Hi! from Shiga

mikas.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

肉渋滞

いよいよ2007年、カウントダウ~ン!
年の瀬迫る今日、母の「お肉屋さんに行く」と言う言葉にパパと私、反応。

「付いて行く~」
と一緒に出かけました。すごいですよ~
飛騨牛専門店なんですが、去年の暮れ、すごい活気だったんです。
今年も案の定、駐車場は人と車であふれかえっていました。
お店周辺は、い~い匂い。
d0125208_17412851.jpg

じゃんじゃん焼かれてます、飛騨牛のタタキ!
お店の中もすごい人。お正月はみんなご馳走なんだ~
d0125208_17444795.jpg

うふ。
でも、我が家のバスケットは、、、
d0125208_20165778.jpg

飛騨牛は、、、コロッケだけか~い?!
[PR]
by mikasselection | 2007-12-30 20:19 | 鈴木史恵 | Comments(2)

今年のチキン

なんだか、忙しいですね。さすがに師走!
家に、約一名、「ヒマだー、ヒマだー!ママ~、あそぼぉ~~」というモノがおり、
それが忙しさに拍車をかけてる?!
・・・年末って、子ども達も何かと用事につきあわされてるんでしょうか。近所の子ども達が見当たらない!

というわけで、書きたいことはあるけれど、なかなかここに向えませんでしたー
おくらばせながら、クリスマスの様子を。

23日に、焼締め作家の藤本さん、お隣さんご一家をお招きして、クリスマスパーティを開催しましたよ。狭いところなので、身動き取れない状態になるんですが・・・
去年に続き、近所の「滋賀チキンファーム」よりマルマルした地鶏ちゃんを手に入れました。
d0125208_1125883.jpg

鳥肌をマッサージして、一晩マリネして、野菜を詰め込んで焼きます。
d0125208_1131572.jpg

2時間ほどで、こんなにこんがりと。すごくジューシーでしっとりしていました。
d0125208_1134076.jpg


でも、私は、ローストチキンより、こちらのバッファローウィングのほうが美味しかったかな。
から揚げをホッとソースとバターを混ぜたソースに絡ませたもので、アメリカのスポーツバーの定番です。これに、たっぷりとレンチドレッシングをつけていただくんです。
カロリー激高だと思うんですが、、、ウマイ^^
d0125208_1145933.jpg


ローストチキンの残りは、大鍋に入れて、少し煮ると、肉が剥がれてくるので、それを翌日、クリームパスタに。その翌日には野菜を足してチキンスープに。最後に、大根などの残り野菜と煮詰めて、これまた残り物のカチカチになったフランスパンと一緒にグラタン風に。
d0125208_115151.jpg

こうして、今年もまた一羽。無駄なく食べつくしました。
めでたし、めでたし^^
[PR]
by mikasselection | 2007-12-27 10:47 | 鈴木史恵 | Comments(6)

漆器を並べて

昨日、天気がよかったので、午前中、必死に器を並べていました。
日野椀の復興に力を注いでおられる北川高次さんの作品達。
高級感があって、かっこいいー
と、思って眺めていましたが、結構、カジュアルにコーディネイトできそうです。
d0125208_15153425.jpg

これは、竹口さんの軽やかな器、スイカップと並べて
d0125208_15173583.jpg

奥田さんのモダンな飯椀ともいい感じ。
こちらは、奥田さんの浅鉢と。
d0125208_15275195.jpg

本物の漆器でお雑煮、、いいでしょうね~
それもあって、私は、それぞれの実家へのお土産にしようと思ってます。
あと、年越し蕎麦にも良さそうなサイズもありますよ。
明日、アップしますからね~

それから、この奥田さんの浅鉢もステキです。
昨夜は、煮込みハンバーグを
d0125208_15213546.jpg
d0125208_15214816.jpg

今日のお昼には、終業式を終えて帰ってきた娘と一緒に、あんかけ焼そばを。
このお皿は、今、焼いてもらっているところなので、年明けにアップしますね。

Mika’s Selection,28日から1月7日までお休みさせて頂きます。
それまで、もうひと頑張りです~~
[PR]
by mikasselection | 2007-12-21 15:34 | 荒木義隆 | Comments(4)

英語クラスのクリスマスパーティ

ほぉぉ~~~
なんとか無事終了しましたよ。今年最後のクラス。
近くのホールの一部屋を借りてのクリスマスパーティ。夕方5時から7時までの2時間。
始終バタバタでしたが、帰宅後、すぐに何通かお礼のメールが届き、
ほぉぉぉっと顔がほころびました~
いやいや、なかなか緊張していたみたいです、わたし^^

私はとにかく、あれこれせわしなかったので、いい写真が撮れませんでしたが、
すこし、ご紹介。
第一部、英語で遊ぼうコーナーは、
「Make a Santa!」。
のっぺらぼうのサンタの台紙を渡し、順番にパーツを貼って完成させる、というもの。
「I need my eyes!」と叫んだら、教室内のBowlから「目」を探して、貼る。
いろんな形の鼻や口、目を用意しておいたので、それぞれ、可愛いサンタができました。
d0125208_911071.jpg

次は、「Let's help Santa!」。
アルクに載っていたYuka先生のアイディアを利用して、ソリを引いてリレーです。
途中、プレゼントを選ぶために、お母さんに聞きに行きます。
「What do you want for Christmas?」
お母さんの欲しいもののカードを探して、それをソリに乗せて、ツリーへ飾りに行きました。
ソリからサンタが落ちる!!それがなかなかうまく行きませんでしたが、
親子競技は結構楽しかったかも、でした^^
d0125208_941933.jpg

それから、ミニミニ英語発表をして、SnackTimeです。
KFCでチキンナゲットを買ってきて、あとは、マカロニチーズ、野菜を用意しました。
家の娘にとっては、盆と正月が一度に来たかのような好物だらけのメニューで、大喜び。
他の子ども達はどうだったかな~
d0125208_983787.jpg

それから、パフェづくり。「XX, please!」「More, please」の練習を兼ねて・・・
d0125208_912974.jpg

いろんな味が混ざりすぎて、顔をしかめていた子、クリームホッペにつけて
おかわりに来た子、いろいろでした^^
ママたちの分は、こんなに美味しそうに作ってもらいました。
d0125208_9122099.jpg

それから、プレゼント交換は、子どもも大人も!
子どもは200円以内。大人は1000円。これは、とびきり楽しく嬉しい時間になったようでした。
d0125208_9172787.jpg

左、私が頂いたプレゼント!手作りネックレスとカレンダー。小さな靴下も、きっと手縫いだわ~
中、娘のプレゼント!大喜びで、さっそくお手紙書いていました。
右、私からみんなへ。いろんな海の生き物、動物のミニ絵本と、CandyCane。
この時期、アメリカのあちこちで配られるこのキャンディ。一度、味見してみてね。

参加してくださったママたち、たっくさんお手伝いありがとうございました!!!!!!
おかげで、無事に進行していけましたーー。
手際よく飾り付けや、机移動、食べ物の配膳、、、助けてもらわなければ、できませんでした。
ほんとに、ありがとう~~~
こんないたらない私ではありますが、来年も、どうぞ、よろしくね!!!!

そんなわけで、冬休みだ~!
さてさて、、、今日は郵便局に、、山本さんの陶房に、、、そして、翻訳の締め切りは、明日だ!
[PR]
by mikasselection | 2007-12-19 09:27 | 奥田章 | Comments(6)

漆のうつわ

昨日、お隣の日野町へ、木工作家さんを訪ねて行ってきました。
少し前、「街角ウォーク」へ出掛け、奮発して漆のお椀を買い求めたのです。私達。
こちらです。
d0125208_9282024.jpg

パパ用
d0125208_928349.jpg

私用
名付けて「気分だけリッチな朝ごはん」の風景です^^
娘用の子どもサイズもとても可愛いですよ。>今朝、彼女は「朝ごはんはシリアルがいい!」
とのことで、一緒に撮れず・・

なんとも豊かな気持ちになれるお椀で、しかも、驚く無かれ、「食洗器OK!」。
なんと言っても、日野町の幼稚園で数年前から給食に使用しているという漆なんです。

で、作家の北川高次さんを訪ねて、この漆の秘密を探ろうというわけです。

さてさて、わたくし、漆に関して、全く無知です。最初の質問
「漆の正体は??」
で、なんとなく、引かれた感じ・・・
いや、でも、親切にぜ~んぶ、細かく説明してくださいましたよ。

すごいことですー。これは!
出来上がるまで、何と大変なことか。
まず、こんなお椀が出来るまでに、、、
d0125208_936214.jpg

生木の塊を人工的に乾かし、ざっくり荒削り。
そして、また乾かすーーーーこれ、乾かすのにひと月半ですって!
2センチほどの厚さに削る
乾かすーーーーひと月半
本削り、磨き、そして、漆を塗る作業に。

ここからの過程に北川さんの「強靭な漆椀」の秘密があります。
  すべての工程で本物の漆だけを、しっかり刷毛で木目に凍み込ませる。
  そして、使う漆も、新しい方法で純度が高く、強さ元となる酵素を保ったもの。

段階に応じた漆を、刷毛で一つずつ塗っていきます。
そして、乾かす
d0125208_9394317.jpg

湿度と温度に注意して、一つずつ、、、、
5回から8回、これを繰り返し、出来上がるのだそうですが、

「どうしたら失敗するかは、分かりました。けど、
どうやったら必ず成功するかは、まだ分かりません」
と。漆はイキモノで、非常に扱いが難しいんだそうです。
「昔から、漆はベッピンな女や、言うですよ」

お弟子さんが丁度塗りの作業中でしたが、素人が入ると感染する、とのことで、
見ることはできませんでした。>感染・・・かぶれたり、熱がでたりするとのこと。。
少し、覗いてみたら、部屋の中は、なんだか銀杏のような独特の香りがしてました。

「漆の椀は、熱を外へ出しません。持ったとき、熱くなく、保温性が高い。
それに、氷も解けにくいんですよ。だから、京都の甘味処で、これにカキ氷入れて
つこうてくれはってますよ。」
と。そう。それ、感じます。毎朝!

さて、益々、惚れてしまった北川さんの漆器たち。
問題は、
「漆器は原価が高くて、仲介業者さんを通すと売値が高くなってしまう。
だから、もう、他の人に託したりしてないんです。僕は、特に個展も開かないし、
人から人に伝わっているかんじです」

でも、こんなステキな器は、皆さんに紹介したいし、
是非、使っていただきたい。だって、ほんとに使っていて、気分が良いんですから。

うふ。北川さんも、考えてくださいました。
Mika's Selectionで、ご紹介できますよ。値段は、北川さんの工房でお求め頂くのと
同じ金額を設定いたします。ただ、毎月一度、まとめて発送、、、そんな形を
取らせて頂くかと思います。
まずは、3150円~5500円のお椀をご紹介しますね。
近々です!お楽しみに~!!

あ、上記のお椀、光が代わると、こんな色に見えますよ。
d0125208_1062653.jpg

かっこいいんですから^^
[PR]
by mikasselection | 2007-12-14 10:10 | 荒木義隆 | Comments(2)

マラソン大会

なかなか温かくて良いお天気の今日、小学校の持久走大会がありました。
家の娘ちゃん、かなり緊張してました。練習で、結構いいところにいたらしく、
「1位になりたいっ!!」
とブリブリやる気なのでした。
私は、そんな彼女を見て、張り切りすぎて、へましないように・・・・と祈るばかり。

で、今、応援に行ってきましたよ。
娘のほかにも、ガチガチに緊張している友達もいっぱい。
いつも英語に通ってくるいたずらっ子たちも、鼻の穴膨らませて、やる気に満ちてます!
すごいぞ~
マラソン大会に、「がんばるぞ!」って気持ちで挑むって、すごくない?!
その姿に、じぃぃ~~~~ん
d0125208_12234381.jpg

d0125208_12235615.jpg

まず、1年生、男の子出発!
町の運動場を一周したら、外へ出て行きます。1.2キロだったかな。
ゴールはまた運動場。その運動場前がちょっと上り坂。
これが、きつそう!!
でも、がんばってスパート掛ける子たち。
感動です。

近所のちっちゃな子が大奮闘している様子に、じぃーん。
「ありがと。みかちゃん。人の子見て泣いてくれて」
とお礼を言われながら、観戦してました。

そして、女の子!
家の娘ちゃん。飛ばしに飛ばして一番に運動場を飛び出しました。
えぇ、、、、あとが心配。
ドキドキして待っていたら、2番で戻ってきました。最後、しんどそうにふらついていましたが、
しっかり、そのままゴール。
すごいぞー

ママ友たちと、
「子どもが頑張る姿って、ほんまに感動やな~」
「こんな大変なことに、やる気になって取り組めるって、めっちゃ誉めてやりたいな」
って、余韻に浸りながら、ちょっと立ち話して、帰ってきました。

あぁ、いいもん見せてもらった!ありがと、スーパーキッズ!
[PR]
by mikasselection | 2007-12-12 12:30 | 今井美奈 | Comments(4)

甲賀の国際交流フェスタ

昨日は、甲賀市国際交流協会主催の、フェスタ&まなび塾がありました。
フェスタは、外国料理・民芸品のブース、交換留学で海外へ派遣された中高生のフォーラム、和太鼓演奏、バンド演奏など盛りだくさんの内容で開催されました。

私は、お慕いしておりますこの方へお手伝いの申し出をして、受付で働かせてもらいました^^

とは言いつつ、隙をみては、ちょろちょろ会場に入って、パパと娘と合流して、食べたり遊んだり、、。
d0125208_9412212.jpg

台湾ブースで買ったスープ、ペルーブースでのエンバナラス、韓国ブースのチヂミ、そして、ここに映っていなくて残念なんだけど、インドネシアのカバブ、イタリアのクッキーなどを、ガツガツ、ガツガツと。
うま~い!!
d0125208_9413528.jpg

ブースはこんなかんじで、所狭しと並んでいて、
こんなにいろんな国の人が、この街にいるんだなって、ちょっと感動でした。

そして、途中、子ども達向けに「世界まなび塾」が別室で開かれ、娘はそちらに参加。
年に6回開かれるこの教室は、いろんなテーマにそって、いろんな国のことが遊びながら学べます。
この日のテーマは、「世界のお菓子」だったので、勿論、彼女は、前々からウキウキ。
そして、もう一つ。この日は、世界の挨拶の歌を学んで、フェスタの舞台にて発表するというプログラムも。
d0125208_9414666.jpg

フィンランドのMoi!から台湾のチャパボエ、ドイツのGutenTagなど10カ国の挨拶を、かわい~く合唱しました。
甲賀でこんなインターナショナルなイベントが開かれるなんて、感激です。
お手伝いさせてもらえて、よかったです~。協会のみなさん、ありがとうございました~
そして、お疲れ様でした!!!
[PR]
by mikasselection | 2007-12-10 10:10 | 今井美奈 | Comments(6)

牡蠣グラタンと信楽の冬景色

牡蠣のエキスたっぷりのグラタン、おいしくできました^^
d0125208_2026411.jpg

この方のブログを見て、すぐさま食べたくなったのです~。
うん。12月の金曜日にぴったり。満足。
ありがとうございました~^^

さて、今日のお昼は、この方のお店へ。信楽駅前の串カツ屋さんです。
d0125208_20324118.jpg

サクサクの串カツ、美味しかったです。お漬物も!

そして、店内で、すごい貴重なモノ発見!
d0125208_20331199.jpg

奈良美智さんのイラスト!
すごい、すごい、すご~い!
ここで串カツ食べながら、サラサラッと書いてくれたんだろうなぁ、という
カジュアルな雰囲気~!いいなぁー、いいなぁー!私もほしいっ

陶芸の森にて数ヶ月間制作活動をされていたそうで、今、陶芸の森にはたくさん彼の作品が展示してあるそうです。

そういえば、少し前、奥田章さんのところを訪ねていたら、大物ロクロ師である章さんの
お兄さん、文吾郎さんの大皿が乾かしてあり、
「なんにするですか??」
と聞けば、
「これに、奈良さんが絵付けをするそうや」
と。
えー?!信楽焼と奈良美智さんのコラボ?!と驚いたモンでした。
大皿も展示してあるのかな。行ってみなきゃ!

最後になりましたが、信楽駅の前のたぬきさんです
d0125208_2043359.jpg

あの大ダヌキさん、公衆電話抱えてたんですね!知らなかった~
[PR]
by mikasselection | 2007-12-08 20:47 | 鈴木史恵 | Comments(4)

これなんだ?

今日の朝ごはんです。これ、なんだ?!
d0125208_1137939.jpg

手で掴んで食べますーー
d0125208_1139424.jpg

答え、クレープ!
すごいでしょ。これ、クレープメイカーなんです。
d0125208_1146571.jpg

よく出来ていて、美味しいクレープが、ものすごく簡単にジャンジャンできます。
何年か前のクリスマスに、食いしん坊の友達がプレゼントしてくれたんです。
彼女の超お薦め品ということで。
以来、存分に楽しませてもらってます~

と言っても、いつもは、朝から焼いたりしないのですが、
昨日、自宅英会話クラスでの誕生日会のスナックタイムに、これを使い、
今朝は、その残り。
d0125208_11391961.jpg

ほんとは、生クリーム、アイスクリームがあると良いのですが、お子様数人ですから、
ぜぇったい、ベトベトになるものね。
だから、トッピングは、バナナ、リンゴ、チョコとナッツだけに。
子ども達は、
「Banana, please」 「Apple, please」 「Chocolate, please」 「Nut, please」
で、トッピングを足していきました。
「How many pieces do you want?」
「I want four!」
もできました。
毎度のことながら、この時間は、食い気に押されて、非常に良い子になる子ども達です~~
[PR]
by mikasselection | 2007-12-06 12:00 | 奥田章 | Comments(2)

白い器たち

昨日、小学校の行事があったので、サイトの更新は無理かなーーと、思っていたのですが、
意外にも、できました^^
白い器たちをアップしましたよ。岡崎さんのぽってり粉引きと、新人・堂本正樹さんの
ざっくりした粉引きに花紋の器です。
d0125208_1146508.jpg

d0125208_11492359.jpg


堂本さんとは、こんな方です。
d0125208_1145484.jpg


花紋のお皿は、とても可愛いのですが、丁度引き出物の注文と重なってしまったようで、、、
現時点では、在庫がそれぞれ①となってしまいました。
15日頃には、何点か追加できる見込みですので、ご希望の方はお早めにご一報くださいませ。

堂本さんは、信楽の粉引きの大将ともいえる古谷信男さんのところで13年修行し、
この6月に独り立ちを果たした方です。
古谷さん、、お名前と器は信楽でよぉ~く目にする方なのですが、お会いしたことはありません。
「どんな方でした?」
「そりゃーもー、厳しい人です。細かいことまで、本とに細心の注意を注ぐ人です。
たくさんのことを学ばせてもらいました」
と。
独立してから取り組んでいる作風は、一風変っています。転写と言う技法を取り入れた器や、
今回紹介しているタイプなど。芸大で絵画を専攻されていたと言う経歴が生きた作風です。

「独立してみて、どうですか?」
「自分の作品、作品づくりと向き合えるのはいいですが、不安でいっぱいです」
とのこと。応援してくださいね~

おっと、そうだ!以前、私がせっせと「きのこ」を干していたこと、覚えていらっしゃいますか?
やっと、味わうことができました。
乾燥させたら、量が減ったので^^; 生きのこもプラスして、クリームパスタに。
うんうん。いつもより濃厚な舞茸の風味を楽しめたような。
おいしかったですわよ~
d0125208_11414035.jpg

[PR]
by mikasselection | 2007-12-05 11:50 | 荒木義隆 | Comments(2)