Hi! from Shiga

mikas.exblog.jp
ブログトップ

ごんぎつね

d0125208_13262460.jpg

暖かい日差しに雪だるまがやられてます^^
娘ちゃん、昨日は、一時間目が「雪合戦」だったそうで、それはそれは楽しかったそうです☆
だから、今朝の一言目は
「あーぁ、これが昨日の朝だったらなぁー」
^^

ところで、『ごんぎつね』のお話、覚えていますか?
娘ちゃんが少し前に、国語の授業でやってました。教科書がどれだけ変わっても、これは外せないんですね~。教科書の他のお話はどれも知らないものなのに、「ごん」は健在。
ずっとずっと、先生方に支持され続けているということなんでしょう。

しかし!
このお話の結末は、あまりに悲しい。
家族3人で、一体、このお話から学ぶことはなんぞや?
と、先日、真面目に話し合いました。

娘ちゃん:「最後に兵十に気持ちが通じて、ごんは嬉しかった。自分の力でお詫びすること」
私:「罪は死をもって償うべし??」
旦那さん:「すべてはコミュニケーション不足が引き起こしたこと。きちんと謝ることの大切さを説いている!」
などなどなどなど☆

結論は、読み手に委ねられているとは思っても、やっぱり知りたい、書き手の心情。
というわけで、丁度良い具合に、知多の方に行きましたので、
「新美南吉記念館」
へ行ってきました。
d0125208_1342166.jpg

新美南吉生誕の地、愛知県半田市にあります。
d0125208_13431224.jpg

ボランティアガイドさんがいらっしゃったので、詰問。

結論としては、南吉さんは、
「悲哀を書こう。愛のある悲哀を書こう」
と、決めて書いたものだということ。
だから、ずばり、ごんぎつねは、愛のある悲哀の物語なのです。
そして、その中から、読み手は「無情」を感じる。

なるほど。
物語を読んで、悲しいな、と思う。そして、世の無情を疑似体験する、、、
4年生の国語の内容として、ふさわしいんですね~
d0125208_13532588.jpg

スッとしました^^

d0125208_13552188.jpg

旦那さんが買って来てくれたバレンタインケーキ。娘ちゃんと作ったケーキの方が美味しくて、なかなか売れない☆
[PR]
by mikasselection | 2011-02-16 13:58 | お出掛け | Comments(4)
Commented by miko at 2011-02-17 10:15 x
ミノさんからバレンタインチョコ?流石!
アメリカ!?では男性から女性に花束を贈るとか・・・

Mikaさん、ありがとう♪私もすっきりしました。
『ごんぎつね』、Kが今、音読途中です(おっかーはウナギが・・・)
音読は、いつも最初は適当に聴いていたりしますが、
最後にはウルウルしてしまい、娘達に笑われてます^^;

Kは文字を追う事で精一杯。世の無情わかるかな~
Commented by じぇりぷり at 2011-02-17 12:26 x
やっぱり、今でも雪合戦するんですねぇ。(^^)
私も小学生の時、雪が積もったら授業が雪合戦でした。
雪が積もらない地域は、貴重な雪遊び時間ですよね。


この前「バレンダイデー」という映画を見たんですが、
アメリカは日本と反対で、男性が女性に花束を贈ったりするんですね。
Mika家では、日本風とアメリカ風と両方のバレンタインなんですね!
Commented by mikasselection at 2011-02-18 09:18
mikoちゃん!そこ?!^^我が家ではミノくんがプレゼント持ってくるのが普通なので、とーぜんのように構えてましたけど^^
Hou時代は、バラの花束とかアクセサリーだったのよ~

ごんぎつね!悲しすぎるよね!!!その前にも、なんだっけ?ライオンが死んじゃう話があって、それも三人で「あぁ、、」うるるん・・となり、「なぜ、ここでライオンが死なねばならないのか」について家族で話し合ったんだけど^^;
子どもたちには、そのくらい強烈に印象を残すことが必要なのかもねー。
それにしても、「ごんぎつね」、長いしぃ、音読聞くのも、楽じゃないよね^^(いつも、そんなに毎日読んでくれなくてもいいんだけどーって思っちゃう☆)
Commented by mikasselection at 2011-02-18 09:26
じぇりぷりさ~ん!雪合戦、「最初に、先生から、雪玉のなかに石入れたらあかんで!って注意されんかった?」って聞いたら、「された!」って^^ おんなじだわ~☆

そうなんですよ。渡米して最初のバレンタイン、私がチョコを買いにチョコレート屋さんに入ったら、中には男性客ばかり。なんだか、自分で自分のチョコを買っているみじめな気分になりましたー。旦那さんのほうも、周りのアメリカ人たちから「Mikaにプレゼント買った?」とせっつかれることが多くて、次第に向こうの流れに乗るようになりました^^
でね、驚いたのは、子ども!託児所に通っていた娘ですが、クラスの子のママが
「Mikaは知らないかもしれないから教えてあげるけど、明日(14日)は、クラスの子どもたち全員に、それから先生にも、小さなプレゼントを配る日よ。キャンディ一つでいいから、小さな袋に入れて、メッセージカードを添えて用意しといたほうがいいよ」と。
突然のことで、大慌てでしたよ~!!