Hi! from Shiga

mikas.exblog.jp
ブログトップ

長谷園さんのふっくらさんでオーブン料理

先日、はるひさんのお料理デモで拝見した「フレスケスタイ」という豚のオーブン焼き。
無水調理が得意のストウブお鍋でのお料理で、はるひさんが、それはそれは魅力的にストウブお鍋について語ってくださったので、欲しくてしょうがなくなったのですが、我が家には土鍋ちゃんがいっぱいで、、ちょっと買い足せないー。
で、思い出しました。そうそう、焼き付け、蒸し煮といえば、我が家の「ふっくらさん」だって得意なんだって◎
というわけで、復習は、伊賀の長谷園さんで生まれた「ふっくらさん」で。
d0125208_1728162.jpg

まずは、ジャガイモとタマネギ、そして、豚の塊をよく焼きつける。
私も似たような料理は作っているのですが、コツを聞いたおかげで、うまくいきました。
調味料は、お塩だけ。ですが、食材それぞれによくまぶすと言うこと。
d0125208_1729660.jpg

りんごも仲間に入れて、蓋をする。
d0125208_17291991.jpg

蓋の中で、蒸気が上がり、そして、それが食材に降りかかるので、食材が“ふっくら”仕上がる「ふっくらさん」。
ごく弱火で50分&余熱で10分おいて、、蓋を開けると、
d0125208_17292857.jpg

玉ねぎとりんごがとろり。お肉もやわらか~く。
d0125208_17293733.jpg

奥田章さんのパスタ鉢に盛ったら、、ちょっとゴージャスな?かんじ^^
飾りで置いたローズマリーでしたが、この香りが、お料理にぴったりで、添えてよかった、というかんじ。
d0125208_1729487.jpg

付け合わせは、カボチャとサツマイモのポタージュ。飴いろのカップによく似合いました。
これからの季節に嬉しい、ちょっと見た目ごーかなお料理では?
ご馳走さま♪

ところで、先日、信楽から和束へ抜けていったのですが、この道、かなりすごいんです。
なので、娘を学校に送りだす際、
「今日は、信楽から和束に行くから、もし、ママが夜まで帰って来んかったら、警察に届けてな。その辺の谷に落ちとるかもしれんで」
と伝えておきました。・・一応ね。だって、万が一のことがあっても、、、誰も見つけてくれなさそうな場所だから・・
d0125208_1740411.jpg

「落石注意」って看板はいっぱいあるんだけど、、、注意してたら大丈夫なの??

あ、ところで、娘ちゃんのお熱は一晩でよくなりました^^ よかった~
[PR]
by mikasselection | 2013-12-07 17:41 | 長谷園・伊賀の土鍋 | Comments(0)