Hi! from Shiga

mikas.exblog.jp
ブログトップ

器とご飯と和束ツアー

d0125208_1463258.jpg

奥田章さんのどんぐり蓋椀、入りました~
昨日から始まった名古屋ドームでの「ドームやきものワールド」に参加中の奥田章さん。名古屋へ出発される直前に陶房にお邪魔して、「どんぐり蓋椀」だけ、ゲットしてきました。
「ドームに持っていく分、無いわーー」
とおっしゃるので、申し訳なかったのですが、私の元にもお待ち頂いているお客さまがいらっしゃるし~~
遠慮なく☆
d0125208_14103444.jpg

茶碗蒸し、固まった辺りで平湯葉を乗せてみました。ホウレン草、シイタケ、ユリ根、銀杏、エビ、、いっぱい具を入れたのでモコモコしていた表面が湯葉に隠れて良い感じ^^
蓋を開ける楽しみがたまりませんね。

昨日は、かますの開き定食。
d0125208_14152543.jpg

堂本正樹さんの菱形のお皿。ちょっとはみ出た~
秋っぽい色の器を合わせました。古谷浩一さんの飴釉の片口
。納豆と長芋です。山本泰三さんの黄粉引湯呑には、カボチャとサツマイモの和風ポタージュ。白だしとお味噌少々の味付けです。

その前は、根菜と餅巾着のおでん風っていうか、おでんと鮭のキノコ餡かけ。
d0125208_1421611.jpg

どっしりした片口鉢は、富田正さんの作品。かっこいい^^

風邪引いてしんどかった日は、土鍋さんにまかせっきりのカオマンガイ。
d0125208_14225335.jpg

古谷浩一さんの八角浅鉢

週末朝ご飯。
d0125208_14255241.jpg

前夜の里芋と蕪の煮物の残りが3人分無かったので、マジックブレッドで撹拌して牛乳で伸ばして、ポタージュにリメイク。3人分の朝ご飯になりました^^
古谷浩一さんの飴釉の蕎麦猪口です。

一昨日は、ボランティアでチューターをやっている隣町の日本語教室の課外授業。
みんなで車を乗り合わせて、和束町へ行きました。
d0125208_14402392.jpg

d0125208_14405080.jpg

d0125208_1441228.jpg

d0125208_14425328.jpg

d0125208_1443881.jpg

茶畑の景観や紅葉に感動したり、だれかのお墓にまつわる伝説を聞いたり(誰だったっけ・・・?)しました。
写真は中国の方々。近くのスーパーでバイトしていた女の子、最近は、町の方の店舗に異動になったそうで。中国からの観光客対応に重宝されてるって、忙しそうで嬉しそうでした^^
そして、最後は、和束茶テイスティング。
d0125208_1444951.jpg

和束茶カフェという場所では、インストラクターの方がこちらの希望に合わせた体験講座を開いてくれます。今回は、「30分で飲み比べ」をお願いしておいたら、テルコさんちの「玉露」「玄米茶」「和紅茶」を出してくれました。
中国語と英語の通訳を交えながら、みんなでお茶を知り、お茶を味わいました^^

ちなみに、私の生徒さんは、ニュージランド人。来月、日本語能力検定を受けるので、そのテキストをやっているのですが、そのトリッキーさったら、気の毒で!
一文のなかに出てくる漢字の読み仮名を四択のなかから選ぶっていう問題があるんですが、
例えば、
栄養 -①えよ ②えいよ ③えよう ④えいよう
訪問 -①ほもん ②ほいもん ③ほんもん ④ほうもん

漢字に読み仮名付けるって、、、、なんか、ヒドイ!リスニングの勉強に、日常生活でもいろいろ聞いて頑張ってるジェームズくんだけど、栄養は、「えーよー」だし、訪問は、「ほーもん」だもん!こんな問題、クイズだよ!
・・・とはいえ、日本語をタイプする場合には、正しい読み方が必要か。。。がんばれ~!
[PR]
by mikasselection | 2016-11-18 14:54 | 奥田章 | Comments(0)