Hi! from Shiga

mikas.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:お出掛け( 104 )

ハロン湾ツアーの一日

d0125208_17182495.jpg

日曜日、世界遺産であるハロン湾を巡る1Dayツアーを利用しました。朝8時にホテルでピックアップしてもらい、日本語ガイドさんと23人の日本人観光客の方々と共にバスで港へ向かいました。
人数にぴったりサイズの客船に乗りこみ、すぐにランチ。
d0125208_1745272.jpg

春巻きや肉、魚料理など到底食べきれない量のランチがでました。相席のお二人はそれぞれ一人旅の男性。見渡せば、男性のソロ旅行、多し。
ご縁があった方たちは、駐在地から日本に帰る途中、出張ついで、毎年恒例の夏の一人旅、という方々でした。ユニークな方々で面白かったです^^
d0125208_17554137.jpg

d0125208_18325443.jpg

その間、船は、海面からニョキニョキ突き出た奇岩を横目に進んでいき、しばらくすると水上生活村へ到着。
d0125208_1758394.jpg

ここで手漕ぎの小舟に乗りこんで、少し湾内を巡りました。
d0125208_17592522.jpg

d0125208_17593731.jpg

そして、次は、鍾乳洞へ。
d0125208_187077.jpg

湾内に鍾乳洞は点在しているそうなのですが、私たちが寄ったのは、ライトアップもされているメジャーなところだったようです。内部はぽっかり空いた広い空間で、高さ20m、幅10mだそう。
d0125208_189592.jpg

神秘的は神秘的でしたけど、この日が日曜日だったこともあってか、残念なほど混んでました★
d0125208_181107.jpg

そんなこんなで、4時間ほどの船旅は、盛りだくさんの内容で満足満足。
夕方4時頃、バスに乗ってハノイへ向かいました。
・・・帰りは街に入るところで渋滞もあり、ホテル到着が9時半すぎ。さすがにぐったりでしたが、お腹がペコペコだったので、ホテル近くのワイン&イタリアンのお店に直行。
d0125208_18255581.jpg

唯一ベトナム料理以外を食べた食事でした、が、トリュフとゴルゴンゾーラのリゾットも娘のラビオリ、旦那のパスタ、どれもめっちゃ美味しくて、安くて、幸せでした。

つづく・・・
[PR]
by mikasselection | 2017-08-19 18:27 | お出掛け | Comments(0)

ベトナム・ハノイ観光(旧市街地編)

d0125208_1714561.jpg

夏休み、6日間のベトナム・ハノイの旅へ行ってきました。
近くて時差もさほど無くて、似てる部分もありながら、違うカルチャーがたっぷり体験できるアジアが面白いこの頃。
ハノイも「びっくり!」がいっぱいあって、楽しかったです!
d0125208_17235351.jpg

到着した当日、お世話になっている信楽の作家さん・福田英明さんがハノイにビジネストリップ中でしたので、夕ご飯をご馳走になりながら、旅のTIPを教えてもらいました。これが、このあと、効きました~◎
d0125208_17394381.jpg

d0125208_1740079.jpg

d0125208_17401034.jpg

素敵なレストランで、いきなり美味しいベトナム料理に囲まれ、その後の旅に期待が高まりました~。
年に数回ベトナム入りされている福田さんなのです。さすが^^
d0125208_17402258.jpg

右奥が福田さん。真ん中が、福田さんのお友だちの大学生。日本語と英語がすこーし話せます。手前がベトナム人のドライバーさん。福田さんはこのドライバーさんと行動をともにされているそうなので、私たちもいろいろお願いしてみたかったのですが、なんせ、言葉がまったく通じないので、断念。
翌日、おっかなびっくり、地図を頼りに旧市街地を歩き、日本の旅行会社に行ってみました。
d0125208_20465385.jpg

「ここ??だいじょうぶ??」って感じのオフィスですが、とても気のいい日本人のお兄さんが対応してくれて、翌日のハロン湾行きツアーを申し込み、そして、ついでに、
「食べ物自体がヤバイわけじゃなく、食器が清潔じゃないことがあるので、食べる前に拭けるものは拭くと有効」
という情報等を頂き、大満足。
お兄さんおススメの食堂でお昼を食べて、(お箸と取り皿をティッシュで拭き拭きしてから☆)
d0125208_20522055.jpg

また旧市街を探索しました。
d0125208_2155541.jpg

バイク、自転車、車、人が入り乱れる道路・・・。信号無いし、渡れない!!と思っていましたが、だんだんタイミングが分かってきて、大丈夫。
d0125208_216359.jpg
d0125208_2162999.jpg
d0125208_2164376.jpg
d0125208_2165157.jpg

いろんなものが入り混じっていて、面白い。相当ユニーク。
でも、すごく、すごく、暑い。蒸し暑ーい。カフェやフットマッサージで休憩しながらの散歩。
d0125208_2192622.jpg

窓の下の喧騒の興味深いこと。バイク、、、いろんなものを乗せてました^^
d0125208_2112147.jpg

賑やかな旧市街でしたが、湖畔は穏やかでした。
d0125208_21122638.jpg

バドミントンのコートもちょこちょこあって、時折、本格的にバドミントンしている人々もいました^^
これは、翌々日ですが、デパートもあったので、入ってみました。
d0125208_2124824.jpg

なかなか高級感があり、、、この日、この格好だった娘は、「ドレスコードあったら、どうしよ?!」って^^
d0125208_21253990.jpg

・・デパートは人がいなかったです★
そんなわけで、人々の観察をしながらの街歩き、とっても楽しかったのですが、景勝地の観光も良かったので、また続きを~(^_-)
[PR]
by mikasselection | 2017-08-18 21:14 | お出掛け | Comments(0)

おさんぽ

d0125208_13111094.jpg

奥田章さんの陶房・文五郎窯のギャラリー。
こちらのほうで今月いっぱい、キンコン西野さんの絵本「えんとつ町のプペル」の光る絵展が開かれています。この絵本、前頁、本格的でそれはそれは綺麗な絵ですが、文五郎窯に展示されているのは、絵本の中のその絵がすべて光る仕掛け。素晴らしい発色で、それはそれは美しいです。
d0125208_1344328.jpg

絵本ができ上がる前のストーリーも興味深かったです。(分業制で作られたって!)
d0125208_13573752.jpg

えんとつ町のプペル」、ネット上に無料公開されていますよ。王道ストーリーですが、ホロリときます。
ついでに、新設されたおトイレ!
d0125208_15404522.jpg

奥田さんワールドなお手洗い。手水鉢は、奥田章さん作品。かっこいー!

こちらは、京都国立近代美術館。
d0125208_15495630.jpg

行こう、行こうと思っているうちに閉幕まで秒読みになってしまった「技を極める」展。昨日、慌てて行ってきました。
d0125208_1551454.jpg

日本の工芸作品がもっとあると思っていたので、残念でした。相変わらず並んで順番に見て行かなきゃいけないのもストレスだったし、展示物には名札しかついてなくて、解説がまったく無かったのも残念だったし、なんで、これとこれが並んでるんだろう?ってこともすごく不思議だったんだけど、それでも、フランスのハイジュエリーはかなりの数が並んでいて、豪華絢爛。目の保養になりました♡
あ!この展示会に合わせて、4階に印象派の作品が少しありました。4階は殆ど人がいなくて、好きに歩けて、しかも、少しではありますが、マティスやピサロ、モディリアーニの絵画に接近して見ることがことができました。期待せずに立ち寄ったところだったので、とても得した気分になりました^^

d0125208_15565564.jpg

ふわふわかき氷に地元の抹茶と手作りきなこ、黒蜜。
d0125208_1627479.jpg

かれこれ3年以上隣の建物に月2回は通っているのに、今の今まで存在に気付かなかったカフェ。
こんな素敵なのにぃ~。木津川市役所隣の「KichiKichi Cafe
d0125208_16281350.jpg

地元素材を使った優しいお料理が自慢のカフェさんのようです♡

d0125208_16354363.jpg

古谷浩一さんの長角皿に塩サバ定食。
庭にワサワサ生えてる大葉、ちょっと使うのにとっても便利なんですけど、葉がすごく硬くなってきてしまった><
[PR]
by mikasselection | 2017-07-28 16:47 | お出掛け | Comments(0)

d0125208_17335873.jpg

ミニ天丼定食。産直売り場で見つけた「こごみ」「タラの芽」「そら豆」、そして、キラキラのワカサギを天ぷらにした昨晩。残りものが本日のお昼ご飯。

タラの芽、、、、
子どもの頃、父親が「タラの芽」採りにはまった時期があり、私も採りに行ってました。そこらへんの雑木林で時々見つかる、そして、それが夕飯に出る。それが、なんとも言えない快感でした。

中学生のある日、体育の授業で校庭に並んでいたら、横の雑木林がゴソゴソして何か生き物がいる気配。クラス一同固唾を飲んで雑木林に注目していたら、、、、
母が出てきた。
さっちゃんのお母さんと、川上のおばさんと一緒だった気がする。
「おかあさん!!!」
「あら?!タラの芽あったよ!」」
当然、ドッと爆笑で、恥ずかしいったら。

という思い出が必ず甦ってくる、、、タラの芽です。

春です。。。
昨日、近所に花見に出掛けました。
行ってみたかった山城森林公園。丁度イベントやってるってことだったので、行ってみましたが・・・静けさが良い感じ^^
d0125208_17453461.jpg

桜は2,3本でしたけど、小川が綺麗で空気が気持ち良かったので、そこでお弁当広げました。
d0125208_17464160.jpg

d0125208_1747189.jpg

急いで作ったあり合わせだけど、外でモグモグするのはおいしい~
穴場のキャンプ場らしい雰囲気いっぱいの場所だったので、もう少し探検したい気もしたけど、お花見もしたかったので、そこから車で少し行ったところにある、井手町玉川の桜並木へ移動しました。
d0125208_17495674.jpg

d0125208_17505977.jpg

d0125208_1751818.jpg

ここは、山吹とソメイヨシノが一緒に観賞できるんです。が、今年の山吹、まだ花を咲かせていない木もいっぱい。ユキヤナギも遅いし、、、だいたい、昨日も肌寒かったし、今日なんて、めちゃ寒い。残念だ!

とはいえ、季節は巡っていて、今日、娘は始業式。JK2年目です。
クラス変えにドキドキワクワクしていたかと思えば、明日からは新入生に対して部活の勧誘活動が始まるとかで、ドキドキワクワクの模様。
2年目もまだまだ新しいこといっぱいの春のようです^^

d0125208_2115474.jpg

柔らかい春キャベツのロールキャベツ。コンソメ味。古谷浩一さんのきなりボウルです。サラダは、荒木桜子さんの雲母高台鉢
d0125208_2173357.jpg

ブロッコリーのポタージュ。山本泰三さんの飴釉7寸鉢には、豚の塊肉と春キャベツとリンゴの無水調理したもの。お肉も野菜もトロトロ~

こちらは、フレンチレストランで新年度に向けて乾杯したときの写真。
d0125208_21222337.jpg

d0125208_2122333.jpg

お料理は勿論、ワインもすごく美味しくて、、
d0125208_21241174.jpg

最高の景気付◎
明日からまた5時起き(・・・だったけど、5時20分になってる☆)、20時お迎えのスケジュール。がんばんべー・・・私はともかく、JK、また忙しい一年が始まるけど、元気にがんばって~!
[PR]
by mikasselection | 2017-04-10 21:30 | お出掛け | Comments(0)

長浜1day tripとうちのご飯

d0125208_20374827.jpg

琵琶湖の夕暮れ。週末、長浜に出掛けた時。少し車で走っていると、もう少し陽が見えました。
d0125208_20393168.jpg

琵琶湖って穏やかで雄大。周りの山景色もゆったりしてて、癒される~
d0125208_20465443.jpg

長浜では、お花見したり、ギャラリーやアンティークのお店を覗いたり
d0125208_20471783.jpg

お昼は、良い匂いにつられて入った素敵な古民家レストラン。
d0125208_20495628.jpg

d0125208_20501245.jpg

鯖の甘露煮が乗った素麺と焼き鯖寿司の定食~♡ めちゃめちゃおいしかったぁ!
お団子食べたり
d0125208_2047504.jpg

特産物コーナーで鮒寿司とかいろいろ買って夕陽を見ながら帰りました。

これまた、よい春の一日でした^^

d0125208_2132244.jpg

鯛飯を炊いた日の夕ご飯。古谷浩一さんの きなりの片口には牛筋煮込み。福田英明さんの木の葉皿(小)には、明太子乗せ厚揚げ。
d0125208_2110120.jpg

豆腐の方が引き肉より多いくらいの肉団子の甘酢餡かけ。岡崎勉さんの楕円皿
冷蔵庫が乏しかった日のお昼ご飯。
d0125208_21125880.jpg

お肉がなにも無くて、麩と白菜、玉ねぎの玉子丼。
奥田章さんの十草丸椀です。

やっとあったかくなってきた~。桜、咲き始めるかな~
[PR]
by mikasselection | 2017-03-30 21:18 | お出掛け | Comments(0)

岡崎勉さんの器と友ヶ島1DayTrip

d0125208_1955077.jpg

春休みランチ。前夜の残りのハンバーグ。
器は、岡崎勉さんの楕円皿です。鳥取で柳宗悦氏の民芸の精神を学んだ岡崎勉さん。ゆえに作品は日常の美を追求したものたち。余計なものがなく、とてもシンプル。でも、温かで使いやすい。
何より、使っていくうちに艶が増し、しっとりした魅力が出てきます。(←おぉ!私自身、こうありたいものだ!^^)
こんな感じです↓
d0125208_19114058.jpg

右がおニュー。今回入荷した黒釉平鉢。左が家で10年近く使っている黒釉のお鉢。ね?!
「田舎くさいやろ~」って岡崎さんが自虐的におっしゃった灰色シリーズも、きっと、これからどんどん味が出てくるはず。
いっぱい使おうと思います^^
d0125208_1916528.jpg

奥田章さんの和モダンな十草シリーズともよく似合う。
春分の日に作ったおはぎ。うちの実家は、おはぎはおやつですが、旦那の実家は、おはぎは食事。なので、お味噌汁と合わせて、お昼ご飯。
甘さ控えめ過ぎちゃったせいで、たくさん食べても罪悪感が無い餡子。良いのか悪いのか・・
d0125208_1955338.jpg

フレンチトーストに餡子。抹茶と粉砂糖をパラパラ。
水曜日に再入荷予定の古谷浩一さんの輪花皿(大)マグカップ

さて、春休み真っ只中ですね♪ 娘っち、平日は部活に出掛けてますが、週末は一日オフの日もあり、お出掛けできます♪♪♪
先々週なのですが、和歌山県にある「友ヶ島」というところへ出掛けました。
第二次世界大戦までは、要塞施設として使われていたそうで、明治時代に建てられた砲台や防備衛所も残る場所。少し前にテレビで見て行きたくなったのですが、そう思った人は他にもたくさんいるようで・・・
加太港という小さな港町からフェリーに乗るのですが、80名乗りと100名乗りの2槽が行ったり来たりしているだけです。
きっとテレビで紹介されて急に人気が出たんでしょうね。いろいろとまだ間に合って無くて^^; それがまた良い味でした。
10時半に港に到着し、入手できたフェリーのチケットは1時発。友ヶ島の方には、食事する場所もないみたいなので、ちょうどいいや、というわけで、港町の方を散策。
d0125208_20105577.jpg

d0125208_20112192.jpg

ヨモギがたっぷり入ったヨモギ餅と揚げたて餡ドーナツを頬張りつつ、、
d0125208_20121635.jpg

お寿司を食べたら、フェリーの時間。
d0125208_2013438.jpg

ウトウトしていると到着。水が綺麗~!
d0125208_20194759.jpg

d0125208_20195669.jpg

d0125208_20201046.jpg

かなりアップダウン、、っていうより、わりと、登山です。
眼下に広がる海を眺めながらワーワーキャーキャー言いつつ、息は上がる!
d0125208_20225358.jpg

でも、ひっそりと佇んでいる廃墟は不思議な景色で面白いです。
d0125208_20242814.jpg

d0125208_20244198.jpg

海は良い漁場なんでしょうね。漁船がいっぱい浮いているし、何より、魚がめっちゃ跳ねる!!!!
跳ねる魚を見ると興奮する私は、魚に釣られて海まで下りていったり。
d0125208_20282262.jpg

パパと娘は相変わらずとても仲良し^^
d0125208_20302279.jpg

島の三分の2くらいを網羅したところで、帰りのフェリーを待って帰りました。
海、島、跳ねる魚が大好きな私には、超がつくほど楽しい場所でした♡

お出掛けされる方に、ちょっとだけ、アドバイス!

私が気付いた注意点です。
その1.
帰りのフェリーに乗れないこともあり得るのでは?と心配だったのですが、人数をしっかりカウントしていて下さって、「必ず帰れるようにしますから」ということでした。紛れ込むと誰かが迷惑すると思うので、列に並んで行動しましょう^^

その2.
「飲料水が無い」という情報をゲットしていた旦那。出発前に2本のペットボトルを買ってそれに備えていたんですが、島到着後、自販機発見。
「あるやん、自販機!」
って貶そうとしたら、故障中だった!
3台ほど見かけた自販機はどれも故障中でした。飲み物は持参しましょう。

その3.
廃墟の中に入れます。が、日常生活の中でこんな暗闇に出会ったことが無い!というくらいの真闇に出会う場所もあります。
懐中電灯を持っていくに限ります。(乗船所にも売ってました。売ってた理由が分かりました)
イマドキの人はスマホで対応できるのかな??

最後に。なかなかのハイキングです。道は砂利道だし、かなりのアップダウン。それなりの靴で是非。・・・翌日3人とも筋肉痛が残ってました~~。あ、旦那は翌々日☆

春の一日でした^^
[PR]
by mikasselection | 2017-03-27 20:38 | お出掛け | Comments(0)

梅を見に行った土曜日

d0125208_21373460.jpg

残りが少なくなってきていますが、豆皿、豆小鉢、入荷しております~。今回は、堂本正樹さん、古谷浩一さんの作品をご紹介しております。ご覧ください。
Mika's Selection
d0125208_2139166.jpg

こちらは、堂本正樹さんの洋風楕円皿です。アンティークな雰囲気が素敵な器。粉引きと鉄錆のような黒色の2色です。

色が綺麗なキャロットラペ、酢とオリーブオイルに、そろそろ消費に困ってきた柚子ジャムを少し混ぜました。成功だと思います☆また、忘れないうちにリピしよう~
昨日のお雛様ディナーにも彩りとして、ちょっと。
d0125208_21423740.jpg

押し寿司は、ネット動画でやっていた牛乳パックを利用するやり方でやってみました。
d0125208_21433373.jpg

手軽でいい~!
菜の花やホタルイカなど、春の食材をちょこちょこっと、古谷浩一さんの八角長角皿の大きい方に並べました。

お天気の良かった今日は、隣町の梅林へ散歩に出掛けました。京都の南、城陽市青谷梅林。
d0125208_21511478.jpg

まだ五分咲きと言うところですが、梅の花はポツポツさいているところも可愛い。
お目当ては、売店グッズ。
d0125208_21515936.jpg

農家の方々の手作り逸品が並んでいますから~
すっぱい梅干しは苦手なので、、梅ジャム、梅シロップ、梅酒、梅サイダー、干し梅などを買いこみました^^
で、荷物が重くなってから、辺りを散策。ついでに、軽く山登り。
d0125208_21534883.jpg

竹林抜けて
d0125208_21535933.jpg

登っていくと、、、
d0125208_21541198.jpg

展望台。へぇ~と言いながら戻り、長閑な景色の中をブラブラして、最後は、九条ネギの束まで買って帰りました◎
d0125208_21594910.jpg

帰宅後のおやつ。イチゴが豊富な今だけ産直広場に出回るイチゴ大福。おいしい=!
大福のときは、煎茶に抹茶少し混ぜて濃いめに淹れます。
[PR]
by mikasselection | 2017-03-04 22:03 | お出掛け | Comments(0)

京都の紅葉~ sanpo

d0125208_212339.jpg

11月27日、雨の日曜日。雨の光明寺・京都です。
d0125208_21318100.jpg

去年に引き続き、イマイチもみじが色付かないけれど・・・
d0125208_21151145.jpg

↑は良く晴れた金曜日。
真っ赤に染まる紅葉では無いけれど、色のグラデーションが綺麗^^

d0125208_21164111.jpg

境内では、縁日が開かれていて、和束の茶農家テルコさんがほうじ茶や抹茶各種を販売しております~
12月4日までです。是非、お立ちより下さいね!私も時々お手伝いしております。

・・・しかし、朝から夕方まで売り子をして帰宅すると、夕方忙しいなぁー。夕ご飯は、時間をかけないメニューになります。金曜日は、豚肉ステーキと牡蠣のチャウダー。
d0125208_21235139.jpg

d0125208_21242455.jpg

奥田章さんのトクサ角皿(大)と古谷浩一さんのスープカップ。牡蠣のチャウダーは、大根とジャガイモ、ベーコン、玉ねぎ、そして、牡蠣です。
今日はアンコウ鍋。

昨日は、お仕事お休みで、旦那と娘の学校へ出掛けた後、京都の街をブラブラと。
私の目的は、祇園にできたエルメス。お買い物じゃなくて、手持ちのスカーフのクリーニングの無料サービスを狙って!
d0125208_21272427.jpg

でも、実際はクリーニングがしてもらえるわけじゃなく、染め直しオンリーのサービス。
それも、水色かピンクを上からかぶせられると言う感じで、、、
d0125208_21284979.jpg

見本のようなものを見ると、あんまり魅力的じゃなかったんですが、、、でも、19歳の時に買ってもらったもので、それはそれは汚れていて、このまま使えないようなものなので、思い切ってお願いしてきました。さてさて、、、、、、良くなるかなー?
12月7日まで受け付けてくれるようですよ~

それから、紅葉みたいという旦那のために高台寺へ向かって。
途中で気になる靴屋さんを見つけて、私だけじっくり迷いながらお買い物して、また目的地である高台寺へ。
d0125208_21332962.jpg

これは奇跡的な一枚↑ 実際街は、
d0125208_21343390.jpg

どこもかしこもすごい人~~~!お祭りみたーい!
高台寺に辿り着いても、入館まで結構な列・・。とりあえず並んで待ってみましたが、いよいよ順番というところで、
「歯医者の時間が・・」
ということで、帰宅する羽目に。
結局、紅葉が見たいと言った旦那さんの希望はかなえられず、私の用事だけはきっちり済ませれたという土曜日でした。
記念に、、、
d0125208_21402279.jpg

帰りしなに通りかかった民家の前の紅葉風景☆
[PR]
by mikasselection | 2016-11-27 21:41 | お出掛け | Comments(0)

台湾の旅、九份編

・・そろそろ新しい器の宣伝もしなきゃ!と思いつつ、台湾の思い出をもう少し記録ー。
三日目は、幻想的な風景、と言われる九份へ。いくつか観光地を巡って九份入りしようと、ホテルのコンシェルジェにお願いしたタクシーでしたが・・・・ドライバーさん、道知らず。
迷いに迷われ、、、、。
英語も日本語も通じない。私たち、中国語、さっぱりー!筆談っていっても、使ってる漢字がなんか違うので、事態を悪化させる気がして、ウカウカ書けない・・。
そんなわけで、四苦八苦。やけくそ気味で、なんとか九份到着。
気を取り直して、ぶらりとしてみると、
d0125208_22373437.jpg

d0125208_22162962.jpg

さまざまなお店が並ぶ細い路地に赤い提灯が揺れて、いい雰囲気。
視界が開ける場所に出ると、斜面に貼り付くような家並みと海、山の景色がみごと!
d0125208_22163933.jpg

d0125208_2217418.jpg

暑いので、冷たいものでちょこちょこ休憩を入れつつ歩きまわりました。
d0125208_22205847.jpg

夕暮れ近くにお茶屋さんに入って、一服。
d0125208_2238102.jpg

一番混んでいるような場所にあるお茶屋さんでしたが、案内された三階は静か。
d0125208_22383764.jpg

お茶とお菓子を注文し、しばしゆったり。とても感じの良いウェイターさんが、ベランダに出ると綺麗な写真が撮れるよ、と言ってくれたので、遠慮なく。
d0125208_22431021.jpg

d0125208_2246150.jpg

d0125208_22432340.jpg

日が沈むのを見届けたら、灯が灯った街へ再び。
d0125208_22444818.jpg

d0125208_2246194.jpg

観光スポット、千と千尋の神隠しの湯屋のモデルと言われている場所。
メインの道は、すっごい人だかりで進めないほどで、諦めて横にそれたら、運よく良い場所に辿り着いて素敵な景色に出会えました。
これに満足して、バス乗り場へ行き、タクシーを捕まえ、、、、今度はやり取りできて、ホテルまでスムーズに帰れました~

この日の夜ご飯は、
d0125208_22502658.jpg

蟹おこわメイン。
[PR]
by mikasselection | 2016-09-18 22:52 | お出掛け | Comments(0)

台湾二日目~台北市内から猫空

翌日は日曜日。ガイドブックにならって中正紀念堂へ。ホテルからブラブラ歩いて、まずは、公園をのぞく。
d0125208_22181074.jpg

ガイドブックに載っているように、太極拳をしている様子を眺めて、中正紀念堂観光。
d0125208_22214858.jpg

そこから、街をぶらぶらしながら、目指すはマンゴーかき氷。
人気店「思慕昔」、発見!
d0125208_22234349.jpg

ちょっと並びましたが、そんなのぜんぜん平気。待って良かった!
d0125208_2224344.jpg

マンゴーとろける!!氷はふわふわだし、マンゴープリンも美味しい!!
そして、そこから、台北101へ。
d0125208_2227294.jpg

d0125208_2230082.jpg

89階の展望台からの眺めは壮観!
d0125208_22293239.jpg

お昼ご飯はフードコート。
d0125208_22321015.jpg

その後、デパート内をウロウロしようとしたけど、特に安くも無いし、日本と一緒だし。。。
ホテルに戻ることに。で、プールに入ったりして一休みして、夕方近くになってからMaokongへ。
最寄駅からロープーウェイで空の旅30分。
d0125208_2236766.jpg

旦那の計算ピッタリ。ロープウェイからの眺めが最高に良い時間帯でした。
d0125208_22414815.jpg

d0125208_22362051.jpg

猫空(Maokong)に到着すると、夜になる直前。ロープウェイ駅の近くのお茶屋さんに入りました。
運よく、団体客が出た後で、眺望の良い席に案内してもらえました♪
d0125208_2244105.jpg

d0125208_22442153.jpg

d0125208_22444326.jpg

眼下に広がる夜景を眺めながら、お茶を淹れて頂き、夕ご飯。シンプルなメニューなんですけど、これが、美味しいったら。
・・・って、気付けば、毎回似たようなもの; でも、飽きなかったー
食事を終えて、外に出ると、辺りは真っ暗。何軒かあるお茶屋さん達の明かりが綺麗で、少しブラブラ歩いて、また、ロープウェイへ。
d0125208_22363545.jpg

夜景に見とれながらの帰路となりました~。
二日目終了。つづく・・・
[PR]
by mikasselection | 2016-09-12 22:48 | お出掛け | Comments(0)