Hi! from Shiga

mikas.exblog.jp
ブログトップ

秋の味覚

d0125208_15495543.jpg

お姑さんの畑産のサツマイモがどっさり届いたので、サツマイモパンとサツマイモスープ。
ラオスの丸皿に、久々登場の竹口要さんのコロンとしたカップです。

外は秋晴れ◎ 
旦那は会社の人の結婚式へ。何度もスピーチの練習して出掛けやした・・あぁ、結婚式、目白押しのカレ。めでたいことなんでしょうけどぉ・・・ピン札用意するたび、「いたい!」って財布が叫ぶわ☆

娘ちゃんは、テスト。
最近、学校でも受験の話でもちきりのようで、不安な気持ちを抱えている様子の彼女。
高校受験。15歳で迎えるには大きな試練かもしれないけど、でもさ、高校は、通過点よ。先は長いんだから!何より、目標をしっかり据えて、ちゃんと準備・努力してるじゃん。きっとかなえられると思うよ。そんな、びくびくするな~^^

というわけで、秋ですねぇ。
お店の方、長らく更新出来ていなくて、申し訳ありませんっ。私の体調を気遣ってくださったお客さま、、、
顔向けできません(滝汗)。すみません・・!

竹口要さんの作品が焼き上がってきたんです!
d0125208_16134577.jpg

大好きな真っ白なカップや、古色という魅力的な名前を持つ色合いの器。
d0125208_16191094.jpg

(テルコさんの抹茶ミルクをミルクフォーマーで軽く泡立てました。ホッとする美味しさです)
d0125208_16145716.jpg

掌に乗る可愛らしい豆皿たち。
一つずつ、恐ろしいほど手間と愛情を注がれた作品たちです。触れるたび、感動します。
是非、ご覧くださいね。Mika's Selection

コトコト煮込んだ温かい夕飯が美味しい季節。信楽の器が最も映える季節だと思います♪
d0125208_162417.jpg

サワラは、奥田章さんのトクサ幅広皿。牛筋と大根のドテ煮は、山本泰三さんの小鉢
d0125208_16255735.jpg

d0125208_16364738.jpg

ちょっと栗がかたかった栗ご飯は、古谷浩一さんのお茶碗
d0125208_16284879.jpg

もう一日。栗ご飯。こちらは、富田正さんの刷毛目のお茶碗に合わせて渋い献立。茶碗蒸しは、富田正さんの磁器の蕎麦猪口に、花の小皿を合わせて。
[PR]
by mikasselection | 2015-10-03 16:37 | うちのご飯 | Comments(0)