日、近所の友達とかまくら、雪だるま、雪合戦で手足が凍るまで遊んでいたそうです。よかったね^^
[PR]
by mikasselection | 2008-02-04 12:28 | 今井美奈 | Comments(2)

ホームパーティ

土曜日に、少し早いバレンタインパーティをしましたよ。
・・・単に、呼び名がなくて、この名前にしたのですが、ついでに
参加者に「Gift to Mika」という指令が。バレンタインだからね^^

旦那が会社のニュースレターに我が家のクリスマスについて書いたら、
若い人たちが、「ホームパーティ」と言う言葉に興味を持ったらしく、
「呼んで下さい」とリクエスト。
なので、来て頂きました~

フィンガーフード中心ですが、この程度のものでも、つまみながらワインを戴けば、まぁそれらしくはなるもので・・・夕方4時から終電の時間まで、話は尽きることなく、夜は更けました。
d0125208_11193319.jpg

サルサディップをつくるため、今回、わざわざ神奈川からお取り寄せしましたー
ハラペーニョ!>呆れる??
d0125208_11575879.jpg

メキシカンフードに不可欠な、ペッパーです。からいっ
d0125208_1153033.jpg

これ、美味しいんです。スピナッチディップ。
レシピを教えてくれたカナダ人によると、「スピナッチは、冷凍モノを使うほうがうまい」とのことで、いつも律儀に冷凍を使ってましたが、冷凍モノって、中国産しかなくて、、、ご時勢的に、おもてなしに使うのはどうかと思い、今回、生を。でも、問題なかったです!他には、サワークリーム、MAYO、チェダーチーズ、オニオン、ブイヨンが入ってます。

お料理、少ない?!
大丈夫ですよ。あと、チーズやピクルスなんかを出したので~~;

私が思うに、アメリカンなホームパーティの特徴って、パーティ開始後、奥さんはキッチンに立たないことだと思うのですが、、、都合の良い解釈??
逆に、ご主人は忙しいんですよ。ホストですから。ちゃんとみんなの飲み物が足りているか、チェックしないとね。

そんなわけで、こんなおもてなしでしたが、来てくださってありがとうございました。
是非、また、どうぞ~!!
[PR]
by mikasselection | 2008-02-04 11:39 | 荒木義隆 | Comments(4)