Hi! from Shiga

mikas.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:富田正・正祥窯( 63 )

富田さんの器が入りました

d0125208_22113018.jpg

富田正さんの窯変高杯、焼き上がりました◎
凛とした雰囲気が漂うかっこいい器ですが、使ってみると親しみやすい器だな~という印象に変わりますよ~
作り手の富田正さんと一緒かも^^
最初、作品には、とても惹かれたのですが、ご本人に声をかけるのが怖くて~
恐る恐るお近づきになったものです。
d0125208_22143683.jpg

d0125208_221547.jpg

今では、富田さんの作業される姿を眺めているのが大好きです。
器を見ているだけでは見えない、富田さん独特のこだわりっぷりが、一つ一つの作業工程から垣間見えます。
・・いえ、正直に言うと、説明して頂かないと分からないようなことの方が多いかな^^; こだわりが細か過ぎて!
上の写真は、紙やすりで磨いて、最後の仕上げ中。
d0125208_22212799.jpg

下が磨く前のもの。上が磨き終わったもの。
手触りが全然違います!
d0125208_22234392.jpg

こちらのカットグラスも再入荷です。
金属的な輝きがある器たちですが、天然素材だけで出来てますよ。土の器に、藁灰をドロドロに溶かして作った釉薬をかけて焼いているだけなんですよ!
d0125208_2226389.jpg

こちらは、花弁のお皿です。

こちらは、お客さまから届いたお写真。
d0125208_22283452.jpg

お椀の下の器は富田正さんの作品。懐かしいお皿です~
d0125208_22293418.jpg

懐かしいと言えば、こちらの器も。奥田章さんの作品たち。奥にある白い台皿は、超貴重かも^^
磁器の器なんです。今でも人気の高い奥田章さんのリバーシブル台皿ですが、いっちばん初期の作品は、磁器のつるんつるんしたものだったんですよん。
何年も前にお送りした器たちの現役のお姿を拝見させて頂けるって、幸せです。Kさま、ありがと~♡

こちらもお客さまから頂いたお写真。
d0125208_22362372.jpg

ご自宅のお料理教室のワンシーンだそうです。こんなお料理作ってみたいなーという献立です。
テーブル中に信楽の器がいっぱい見え隠れしてます^^
Jさま、ありがとうございます!

ついでに、うちの節分ディナー。
d0125208_22384744.jpg

巻き寿司は、未だまあるくできません。楕円なんだなー。
イワシじゃなくて、シシャモで☆
茶碗蒸しに使ったのは、富田正さんの白磁の蕎麦猪口です。
[PR]
by mikasselection | 2016-02-05 22:41 | 富田正・正祥窯 | Comments(2)

新しい器です!

d0125208_1923699.jpg

富田正さんの陶房から、久しぶりに新しい器たち、頂きました!
ショップの方、ちょっぴり更新致しました~。Mika's Selection
上の器は、「カットグラス」と名付けられた作品です。焼酎のロックなんかカッコイイでしょうね。
でも、私は呑めないので、うちでは、蕎麦猪口、小鉢として使います~
d0125208_19533328.jpg

魅惑の銀色とシャープな削り模様がステキなこの器は、富田正さんの陶房の人気シリーズです。
お邪魔した際も、富田さんがビアグラスたちの仕上げをされていたので、観察させて頂きました。
d0125208_19543037.jpg

仕上げ前のカップです。ザラザラした質感、伝わるでしょうか?
d0125208_19544518.jpg

この器にかかっている釉薬は、もみ殻の灰をドロドロにしたものなのですが、その灰が器に残っている状態なんだそうです。
d0125208_19551494.jpg

この道具たちを使って、綺麗にしてあげます。
まずは、紙やすりで磨きます。
d0125208_19552510.jpg

富田さんは、手際良くササっと一つ一つを磨きあげていきますが、かなり握力必要ですー!
d0125208_19553722.jpg

内側も磨きます。手の届かない底の方は、手作りの棒状のやすりで。
d0125208_19554693.jpg

全面綺麗にしたら、できあがりです!
d0125208_19555715.jpg

すべすべ~~
富田正さんの手の中から生まれた器です。
他にも、この季節大活躍しそうなお鉢も頂いてます。
d0125208_201324.jpg

このお鉢、今回限りの器です。だから、お値段、ちょっとおまけして頂けましたよ^^

それから、こちらは、奥田章さんの金彩シリーズの小鉢です。
d0125208_20154561.jpg
 
今回はこれだけですが、新作でーす。ご覧ください。
・・贅沢ですが、早速使わせてもらってます♪
d0125208_20174587.jpg

・・見えない!カボチャの器です=。頂き物の松茸で、松茸ご飯☆ お茶碗は、古谷浩一さんのしのぎ椀。私は一番小さいサイズを使ってます。少食なので・・・!

ではではでは、、お気に入りの器、探してください!Mika's Selection
[PR]
by mikasselection | 2015-10-28 20:26 | 富田正・正祥窯 | Comments(0)

富田正さんの器、アップです♪

d0125208_2104617.jpg

富田正さんのデザートカップです♪
つるるんとしたガラス状の釉薬が掛ってます。このクリーム色をなんと表現したら良いのか。
温かみのある白。
カップ部分は緩やかな曲線が素敵で、脚の部分や高台は、シャンとした印象。
見惚れる器♡

今日、少しですが、富田正さんから頂いて来た新しい器たち、アップしました。
ご覧くださいね!
Mika's Selection

そうそう。
今朝、娘を送り出して、朝ご飯の後片付けをしていたら、発見☆
d0125208_2163283.jpg

・・・水筒のキャップの一部です。
やばい!これがハマってないと、水筒からお茶はだだ漏れのはず☆
ごめーーん!!と、キッチンから叫んでみたけれど、伝えるすべも無く・・。

撮影ついでに、ちょっとカッコよくおやつを並べて帰宅を待ちました。
d0125208_2194130.jpg

富田正さんの汲出し、薄くて軽くて、手に馴染みも良く、お茶が美味しくなります^^
今日は台湾の鉄観音。
3段トレーは、先日、長谷園さんの小物売り場で買ってきたもの。500円の品物なんですが、
d0125208_21105896.jpg

これに、富田さんの豆皿がぴったりで、良い感じになりました~

娘ちゃん。水曜日から今日まで、職業体験ということで、仕事に出掛けてました。
学校が目と鼻の先にある我が家。普段は、徒歩5分もかからない距離の往復なのですが、この3日間は、バスや電車を使って、ちょっと離れた場所にあるスーパーへの通勤でした。
「本屋で働きたい」という希望が叶い、本屋さんへの出勤だったんですが、
ま~~~~緊張の連続だったそうで^^
心身ともに疲れ果てて帰宅していた3日間でした。
でも、無事終了☆
勉強になったのかな?まぁ、良い経験でしょうね。
お疲れさん!

d0125208_21231640.jpg

[PR]
by mikasselection | 2014-05-16 21:23 | 富田正・正祥窯 | Comments(0)

富田正さんの器、入荷です!

d0125208_1012846.jpg

富田正さんの器、アップしました~
こちら、Mika'sのベストセラーだった「デザートカップ」のミニバージョンです☆
一回り小さい高杯。小さいのに端正な形が小生意気で、可愛らしさ倍増です。
d0125208_10142467.jpg

すぐ使ってみたくて、梅干しやら、クッキーやらに使いましたが、お料理に添えたら
素敵だと思います♪
d0125208_10122361.jpg

こちらのお鉢も新登場の器です。
銀色?!ちょっと派手じゃない?
なんて思う方もいらっしゃると思うのですが、これが使ってみるとしっとり落ち着きます。
でも、品があるので、食卓が上品になると思いますよ。
(私の写真ではあまり説得力がないかも・・・;)

そして、毎度、声を大きくしてご説明したいのが、作り方。
決して金属や化学薬品で出している色じゃないんですよ。富田さんのブログに、面白いお写真が載っております^^
安心して使って頂けますよ◎

d0125208_1022196.jpg

あったかかった昨日、久しぶりに(;)庭を歩いてみたら、クリスマスローズが咲いてた^^
花器は福田英明さんの作品です。)

週末は梅でも見に出かけたいな~と思ったのですが、卒業式間近の娘ちゃんは、友だちと遊ぶのに忙しそうで、Noな感じぃー。
まぁ、でも6年間の小学校生活最後ですから、友だちとの時間、存分に大切にして頂きたいものです。
それにしても、ここんとこ、学校では、毎日2,3時間は卒業式の練習なんだそう。
ぶつぶつ言っております^^;
確かに、卒業式の練習よりお別れ会の準備をしたい気持ちは分かります。

セレモニーが厳粛に取り行われるって、素晴らしいけど、でも、ふと、
「学校のセレモニーのために練習時間をこんだけ取るって、日本以外にあるんやろか?」
旦那、「あるやろ~」
「どこ?」
「ん、、、韓国。北朝鮮。」
「やろ?他は?」
「うーーーん」
って。
世界規模で見ると、どうなんですかね?この習慣。
勿論、卒業式がだらだら行われたらがっかりですので、娘には励ましてますけど^^

d0125208_10325735.jpg

昨日の夕ご飯。器は、奥田章さんの8寸皿です。和風に味付けたトマトソースが美味しかったです◎
おススメ調味料。
d0125208_10343147.jpg

実家に帰省すると買ってくるもの。お豆腐や厚揚げにかければ、味がぐぐんとアップしますよ。
岐阜県八百津で作られている「ヤマコノ調味の素」。
[PR]
by mikasselection | 2013-03-08 10:40 | 富田正・正祥窯 | Comments(0)

富田正さんの器です!

d0125208_1633715.jpg

今日は、ショップの方に富田正さんの器を3点ほど、アップいたしました。
もみじを飾った片口。「銀河」と名付けられた釉薬の作品です。
ほんとに、宇宙を見ているかのような色合いなんです。是非ご覧ください~
銀河片口鉢

いつかのご飯。
d0125208_16374888.jpg

イカのトマト煮込み。白いトロッとしたものは、ニンニクマヨネーズ。見た目イマイチですが、これがなかなか良い仕事をしてくれましたよ。サワークリームなんかでもいいんでしょうけど。
器は、先日アップした山本泰三さんの黄粉引きの鉢

翌日は、残りのトマト煮でパスタ。
d0125208_16401773.jpg

こちらは、一回り大きい黄粉引7寸浅鉢です。

そして、今日の収穫。
d0125208_1643949.jpg

去年は全部ジャムにしちゃったミカン。今年は、美味しいのでこのまま食べられます♪
今日で3度目の収穫です。
d0125208_16434960.jpg

・・・木はぜんぜん育ってないんですが。。がんばってます!
レモンの木は、イモムシにむしゃむしゃ葉っぱを食べられて、年中瀕死状態なんですが、みかんのほうは、虫がつかない!うれしいですっ。
[PR]
by mikasselection | 2012-11-21 16:50 | 富田正・正祥窯 | Comments(2)

富田正さんの器

d0125208_23181888.jpg

富田正さんの陶房で見つけて、なんておシャレなんだ!と思った器です。
・・が、みなさまには、これ、どんな色に見えます?
富田正さんの器、実物の美しさを写真に撮るのが難しくて、いつも力不足な私ですっ><

お料理を盛ると、こんな感じになりますよ。
d0125208_23211885.jpg

d0125208_23215428.jpg

器だけ眺めているより、使った方がウンとその魅力を感じることができるのですが、、
うーん、これでも、力不足な私ー。せっかくの器なのに、すみませんっ。

本日、サイトの方に、こちらの器、アップしましたので、詳しくはこちらをご覧くださいませ
Mika's Selection

富田正さんの器、他には、こちら!
d0125208_2327429.jpg

こちらは、見たままを写すことができましたよ◎
キラッと輝く器。
形の美しさ、そして、大きさ深さのなんとも丁度よい感じと言ったら!
d0125208_23343458.jpg

こんな器があれば、水ナスだけで、ご飯一杯食べられます^^ >あれ?!

ところで、このキラッとした輝きを作りだしたのは、「もみ殻」ですよ。
ご説明しないと、きっと、「なんか、金属っぽいもんが入ってそう~」なんて思う方いらっしゃるといけないので、度々書いていることなのですが、、もみ殻を焼いて真っ黒な炭状態にして、それを水と混ぜて作った釉薬なんです。それに器をドボンと浸けて、そして、富田正さんの窯で焼くと、こうなるんです~~
どっかに、秘密情報(?!)が隠されているんじゃないかとは思うのですが、使っているものは、土ともみ殻という、天然素材だけ。安心してくださいね^^

さて、今日は暑い一日でした!
薫り高い煎茶を冷たくして戴くと、じつにさっぱりしますよ~!
d0125208_2342224.jpg

美味しい冷茶の淹れ方、こちらにありました☆

フレッシュパックの上煎茶、ご利用くださいね!
d0125208_23441113.jpg

スペシャルコーナーにて販売中です!
[PR]
by mikasselection | 2012-06-06 23:46 | 富田正・正祥窯 | Comments(0)

富田正さんの陶房より

ショップの方で開催中の「アンケートに答えて5%OFF」企画☆
ご協力ありがとうございます!Mika's Selectionをご利用いただいている方がどんな方なのか、、、すこーしですが、垣間見れる気がして、楽しく拝見しております^^

冬休みの間にたまったお仕事が、やっとひと段落ついたような・・・
そこでブログに向かおうと思ったんですが、、、
久しくカメラを触っていなくて、写真が無いっ。
久しぶりに撮ってみた昨日の夕飯。
d0125208_14395047.jpg

お姑さんから特大サイズの大根をいっぱい頂いたので、毎日食べてる大根。
それから、鯛のアラ炊き。酒と砂糖で煮ると臭みが取れ、身は柔らかい、と言うのでそのとおりやってみたら、ほんとだ~!柔らかくて、おいし~~~!・・でも、骨が多くて、ちと辛いー。

こちらは、冬休み前の写真。
信楽に出掛けた時、道端に大きなお猿が、むしゃむしゃ美味しそうに食べてたもの。
d0125208_14413260.jpg

残念ながらカメラの用意をしている間に逃げて行ってしまいましたが、数分間は車の中の私と目が合っているにも関わらず、むしゃむしゃ食べ続けていた猿。・・なかなか怖い存在ですね。

そして、こちらは、富田正さんの陶房で見つけた作品たち。
d0125208_14441653.jpg

どれもセレブ~なお店からのご注文なんだそうです。
これなんて、金でライン☆
d0125208_144589.jpg

これは、重量感たっぷりの板に穴??
d0125208_1445508.jpg

ニューヨークの超有名店で使われるそうです。こんな風に串を差して☆
d0125208_14464415.jpg

「ブラッドピットなんかがこれで食事したりするんですかね~♪」
「そーなのかねぇ。作り手は全然セレブじゃないのになぁ」
と^^
一番大きな迫力の陶板は、折敷に。
d0125208_14492821.jpg

これでも厚さが足りないとのことで、再トライとか。

すごいなー。ここまで器が立派なレストランってご縁がないわ~~と、寂しく思いつつ、お気に入りの器で普通のご飯が美味しく食べられることを嬉しく思うのでした☆
[PR]
by mikasselection | 2012-01-11 14:57 | 富田正・正祥窯 | Comments(4)

器ちゃんたちのその後

娘ちゃん、無事に復帰し、昨日から学校へ。
d0125208_13281140.jpg

・・だから、一人でおやつタイムです☆

娘ちゃん、昨日の朝は、
「あぁ、巣立っていかなあかんのや・・・」
と、大袈裟に嘆いていました。
ほんの二日半でしたが、新学期始まって間もなくの欠席だったので、うまく教室に馴染めるか心配だったそうで。>家の子、バカに繊細なんですっ。メソメソすることしょっちゅうで、、、で、電話で母に相談すると、母は、
「・・そういう子を育てたことがないから、わからん」
と言うのです^^;

さて、器を発送した後、お客さまから喜びの声を頂くと、ものすごく嬉しいのですが、お家で使って頂いている様子を教えて頂けるもの、これまた最高に嬉しいことです☆
偶然にも、富田正さんの「銀化リム鉢」と「デザートカップ」、同じような時期にお求めいただいたお二人が、それぞれなんとも素敵に使ってくださってます~♪
MewMamaさま
Quatre-famillesさま
私もこのくらい使いこなさないと、富田正さんに申し訳ないっ
d0125208_1348532.jpg

・・丁寧に盛ってみましたが、、、がんばってこのくらい^^; 
・・・・ごめんなさい、富田さん・・

こちら、Saluboboさまのお家の食卓にも、信楽の器たちがよく登場♪

ありがとうございます!
ここを旅立っていった器たちが、みなさまのおいしい生活の彩りになっていたら、嬉しいです♡
[PR]
by mikasselection | 2011-04-22 13:52 | 富田正・正祥窯 | Comments(8)

新着アップです~富田正さんの器~

富田正さんの美しい小鉢。
d0125208_1215344.jpg

小さな器ですが、実に端正な形をしています。
そして、釉薬が彩る微妙な色彩が素敵です。
d0125208_1223715.jpg

紅色の貫入が入っています。
これは、器が焼き上がった後、しばらく器を寝かせてパキーンパキーンと音を立てながら貫入が入って行くのを見守り、その後で、その貫入に紅色の釉薬を入れ込んでいく、、という作業ののちにできあがった景色です。

掌に収まる小さな器の中に、いろんな景色が眺められるのは、本当に贅沢な気持ちにさせられます。

ゆっくーりでき上がってきた器たち、ほんの数点ですが、サイトにアップ致しました~
こちら、ご覧下さいね。Mika's Selection

これは、富田正さんの陶房・正祥窯の入り口。
d0125208_128939.jpg

砂利が敷いてあるのかと思えば、ちょっと違う。
d0125208_1282660.jpg

分かります?
これ、くるくるっと丸めた粘土なんですよ。
d0125208_129177.jpg

器を焼く際、底に貼り付けて支えているもの☆
注目してみると、なんとも可愛らしい^^
相変わらず探索が楽しい信楽です。

さてさて、疲労と筋肉痛で苦しい月曜日★
昨日は、3人で「Round1」に遊びに行ってみたのです。いろんな遊び場があるという施設です。それほど期待せずに行ったのですが、小さ目なサイズながらも、様々なスポーツができるよう、設備・道具が用意されていて、テンションアップ~♪
テニス、バドミントン、バスケット、バッティング、ゴルフの打ちっぱなし、卓球、ローラースケート、、などなど、3時間、夢中であれこれ回って、気づいたら、くたびれ果てていました。
準備運動もせず、遊びのつもりで始めちゃったので、次回はちゃんとアップして臨みたいと思います☆
[PR]
by mikasselection | 2011-02-07 12:21 | 富田正・正祥窯 | Comments(6)

陶器祭が終わって、、、

普段、ネットで器を販売している私にとって、陶器祭のような場所で器を手に取るお客さんとお話しするって、非常に幸せな時間です。
大切な作品たちを販売するというお役目を、私に預けてくださった富田正さん、ゆかりさんご夫婦に感謝です~~~
ありがとうございました。

でも、お客さんたちの質問に、かなりちゃんと答えられましたよ☆富田正さんの出身地とかも☆>やるな~、わたし^^

富田正さん、正祥窯の器たち、
d0125208_9543268.jpg

どんな方の目に留まるんだろう、、、と興味津々でした。
そしたら、一番多いのは、酒器を求める男性陣。そして、次は、若いお姉さんたち♡
独身OR新婚さんくらいの年代の方々が、求められるので、
「へぇ~~~、若いのに、きちんとした食事を心がけられているんだなぁ~~」
と、感心した次第です。
d0125208_9575625.jpg

テーブルに並べるだけで、なんとなく、きちんとした食卓の絵になる器たちですもの。
(湯呑み:富田正さん、豆皿:奥田章さん、急須:山本泰三さん)

・・あ、、今回、殆ど買い物ができなかったので、時々開催しているネット上での、「お土産市」ができません・・
もし、楽しみにされていた方がいらっしゃいましたら、、、、すみませんーーっ
(旦那さんが、「だれそれさんの器が安くなってたから、オレが選んで買ってきたろっか?!パパが選んだお土産市ってどうよ?!」ってしつこく迫ってきましたけど、お断りしちゃいまして~)

我が家への買い物は、ドカンと、、
d0125208_1061517.jpg

メダカ鉢。
以前、福田英明さんのお店の売り子をやらせて頂いた時、隣のブースでめちゃめちゃ売れていたのが、「メダカ鉢」。私としては、不思議なことだったんですが、お店の人が
「メダカ鉢って、人気高いねんで~。みんな、欲しがってんねん、メダカ鉢!」
って。
なんで~~?????と思っていたんですが、、、、
旦那の一声で、娘ちゃんもすっかり乗り気になっちゃって、、、
『今なら、メダカもタダで差し上げます!』
の張り紙があったお店で、ご購入。
d0125208_1092433.jpg

・・・まぁ、でも、いい感じですけど^^

他にちょっと古谷浩一さん、今井美奈さんの作品が頂けました~
只今、何を盛ろうかな~~~
とウキウキしているところです。
ちょっとお待ちくださいね♪

陶器祭で買いそびれた方は、こちらへ~Mika's Selection
[PR]
by mikasselection | 2010-10-13 10:18 | 富田正・正祥窯 | Comments(2)