「ほっ」と。キャンペーン

Hi! from Shiga

mikas.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:荒木義隆( 182 )

春かな~

d0125208_2035036.jpg

いちご大福~
お雛様ケーキの代わりです。ちなみに、ひし餅もあられも買いそびれ・・
何もお飾りしないまま。。
d0125208_20492021.jpg

後ろを向いて頂きました・・☆すみません。。

でも、春めいて来た気候の中、3色のいちご大福がキレイで、ちょいとウキウキモードになりました♪
d0125208_20384211.jpg

最近よく使っている、荒木義隆さんの四方皿と、さくらのお湯呑み

昨日は、ショップのお茶シリーズを作ってもらっているテル子さんとおしゃべりが楽しくて^^
冬の間はど~も家から出たくなくなってしまう私ですが、そろそろ動きまわらなくては!

d0125208_20442836.jpg

京都の南端に位置する和束町の茶畑、只今、こんなかんじ!
キレイに新芽を出すために、整然と刈り込まれます。
d0125208_2045489.jpg

・・このトラック、すごいところに停まってるでしょ?!^^

あ、ポポも、、、少しあったかくなってきたので、散髪へ。
d0125208_20501310.jpg

すっきり~
[PR]
by mikasselection | 2014-03-04 20:51 | 荒木義隆 | Comments(0)

トルコブルーの器

d0125208_17153391.jpg

今日は気持ちの良いお天気でしたね!
窓を開けていると、周りから子どもたちの声や、少し遠くから吹奏楽の演奏が聞こえたりしていい感じ。
お昼は、昨夜の残りのハヤシライス。
鮮やかなトルコブルーにちょっとアジアンテイストな模様の入った器は、福田英明さんの楕円皿

「トルコブルーの器は使う自信が無い」と、先日友だちが言っていたのですが、そんなことないですよ~
昨日のランチも、ほら。
d0125208_17205026.jpg

こちらは、荒木義隆さんのトルコブルー。角鉢の小さい方です。

いつかの夜ご飯にも、トルコブルー。
d0125208_17224172.jpg

こちらも荒木義隆さんの作品。8寸皿、、お皿というより、お鉢☆ メインディシュがどんと豪華に見えるので、好きなんです。この季節になると、出番が多くなります。

いつかのおやつにも、トルコブルー。
d0125208_1726831.jpg

豆大福と、荒木義隆さんの角小皿
お煎茶は、荒木桜子さんのガラスのカップで。
d0125208_17284355.jpg

ちょっと古いお茶なのですが、CMでやっているように、急須に抹茶を少々。
そしたら、ほんとに、美味しくなりました!
先シーズンのお茶、この手で飲み干そう~

和束の新茶、もうすぐテル子さんの畑から頂けるかな~と楽しみにしてます◎
[PR]
by mikasselection | 2013-05-31 17:36 | 荒木義隆 | Comments(0)

荒木義隆さんの器です

d0125208_15505458.jpg

エビチリ。・・・エビだけだと量が心もとなかったので、ジャガイモとアスパラ、玉ねぎを足しました★
そして、エビ一尾残して、翌日のお弁当へ。
d0125208_15521664.jpg

あとは、アスパラベーコン、そして、ミニお好み焼き。
娘ちゃんには、「予想不可能な弁当」と言われてますが、このお好み焼きも、きっと、「へぇー」って
なったんじゃないかな^^;
今日のお弁当は、
d0125208_15524953.jpg

ササミの巻き物、そして、豚ロースと玉ねぎ、レンコンを甘辛くしたものに卵をかぶせたり。

豚ロースの残りは、私のお昼ご飯にも。
d0125208_1554784.jpg

・・・お肉、卵で見えません。

器たちは、荒木義隆さんの作品です。
私の大好きな灰緑釉シリーズです~。小どんぶり深鉢
荒木義隆さんの器の中でも男前シリーズ。
粗めの土で作られた野趣に富んだ作品ですが、釉薬がガラス状なので触り心地はつるり。お箸の触り心地も良いですよ。何より、お料理が映えます!
先ほど、ショップにアップしましたのでご覧くださいね。
Mika's Selection

ところで、一昨日から、我が家、えらいことなんですっ。
明日から娘ちゃん、人生初の「中間テスト」。勉強は自ら進んでしなくては意味が無いと思っていたし、ある程度信頼していたので、「テスト勉強、せなかんで!」とチラチラ言う程度にして、放っておいたのですが、さすがに、勉強時間が殆ど無い様子にイラッとしてきて、この月曜日、教科書を見せてもらって、簡単に問題を出してみたんですっ。

結果・・・
二人で顔を見合わせて、
「やばくない?」
;;;
もーやばいなんてもんじゃない。
でも、どーやって対策したらいいのかも分からないご様子!>「やってる、やってる」って言ってたのにぃ。いまさら?!

というわけで、急いでネットで練習問題見つけてプリントして、、、隙間の時間に口頭質問して。

「娘の中間、我が家の一大事」
と標語ができました★
・・・にしても、準備期間、3日。
もートホホ。
でも、本人が一番「ぎょ!」となっているので、これを機に中学生生活を見直してくれることを期待しています!!

d0125208_16255217.jpg

ゴロゴロしているポポが羨ましくてしょうがない娘ちゃんですっ
d0125208_1627661.jpg

ポポはポポで、「そんなこと言われましても・・」って感じですけど☆
[PR]
by mikasselection | 2013-05-29 16:31 | 荒木義隆 | Comments(0)

荒木義隆さんの器、すこーしアップ。

d0125208_15392494.jpg

今日はこれから家庭訪問。
準備万端で待ってます☆
・・・朝から部屋を片付け始めたら、次から次へと気になって、、、、大騒動でした。
友だち呼ぶ時は、こんなにお片付けしないのに!

そんなわけで、今週はお弁当お休み。
娘ちゃんは、午前授業で部活なし。のびのび週間です。
小学校の時のなかよしさんたちと、小学校に遊びに行ったりしてます。
人見知りの激しい彼女にとって、学年の最初は、緊張続きで大変そう^^;
今週は良いタイミングで息抜き週間となっているようです。

・・・ぽぽちゃん、、、先生がいらっしゃる間、良い子にしててくれるかなー。
d0125208_15463699.jpg

どおよ?
d0125208_1546546.jpg


ところで、ショップの方、取り急ぎ、少しだけ荒木義隆さんの器、アップしております。
d0125208_15472452.jpg

去年に引き続き、トルコブルーの角鉢です~
ステンレスガラスによく合いますね。
初夏の用意にいかがでしょうか?ご覧くださいね。Mika's Selection

先週末のお弁当☆
d0125208_15504127.jpg

・・前の晩はホッケでした~

こちらは、、、残虐すぎる写真なので、Rated R!
d0125208_15525486.jpg

ひぃ~
ひどいわ、ぽぽちゃん!
d0125208_1553396.jpg


・・・すみませんっ。ぽっかり空いた時間でしたので、取りとめのない内容になりました~
とにかく、荒木義隆さんの器、焼き上がってきてます!おNewなもの、もうちょっと待ってくださいね!
[PR]
by mikasselection | 2013-05-15 15:55 | 荒木義隆 | Comments(4)

荒木義隆さんの器で エンジョイ s'more(スモア)☆

d0125208_10382266.jpg

スモアって、焼きマシュマロのクッキーサンドのことです~
暖炉やキャンプファイヤーでやるとオシャレですが、お家でも簡単にできますよ。
d0125208_10391925.jpg

(器は、荒木義隆さんの長皿を使ってます。キラキラしてて、いいかんじ~)
ロウソクの炎を使って♪
マシュマロが甘いので、できるだけ甘さ控えめのビスケットがいいですね。
アメリカではみんな、チョコも一緒に挟んでましたが、そこに更に、今の季節だったら、イチゴも♪
そして、個人的にはミントの葉っぱの切れ端なんかも一緒に。

手順は、
d0125208_10423612.jpg

あぶります。(チーズフォンヂュに使うスティックを使ってます)
マシュマロに火が付いちゃいますので、火が付いたらすぐに吹き消します。(要注意☆)
すぐに吹き消さないと、マシュマロは黒焦げになりますので、きっと身体に悪いです。!
d0125208_10441446.jpg

乗せて、、、
d0125208_10444073.jpg

挟む。
マシュマロは柔らかくなってるので、ぷちゅっと。
d0125208_1046019.jpg

イチゴに挟んでも so yammy!^^

簡単だけど、なんだか盛り上がるおやつです♪

夕ご飯は、
d0125208_10464931.jpg

春巻き。春巻きって、どこで食べるより家で作るものの方が美味しいですが、作るにはなんだか気合が必要な私ですー。
こちらの器も荒木義隆さん。ベトナムちっくな安南の7寸皿です。絵つきの器もあると良いですね。

d0125208_10484887.jpg

春巻きの皮が2枚余ったので、4等分して、ジャガイモのマッシュとチーズをケチャップ&マヨで混ぜて包みました。これも、さっくり揚がっておいしかったです♡

付け合わせは、ホタルイカと菜の花。「今が旬」というポップにめちゃ弱い私です。
d0125208_10501779.jpg

オリーブオイルとワインと醤油味。
器は、富田正さんのデザートカップ
etuさまが長年愛用してくださってます^^ いつも素敵に使っていただいていて、食卓に登場する様子を拝見するたび、にんまり。シアワセです♪
同じくお料理上手の(というと失礼だわ!今はお料理教室の先生でご活躍中)ゆっきーさまも、お洒落に使ってくださってます。も~大感謝♪

さてさて、先週から、
今更ながら、、、司馬遼太郎の「竜馬が行く」にはまってます。
面白くてたまらない。
でも、こんな元気がモリモリわいてくる本、、オーバー40thになって読むのってもったいないー。
ほんの30年ほど前に読んでおけばよかった~
[PR]
by mikasselection | 2013-02-27 10:56 | 荒木義隆 | Comments(2)

荒木義隆さんの器、アップしました

すごく寒い!
・・こう思っている方、今日は全国で多いことでしょうねーーー!
京都の南は、日差しはいい感じで差していますが、冷えます~~~~。
今日は中学の制服の採寸&注文という作業があるので、小学校に行かねば。・・分厚い靴下を履きましたっ。

さて、うちのご飯写真。
d0125208_10555676.jpg

肉団子。
d0125208_1056372.jpg

スペアリブ。
荒木義隆さんの赤絵の浅鉢、安南のお茶碗を早速♪
いいですね、いいですね♪ 雰囲気がとってもいいし、使いやす~い!
Mika's Selectionご覧くださいね!お正月にもぴったりですよ。

こちらも今回、とっても気に入って頂いて来た荒木義隆さんの作品。
d0125208_10594351.jpg

全体は、うすーいグレーのなんとも言えない淡い色。そして、そこに、金彩がちらっちらっと。
d0125208_111094.jpg

d0125208_111820.jpg

バランスが絶妙ですね!すっごく綺麗です!と言ったら、
「これ、灰釉の塗り方に工夫してるんですよ」
って。確かに、ドボンと浸けた感じでも、刷毛で塗った感じでもない。

「ヘチマ、使ってるんです」

「ヘチマ??」

「今年は、畑に無くて困ったんですよ~。でもね、なんとなんと、道に落ちてたんですよ。ヘチマが!」

・・・爆笑。

でも、道の真ん中に「茄子」が一個落ちていたところに遭遇したことがあるので、十分あり得ますっ。

ヘチマ(乾燥させたもの)に、釉薬を付け、それで器をぺたぺたぺたと。
ヘチマの凸凹、隙間がこの釉薬を付けるのにぴったりなんだそうです☆
こんな手仕事もあるんですね。

週末のランチ。
d0125208_11123153.jpg
d0125208_11122697.jpg

ブロッコリーのパスタを宇田康介さんの飴釉の8寸、ラオスの木の丸皿で。
木の器もいいですわ^^
[PR]
by mikasselection | 2012-12-10 11:15 | 荒木義隆 | Comments(0)

お正月に使いたい器・・予告

d0125208_132614.jpg

福田英明さんの青墨釉角豆鉢以外は、荒木義隆さんの陶房より頂いて来たばかりの器たちです。
久しぶりに出掛けた荒木陶房。うれしくて、さっそく並べてみました。
ちょっと華やかで、ここに塗のお重なんかがあったら、それはもう、新春のおもてなしなどに、ぴったりなんじゃないかしら?!^^

他には、荒木義隆さんらしい、ざっくりした器と大好きな安南シリーズ。
d0125208_13341582.jpg

山本泰三さんのポットで、ティバックのほうじ茶を淹れてます☆

ガラスの器は、荒木桜子さんの作品。
実は、おちょこです♪
d0125208_13311517.jpg

d0125208_13313793.jpg

上がゴールド、下がシルバーです。
酒器として抜群の使い心地です。
でも、小鉢や片口にしちゃっても、勿論GOOD!

荒木陶房。宇治の山奥にあります。人里離れているだけに、のどかな空気が気持ち良い場所です。
d0125208_1344147.jpg

d0125208_13443354.jpg

ただ、夏の豪雨で大々的な被害を受けて、未だ至る所に爪痕ざっくり。
d0125208_13383972.jpg


というわけで、素敵な器、準備中です!
がんばりまっす☆・・・しばし、おまちを~~
[PR]
by mikasselection | 2012-12-06 13:49 | 荒木義隆 | Comments(2)

荒木義隆さんの器と秋のお出掛け

d0125208_12125213.jpg

お刺身がサクでお安かった日の献立。キハダマグロだったかな?を軽くソテーして玉ねぎたっぷりのソースと一緒に。
器は、荒木義隆さんの粉引き6寸皿
d0125208_1216943.jpg

付け合わせは、お鍋の残りのツクネを焼いたものと、お刺身の残りのゲソ焼き、朝ごはんの残りの茹で玉子。こちらも、器は荒木義隆さん。片口鉢
使うとしみじみ良さが伝わってきます。・・が、自然光での撮影でないので、やっぱり、器の色がよく映ってなくて、、すみませんっ。
でも、器に高級感があるせいか、こころなしか、ご馳走風にまとまって嬉しかった夕飯ですっ。

さて、週末。
・・そろそろ娘ちゃんが遊んでくれなくなっちゃいましたよっ><
土曜日。旦那さんの会社に招待され、宝塚歌劇団の観劇。
娘ちゃんは、町の「子ども祭」へ友だちと。朝7時にお別れして、夕方まで。

日曜日も、娘ちゃん、朝の8時前から遊びに出掛け、、お昼にいったん戻って、またお出掛け。
しょうがないので、旦那さんと二人で、ふらりと京都市内へ。
d0125208_12243086.jpg

三十三間堂。なんで今まで行ったことがなかったんだろう??と不思議になってしまった。
You must go!
すごいですよ。1001体の千手観音。しかも、11面観音様でもあり、どんだけ救われるの?!という感じ^^
圧巻です。
d0125208_12262449.jpg

じゃん!
わたし、手にリンゴを持っているんですが、、これ、観音様に見とれていたところに、住職さんたちが、ごそごそごそと並べてくださったもの。
「観音様からのおすそわけです」
と。
ありがたく頂戴し、早速今朝、「家内安全・無病息災」と唱えながら頂きました◎

その後、東福寺へ。
d0125208_12301751.jpg

もみじの向こうに通天橋。
付近のお店先には、「紅葉シーズン短期バイト募集!」という貼り紙なんかがあり、どうやら、紅葉シーズンにはえらいことになりそうな。。
でも、間違いなく、綺麗だと思います♪

途中、休憩を自販機で済ませようとした旦那さんを止めて、お茶屋さんへ。
d0125208_12333327.jpg

d0125208_12334574.jpg

宇治抹茶のお菓子と熊本の釜炒り茶を頂きました。
「釜炒り茶」というのは、中国茶と同じ製法で作られる緑茶です。普通の煎茶と違って、茶っぱを炒るので少し香ばしいのです。
只今、おいしいお茶を探している私は、家にいっぱいお茶っ葉があるのですが、たまにちゃんとしたお茶屋さんで頂くお茶もかなり良いですね。お店の方との話も弾みました~◎

家に帰って、娘ちゃんに会うと、なんだか「ひさしぶり~!」って感じで、ついハグハグしてしまったのですが、娘ちゃんとしては、
「寺巡りに付き合わずにすんでよかった~」
だそうです。あぁ、さびしっ。
[PR]
by mikasselection | 2012-10-22 12:44 | 荒木義隆 | Comments(2)

荒木義隆さんの器、入荷です♪

d0125208_2317485.jpg

荒木義隆さんのトルコブルー☆この夏は、こんな角鉢がお目見えです~
手に取った時、、、
「使いたい!」
と思った器です。

翌日、さっそく・・
d0125208_23193391.jpg

キュウリでも^^;

荒木義隆さんのトルコブルーや藍色の染付の作品は涼しげで、節電の夏には
ぴったりではないでしょうか?!
また、少しではありますが、とっても使いやすそうな器たちを手に入れてきましたので、
ぜひ、ご覧くださいね。
Mika's Selection

荒木義隆さんの器をお好きな方のなかには、「荒木さんの男っぽい器が好き!」
という方も多いのですが、そんな方には、
d0125208_23241459.jpg

ダイナミックな土味を楽しめるこちらのタイプが良いでしょうか?塩釉の作品です。
これも、ガラスとの相性も良く、「涼しげ」を演出できると思います。

ガラスと言えば、、、、
d0125208_23291255.jpg

こちらは、荒木桜子さんのガラス。陶房で見せてもらったものなのですが、、、
この2点、
「色の違い、わかります?」
と聞かれ、
「ん??」
じぃぃーーーーーー

「もしかして、ワイングラス風の方が、黄色っぽくて、角グラスの方が青っぽいですか?」
「正解!」
ふぅ^^;

近い将来、原料が少し変わるらしく、色が変わるかも~というお話だったのですが、その色の違いは、この2点の色の違いよりも小さな違いだそうです。
・・よって、たぶん、買い足しされる方も、そんなに違和感はないかと思いますよ◎

こちらは、家庭菜園で毎日順調に収穫できる「茄子」。
d0125208_23365449.jpg

夕方早めに作って、
「娘ちゃんには、冷たくするね」
と言ったら、
「え?!なんで?うち、なんか悪いことした?」
と慌てるので、何かと思えば、
“冷たくする”のを「茄子」じゃなくて、私の娘ちゃんに対する態度だと聞き間違いしたらしい。
・・・ぶぶぶ。かわいい^^
あ、こちらの器も荒木義隆さんの鉢です。灰緑釉の作品。この釉薬と土の感じもかなりいいです^^
[PR]
by mikasselection | 2012-07-04 23:42 | 荒木義隆 | Comments(0)

荒木陶房情報

ひとさまのブログが更新してないとがっかりするくせに、自分はちっとも更新作業がはかどりませんっ。・・もし、がっかりしてくださっている方がいらっしゃいましたら、すみませんっ;

さてさて、やっと陽気がよくなりましたね♡ 
枯れ枯れだった庭も、いつの間にか花が咲き始めています♪

一昨日、こんな道を上がって、、、
d0125208_13535155.jpg

荒木桜子さんのガラス工房へ。
約半年、産休をとっておられた桜子さん。首が据わったちびちゃんは、4月から保育園ということで、桜子さんもお仕事再開です。
d0125208_13542272.jpg

しばらく火を止めていた窯。月曜日に火を入れ、温度を上げている最中だそう。上がりきるまで、なんと、一週間☆
工房も陶房も、面白いです。作家さん達の創意工夫がいろんなところに見られるんですから^^
d0125208_13583514.jpg

ボールに茶漉し?!

桜子さんとは、新作の打ち合わせをして、それから、荒木陶房さんに寄って、荒木義隆さん作品をたっぷり持ち帰って参りました~
早速使ってみましたよ。
d0125208_1441024.jpg

去年とはちょっと違う安南の器。ベトナムの香り漂うこの器を使うと、ちょっとエスニック気分になりますね。
こちらは、お客さまから届いたお写真。「荒木さんの器、まずは肉じゃがを」とのこと。
d0125208_1038024.jpg

なんだか、ホッとするお写真です^^ Jさま、ありがと~♡

耳より情報ですが、、
荒木陶房さん、炭山陶器祭に出店されますよ。4月7、8日(宇治川さくらまつり)です。
去年は中止されたのですが、
「例年、うちは、だいたい、初日の昼頃には完売しますね」
とのこと。(若大将、どや顔です☆) 桜もきっと綺麗でしょうし、是非お出かけくださいね。
出掛けられない方は、、、Mika's Selection、もうすぐ更新できますから^^;
是非、こちらへお立ち寄りくださいませ~ 
[PR]
by mikasselection | 2012-03-30 14:11 | 荒木義隆 | Comments(0)