Hi! from Shiga

mikas.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:奥田章( 80 )

奥田章さんの器が入りました

d0125208_11115483.jpg

奥田章さんの十草丸鉢、久しぶりに作って頂きました。白地に黒ラインのシャープさのなかに、コロンとした丸みが柔らかい風味を足してる~♡ 素敵な作品です。
d0125208_11152714.jpg

お茶碗に良いサイズですが、お鉢として使うのもお気に入りです。
2サイズ入ってます。ご覧くださいね。奥田章・十草丸鉢
d0125208_111727.jpg

そして、長角盛皿、32センチの方が再入荷です。
岡崎勉さんの豆片口や荒木桜子さんのガラスの器を組み合わせてワンプレートな朝ご飯。
最近、ハタハタの干物に出会う機会が多くて、つい買ってしまう。おいしい^^

奥田章さんは月曜日までのマリンメッセ福岡での陶磁器フェアに出展されてます。(東京ドームに比べると入場料お安い~^^)
奥田さん兄弟、東京ドームでの初日に関して、ものすごくものすごく後悔&反省されてました。予想以上の混雑ぶりになっちゃって、お客さんを待たせてしまったこと、また、良かれと思ったことで不公平を生んじゃったことなど、、、いやいや、できる限りの対応ですよ、それ!と私が思うようなことでしたけど、お二人揃って、すんごく神妙な顔で振り返っておられました。やさしい。そして、ほんとに、真面目だ。
きっと、皆さんには伝わってますよね^^
d0125208_16381931.jpg

トクサ角皿も、大きいサイズ再入荷です。ご覧くださいね。

・・水泳部だけど、プール開きまでの間は筋トレ部の娘っち16歳。私の時代の根性だけの筋トレと違って、非常に理にかなった練習メニューのおかげで、冬の間に、、、、、
結構、ムキムキになってきました^^; ハハハ
5月に泳ぎ始めた時にタイム上げたい!って燃えてるので、母さんは、練習後、ブチブチに切れた筋繊維を補強できるよう、ご飯で、娘の筋肉を応援☆
d0125208_16392343.jpg

d0125208_15595047.jpg

d0125208_160978.jpg

食べ過ぎを抑えるために、鶏胸肉やササミ入れてサラダにボリュームだしたり、ドレッシングもヨーグルトにオリーブオイル、出汁醤油を混ぜたものや、塩コンブを混ぜるだけにしたり。ついでに、私の美容のために(?!)アボガドやアーモンド、レーズン、時にワカメやお豆腐もプラスしたりして。

ところで、先日、娘の部活仲間がうちまで遊びに来てくれました。 
遠路はるばる・・・学校まで遠いので、よく田舎ネタでバカにされるようで、その日もみんな遠足気分で物珍しそうにやってきました☆
「タコパだから、なんも作ってくれなくていいから」って言われてましたけど、ウェルカムな気持ちが抑えきれず、フルーツポンチとホウレン草のディップを、せめてもと。
d0125208_16214936.jpg

ちょこっと同室させてもらいましたけど、すぐ退散しました~。
d0125208_1623827.jpg

あとから、写真見せてもらいました。男の子たちの手際がすこぶるよかったそうです。
d0125208_1624566.jpg

生粋の関西人じゃないので、我が家は12年間で家でタコ焼きやったなんて、2回か3回。
それを話したら、みんな、“キョトン”としたそう。冬の週末は、鍋かタコ焼きか、なんて話だったらしいですよ^^

そうそう、この日のために、椅子の張り替え~。
d0125208_1627225.jpg

before
d0125208_16274557.jpg

after
d0125208_1628169.jpg

おっきなステープルで留めるだけの適当作業ですけど、バレまい。

さて、春休み!でも、娘はしばらく補講のために通常の通学。彼女は嘆いてますけど、親はありがたい。あの学費で追加授業まで^^ 公立っていいなぁ~ 
[PR]
by mikasselection | 2017-03-18 21:11 | 奥田章 | Comments(0)

器とご飯と和束ツアー

d0125208_1463258.jpg

奥田章さんのどんぐり蓋椀、入りました~
昨日から始まった名古屋ドームでの「ドームやきものワールド」に参加中の奥田章さん。名古屋へ出発される直前に陶房にお邪魔して、「どんぐり蓋椀」だけ、ゲットしてきました。
「ドームに持っていく分、無いわーー」
とおっしゃるので、申し訳なかったのですが、私の元にもお待ち頂いているお客さまがいらっしゃるし~~
遠慮なく☆
d0125208_14103444.jpg

茶碗蒸し、固まった辺りで平湯葉を乗せてみました。ホウレン草、シイタケ、ユリ根、銀杏、エビ、、いっぱい具を入れたのでモコモコしていた表面が湯葉に隠れて良い感じ^^
蓋を開ける楽しみがたまりませんね。

昨日は、かますの開き定食。
d0125208_14152543.jpg

堂本正樹さんの菱形のお皿。ちょっとはみ出た~
秋っぽい色の器を合わせました。古谷浩一さんの飴釉の片口
。納豆と長芋です。山本泰三さんの黄粉引湯呑には、カボチャとサツマイモの和風ポタージュ。白だしとお味噌少々の味付けです。

その前は、根菜と餅巾着のおでん風っていうか、おでんと鮭のキノコ餡かけ。
d0125208_1421611.jpg

どっしりした片口鉢は、富田正さんの作品。かっこいい^^

風邪引いてしんどかった日は、土鍋さんにまかせっきりのカオマンガイ。
d0125208_14225335.jpg

古谷浩一さんの八角浅鉢

週末朝ご飯。
d0125208_14255241.jpg

前夜の里芋と蕪の煮物の残りが3人分無かったので、マジックブレッドで撹拌して牛乳で伸ばして、ポタージュにリメイク。3人分の朝ご飯になりました^^
古谷浩一さんの飴釉の蕎麦猪口です。

一昨日は、ボランティアでチューターをやっている隣町の日本語教室の課外授業。
みんなで車を乗り合わせて、和束町へ行きました。
d0125208_14402392.jpg

d0125208_14405080.jpg

d0125208_1441228.jpg

d0125208_14425328.jpg

d0125208_1443881.jpg

茶畑の景観や紅葉に感動したり、だれかのお墓にまつわる伝説を聞いたり(誰だったっけ・・・?)しました。
写真は中国の方々。近くのスーパーでバイトしていた女の子、最近は、町の方の店舗に異動になったそうで。中国からの観光客対応に重宝されてるって、忙しそうで嬉しそうでした^^
そして、最後は、和束茶テイスティング。
d0125208_1444951.jpg

和束茶カフェという場所では、インストラクターの方がこちらの希望に合わせた体験講座を開いてくれます。今回は、「30分で飲み比べ」をお願いしておいたら、テルコさんちの「玉露」「玄米茶」「和紅茶」を出してくれました。
中国語と英語の通訳を交えながら、みんなでお茶を知り、お茶を味わいました^^

ちなみに、私の生徒さんは、ニュージランド人。来月、日本語能力検定を受けるので、そのテキストをやっているのですが、そのトリッキーさったら、気の毒で!
一文のなかに出てくる漢字の読み仮名を四択のなかから選ぶっていう問題があるんですが、
例えば、
栄養 -①えよ ②えいよ ③えよう ④えいよう
訪問 -①ほもん ②ほいもん ③ほんもん ④ほうもん

漢字に読み仮名付けるって、、、、なんか、ヒドイ!リスニングの勉強に、日常生活でもいろいろ聞いて頑張ってるジェームズくんだけど、栄養は、「えーよー」だし、訪問は、「ほーもん」だもん!こんな問題、クイズだよ!
・・・とはいえ、日本語をタイプする場合には、正しい読み方が必要か。。。がんばれ~!
[PR]
by mikasselection | 2016-11-18 14:54 | 奥田章 | Comments(0)

奥田章さんの器とカボチャ

d0125208_21263970.jpg

カボチャのコロッケ。ひき肉もちょびっと混ざってて、真ん中にチーズ。コロッケの下にトマトピューレベースのソースを敷いてます。
お皿、素敵じゃないですか?!奥田章さんのパスタ鉢
d0125208_21304250.jpg

2サイズになりました。
コロッケのときは、Sサイズを使用。
今夜はニョッキ。Lサイズ(旧バージョン。すこーし、今のものより深いです)
d0125208_21373141.jpg

カボチャとキノコ、ホウレン草、玉ねぎをグツグツして冷蔵庫で発見した古そうなゴルゴンゾーラと牛乳を混ぜて作ったソース。
もうちょい良い色になったらよかったんだけど・・。
来るハロウィンを意識して、カボチャ料理☆

おにぎりアクションに参加するために、、、おにぎりランチ。お弁当の残りをちょぼちょぼ並べて。
d0125208_21443119.jpg

d0125208_2144449.jpg

こちらのお皿も奥田章さんの作品。幅広皿のニューバージョンです。
刷毛目が素敵になりました♡

そんなわけで、奥田章さんの器たちがちょぴっと、そして、古谷浩一さんの陶房から少し再入荷の作品が入ってます。
一カ月ぶりの更新になってしまいました・・・
ご覧くださいませ。Mika's Selection

新米がやってきて、ご飯が美味しいこの頃です~^^ 今年も美味しい!!!
d0125208_2148293.jpg

白米。古谷浩一さんの飴釉のお茶碗
d0125208_2149051.jpg

キノコの炊き込みご飯。こちらも古谷浩一さんのお茶碗。しのぎ入りのきなりのお茶碗です。

つめたーいプールで泳いでくる娘っち。身体が思うように動かなくて、十分に泳ぎ込めないみたいで、悔しそうに帰ってくる。・・・ってか、もうやめなよーって言いたい><
毎日、ご飯食べながら身体と心が温まるのか、一口食べては笑顔になっていく様子を見守るのが好きです。
今週もがんばりました^^
[PR]
by mikasselection | 2016-10-28 21:54 | 奥田章 | Comments(0)

奥田章さんの器、再入荷

d0125208_1533082.jpg

奥田章さんの器たち、再入荷しました~。こちらは、十草高台鉢
ご覧くださいね。長らく待っていた作品たちも登場してます~!Mika's Selection
奥田章さん、今日から13日まで東京の玉川高島屋で個展です。
先週末、陶房にお邪魔した時に、新しい作品がいろいろ並んでいたので、「欲しい欲しい」と言ってみましたが、まずは、東京の個展でお目見えだそうで、お預け~☆
初日から大賑わいのご様子がインスタやFBから垣間見えるのですが、、、
ギリギリまで窯に入っていた作品たちもたくさん並べるとおっしゃっていたので、足を運ぶ価値は大ありですよ。奥田さん、イケメンだし、優しいし、お話しすると楽しいし♡ 
是非、お出掛けくださいね。そして、感想、おしえてくださいね(^_-)

関西の方は、がっかりせず、来月の陶器祭を楽しみにお待ちください!
ファンサービスを怠らない奥田章さんです。陶器祭にも新作だされるそうですよ~。私も楽しみです^^

さて、台風に襲われている日本列島。
のんきなことばかり言ってられませんが、それでも、秋の訪れをあちらこちらに感じて、ちょっと嬉しい。
新しい季節の到来は、やっぱりワクワクするものがあります^^
d0125208_1522731.jpg

週末、両親が飛騨牛持って遊びに来てくれたときの夕飯。イチジクが美味しいこの頃。朝やオヤツにはバニラアイスと一緒に。夕飯には生ハム乗せて。
d0125208_1524793.jpg

こちらは、アメリカに出発する前日。娘の友だちがやってきたので、用意したお昼。JKあなどるべからず。
めっちゃよく食べてたわー
d0125208_1525640.jpg

冷凍庫に入っていた魚介類とカレー粉入れて炊いたカレーピラフ。同じく冷凍してあったラタトゥユを混ぜたスパニッシュオムレツ、鶏と夏野菜のバルサミコ酢炒めなどが空っぽに~

さっき食べたおやつ。
d0125208_1528509.jpg

奥田章さんのトクサ角皿にパイナップルケーキ、そして、荒木桜子さんのカップに緑茶。

緑茶を美味しく淹れるには、少々時間が必要です。
でも、その時間も持てないほどの毎日は、忙しすぎると言うもの。無茶をせず、一息いれましょ~
なんて、逸話もお茶イベントでさせて頂きましたよ^^

P.S.
奥田さんの器。ご予約頂いている方にはご連絡入れておりますが、メールが届かないで戻ってきてしまうものも。。。ショップの更新、、気付いて頂けますように。。。
[PR]
by mikasselection | 2016-09-07 15:43 | 奥田章 | Comments(0)

お弁当とか

d0125208_20393154.jpg

レンジで温めたマフィンにアイスクリームとイチゴソース♪
お皿は、奥田章さんの十草リム皿18センチサイズです~。(すみませんっ。ご指摘いただいて気付きました!!カートに誤りがあって、、ご注文受けれないようになっておりました。大変大変失礼いたしましたーー。今、大丈夫です!!)
d0125208_20421264.jpg

甘さ控えめ過ぎたマフィン、、、アイスクリームのおかげで助かった^^;
娘っちが、脂肪分が多い朝ご飯だと腹もちが良いと言うので、、カロリー高め朝ご飯。

本日、、土曜日のお弁当。
d0125208_22474471.jpg

部活は午前中でおしまいなんですが、家の最寄り駅に着くのは2時過ぎ。。途中でかぶりつけるように、おにぎり。電車が混んでるとそれも無理なので、その時用に、SoyJOYとスニッカーズも☆

今週のお弁当
d0125208_22501627.jpg

d0125208_22503031.jpg
d0125208_22505039.jpg

d0125208_22521267.jpg
d0125208_22522887.jpg


GW最後の日曜日は、、って、なんか、話が古いなぁ・・
でも、素敵な場所だったのでご紹介。生駒山の「ラッキーガーデン」。
辿り着くのがちょっと大変だったのですが、生駒山上の景色の良い場所にあるスリランカ料理レストラン。
d0125208_2304395.jpg

d0125208_22565838.jpg

私たちが席をとったのは、羊エリア。
d0125208_22582118.jpg

柵の中に羊とヤギ^^ 小さな子供連れのファミリーが餌やりを楽しんでました~
と、柵のドアが開けっぱなしになってる??と思うやいなや、羊とヤギが大脱走!
d0125208_22595265.jpg

d0125208_230524.jpg

思わずツーショット^^V ・・・羊もヤギもすごい食欲!!
お料理も美味しかったし、とにかく気持ち良い場所でした。
蚊や虫が出る前の新緑の季節がベストじゃないかしらん?
前の道路に止まっていたイカしたバイク
d0125208_2312264.jpg

BENLY 便利?!
[PR]
by mikasselection | 2016-05-14 23:06 | 奥田章 | Comments(0)

新しい器、入りました!

d0125208_2039359.jpg

ふきのとう。
富田正さんの陶房から頂いた上品な小皿に行儀よく並べて。
先週、お天気の良い日に出掛けた富田さんの陶房。
d0125208_2048624.jpg

梅に見とれていたら、奥さま・ゆかりさんが、
「ふきのとう、持ってく~?」
と。
足元を見ると、、、ちょこちょこ顔を出してる!
d0125208_20492849.jpg

ということで、ふきのとうピッキング^^
美味しく頂きました~♡ 
ご馳走様でした。
お店の方、富田正さんの器、新しいものたちを並べました!ご覧ください。Mika's Selection

その中に、、、こちら。リムがすっと広がった浅鉢
d0125208_2056122.jpg

こちらは、奥田章さんの新作です~。
奥田章さんらしい、和モダンテイストな器。形も素敵だし、一工夫ありの刷毛目模様が、いいんですよ~。
盛り付けしやすい形ですし、、どなたさまにもオシャレに使って頂けることと思います!
その他、
d0125208_2112030.jpg

十草プレート。リム浅めリム深め、両方のタイプ、再入荷&Newサイズが入っております。数は少ないのですが、ご覧くださいませ。

こちらは、富田正さんの片口のお鉢
d0125208_2141124.jpg

器を持ち帰ったあとで、ゆかりさんから器の名前の訂正の連絡がありました。
「あの片口は、”いぶし”片口でお願いします」
と。
「いぶし?」??薫製??
どういうことだろうかと、説明を求めて再訪。
「いぶし。まさに、器の薫製です。」
「へ?」
「煙のなかで焼くの。」
???が消えなくて困っていると、見本を見せてくださいました。
d0125208_219155.jpg

器を入れる箱を用意。
d0125208_2191671.jpg

炭を入れ、煙がもくもく出るようにして、器も一緒に入れる。
d0125208_2192450.jpg

密閉して窯の中へ。箱の中は煙が充満。器は煙を十分にまといます。
それによって、器に景色がつく、というわけだそうです。
窯の中に入れられる器の数がグンと減ってしまうので、なかなか採算が悪いのだそうですが、
なるほど、表面の風合いが、なんだがしっとり良い雰囲気。
そんな器が「いぶし片口」です。ご覧くださいね^^

d0125208_21142956.jpg

窯が真っ黒だったので、そのせいかな?と思って聞いてみると、答えはNo。こちらの窯は
d0125208_21162898.jpg

もみ殻専用だそうで。このもみ殻を窯で焼いて真っ黒にして、水で溶いて釉薬を作っている富田さん。
d0125208_21172150.jpg

味わい深い光沢のある器は、このように天然素材でできております^^
・・ちなみに、鶏の玉ひも。週末出掛ける生鮮食品も売っている直売所で時々発見するんです。
d0125208_21184543.jpg

臭みがまったくなくって、めっちゃ美味しい~^^
[PR]
by mikasselection | 2016-03-10 21:25 | 奥田章 | Comments(0)

新しい器です

d0125208_20123668.jpg

新しい器、少し並びました~
ご覧ください。うつわ屋Mika's Selection
昨日は、サラダと前夜のシチューでランチ。りんごの形をしたお皿は、古谷浩一さんの陶房からやってきました。
朝ご飯やランチに、カフェちっくな装いで使ってみたいな~なんて思った器です。
d0125208_20255137.jpg

焼きバナナとチョコアイス乗せフレンチトースト。>朝から高カロリー!
小さいサイズもありますよ。
d0125208_201625.jpg

こちらのサイズは、おやつにぴったり。

おやつにピッタリと言えば、こんな和モダンな器もいかがでしょう?
・・とりあえず、あり合わせのお菓子を乗せましたが・・
d0125208_20195010.jpg

こちらは、奥田章さんのリバーシブルで使える角盛皿の小さいバージョンです。
15センチ角なのですが、存在感ばっちり。
芋ケンピが入っているのは、荒木桜子さんの小さなグラス。シックな土の器とゆらりと光るガラスの組み合わせ、好き♪
カチッとした角のお皿の横に選んだ湯呑みは、のんびりした風貌の富田正さんの蕎麦猪口
d0125208_20253154.jpg


奥田章さんの作品、少しですが、新作入ってますので、ご覧ください。

そうそう、福箱!
楽しいお便りたくさん頂きました^^
「びっくりしました!前からほしくて、カートに入れたり出したり、迷っていた器でした!」
とか、
「なかなか手がでなかったんですが、やっぱり 繊細できれいですね~」
とか、
「XXさんの器、欲しかったんです。びっくりしました。他の器も、素敵で、とっても気に入りました。」
とか、
「すべてが私の好みでさっそく使わせていただきました。 セレクトが素敵で感謝感謝です」
とか、
「たぶん自分では頼まないタイプだと思うんですが、すっごい気に入りました。 テーブルの上でも存在感を発揮しますね。」
とか~^^
頂いたお便りを読みながら、
やっぱり?やっぱり?気に入ってくださるんじゃないかな~って思ってたんだー!
と、独り言言いながら喜んでました◎
みなさま、ありがとうございました。これからも、お付き合いのほど、よろしくお願いいたします~

今日のおやつは、和風で。
d0125208_22857.jpg

堂本正樹さんのお皿に黒糖まんじゅう。
「眠気が、、、」とぼやいていた受験生に、テルコさんの抹茶でおやつタイム。

「あと一カ月。こっから一か月、しんどいな~」
という娘っち。
「まぁねぇ。でも、30年、あっという間に過ぎちゃったから、きっと、一カ月なんて、秒速だよ。力いっぱいやっても、一瞬、一瞬!」
と、わけのわからぬ文句で応援した私。
・・・たまたま録画した音楽番組で聖子ちゃんが「赤いスイトピー」を歌ってたのを観てたんです。
中学生の頃だな~、これ。
おー、、つまり、30年前だな~って思ったら、ね。
30年なんて、あっという間だもん。haha
[PR]
by mikasselection | 2016-01-22 21:38 | 奥田章 | Comments(0)

うれしいこと

d0125208_17394727.jpg

竹口要さんのコーヒーカップオーレカップ小皿のセットでおやつ。
d0125208_17401094.jpg

d0125208_17402544.jpg

竹口要さんの器、隅々まで愛されて作られたような作品で、手にすると、感動してしまいます。

少し前になりますが、竹口さんの作品をお求めくださったお客さまからのメッセージ♪
『みかさんが表現されていた通り、手にするとその心地良さに驚き、じ~んとする器っていうのが理解できました。
丁寧に丁寧に作り込まれているんだろうなぁ・・・とその工房やお会いしたことのない竹口さんご夫婦に想いをはせしばし心は信楽に・・・・(笑)
ぬくもりを感じる器って、こんな器たちなんですよね~』
嬉しいお言葉です^^

お客さまからのメッセージは、本当にどれもありがたくて、嬉しくて、何度も読み返して、毎日の励みにしております。
ありがとうございます。心の底から感謝しておりますー。うれしい。それがあるから、続けていられます。

先日は、遠くの街から小包が!あら?っと思って開けてみたら、
d0125208_17483464.jpg

ペンシルベニアから><
器をお送りしたお客さまへのメールに、「サンクスギビングが懐かしいです」って書いちゃったんですが、、
そんな私のために、サンクスギビングにちなんだものたちが!
申し訳ないやら、嬉しいやら。半泣きでしたー

信楽の器、遠くの街のテーブルで、大活躍しているみたいです^^
Mさま邸の、宇田康介さんの飴釉のボウルたち。
d0125208_17592494.jpg

シチューの残りをリメイクされたリゾットと、スクワッシュのローストだそうですよ♡
d0125208_17593452.jpg

こちらは、麦でできたマツァボールというもののスープだそうです♡
この季節にピッタリな温かそうなお料理に、深い飴色のボウルが良く似合っています。うれしい!
ありがとうございました。

話は飛びますが、こちらは、一人のお昼ご飯。
d0125208_1844956.jpg

奥田章さんの十草椀で納豆ご飯~。
この日は珍しく炊きたてご飯が!結構久しぶりのお米だったので、いつものような立ち食いを止めて、しっかり器に盛って、着席してお昼ご飯にしました~^^

うち、夕飯時にお米無しなんです。元々旦那はアルコール&おかずで、お米無しの習慣だったのですが、それに加え、娘が夜はお米抜きダイエット。よって、お弁当用に炊くだけー。そんな事情で・・・久しぶりのお米だった私です☆

奥田章さんの器、ちょこっと再入荷しております。こちらも~
d0125208_1885926.jpg

かっこよすぎる~!と手にするたび感動する、十草取り鉢です。

お立ち寄りくださいね。うつわ屋Mika's Selection
[PR]
by mikasselection | 2015-12-06 18:10 | 奥田章 | Comments(0)

奥田章さんの器、再入荷してます!

d0125208_20441068.jpg

奥田章さんの十草シリーズ、何点か焼き上がってきております。
サイトの方にコソッとアップしております。どうぞ、おいで下さいませ。
Mika's Selection
これから始まるホリデーシーズン、年末年始、、、こんな器でテーブルを飾れたらいいな~と思う器たちです^^
12月前に頂けて嬉しい!
「いつにない勢いで仕事してます!」
と、おっしゃっていた奥田章さんに感謝です。
「どこのお店も完売ですねー。私も早く欲しいですけど、身体も大事にして頂きたいしぃ」
と言うと、
「誰か雇ったらいいんやろうけど、質を落とすのもイヤやしなー」
と、奥田章さん。ご自身で納得いくまでこだわって作り上げたものじゃないと、イヤなんでしょうねー
そんなわけで、需要に供給が追い付かない状態なわけですけど、、、素敵な器、再入荷です!

d0125208_2050153.jpg

温かかった11月ですが、いよいよ?冷えてきそうですね。
お鍋用の器を用意しなくちゃ!って既にすっかり出遅れてますけど、、、
こんな可愛らしいお鉢はいかがでしょう?
古谷浩一さんの陶房から頂いたものです。こちら、追って、サイトに並べます。もうちょいお待ちを!

嬉しいことに、去年からお付き合い頂いているカリフォルニアのお茶屋さん。テルコさんちの抹茶とほうじ茶が大人気のようで、定期的に注文頂けます◎
今回は、先日、サンプルをお送りした和紅茶を気に入って頂けて、今、急いで準備しているところ。
和紅茶は日本茶の茶葉を発酵させて作ります。日本茶由来のため、まろやか。紅茶の渋みが好きな方にはちょっと物足らないかもしれませんが、テルコさんの和紅茶はそこを花のような香りで補っています。
d0125208_20561436.jpg

バタバタしている毎日ですけど、出来るだけ時間を作って、せっせと勉強している娘ちゃんに温かいお茶を出してあげたい。数日前ですけど、、竹口要さんのティーカップで和紅茶とシフォンケーキ(即席りんご煮付き)☆

ついでに、、、
d0125208_210794.jpg

寝る時、、足元に居るとちょっと邪魔ですが、、でも、あったかいポポちゃん^^
[PR]
by mikasselection | 2015-11-25 21:03 | 奥田章 | Comments(0)

奥田章さんの器、入荷しました

d0125208_15223620.jpg

頂き物の落雁。かわいらしくて、すこぶる美味しい。芸術品です。あっついほうじ茶と最高のお茶時間♪
お皿は、奥田章さんのトクサリム皿の小さいサイズの方です。
昨日、ちょっとだけですけど、焼き上がった作品、頂いてきましたよ~~
どうぞ、ご覧ください。Mika's Selection
d0125208_15254261.jpg

こちらは、奥田章さんの新シリーズの金彩反り小鉢。マッシュした里芋にシイタケなどを混ぜて団子にしました。
d0125208_152939.jpg

どれだけ入荷してもあっという間に無くなってしまう奥田章さんの作品。心待ちにされていらっしゃる方が多いので、私ばっかり使っているのも申し訳ないのですが、、、
奥田さんとは、かれこれ10年近いお付き合いなので、うちの食器棚にはたくさんあって・・日々お世話になっております。
d0125208_18325160.jpg

食事をひととおり並べてから撮影に入るのですが、、待ちきれない娘っち☆・・サンマ、好きなんで^^
d0125208_1835850.jpg

レンコンと柿とナッツを混ぜたサラダ。美容に良さそ~と思うんだけど、これだけじゃあ、焼け石に水だろうな、やっぱり;
d0125208_18392241.jpg

こちらは、富田正さんのお鉢です。直径20センチ弱の器ですが、存在感ばっちりの素敵な作品です。
蕪をくり抜いて鶏挽肉を詰めました。くり抜いた蕪は、マジックブレッドで撹拌しておつゆに混ぜました。里芋も一緒に煮込んだので、とろみをつけなくてもトロンとなりました◎

私のサイト、作家さん別に作品を並べておりません。ピンポイントでお探しの方にはとっても不親切な陳列なのですが、いろんな作品を見て頂きたいな、と思って、開業以来、ずっとこのスタイルです。
並んだ作品を見て頂くうちに、なぜか手を留めてしまう作品、「ん?なんか、これ、好き!」という新しい出会いがあったらいいな、と願っております。
ひとつひとつ、個性があり、こだわりがあり、どれも魅力的な作品たちです^^
どうぞ、お立ち寄りください。
Mika's Selection
[PR]
by mikasselection | 2015-11-14 18:49 | 奥田章 | Comments(0)