Hi! from Shiga

mikas.exblog.jp
ブログトップ

ご飯日記

d0125208_1041574.jpg

高2女子のお弁当。やっと自然光で撮れるようになったので、お弁当画像~^^
チクワチーズの生ハム巻き、生ワカメのポン酢和え、人参ラペ、肉団子の酢豚風。イチゴとキュウイ
前の晩は、、、
d0125208_10442724.jpg
 
肉団子の酢豚風~^^ そのまんまお弁当へ☆ 器は山本泰三さんの飴釉七寸鉢です。あとは、葱納豆&お餅を入れて焼いたお揚げさん、サラダ、根菜スープ(肉団子の茹汁に胡麻油と出汁醤油とついでに白味噌ちょっとで味付け)。
d0125208_1049576.jpg

チキンのハーブ焼き、きんぴらゴボウ、ワカメと春雨の和えもの、里芋とガンモの炊き合わせ。イチゴとキュウイ
前の晩は、、
d0125208_10503223.jpg

牛肉とゴボウ、玉ねぎ、お豆腐の玉子とじ。器は、富田正さんの窯変鉢。荒木桜子さんのガラスのお鉢にワカメと春雨の和え物、岡崎勉さんの4寸鉢に里芋とガンモの炊き合わせ。

前の晩のおかずをお弁当に入れる時、温め直しますか?
温め直すと、十分冷ます時間が無いだけに、迷い迷いの日々です。
学校、冷蔵庫が無いし、、、荷物が重くて、おっきな保冷剤なんて持たせられないので、これから悩ましいなー。
・・・どうか今日も無事に帰ってきてくれますように!

今朝は、ネットで、坂本龍一の食卓、特別公開!って記事を見つけて、ちょっと感動。美しい!
身体に良いものを食べると、パフォーマンスも良くなる、と。
ん~~~そうなんだろうなぁーきっと。
私はともかく、旦那も娘も毎日めちゃ忙しそう。食事の時間でリフレッシュできるように、丁寧なご飯にしたいなーとは思ってますが、なかなか品数多くって難しいー。作り置きレシピも気にして見てるけど、どぉも、そんなに何品も作り置く気になれないしー
せめて、一品に多くの食材を放り込むことを意識しながらの我が家ご飯。
d0125208_1123971.jpg

富田正さんの片口鉢にチンジャオロース。
d0125208_1125521.jpg

古谷浩一さんの彫刻皿7寸にホタルイカとタケノコと菜の花のパスタと 春キャベツのポタージュ
d0125208_1125234.jpg

荒木桜子さんのガラスのモール小皿に前夜の残りのお刺身をポン酢+柚子ジャム+スライス新玉ねぎでマリネしといたものを。富田正さんの高杯(小)に、確か”まびき菜”って書いてあったと思う葉っぱとササミのからし和え。
d0125208_11325921.jpg

餃子、ホワイトアスパラの生ハム巻き、野菜スープ、タケノコとワカメ、サツマイモの煮物。

今週もパンパンだった冷蔵庫がスカスカになった\(^^)/これ、結構快感なんです。
明日、産直広場へ買い出し。今夜は冷凍庫にしまいこんでるものなんかを活用してのりきろ☆
[PR]
# by mikasselection | 2017-04-21 11:43 | うちのご飯 | Comments(0)

d0125208_17335873.jpg

ミニ天丼定食。産直売り場で見つけた「こごみ」「タラの芽」「そら豆」、そして、キラキラのワカサギを天ぷらにした昨晩。残りものが本日のお昼ご飯。

タラの芽、、、、
子どもの頃、父親が「タラの芽」採りにはまった時期があり、私も採りに行ってました。そこらへんの雑木林で時々見つかる、そして、それが夕飯に出る。それが、なんとも言えない快感でした。

中学生のある日、体育の授業で校庭に並んでいたら、横の雑木林がゴソゴソして何か生き物がいる気配。クラス一同固唾を飲んで雑木林に注目していたら、、、、
母が出てきた。
さっちゃんのお母さんと、川上のおばさんと一緒だった気がする。
「おかあさん!!!」
「あら?!タラの芽あったよ!」」
当然、ドッと爆笑で、恥ずかしいったら。

という思い出が必ず甦ってくる、、、タラの芽です。

春です。。。
昨日、近所に花見に出掛けました。
行ってみたかった山城森林公園。丁度イベントやってるってことだったので、行ってみましたが・・・静けさが良い感じ^^
d0125208_17453461.jpg

桜は2,3本でしたけど、小川が綺麗で空気が気持ち良かったので、そこでお弁当広げました。
d0125208_17464160.jpg

d0125208_1747189.jpg

急いで作ったあり合わせだけど、外でモグモグするのはおいしい~
穴場のキャンプ場らしい雰囲気いっぱいの場所だったので、もう少し探検したい気もしたけど、お花見もしたかったので、そこから車で少し行ったところにある、井手町玉川の桜並木へ移動しました。
d0125208_17495674.jpg

d0125208_17505977.jpg

d0125208_1751818.jpg

ここは、山吹とソメイヨシノが一緒に観賞できるんです。が、今年の山吹、まだ花を咲かせていない木もいっぱい。ユキヤナギも遅いし、、、だいたい、昨日も肌寒かったし、今日なんて、めちゃ寒い。残念だ!

とはいえ、季節は巡っていて、今日、娘は始業式。JK2年目です。
クラス変えにドキドキワクワクしていたかと思えば、明日からは新入生に対して部活の勧誘活動が始まるとかで、ドキドキワクワクの模様。
2年目もまだまだ新しいこといっぱいの春のようです^^

d0125208_2115474.jpg

柔らかい春キャベツのロールキャベツ。コンソメ味。古谷浩一さんのきなりボウルです。サラダは、荒木桜子さんの雲母高台鉢
d0125208_2173357.jpg

ブロッコリーのポタージュ。山本泰三さんの飴釉7寸鉢には、豚の塊肉と春キャベツとリンゴの無水調理したもの。お肉も野菜もトロトロ~

こちらは、フレンチレストランで新年度に向けて乾杯したときの写真。
d0125208_21222337.jpg

d0125208_2122333.jpg

お料理は勿論、ワインもすごく美味しくて、、
d0125208_21241174.jpg

最高の景気付◎
明日からまた5時起き(・・・だったけど、5時20分になってる☆)、20時お迎えのスケジュール。がんばんべー・・・私はともかく、JK、また忙しい一年が始まるけど、元気にがんばって~!
[PR]
# by mikasselection | 2017-04-10 21:30 | お出掛け | Comments(0)

ガラスの器と茶畑とうちのおもてなしご飯

d0125208_21395896.jpg

いちごパフェ。いちごとキュウイとパンケーキの残りと、餡子とホイップ。
・・・お砂糖控え目の餡子とホイップとはいえ、、、やっぱりダイエッタ―には向かないかしらん><
d0125208_2321329.jpg

筋トレ部(ほんとは水泳部)に出掛ける娘、、、気温の上昇に並行して疲労度もぐんと増すようで、お昼もおやつもひんやり系で。
器は、荒木桜子さんのガラスの器たちです。
d0125208_21462614.jpg

一点一点、柔らかな動きがあって、無機質なガラスなのに、優しい。手にも優しいし、触れる唇にも優しい。反射する光も優しい^^
食器棚も衣替えの季節だ!と思い、宇治の山奥にある荒木桜子さんの工房より素敵な器、頂いてきましたよ。ご覧くださいね。Mika's Selectionガラスコーナー

d0125208_22415664.jpg

こちらは、宇治茶の里、和束町の茶畑。新芽が出る直前ゆえ、綺麗に刈り揃えられています。
緑、濃い!
一昨日、カリフォルニアから日本に一時帰国されてる光子さんが遠路はるばるこちらに寄って下さったのです。
・・・光子さんって、モントレーでお茶屋さんを営んでいらっしゃる方。夏にテルコさんと二人、大変お世話になりました。
d0125208_22322474.jpg

オシャレで、底抜けに明るくて、とびきり素敵な方です^^ またお会いできて嬉しいったら♡

まずは、一緒に坂を上って、茶畑見学~
d0125208_22425036.jpg

ギャラリー草土の福田英明さんの奥さま、篤子さんと。
篤子さんからご縁を頂いたおかげで、テルコさんのお茶をカリフォルニア、モントレーで販売することができているのです。
d0125208_22505464.jpg

一山廻って喉が渇いたところで、テルコさんによるお茶のおもてなし。テルコさん、コンコンと湧いて出てくるお茶の知識。どんな質問にもきっちり答えてくれて、和束茶だけじゃなくて、中国茶、台湾茶もたっぷり楽しませてくれました。
d0125208_22524563.jpg

そのあとは、食事処が無い(?!)和束から我が家へ移動して、夕ご飯。
d0125208_21514565.jpg

日本の旬のお野菜は美味しいので、家庭料理を用意しました。
d0125208_2152496.jpg

「これなに?」とか、「初めて食べる!」「味付けなに?」って言われるのが、嬉しかったりして^^
湯剥きしたトマトは、梅ジャムと酢と新玉ねぎスライスでマリネ。
蛸とウズラの玉子はニンニク醤油に漬けたあと軽くスモーク。
生ハムに巻いてあるのは、ジャガイモとブロッコリーを茹でてマッシュしてレモンオリーブオイルで風味付けしたもの。
高台の器には、出汁で柔らかく煮た里芋を潰して少し生クリームと白味噌で味を足したもの。
あとは、生ワカメとツナの胡麻だれ和え、菜の花の白和え、千切り野菜、チャーシュー、新ゴボウ入り鶏つくねの揚げ包み、タケノコの山椒味噌和え。鯛飯。
喜んで頂けたようで、よかったです^^

d0125208_2255261.jpg

帰りが遅かった旦那さんは、残りもので・・・^^;
鯛飯は、奥田章さんの十草丸椀、こちらは小サイズです。

さて、桜が楽しみな週末間近!!!うきうき♡
[PR]
# by mikasselection | 2017-04-06 23:07 | ガラスの器 | Comments(0)

長浜1day tripとうちのご飯

d0125208_20374827.jpg

琵琶湖の夕暮れ。週末、長浜に出掛けた時。少し車で走っていると、もう少し陽が見えました。
d0125208_20393168.jpg

琵琶湖って穏やかで雄大。周りの山景色もゆったりしてて、癒される~
d0125208_20465443.jpg

長浜では、お花見したり、ギャラリーやアンティークのお店を覗いたり
d0125208_20471783.jpg

お昼は、良い匂いにつられて入った素敵な古民家レストラン。
d0125208_20495628.jpg

d0125208_20501245.jpg

鯖の甘露煮が乗った素麺と焼き鯖寿司の定食~♡ めちゃめちゃおいしかったぁ!
お団子食べたり
d0125208_2047504.jpg

特産物コーナーで鮒寿司とかいろいろ買って夕陽を見ながら帰りました。

これまた、よい春の一日でした^^

d0125208_2132244.jpg

鯛飯を炊いた日の夕ご飯。古谷浩一さんの きなりの片口には牛筋煮込み。福田英明さんの木の葉皿(小)には、明太子乗せ厚揚げ。
d0125208_2110120.jpg

豆腐の方が引き肉より多いくらいの肉団子の甘酢餡かけ。岡崎勉さんの楕円皿
冷蔵庫が乏しかった日のお昼ご飯。
d0125208_21125880.jpg

お肉がなにも無くて、麩と白菜、玉ねぎの玉子丼。
奥田章さんの十草丸椀です。

やっとあったかくなってきた~。桜、咲き始めるかな~
[PR]
# by mikasselection | 2017-03-30 21:18 | お出掛け | Comments(0)

岡崎勉さんの器と友ヶ島1DayTrip

d0125208_1955077.jpg

春休みランチ。前夜の残りのハンバーグ。
器は、岡崎勉さんの楕円皿です。鳥取で柳宗悦氏の民芸の精神を学んだ岡崎勉さん。ゆえに作品は日常の美を追求したものたち。余計なものがなく、とてもシンプル。でも、温かで使いやすい。
何より、使っていくうちに艶が増し、しっとりした魅力が出てきます。(←おぉ!私自身、こうありたいものだ!^^)
こんな感じです↓
d0125208_19114058.jpg

右がおニュー。今回入荷した黒釉平鉢。左が家で10年近く使っている黒釉のお鉢。ね?!
「田舎くさいやろ~」って岡崎さんが自虐的におっしゃった灰色シリーズも、きっと、これからどんどん味が出てくるはず。
いっぱい使おうと思います^^
d0125208_1916528.jpg

奥田章さんの和モダンな十草シリーズともよく似合う。
春分の日に作ったおはぎ。うちの実家は、おはぎはおやつですが、旦那の実家は、おはぎは食事。なので、お味噌汁と合わせて、お昼ご飯。
甘さ控えめ過ぎちゃったせいで、たくさん食べても罪悪感が無い餡子。良いのか悪いのか・・
d0125208_1955338.jpg

フレンチトーストに餡子。抹茶と粉砂糖をパラパラ。
水曜日に再入荷予定の古谷浩一さんの輪花皿(大)マグカップ

さて、春休み真っ只中ですね♪ 娘っち、平日は部活に出掛けてますが、週末は一日オフの日もあり、お出掛けできます♪♪♪
先々週なのですが、和歌山県にある「友ヶ島」というところへ出掛けました。
第二次世界大戦までは、要塞施設として使われていたそうで、明治時代に建てられた砲台や防備衛所も残る場所。少し前にテレビで見て行きたくなったのですが、そう思った人は他にもたくさんいるようで・・・
加太港という小さな港町からフェリーに乗るのですが、80名乗りと100名乗りの2槽が行ったり来たりしているだけです。
きっとテレビで紹介されて急に人気が出たんでしょうね。いろいろとまだ間に合って無くて^^; それがまた良い味でした。
10時半に港に到着し、入手できたフェリーのチケットは1時発。友ヶ島の方には、食事する場所もないみたいなので、ちょうどいいや、というわけで、港町の方を散策。
d0125208_20105577.jpg

d0125208_20112192.jpg

ヨモギがたっぷり入ったヨモギ餅と揚げたて餡ドーナツを頬張りつつ、、
d0125208_20121635.jpg

お寿司を食べたら、フェリーの時間。
d0125208_2013438.jpg

ウトウトしていると到着。水が綺麗~!
d0125208_20194759.jpg

d0125208_20195669.jpg

d0125208_20201046.jpg

かなりアップダウン、、っていうより、わりと、登山です。
眼下に広がる海を眺めながらワーワーキャーキャー言いつつ、息は上がる!
d0125208_20225358.jpg

でも、ひっそりと佇んでいる廃墟は不思議な景色で面白いです。
d0125208_20242814.jpg

d0125208_20244198.jpg

海は良い漁場なんでしょうね。漁船がいっぱい浮いているし、何より、魚がめっちゃ跳ねる!!!!
跳ねる魚を見ると興奮する私は、魚に釣られて海まで下りていったり。
d0125208_20282262.jpg

パパと娘は相変わらずとても仲良し^^
d0125208_20302279.jpg

島の三分の2くらいを網羅したところで、帰りのフェリーを待って帰りました。
海、島、跳ねる魚が大好きな私には、超がつくほど楽しい場所でした♡

お出掛けされる方に、ちょっとだけ、アドバイス!

私が気付いた注意点です。
その1.
帰りのフェリーに乗れないこともあり得るのでは?と心配だったのですが、人数をしっかりカウントしていて下さって、「必ず帰れるようにしますから」ということでした。紛れ込むと誰かが迷惑すると思うので、列に並んで行動しましょう^^

その2.
「飲料水が無い」という情報をゲットしていた旦那。出発前に2本のペットボトルを買ってそれに備えていたんですが、島到着後、自販機発見。
「あるやん、自販機!」
って貶そうとしたら、故障中だった!
3台ほど見かけた自販機はどれも故障中でした。飲み物は持参しましょう。

その3.
廃墟の中に入れます。が、日常生活の中でこんな暗闇に出会ったことが無い!というくらいの真闇に出会う場所もあります。
懐中電灯を持っていくに限ります。(乗船所にも売ってました。売ってた理由が分かりました)
イマドキの人はスマホで対応できるのかな??

最後に。なかなかのハイキングです。道は砂利道だし、かなりのアップダウン。それなりの靴で是非。・・・翌日3人とも筋肉痛が残ってました~~。あ、旦那は翌々日☆

春の一日でした^^
[PR]
# by mikasselection | 2017-03-27 20:38 | お出掛け | Comments(0)