Hi! from Shiga

mikas.exblog.jp
ブログトップ

お寺めぐり

少し前、時々参加している仏楽会(仏像をふらりと楽しむ会♡)の方々とお出掛けしてきました。
d0125208_11554897.jpg

奈良町からは少し外れた住宅地にひっそりと佇む南門。
d0125208_11573680.jpg
d0125208_11575073.jpg

門をくぐると、まさに別世界。なんて、清らかな~~~
ここは、「秋篠寺」です。
d0125208_11584763.jpg

こちらが本堂。国宝です。
本堂の中には、平安時代、鎌倉時代の仏像がずらり。なんだか、コミカル!な可愛い十二神将や、頬の丸みがなんとも優しげで魅力的だったギ芸天さま。

イタリアを旅行した時、豪華絢爛な建造物を見ながら、
「外国の人が日本の歴史的建造物を見たら、なんて貧乏くさいって思うんじゃないかな~」
なんて不謹慎なことを思ったものですが、、、
何が何が、この素朴で単純なつくりが醸し出す空気は、独特な美しさですよね~。
d0125208_126330.jpg

この「苔」も。
d0125208_1281179.jpg

メンバーの方々は、
「苔って踏めないしねぇ。これは、掃除が大変よ!」
と、どうやってこの苔を綺麗に保っているのか、という点について、かなり意見を交わされていました^^

そのあと、「もう一か所くらい廻る?」となり、地図を広げて場所探し。
すごいんですよ、この辺り。
国宝が山盛りなんですもの。
全国の人々が訪れたくなるような場所が、点在、点在☆

ということで、次は、誰も行ったことがないという「蟹満寺」へ。こちらは、京都府木津川町です。
d0125208_12144157.jpg

「そりゃないでしょ~」という面白可笑しい蟹伝説の残るお寺です。
d0125208_12133366.jpg

修復が終わったばかりの本堂はピッカピカ。これまた、歴史の一幕として珍しい瞬間に立ち会った、というもんでしょう。
このピカピカの本堂の中には、どどーんと、真っ黒で恰幅の良い釈迦如来像。1300年前の作品と言われるもので、堂々、国宝です。仏様にある頭のぶつぶつが無くて、なんとなく、「人」のようで、それが妙に落ち着ける、、という魅力的な仏像さまでございました☆

昼間、ちょっとでかけるだけで、歴史トリップができる!さすが、古の都です^^

d0125208_1223879.jpg

お天気が良いので、久しぶりに庭のお手入れをしていたら、
「いつの間に~!」
クリスマスローズが咲いていました♪
なんか、ハッピー。
[PR]
by mikasselection | 2011-02-21 12:24 | お出掛け | Comments(2)
Commented by じぇりぷり at 2011-02-22 11:26 x
蟹満寺!ホントに蟹が!(笑)
時々、京都から車で送ってもらう時にここの側を通るんです。
「蟹おるんかなぁ?」とか冗談で言ってたら…(^^) 
秋篠寺の苔も美しい〜〜苔、いいですよね♪

ところで「見仏記」はマンガですか?
テレビで、みうらじゅんさんといとうせいこうさんの
スライドショーライブを見た事があるのですが、
(みうらさんが撮った全国の変な看板とか、お土産などなどの写真ライブ)
オモシロかったので、ちょっと興味津々〜
そういえば、みうらじゅんさんも仏像好きでしたね。
Commented by Mika at 2011-02-22 20:14 x
じぇりぷりさん!そうなんです、蟹^^蟹に由来があるだけあって、蟹料理のお店からの寄付(お布施?)が集まるようでしたよ。春だったかな?沢ガニを放す行事もあるらしいです。

「見仏記」は、小説っていうか、旅行記のような読みモノです~。これが、ものすごく面白い!仏像目当てじゃない人にも、二人の仏像目指した旅の様子が楽しく読めると思いますよ~
私は、俄然ファンになってしまった^^
本だけじゃあ物足りない気がして来て、DVDだと仏像も観れるみたいだし、DVDが欲しいっ~と思うこのごろです^^
みうらじゅんさんの仏像知識はかなり本物です!と素人の私は思います☆